FC2ブログ

蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

エゾノシロバナシモツケ

エゾノシロバナシモツケです
自生地は限られているようです
鋭く尖った葉が特徴です

0701iwasimotuke1.jpg


0701iwasimotuke2.jpg


0701iwasimotuke4.jpg


0701iwasimotuke3.jpg


サラシナショウマの群落がありました
1本だけ咲き始めていました
0701iwasimotuke6.jpg


ヒメマイヅルソウ
葉が細くて美しくて、何かなと思ったらヒメマイヅルソウでした
花はすでに終わっていて、薄暗い森の中で設定間違い、証拠写真です
来年、忘れないために、、、(#^.^#)
0701iwasimotuke5.jpg

山蒜の攻勢にゾゾッ〜!

昨日は知人の案内で初見の花を見に行ってきました
霧が立ち込めているようなジメジメの里山を歩いていると、、、
二の腕の振袖の部分がチクチクする
触ったらニュニュという気味悪い手触り、、、山蛭でした
まだ血は吸われていなくてホッ
車に戻ったら首にもニュル、吸い付く寸前、、、((((;゚Д゚)))))))
オットは手首にプンプクリンの山蛭、2時間ほど血が止まらなかった
知人は足首を吸われ、他に2匹を払いのけたとか
それなのに、、、肝心の花は見られなかった(サイアク〜!
こんな日もあるさ
ていうか、虫さされは2度目です
首を何かに刺されて(痛くも痒くもなかった)ただれてしまい、1月以上経つのにまだ痕が残っています


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/06(土) 08:27:30|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<高嶺の花、、、ウチョウラン | ホーム | イトトンボ類とツメクサ、マンテマの仲間>>

コメント

山蛭 怖いですね~!
小さい頃の川ヒルを思い出します。
今の気候は居そうですね。
気を付けてね!
  1. 2019/07/06(土) 10:04:10 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

shiromatiさんへ

川にもヒルがいるものね。
田んぼで吸われたこともありました。
もう、ジメジメした時期に里山に行くのは懲りました!
  1. 2019/07/06(土) 10:53:43 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ヤマビル、千葉の演習林に入った時にすごかったです。晴れていたので身体の上部には来なかったのですが、靴と靴下を上って来たらしく足首に血の輪ができました(;_;)
イノシシ、シカが多いところは多いようですね。
我が家付近ではたまに見る程度だったので東北のヒルはかわいいもんだと思ってましたが、最近はイノシシが多くなったのでこのあたりも危ないかも(+_+)。
  1. 2019/07/06(土) 11:52:31 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

山蛭が広がっているようです。
蔵王もイノシシが多くなったのでいるかもしれないとか。
湿気の多い日は気をつけましょう。
最初は細くて小さくて、どこからでも侵入してくる山蛭です。こわ〜!
私もしっかり吸われたことがあります。
  1. 2019/07/06(土) 17:19:55 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

エゾノシロバナシモツケ...
色んなお花があって、aoikesiさんのブログは、いつも感心させられています

山昼。。。連れ合いも、腕の柔らかい所が吸われ、ランニングが血だらけになっていました
私も毛虫には這わられてから、臆病になっています
  1. 2019/07/06(土) 22:44:42 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

これでもまだ見ていない花がどっさりです。
死ぬまでかかっても制覇できないでしょう。

山蛭は血液を溶かす成分を出すらしくて、いつまでたっても血が止まらなかったんですよ。
私は靴下が真っ赤になった経験があります。
  1. 2019/07/07(日) 08:52:18 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://zaonofumoto.blog.fc2.com/tb.php/4329-5d9b7d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!


植物・花ランキング
人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード