FC2ブログ

蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

白神学その2

2日目も絶好の行楽日和
西目屋の宿泊所を出発、目屋ダム建設現場を越えて暗門の滝遊歩道入り口、アクアグリーンビレッジへ
世界自然登録当時はワンサと訪れた観光客も、知床が世界自然遺産に登録されると半減したという

この日は健脚コースとブナ林散策コースに分れて、現場ガイドの案内で歩いた
ウチは健脚コースを選択
薬師でもあり、北東北、北海道を旅して紀行文を残した菅江真澄の痕跡や、魯仙の絵と照らし合わせながらの散策となった

アクアグリーンビレッジANMON

11,7sirakami1


川沿いの道の途中ががけ崩れのため、しばらくはブナに山を迂回して行く

11,7sirakami2


急坂を下って川沿いの道に

11,7sirakami3


道は観光客も歩けるように整備されている

11,7sirakami4


沢の上に作られた歩道
これらは7日には閉鎖のため撤去されるという

11,7sirakami6


暗門三の滝

11,7siramaki7


上から見下ろす

11,7sirakami8


一の滝の上にあったという神社、流されて今は三の滝の近くに設置されている

11,7sirakami9


暗門二の滝
日差しを受けて滝つぼあたりに虹がかかっていたが、写真では見えない(涙)

11,7sirakami10


暗門一の滝
この滝が一番大きかった
ガイドが往復3時間半はかかると言って、写真を撮る時間以外は走るように歩いていた
駐車場に戻って見たら2時間半ほどで往復出来た
途中でリタイアした人が半数もいたが、もっとゆっくり歩けば全員三の滝まで行けたのに・・・

11,7sirakami11


一の滝全景

11,7sirakami12jpg


下るときに見た風景

11,7sirakamik13



ブナの原生林だと思っていた白神山地は、実は再生林(二次林)だった
期待して行って見れば、ほれぼれするような原生林はどこにもなかった
白神のブナは生活のための糧だったのだ
(原生林とは人の手が入っていない山)
一の滝までも立ち入って、薪や炭焼き用のブナを切っていたという
そこは垂直の崖をよじ登り、ロープで沢道に降りたりというロッククライミングさながらの山歩きだった
しかし、暗門川に切った薪を流して麓まで運ぶという手段があった
世界自然遺産登録後、いたるところロープが張られて研究者すら立ち入れない山が多いという
原生林は一般人の目の届かない奥山に潜んでいるのだろうと思った


平尾魯仙「暗門山水観」より
この絵を見ると垂直の崖を人々が上っている様子がわかる
下りはツルにぶら下がるように降りるらしい
こうまでして村人が奥山に入った理由は、村の近くから切っていって奥に入らざるをえなかったようだ
貯めておいた木を増水したときなどに、一気に流したとか・・・そういう絵もある

11,8anmon

夕食後の講演会の先生たち
主催者の山下先生は左端

11,7sirakami14


帰りに寄ったビジターセンターで、エゾノハナシノブが見られる場所を聞いたら・・・
とてもとても、私などが歩いていけるような場所ではないと・・・
いつか白神山地で見たいと願っていた夢ははかなく砕けた
白神山地は気安く人を受け入れるような山ではなかった





テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/11/07(月) 10:16:00|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<蔵王・澄川の紅葉 | ホーム | 白神学・その1>>

コメント

こんばんは。

世界自然遺産のブナの原生林って、白神山地の奥深く眠っているのですね。
もっとも、人が簡単に立ち入れない場所だからこそ、ブナの原生林が残ったのでしょうがね。
三ヶ所の滝、どれも素敵ですが、一の滝全景の写真が一番迫力があると思います。
それにしてもaoikesiさん達は、健脚コースを歩かれたのですね。
それも、ガイドさんが往復3時間半はかかると言っていたのに、2時間半ほどで往復ですか・・。
凄いものですね。だけどもリタイヤする人が出るほど、急いで歩く必要は無かった様に・・?
思いやりの無いガイドさんですね。
  1. 2011/11/07(月) 20:19:13 |
  2. URL |
  3. sin001 #n2vP8mIo
  4. [ 編集]

No title

健脚コースを歩かれたとはさすがaoikesiさんです
滝…素晴らしいです

エゾノハナシノブ…簡単に見られない花なんですね
  1. 2011/11/07(月) 23:15:12 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

sin001さんへ

暗門に来たなら3つの滝を見たいと思いますよね。
せっかく健脚コースを選んだのに、途中で戻った皆さんはホントに気の毒でした。
遠く、東京などから来ていた人たちですよ。
ガイドさんは反省すべきです。
  1. 2011/11/08(火) 13:47:18 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

チャンコナベさんへ

アップダウンが比較的少なかったので大丈夫でした。
13,000歩以上歩きました。
高根の花はあこがれているだけです。
  1. 2011/11/08(火) 13:49:27 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

No title

“実は再生林(二次林)だった”
そうなのですか~
“原生林は一般人の目の届かない奥山に潜んでいるのだろう”
そうなのですね。
観光で行く白神山では原生林は見られないって言う事ですね。

すばらしい白神学でしたね。
  1. 2011/11/08(火) 19:51:50 |
  2. URL |
  3. shiromati #/gkW.68E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://zaonofumoto.blog.fc2.com/tb.php/1624-c6acb4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!


植物・花ランキング
人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード