FC2ブログ

キキョウ、ツルリンドウ、チョウ色々

野山でキキョウを目にすることは滅多になくなりました
園芸種で出回っているキキョウは花がたわわに咲いて華やかです
本来のキキョウは楚々とした静かな花です

キキョウ
0830kikyo1.jpg


3輪も花をつけている
0830kikyo2.jpg


ツルリンドウ
0830kikyo3.jpg


樹皮にもぐりこむように蔓を伸ばしていました
0830kiyo4.jpg


フタスジチョウ?
0830tyo1_20190827105223608.jpg


メスグロヒョウモンの雄らしい
0830tyo3.jpg


0830tyo4.jpg


0830tyo5.jpg


バッタ
0830tyo8.jpg


写真(植物・花)ランキング

ミズトンボ、、、初見です

オオミズトンボほどの華やかさはないけど、味のあるランです
高さは5、60cm、湿地に咲いていました
オオミズトンボと同じ湿地に棲み分けていました

0829tonbo1.jpg


0829tonbo2.jpg


0829tonbo4.jpg


0829tonbo6.jpg


おまけのトンボ、オニヤンマ
0829tonbo.jpg


写真(植物・花)ランキング

3種のミミカキグサ、ハシカグサ、、、小さな花たちピントが合わない!

小さな花たち
オオミズトンボの湿原で小さな花にも出会いました
5mmあるかないかの小さな花
コンデジのマクロモードで撮ってトリミング

ミミカキグサ
ピントを合わせるのが大変
0830mimikaki1.jpg


木の葉を背後においた苦肉の策
折れた蕾なんだけど、、、
0830mimikaki9.jpg


ムラサキミミカキグサ
0830mimikaki3.jpg


ホザキミミカキグサ
0830mimikaki2.jpg


0830mimikaki6.jpg


コケオトギリ
手袋にピントを合わせて、、、
0830mimikaki4.jpg


ハシカグサ
5mm弱の花でも固まって咲いていると撮りやすい
0830mimikaki7.jpg



0830mimikaki8.jpg

一眼にマクロレンズをつければ撮りやすいのかな
古いレンズしかない(涙)


写真(植物・花)ランキング

オオミズトンボ、、、蜻蛉(トンボ)にあらず

オオミズトンボを見てきました
ジクジクと水がしみでる湿地に咲いていました
2度目の出会いです

0829mizutonbo1.jpg


0829mizutonbo6.jpg


0829mizutonbo4.jpg


0829mizutonbo3.jpg


0829mizutonbo2.jpg


2ヶ所目ではほぼ花が終わっていました
0829mizutonbo7.jpg

『オオ』が付かない『ミズトンボ』もありました


写真(植物・花)ランキング

ダリアとナミアゲハ、キバナコスモスとヒメアカタテハ

花壇でチョウの観察

ダリアとナミアゲハ
0828tyo1_20190824110518b7e.jpg


0828tyo2_20190824110519269.jpg


キバナコスモスとヒメアカタテハ
0828tyo4_2019082411052298f.jpg


0828tyo3_201908241105218e8.jpg


翅を閉じているヒメアカタテハ
0828tyo5_2019082411052308a.jpg


クジャクチョウは枯れ草に
0828tyo6_20190824110525f5d.jpg


写真(植物・花)ランキング

レンゲショウマ

蔵王の花、と言っていいほどレンゲショウマが多い蔵王町です
でも、40年ほど前に探しに探して初めて出会った場所は隣市、我が故郷だった(°_°))
その時の感動は今でも思い出します
ところが、蔵王町に移住してきたら、レンゲショウマの多いこと!
苑内でもあちこちで見られますが、年々レンゲショウマが生きにくい環境になりつつあります

