FC2ブログ

蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

丸い虹は不吉?

日差しが強く、暑い!
2時間ほどのぼったところのお寺の前、御神木ビャクシンの大木の日陰で休憩。
ふと見上げると・・・丸い虹、日輪が!
「これってきれいだけど、このあと必ず雨なのよね」
とつぶやく海外の山歩きの経験豊富なSさん。
不吉な兆しかあ。
でも真ん丸な虹なんて珍しいよね。


木の下から1歩出れば真ん丸な虹が写せるけど、座り込んだら動きたくない。

97,8bu1



レンズ交換もおっくうで一眼300mmで写した・・・
↑はコンデジ(ルミックスは景色がグー!今回の風景のほとんどがルミックス)

97,8bu2



シオガマギク(ペディキュラリス)

97,8bu3




生け垣のように生えているメギ
トゲが発達しているので家畜も敬遠するのか、相当高い場所まであった

97,8bu11



メギも花はきれいです

97,8bu13



サクラソウ(プリムラ・ブリオカルク)・・・咲き残り

97,8bu7



さらに歩いて、3,200m付近でランチタイム
赤米ごはんに魚や野菜のカレー風ごった煮やゼンマイ、アスパラの塩バター煮
(ごはんとアスパラだけいただきました)

ポーターやスタッフは我々が済んだあとで食べる
ブータンの人たちも手で食べる

97,8bu5




近くにあったシダ
葉と葉の間に胞子がついている珍しいシダ、比較的多く見られた

97,8bu4



木々の間から雪の岸壁が・・・
6,000m級の山か?

97,8bu6



ランチ後の行程がきつかった!
そろそろキャンプ地が近付いてきた・・・

97,8bu8




到着~!
3,500mのキャンプ場
左がテントレストラン

97,8bu9



牧草地のなかにテントが張られていた
aoikesiのテントは左一番奥、トイレが近かった
一面に見える長い草はアヤメ、馬はこれに目もくれず短い芝のような草を食べている

97,8bu10

8時半にハを出発、ゆっくり歩いて2時にはキャンプ場に到着しました。
相当ばてている人もいましたが全員無事に到着。
全身汗びっしょり。
急に気温が低くなるので乾いたタオルで汗をふき取り、下着を着替えました。
黒いシャツの背に世界地図のように白い塩の絵が描かれていましたよ~。
しばしmyテントで休憩した後、レストランでティータイム。
紅茶にミルクたっぷり入れてクッキーをいただきました。
極楽~!

夕と朝に洗面器に洗顔用のお湯が配られました。
そうそう、寝袋はレンタルでしたが4日間使ってたったの8ドル!
羽毛で暖かい寝袋でした。
日本から持参するよりいいでしょ。
ポーターは一日15ドル。

キャンプ場のまわりも花だらけ。
その様子はあしたに・・・\(^O^)/





テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/08(水) 14:27:41|
  2. 青いけし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<馬さんラブラブ♡♡♡ | ホーム | いよいよトレッキング開始>>

コメント

こんにちは♪

え~丸い虹は不吉なの・・?
とっても奇麗なのに~ね^^
>木の下から1歩出れば真ん丸な虹が写せるけど、座り込んだら動きたくない。
なんか、その場の雰囲気が伝わってくるような感じ・・(笑)
シオガマギクって、素敵なお花さんですね~♪
>夕と朝に洗面器に洗顔用のお湯が配られました。
これだけですか・・つくづく山登りって大変だなって思いますね。
お疲れ様でした。おかげで珍しい写真を拝見できます~(^-^;
  1. 2009/07/08(水) 15:24:39 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

sin001さんへ

虹といっても太陽にかかった輪ですから・・・輪がかかると雨が降るっていうでしょ。
山で雨はつらいですからねえ。
でも、雨はたいしたことなかったのですよ。

洗面器1ぱいの湯でも配ってもらえるんですからありがたいですよ。
個人行動だったら自分で用意しなければならないんですもの。

シオガマギクには何十種類もの花があってそれぞれに面白い形をしています。
  1. 2009/07/08(水) 15:32:52 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

こんばんは。
これは珍しい虹を見ましたね!理論的には地平線が無ければ虹は丸く見えるのだそうです。
しかし丸い虹とは私も見たことがありません。
  1. 2009/07/08(水) 20:20:53 |
  2. URL |
  3. シゲ #7K8w3Y7g
  4. [ 編集]

