FC2ブログ

清楚、、、一重のモッコウバラとコゲラの巣造り

花びらが重なり合って咲くモッコウバラが、あちこちで見事に咲いています
華やかですよねえ
でも、一重のモッコウバラもなかなか清楚でいいものですよ

数年前に知人から枝を頂いて、挿し木をして根付かせました
少しずつ咲き出していましたが、今年は多めに咲いてくれました
0520kogera3.jpg


棘がないモッコウバラは植えていてもストレスがなくていいです
淡いピンクが美しいヒマラヤンムスクは管理が難しくて切ってしまいました
0520kogera4.jpg


0520kogera5.jpg


コゲラの巣作り
玄関先のコナラの幹でよくコゲラを見かけていましたが、ある日、開けた穴の中から顔を出していました
一瞬、ネズミかと思った(笑)
0520kogera1.jpg


下を見ると木くずが落ちているので、時間をかけて穴を作っていたのかと
その後、あまり顔を出さなくなっていますが、もしかしたら卵を温めているのかもしれません
0520kogera2.jpg


3日ほどしたら、またコゲラの姿が見えました
あたりの様子を伺って穴に入るようです
0520kogera7.jpg


アオゲラ
ユーモラスな顔をキャッチ
『お隣の奥さ〜ん、おいしいお菓子があるの、いらっしゃいません?』
0520kogera6.jpg



関連記事

7コメント

こんの

コゲラ、アオゲラなども上手く撮れてますねぇ(大きな拍手!)

  • 2018/05/20 (Sun) 14:02
  • REPLY
aoikesi

aoikesii

こんのさんへ

ありがとうございます。
コゲラの雛がいつ生まれるか、楽しみです。

  • 2018/05/20 (Sun) 16:47
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/05/20 (Sun) 19:55
  • REPLY

チャンコナベ

一重のモッコウバラ。。。
素敵ですね
コゲラは、一緒でしたね
ヒナが産れたら、アップして下さいね
(私の所は、遠いので無理なんです)
アオゲラも、こういう表情をするんですね

  • 2018/05/20 (Sun) 20:37
  • REPLY

yoimatigusa

バラと言えば、花屋さんや洋館の庭園などに咲く、真紅やピンクのふわっとした八重咲の優雅な花を連想しますが、
一方で、小ぶりでも清楚な野ばらへの愛着もあります。それは「白い野ばらを捧げる僕に 君の瞳が明るく笑う」
こんな歌詞で始まる、現実では中々あり得ないようなシチュエーションの歌や、「童は見たり 野中のバラ 
清らに咲ける その色めでつ」などの歌の世界へのノスタルジーや遙かな憧憬を持ち続けているからかも知れません。
モッコウバラを野ばらのカテゴリーに入れていいのかどうか分かりませんが、
五弁の清楚な花が眩しい日差しのもとでキラキラと輝いてますね。
穴から顔を出したコゲラ、一瞬アザラシかと思いましたが、白黒の衣裳も華麗にポーズを取ってくれましたね。
アオゲラは、お節介なおばさんみたいですね。キャプションも秀逸。
今回はメルヘンチックな作品が並び、内発的衝動に駆られました。ありがとうございました。

  • 2018/05/21 (Mon) 01:43
  • REPLY
aoikesi

aoikesii

ちゃんこなべさんへ

コゲラの巣は家の中から見える場所にあるので、雛の様子もわかると思います。
モッコウバラ、一重のシロバナもあるんですよね。

  • 2018/05/21 (Mon) 09:02
  • REPLY
aoikesi

aoikesii

yoimatigusaさんへ

モッコウバラは溢れるほどの花びらを主張して咲いているのをよく見かけますが、一重のこの花に惚れました。
>穴から顔を出したコゲラ、一瞬アザラシかと思いましたが、、、
はい、そう見えます見えます(笑)
楽しいコメントをありがとうございました。

  • 2018/05/21 (Mon) 09:06
  • REPLY