FC2ブログ

Category: 青いけし  2/6

黒いけし

青いけし(メコノプシス)ブームに乗った四川省の一番人気は四姑娘山山麓の日隆です。行く途中の巴朗山峠(4300m)付近がかつては青いけしのビッグポイントでした。3年前の四川大地震でその道は大きな被害を受けて、今だ復旧していません。黒いけしは日隆から比較的近い夾金山で見られます。しかし、青いけしブームに乗っかった観光客が行く山ではなかったのです。(5年前に行った時はつぼみ状態で開花が見られませんでした)以...

  • 22
  • 0

ただいま~

あらあら大変!カウンターが200000直前。自分で踏まないようにいそいで帰国のご報告です。キリ番を踏んだ方、ご連絡くださいね!今回も中国西部へ青いけし(黒いけし)を見に行ってきました。詳しくは明日から。メインは黒いけしです紫色のけしに見えますねもう少し色のこいけしもたくさんありましたので、これからぼちぼとです大空を飛びたいと思っていたのはいつの頃?...

  • 12
  • 0

トレッキングを終えて再びチェレィ・ラの花に会う

いつまでもブータンじゃあないでしょう。・・・とは言いながらシメがないとすっきりしません。もう少しおつきあいくださいね。第1キャンプ場で4日目のテント泊を終えました。サバイバル生活?ともオサラバ~~。もうテント泊は2度とゴメンと思いながらも、地球の上に直接眠る不思議な安心感や馬の気配をなつかしくも思うaoikesiでありました。帰りはほとんどが下り坂、快調に足が進みます。・・・下りは天国だあ~~。登りに真ん...

  • 16
  • 0

第2キャンプ場から第1キャンプ場へ下る

テントでの朝は6時にモーニングコールがてら、コーヒーか紅茶が配られます。6時30分に洗面器にお湯が配られて洗顔。7時にテント食堂で朝食。おかゆと目玉焼きとチリビーンズがおいしかった。朝食が始まる頃から雨が降り出して本降りになってきました。この日は第1キャンプ場に下るだけ。荷物をまとめて10時まで天気の様子を見ていました。小降りになってきたすきに、撮り損ねた花の撮影。11時、早めのランチを済ませて出発しま...

  • 10
  • 0

メコノプシス・スペルバ尽し・・・

第2キャンプ場でもその手前の沢でもメコノプシス・スペルバには出会っていましたが、やっぱり苦労したかいがありました。同じ花なのにこの岩場のけしは特別にきれいな気がします(気のせいですけどね)2mほどに成長するので、強風にも負けないようながっちりした茎にたくさんの花を咲かせていました。たくましいけど女王様の風格があります。ホレボレ・・・これからどんどん茎を伸ばしながら咲いていく・・・こんな岩だらけの環...

  • 18
  • 0

さらに奥へ純白のけし会いたさにがんばった!

今日2度目の更新です。お付き合いくださいね。第2キャンプ場での1夜が明けてすがすがしい朝、と言いたいところですが・・・・・・遊牧民の犬が3匹も近くでキャンキャン大騒ぎで、あまり眠れずにつらい朝です。この日はキャンプ場から4時間歩いてもう1ヶ所の白いケシに会いに行きます。参加者4名は残って近場でフラワーウオッチング、吉田先生と他3名で出発しました。夕べは馬たちは静かでしたが、犬がうるさくてほとんど眠れず、...

  • 8
  • 0

第2キャンプ場到着

あこがれの純白のけし、メコノプシス・スペルバが咲く沢からさらに歩くこと1時間ほどで第2キャンプ場に到着。標高4,050mのツォンサーカーです。予定ではさらに1時間以上先のヤクナというところでしたが、今年は沢に水がないということで予定変更でした。・・・が、これがラッキーでした。ツォンサーカーには3本の沢が流れ込んでいおり、純白のけしをはじめ色とりどりの高山植物が咲き乱れていたのです。ちなみに、翌日ヤクナを通...

  • 10
  • 0

ブータンの山奥に同じ穴のムジナがウジャウジャ

夜半から雨が降り出しました。やっぱり真ん丸虹の予兆は当たっていたんだあ・・・。雨の中でもガリガリ草を食んでいる馬さんの気配はしっかり伝わってきます。うつらうつらと朝を迎えました。今日は第2キャンプ場(標高4,050m)までトレッキング。荷物をまとめて出発する頃には雨は小降りになって、2時間もしたらすっかり雨があがりました。真ん丸虹の呪い?は最小な災いで済んだようです。雨で滑る足元に注意しながら急な登りを...

  • 10
  • 0

馬さんラブラブ♡♡♡

2匹の馬さんが熱い抱擁を・・・!と見えますよね。これがナント雄同士なんですよ。痒いところをかきっこしているんだって。自分の痒いところをかくと、相手も同じところをかいてくれるらしいです。動物といえど快適に生きるための知恵はすばらしい。抜けた毛を時々はき出す・・・湿地のまわりはサクラソウ(プリムラ・シッキメンシス)が見ごろ。白い丸い花はワレモコウの仲間水があるからキャンプができるのです。調理も飲み水も...

  • 8
  • 0

丸い虹は不吉?

日差しが強く、暑い!2時間ほどのぼったところのお寺の前、御神木ビャクシンの大木の日陰で休憩。ふと見上げると・・・丸い虹、日輪が!「これってきれいだけど、このあと必ず雨なのよね」とつぶやく海外の山歩きの経験豊富なSさん。不吉な兆しかあ。でも真ん丸な虹なんて珍しいよね。木の下から1歩出れば真ん丸な虹が写せるけど、座り込んだら動きたくない。レンズ交換もおっくうで一眼300mmで写した・・・↑はコンデジ(ルミック...

  • 14
  • 0

いよいよトレッキング開始

ハのロッジからバスで10分ほどでトレッキング基地に到着。。これから4日間は文明とはおさらばの生活です。個人の着替えなどの大きな荷物や4日間の食料、キッチンセットなどを馬の背に積みこんで・・・カメラや飲み水の入った個人のザックはポーターさんにお願いして・・・aoikesiのポーターさんは向って左側、プップオンディ26歳の青年(あとで分かったことですが、みんなハの青年なのに彼だけパロから来たシティボーイでした)歩...

  • 13
  • 0

チェレイラからハへ

土曜日のこと。久しぶりに(2ヶ月ぶりくらい)に高速バスで仙台に行ってきました。お祭り?ってくらい人が多い!小さなビルの4階「欧州屋」という洋食屋でランチ。サンモール一番町の外れの古めかしいビルの4階、恐る恐る入ってみたらお客がいっぱい。パスタランチ850円、仙台にしては安いけど特別の味ではなかったのに、蔵王町では考えられない人の入りでした。もしかして仙台では有名?年期の入ったテーブル、イスインテリアも60...

  • 4
  • 0