シゲさんへ

こんばんわ~
真ん丸い虹は飛行機からなら見えると言うことを聞いたことがあります。
これは太陽の輪が虹になっているのですね。

  1. 2009/07/08(水) 20:50:22 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

今ね

下からずーっと見てきました、、、はぁ。。。。。。です。

きつかったーって言ってるけど、、きつい思いしていっただけのことはあるものね、
一人ではいけないところだし、、

どの花も風景もすばらしいね~~!!!
行けない私は、ここでいっぱい見せてもらえるだけでも幸せです、、

下のバラもうつくしい~~~!!

それから思ったこと、、どの写真も、空気が違うのが分かるような写真です!!
改めて、いけてよかったね~~♪
  1. 2009/07/08(水) 22:06:02 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

No title

丸い虹と、木々の間から雪の岸壁をみたら
もうワクワク・ドキドキで…
山登りをしない私にとって自然の不思議さや神秘さを
感じています

シオガマギク…綺麗ですね
(●^o^●)


  1. 2009/07/08(水) 23:43:21 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

ひえ~~~

うらやましい景色ばかりでやんす

登山のきつさは
空気が薄いからなの
登りがきついの
湿度は?

背中に塩が吹くぐらい大変なのね。。
でもその後のごほうびが♪!
  1. 2009/07/09(木) 07:10:00 |
  2. URL |
  3. 153 #-
  4. [ 編集]

Kさんへ

忙しいのにありがとう。
行ったかいがありましたよ。
行く前はたかが青いけしために大枚はたいてしんどい思いして・・・とネガティブになりますが、異国の空気に触れるとすっかり気分はポジティブ。

Kさんおすすめだったルミックスは画像がきれいよねえ。
ポケットに入れておけるので気軽にきれいな写真がとれました。
ありがとね~。

  1. 2009/07/09(木) 08:48:50 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

丸い虹はおもしろいでしょ。
滅多に見られない現象だからうれしい。
雪の岸壁、300mmのおかげよ。
重いけど重宝なレンズです。
  1. 2009/07/09(木) 08:50:56 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

153さんへ

やはり標高の高さが一番きつい。
出発がすでに3,000m近いんだから。
一歩一歩が苦しくて。
おまけに登りが急。
不忘に登るよりきつかったよ。
この日はテントまで晴れていたので気温は20度以上。(詳しくはよく分からない)
汗がだらだらでした。
それに高山病対策で水をどんどん飲むから余計に汗をかくのね。
どこをとってもクルシイ。
こんな思いして行くバカめ。
  1. 2009/07/09(木) 08:55:22 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

おはようございます。
ここまでしてアオイケシを・・・
頭が下がります。
写真一枚一枚に感謝ですね。
まるで荒行のよう?

3,500mのテントレストランで
「紅茶にミルクたっぷり入れてクッキーをいただきました。
極楽~!」
ホントに極楽ですね~!
  1. 2009/07/09(木) 09:59:24 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

今回ほどきつい青いけしの旅ははじめてですが、でも体力に自信がつきましたよ。
まだまだがんばれる!
蔵王なんか低いかららっくらく、とおもっていたけど先日の熊野はきつかった(汗)
気持ちの持ちようかしら。


  1. 2009/07/09(木) 10:46:43 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

珍しいですね、丸い虹。
飛行機から見ると丸く見えるそうですが。いい事の知らせのように感じます。
熱いのですね、紫外線も相当強いのでしょうね。
花がエキゾチックです。
富士山頂のような高度とは思えない豊かな緑の中のいいキャンプ地ですね。
大昔の山男時代を想いだしました。
  1. 2009/07/09(木) 12:44:43 |
  2. URL |
  3. kuma-boo #Zmd3Jbe.
  4. [ 編集]

kuma-booさんへ

丸い虹はいいことの兆しでしょうか。
雨は思ったほどふりませんでした。
キャンプ地での注意は馬の糞。
よほど慎重に歩かないとふんづけてしまいます。
ここには帰りも泊まりました。

紫外線は相当強いですね。
日焼け止めを塗らなかった人は鼻の皮がむけていました。


  1. 2009/07/09(木) 14:35:34 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://zaonofumoto.blog.fc2.com/tb.php/715-6a4a7571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!


植物・花ランキング
人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード