FC2ブログ

雨の湯の丸高原、天然記念物のレンゲツツジ

長野の旅、1日目は湯の丸高原
リフトで上がるとすぐそこはレンゲツツジ咲く牧場です
が、、、この日はあいにくの雨、傘をさしての散策となりました

天然記念物に指定されているというレンゲツツジ
翌日は「つつじ祭り」だとか
なのに、ここでも早く咲きすぎて満開は過ぎていました
0627maruioke1.jpg


カラマツ林が美しい〜!
信州のブランドだものね
0627maruike2.jpg


シラカバとカラマツとレンゲツツジ
0627maruike5.jpg


カラマツの果実
0627maruike6.jpg


つつじ平の木道
0627maruike3.jpg


もともとは湿原だった?
乾燥が進んで草地になっていました
0627maruike4.jpg


オガラバナ
ホテルの部屋から
0627maruike7.jpg

バスがホテルに着いたのは3時半
荷物を置いてからの軽い散策でした
翌日は青空広がる池の平湿原散策、歓声が上がりっぱなしの1日になりました





8コメント

こんの

歓声が上がりっぱなしの1日

あぁ 明日も楽しみだなぁ
なんとも素晴らしい人生
aoikesiさんが羨ましい!


  • 2018/06/27 (Wed) 11:26
  • REPLY
aoikesi

aoikesii

こんのさんへ

ありがとうございます。
翌日は想像以上の感動を味わってきました。
またみてください。

  • 2018/06/27 (Wed) 16:05
  • REPLY

夕海

こんにちは^^

雨の日の散策も
お仲間と一緒で
想い出に残る旅でしたね

霧(?)
何とも風情があっていいですね
日常から離れて夢心地ですね
帰りたくなかったでしょう・・?(笑)

  • 2018/06/27 (Wed) 16:37
  • REPLY

チャンコナベ

ツツジ平の木道。。。
この先、何が見られるのでしょう
楽しみにしております

オガラバナ。。。
私もうさぎ平で見て、名前が分からなかった花の一つでした

  • 2018/06/27 (Wed) 22:03
  • REPLY

yoimatigusa

あいにくの天気とは言え、
雨に煙る風景にも情趣を感じます。
北原白秋が詠んだ「落葉松」も信州の光景でした。
 からまつの林を過ぎて、
 からまつをしみじみと見き。
 からまつはさびしかりけり。
 たびゆくはさびしかりけり。
また、久米正雄の「月よりの使者」や堀辰雄の「風立ちぬ」など、
サナトリウム文学の舞台と言えば、白樺が揺れ、リンドウが咲く
信州の高原でした。それぞれ県木、県花でもあります。山登りこ
そしませんが、日本アルプスを仰ぐ信州は最も訪れてる我が愛す
べき天地です。

  • 2018/06/28 (Thu) 02:00
  • REPLY
aoikesi

aoikesii

夕海さんへ

みんなで歩くと、雨でも楽しいものですね。
でも、幻想的な景色の中にいても、雨の中では早くホテルに戻ってお風呂に入りたい気分でした(笑)

  • 2018/06/28 (Thu) 08:54
  • REPLY
aoikesi

aoikesii

ちゃんこなべさんへ

翌日は快晴になって楽しい花ハイキング出した。
オガラバナはこちらでは少ない花なのであまり登場しませんね。
蔵王でも一部で見られるだけです。

  • 2018/06/28 (Thu) 08:56
  • REPLY
aoikesi

aoikesii

yoimatigusaさんへ

カラマツ、シラカバ、、、高原の必需品(?)
信州ならではの景色ですね。
洗練された美しさを感じてきました。
池の平湿原の展望台から北アルプスがバッチリ見えました。
次にアップしますね。

  • 2018/06/28 (Thu) 09:04
  • REPLY