FC2ブログ

壮観〜!山形高畠・小湯山(こようざん)の石神石仏

山形・高畠は『まほろばの里』とうたっているだけあって史跡も多く、非常に興味深い地です
我がみやぎ蔵王のふもとからも近いのでよく訪れる町です

小湯山(800m)は、古くは木霊信仰の奥の院、中世には修験の山、近世には神仏習合の庶民信仰とされてきた。
全岩凝灰岩による山肌は、長い間の風化や浸食で奇岩怪岩を形づくっているが、昭和48年の学術調査によって、68の風穴に478体の石神や石仏が安置されているのが確認された。江戸時代末期に各地から奉納されたとされるこれらには、一体ごとに現世利益を求めた庶民の祈りが込められている。(山形県観光ポータルサイトより)


小湯山遊歩道を歩いてきました

小湯山には68の岩屋があって478体の石神石仏が安置されているとか
1028koyo1.jpg


信仰心がなくても、神聖な気分に浸れる空気感が漂っています
1028koyo2.jpg


紅葉が彩りを添えていました
1028koyo11.jpg


この辺りで道に迷いました
崖をよじ登りしばらく森をさまよって、元に戻って事なきを得ました
あまり利用されていないのか、草刈りなされていなくて標識も曖昧な箇所があります
1028koyo3.jpg


1028koyo4.jpg


1028koyo5.jpg


実がなって花が咲いて、、、ホツツジが狂い咲き
1028koyo10.jpg


展望台からの眺め
岩の下の方を歩きます
1028koyo7.jpg


1028koyo8.jpg


岩に刻まれた階段、修験者が歩いた道でしょうか
1028koyo9.jpg

道に迷いながら2時間ほどの散策でした
今回で2度目ですが、前回も悩んだ箇所で迷ったような気がします



写真(植物・花)ランキング