FC2ブログ

チカラカンケイ

最近、えさ場に小鳥たちが姿を見せなくなりました
ヒマワリを置いとけばいつの間にかなくなっていたのに、全然減っていません
姿は見かけるので、餌に不自由をしていないのでしょうか
ストックの中からシジュウカラを・・・

力関係では一番弱いシー君
ヤマッチがいるとえさ場に近寄れません

01,8tori1


チェッ、ヤマッチのやつ・・・

01,8tori4


早く行ってくれないかなあ~

01,8tori5


やっとありつけた~~ゴチソウサン

01,8tori3



だけどね・・・ときには空っぽ、ってなこともありますわ

01,8tori2




松川下流で見つけた・・・

イノシシが檻の中に、野山で出合ったことがないのでパチリ

01,8inosisi


ガマの穂

01,8gama


16コメント

shiromati

No title

おはようございます。
いのしし~!
この身体を維持するには確かにエサ欲しいですよね~
娘婿さんの実家でも(蔵王町入り口)
畑のジャガイモが親子連れ6匹のいのししに
半分くらい食べられたとか。
お祖父さんの実家でも猿がかぼちゃかかえて持っていくので
野菜作らなくなったんですって。
野菜上げると喜ばれます。
相手も必死ですよね。

aoikesi

shiromatiさんへ

おはようございます。
イノシシの被害も深刻ですね。
温暖化の影響ですから。
サルもイノシシもどんどん増えているのでしょう。
農家が野菜を作れなくなったというくらい被害が大きいのですね。

  • 2011/01/08 (Sat) 10:06
  • REPLY

sin001

おはようございます~♪

野鳥達餌場に来なくなったって、如何したのでしょうかね~?
力関係では、ヤマガラよりシジュウカラの方が弱いのですね。
こちらでは、ジョウビタキとルリビタキの力関係を見る事がありますが・・
ジョウビタキの方が強いのですよね。
自然界の野鳥達も厳しい現実があるようで^^;
イノシシが檻の中にって、捕まえたのでしょうか・・?
いずれは猪鍋にされるのかな~??
蒲の穂も逆行で撮るとまた感じが違って、素的に見えますね。

aoikesi

sin001さんへ

鳥たちは自然界ではそれぞれに棲み分けているのでしょうが、餌を与えるなどという人間のエゴが働くと生態系もゆがむのでしょう。
本当なら餌など与えないほうがいいのです。
そういうつもりで長年餌を与えないできましたが、野鳥が近くに来る魅力には勝てなくて。
それでも今年も餌を置き続けるでしょう。
そのうち来てくれるかも知れませんから。
イノシシはどうするのでしょうね。
まさか猪鍋にはしないでしょう。

  • 2011/01/08 (Sat) 11:28
  • REPLY

kuma-boo

No title

ちゃんとネクタイ締めて真面目に働いているのにどこか気弱なサラリーマン君。
シー君と知り合いが重なりました(^^)
民宿などで食べるぼたん鍋が大好きなので美味しそうに見えてしまいました。
ゴメン、イノシシ君。
蒲の穂も開いて綺麗ですね。部屋に飾っておいたらモクモクとほつれて大変なことになりました。

aoikesi

kuma-booさんへ

かわいくて憎めないお知り合いですね。
こういう人って結構いるのかもしれません。
こちらでは丸森という、福島に近い町がしばらくはイノシシが捕れる南限でした、
今やどんどん北に進出しています。
丸森で猪鍋を食べたことがありますが、おいしいですね。

  • 2011/01/08 (Sat) 16:31
  • REPLY

アライグマ

物の怪

猪の神様と言うか「物の怪姫」に出てきた猪はたしか「オットコヌシ」だったっけ。
折の中の猪なんかそんな感じ。
最後は「タタリ神」になっちゃいそう。
(。_o)\★バキッ
天敵の狼がいなくなって人間が捕らなくなったら増え放題ですね。
しっかり食べてあげましょう。
でも、間違っても刺身とかしないように。
野生動物はD型肝炎ウィルスを持っている場合があるから。
今でも毎年この感染による劇症肝炎で亡くなる人がいる。
(/||| ̄▽)/ ひえーーーー

