FC2ブログ

蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

高嶺の花、、、ウチョウラン

去年は入口を誤ったためにウチョウランの岩場にたどり着きませんでした
今年は入口を確認しながら崖登り
直登で崖下まで行き、崖に沿って花に近づくのですが、ほとんどロッククライミング
両方の手で木にぶら下がりながら足をそっと置く、、、一度1mほどずり落ちた(冷汗)

ウチョウラン
栽培種が出回っているとうことは盗掘も多いということ
手が届くような場所にはもう咲いていません
0701utyo2.jpg


0701utyo1.jpg


0701utyo3.jpg


イワヒバとキリンソウが目立っていました
0701utyo6.jpg


ヨコグラノキ
0701utyo.jpg

デジ一の設定を誤っていたため(いつものクセで確認しない)全て真っ暗な画像
コンデジで撮ったオットの画像を拝借です
たどり着く険しさを考えると、この場所は今年限りと思っていました
が、失敗写真を見ると来年もまた、、、
でも、やっぱり無理かな
車に戻ったら上りの辛さと緊張感でクッタクタ
よくぞ無事で戻れた、、、というくらいに危険な岩場でした


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/07(日) 08:44:34|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<八甲田山のふもと田代平湿原の花 | ホーム | エゾノシロバナシモツケ>>

コメント

オオ~!危ない危ない!
良くぞ無事で・・・。
ウチョウラン姫は身の危険を感じてドンドン
人の入らないところへ移動するのですね。
  1. 2019/07/07(日) 10:06:25 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

こちらでも、昔のようには見られません。近寄れない岩場には咲いているのですが、一人では行けない場所です。
  1. 2019/07/07(日) 11:24:37 |
  2. URL |
  3. やまそだち #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

はい、無事でしたが、、、!
ウチョウランは人が入れない場所だけが残っています。
来年は無理かもしれません。
  1. 2019/07/07(日) 14:50:55 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

やまそだちさんへ

やっぱり近寄れない場所ですか。
一人ではいけない、、、相当危険な場所なんですね。
ここは一応一人でも行動できますが、大きなカメラでは危なっかしいです。
  1. 2019/07/07(日) 14:53:07 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

わあ、すご~い。
実況中継を見ているような気持でした~。
わかる、わかる、の超集中。
こちらから見に行った伊達市の方も、今年も行ったそうですが、まだちょっと早かったみたい。
ヤマスカシユリだけのアップでした。
ヨコグラノキは本家でしょうか?
本家の前にも立ってみたいです。
  1. 2019/07/07(日) 19:18:24 |
  2. URL |
  3. カエデ #pPwD6HzY
  4. [ 編集]

凄すぎます
かなり危険なウチョウランの岩場!
こちらは、見せて下さって嬉しいのですが
又、見せて下さいとは言えません

子供3人で登ったイワヒバの物語・・・
思い出しました
  1. 2019/07/07(日) 22:11:10 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

カエデさんへ

今年は遅れたようです。
この日でもまだ満開ではなかったですから(2週間前です)
ヨコグラの木は分家でしょう。
本家は移植した例の木ですから。
  1. 2019/07/08(月) 08:55:23 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

はい、これでおしまいでしょう。
見てくださってありがとう。
イワヒバも崖ですね。
  1. 2019/07/08(月) 08:56:43 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://zaonofumoto.blog.fc2.com/tb.php/4331-d8153359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!


植物・花ランキング
人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード