FC2ブログ

ツクバキンランかキンランの変種か、、、


キンランが近所の別荘の花壇に咲いていました

あれ、中まで真っ黄色

もしかしたらツクバキンラン?

筑波で発見され、特定の場所でしか見られないというけれど、、、


40cmほどの高さ

0521kinran2.jpg


上からのぞいてみると、、、

0521kinran1.jpg


キンラン
森の中の友人宅の庭に毎年出てくるけど、今年は大きくて花付きが良いらしい

0521kinran6.jpg


上からパチリ

0521kinran5.jpg


わかりやすいように切り取って見ました

ツクバキンラン
ネットから部分的にいただきました
唇弁が滑らかで無地

0521kinran8.jpg


ツクバキンランらしき、、、
唇弁に隆起線が見られるけど無地
オットは色がつかないキンランの変異ではないかと

0521kinran10.jpg


キンラン
唇弁に隆起線があり、赤く色づいている

0521kinran9.jpg

キンランは目立つ色で背丈も30〜50cmと大振りなのでよく目立ちます
そのせいで見つかれば盗掘の運命です
キンランやギンランは土中の菌根菌やそれを取り巻く環境と共存しているということ
庭や鉢に移してもいずれ消えてしまいます
どうか、自然の中でそっとしておいてください


ついでにお付き合いください

コキンバイザサ
我が家の鉢に居ついて10年になりました
宮城県では絶滅種になっている花です
自生種なのか、園芸種なのか、なぜ我が家にやってきたのか、いまだにわかりません
キンランと違って丈夫で増えています

0521kokinbai.jpg


サンショウクイ
ガラス戸から手のひらを出してヤマガラにヒマワリをやっている時、目の前のカスミザクラに止まった
目の部分が木の枝で隠れるしボケの証拠写真、、、でも初出会いなのでウレシーーー

sansyokui.jpg


写真(植物・花)ランキング


9コメント

yoimatigusa

ツクバキンランかキンランかキンランの変種か
判定や如何に・・・。いずれにしても美しい花だ。
盗掘問題はやはりいたちごっこか。
コキンバイザサは名前と色は似てても、コキンバイとは
全然違いますね。それでも身近で気分を
明るくしてくれる可愛い花には違いない。
初遭遇と言われるサンショウクイですが
鳥の見分けもつくづく難しい~!

  • 2020/05/22 (Fri) 21:41
  • REPLY

チャンコナベ

キンランは、目立ちますね
そのうえ、綺麗です
難しいことは、私は分からないので…どうなんでしょう

先日キンランが6株も咲いている公園に行ったんです
所が、穴がポコポコ⇒盗掘でした
残っていたのは、2株だけで(泣)

初撮りのサンショウクイ!撮れて良かったですね
拍手!
aoikesiさんの所は、色々小鳥が見られるんですね

  • 2020/05/22 (Fri) 22:38
  • REPLY

標高480m

キンラン、きれいですね。
実物を見たのは一度くらいかな、なかなかこの時期生えている場所に行かないのかも。
色って結構環境で変わったりするのでわからないですね。カラマツ属やトウヒ属の一部は交雑や変異が多いのでDNAで系統を調べた例がありますが見た目の区別は難しかったです。ランもDNAで分類するのかな、最近はなんでもDNAですね。
サンショウクイという鳥がいるのですね。エナガとかセキレイに似てる?? 悲しいかな、ちらっと見たら私には区別着きません。

aoikesi

aoikesi

yoimatigusaさんへ

今日の記事は全くオタクの世界です。
さらりと見流してください。
悲しいかな、目立つ花なので盗掘が当たり前のようです。
コキンバイザサは丈夫で消えもしないで我が家にい続けています。
どちらの花も金色でリッチな気分になります(笑)

  • 2020/05/23 (Sat) 08:52
  • REPLY
aoikesi

aoikesi

ちゃんこなべさんへ

キンランを掘って行ってもいずれ消えてしまうのに、、、。
その場に置けば毎年見られるのに、、、。
どうしてこうも人間は身勝手なのでしょう。
6株も咲いていたなんて、、、見事だったでしょう。
昨日も聴き慣れない鳥が2羽、カスミザクラの木にきたんですが葉陰で撮れませんでした。(涙)

  • 2020/05/23 (Sat) 08:59
  • REPLY
aoikesi

aoikesi

標高480mさんへ

キンランは目立つのでほとんどが盗掘の運命です。
友人宅のキンランは目が届く庭先なので無事なんですね。
一番上のキンランをDNA検査したらどうなんでしょう。
興味がありますね。
DNAで種類分けは学者さんの仕事づくりのような気もします。

  • 2020/05/23 (Sat) 09:05
  • REPLY

やまそだち

ツクバキンランではないようですね。花のつくりがちょっと違います。唇弁が花被片化し放射相称花になります。2016年に見つけ毎年見ていますが、今年は草が茂り不作でした。

  • 2020/05/23 (Sat) 13:13
  • REPLY
aoikesi

aoikesi

やまそだちさんへ

見つけた時は新発見かと喜んだのですが、、、やっぱりまさかでした。
花をアップにして見ると随分違いました。
それにしても中まで黄色いキンランは珍しいと思いませんか。

  • 2020/05/24 (Sun) 08:30
  • REPLY

やまそだち

仲間で黄色いキンランは私もまだ見たことがありません。