チャンコナベ

No title

鳥の世界もいろいろあるんですね
シー君は、よくエナガの群れに混じっていますね
そういえば…エナガとシー君ではどうなんでしょう?
エナガ⇒我関せずかな。。。

太白自然観察の森では、猪が荒らしまわっている様子を
足跡から予測することが出来ます
実物は、薄暗くならないと出てこないので、私はまだ見たことはありません

  • 2011/01/08 (Sat) 20:47
  • REPLY

aoikesi

アライグマさんへ

タタリ神・・・そんな感じですね。
おいしそうではないでしょう。
>野生動物はD型肝炎ウィルスを持っている場合があるから
そうなんですか。
生きがよければ生で食べられると思うのは間違いですね。
この世に食べ物が無くなって、火もなくて、獣を生で食べて死ぬのと、飢えて死ぬのではどっちがいいかなあ。

  • 2011/01/08 (Sat) 22:20
  • REPLY

aoikesi

チャンコナベさんへ

エナガはヒマワリを食べることはないと思いますが。
ヤマガラと張り合うことはないでしょう。
>我関せず・・・エナガはそうかもしれませんね。
イノシシを野山で見たいと思っていましたが、神戸かどこかで体操をしていたおばさんが指をかみ切られたというニュースをやっていました。
やっぱり会わなくていいですわ。

  • 2011/01/08 (Sat) 22:28
  • REPLY

アライグマ

D型肝炎ウィルス

補足です。
医者と獣医は旅先などで川魚の刺身は食べないそうです。
D型肝炎ウィルスだけでなく寄生虫など大学でとんでもない画像とか授業で色々見ているので。
(兄が獣医でテニス仲間に眼科医がいます)
で、気をつけなければいけないのが
食材の生食だけでなく調理に使った包丁や、まな板から野菜などを通して感染が広がると言うことです。
最近の旅館は川魚の刺身を出す所が多い。
((((((((^^; 大丈夫かい
ちなみに「蝮の生き血」などとんでもないそうです。
蛇は寄生虫の巣窟で研究されていない寄生虫もいっぱいいるそうで。
(/||| ̄▽)/ ぎゃおーーーー
寄生虫病などは医者も経験が少なく・・・・・・・・・
(*_ _)人 合掌 って事になりかねない

ハヌルアレ

遅ればせながら...

新年のご挨拶に伺いました。
昨年もたくさんの素敵な写真を見せていただいて
ありがとうございました <(_ _)>
家庭の事情で昨年から忙しい日々が続き、なかなか自分の
ブログ更新もできないでいますが、aoikesiさんの写真を
見てはホッとした気持ちになりました。
今年もお邪魔させていただきますのでよろしくお願いしますe-466
今年は雪が少ないようですが、風邪に気をつけて良い1年を
過ごされますようお祈りしておりますv-421

gigen

No title

 先ずは イノシシ 談義、 今から10年ほど前は 阿武隈山系の 宮城福島の県境辺りまでに居たのですが その後 白川辺りまで遠征、 いつの間にか 奥羽山系にまでノサバッテ来ました。 余り古いことではないのですが 奥羽山系には一匹も居なかったのです。 サル クマは居ましたが、 御地の反対側の深谷の牧場では被害が多く 困っているようです、困ったものです、

  • 2011/01/09 (Sun) 05:29
  • REPLY

aoikesi

アライグマさんへ

川魚って怖いんですね。
良く火を通していれば大丈夫なんですね。
でもまな板や包丁まで汚染されるのでは客としてはどうしようもありません。
マムシの生き血などは見るのも怖いですから手を出さないと思いますけど。
いろいろためになる情報ありがとうございました。
気をつけます。

  • 2011/01/09 (Sun) 09:02
  • REPLY

aoikesi

ハヌルアレさんへ

いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
お忙しそうですが、体を大事にがんばってください。
いつの日かブログ再開出来ますように。

  • 2011/01/09 (Sun) 09:16
  • REPLY

aoikesi

gigenさんへ

イノシシはあっという間に奥羽山系にまで進出してきましたね。
今や農家はサルのみならずイノシシの被害にまでおびえるようになりましたね。
こちらも山の畑がイノシシに荒らされているようです。

  • 2011/01/09 (Sun) 09:19
  • REPLY