fc2ブログ

コナラのご難

2008年09月05日
木の実、草の実 6
霧雨です。
午後になって霧雨はやんだけどお日さまは相変わらずオカクレですねえ。
ソライロアサガオは曇っても雨が降っても毎日自己主張中
今日の開花40個以上


2mmほどの虫がアサガオの奥深くもぐり込んでいました
9,5asa2

ソライロアサガオみたいなツユクサ
9,5asa3



これを見てください。
ドングリをつけたコナラの小枝がポトポト落ちていて。
何だろうって思っていました。

コナラシギゾウムシというヤツの仕業らしい。
9,5kona1


ドングリの帽子に小さい穴があるのが分かります?
9,5kona2


これは付け根の部分に穴
9,5kona3


実にしっかり穴が開いているドングリ
9,5kona4

コナラシギゾウムシが卵を産み付けて枝を切り落とすらしいです。
地面で成虫になるのでしょうね。
道路に落ちた枝は掃かれてしまうから・・・これで運命は終わり?


気に入ったらシェア!

aoikesi
この記事を書いた人: aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

コメント6件

コメントはまだありません

machan

No title

今日は。
コナラの枝を上手に切り落とすのですね。普通なら、山の中で落ちた
枝の中で卵が孵って成虫になるのでしょうが、あいにく人様の庭に切
り落としたために、掃かれてゴミで処分されてしまうのですね。

自然界にはいろいろなサイクルがあって、面白いものです。
コナラシギゾウムシの話、ありがとうございました。

2008年09月05日 (金) 14:59

aoikesi

machanさんへ

こんにちは~
切り口がスパっときれいなんですよ。
ウチの草むらだったら放っておくんですが、あいにく道路上です。
小さな虫もいきるために工夫しているんですね。

2008年09月05日 (金) 15:57

yuuko

可哀そうなコナラちゃん

これでコナラの実はずい分減りますね
それにしてもコナラって実を一個ずつしかつけないのですか?

葉柄がずい分ちゃんとあるんですね
ミズナラは葉柄がなくてズングリムックリです

2008年09月05日 (金) 21:10

aoikesi

yuukoさんへ

いやいや、ゾウムシがシコシコ落としたくらいでコナラのみは減りませんよ。
今年は豊作だし。
写っているのがたまたま1個のものだったけど、数個つけるのもあります。

>葉柄がずい分ちゃんとあるんですね
>ミズナラは葉柄がなくてズングリムックリです

そっかあ、yuukoさんことにはコナラはないのね。
こちらはもう少し高いところに行かないとミズナラがないです。

2008年09月05日 (金) 21:53

kuma-boo

No title

そちらはまた雨なのですね。
東京も曇り空で猛烈に蒸し暑いです。
ゾウムシはよく山でも見かけますが枝ごと切り落とすんですね。
オトシブミが葉巻のゆりかごを落とすのとは迫力が違います。
自然の摂理は不思議ですね。

2008年09月06日 (土) 12:47

aoikesi

kuma-booさんへ

今日は薄曇りです。
24度なのに蒸し暑いですね。
この温度で暑いというのは贅沢かしら。

自然界っておもしろいことがいっぱい詰まっていて飽きません。
まだまだ未知の世界(私にとって)があるんでしょうね。

2008年09月06日 (土) 13:07