0823renge7.jpg


0823renge5.jpg


0823renge4.jpg


0823renge3.jpg


0823renge2.jpg


0823renge1.jpg


写真(植物・花)ランキング

クルン クルンがかわいいクサボタン

先日訪れた時はまだ開いていなかったクサボタン、そろそろ見頃かと訪れて見ました
まだ咲き始めかな、4、5日後が見頃になるかも

花の中に小さな虫が入っています
0822kusabotan.jpg


0822kusabotan3.jpg


0822kusabotan1.jpg


0822kusabotan2.jpg


シロヨメナ
0822kusabotan5.jpg


フタスジチョウかも
裏側も取ってくるべきでした(泣)
0822kusabotan6.jpg


ヤマトシリアゲ
0822kusabotan7.jpg


写真(植物・花)ランキング

赤・ミズヒキ、白・ギンミズヒキ、黄・カワラケツメイ、青・ツユクサ

河原は環境変化の激しい場所です
草刈りをしていればまだしも、そうでなければ弱い植物は伸びた草に負けてしまいます
お茶としても重用されているカワラケツメイもその一つ
数年前に法面を覆うほど生えていたのに、今は全然姿が見えなくなりました
河原の駐車場脇に辛うじて残っていたカワラケツメイです

白いミズヒキも見つけたので、赤、白、黄、青でまとめて見ました〜((⊂(^ω^)⊃))

黄色のカワラケツメイ
クサネムの仲間で花が一回り小さい
0821matukawa1.jpg


0821matukawa2.jpg


0821matukawa3.jpg


ギンミズヒキ
ミズヒキの白花です
0821matukawa7.jpg


紅白のミズヒキ、めでたいですねえ
0821matukawa8.jpg


青いツユクサ
0821kawara.jpg


玉虫色のカラスアゲハ
地面が濡れている水神様の前で吸水していました
0821matukawa4.jpg


番外編、オオシオカラトンボの雌
0821matukawa6.jpg



写真(植物・花)ランキング

シロバナサクラタデ、ヌマトラノオ、ミヤマウズラ、、、

トチカガミの沼を半周しました
1周するには暑すぎた(汗)

シロバナサクラタデ
0821byodo1.jpg


0821byodo2.jpg


ヌマトラノオ
0821byodo3.jpg


ミソハギ
0821byodo4.jpg


ミヤマウズラ
0821byo8.jpg


ツルリンドウ
0821byo7.jpg


0821byo6.jpg

思い出しました
前回訪れた時、底なし沼にはまってしまったこと(冷汗)
今年は水量が多くて、岸辺に近寄れませんでした
サイワイナリ
(*´ω`)はたまに『チャレンジャー』と言われることがあります
石橋を渡ってから振り返るニンゲンなんです
:(´◦ω◦`):



写真(植物・花)ランキング

沼に咲く花、、、トチカガミ、タヌキモ、ヒシ

何年ぶりかな、、、トチカガミの沼に行ってきました


トチカガミ
花は向こうを向いています
近ずけない沼に咲いているのでほとんどがトリミングです
0820totikagami1.jpg


トチとはすっぽんのこととか
0820totikagami3.jpg


浮き草に浮かぶ姿がなかなか
0820totikagami4.jpg


タヌキモ
0820tanukimo2.jpg


0820tanukimo1.jpg


ヒシ
0820hisi.jpg


やっぱりオオイトトンボらしい
台風接近で風が吹いていたせいか、トンボもチョウも少なかった(泣)
0820tonbo.jpg

トチカガミが前回より少なくて、ガガブタは遠くに一輪だけ
今年は花が不作なのか、それとも行くのが早すぎたのか、、、
暑い時期の沼べは、頻繁に行く気にはなれないですねえ、この日も汗ぐっしょりでした


写真(植物・花)ランキング


オオナンバンギセル、マツムシソウ、、、スキー場の花

最初にオオナンバンギセルを見に行ったときは、まだ蕾で先っちょが黒くなっていました
猛暑にやられたのかと心配していました
その後、大雨が降って地面が潤ったせいか黒ずみの影響はあまり見られませんでした
今年は豊作とは言えないようです

オオナンバンギセル
0815nanban1.jpg


さっきまで降っていた雨つぶをまとった蕾
0815nanban2.jpg


花数は多いけど、1、2本づつ単独で咲いているのが目立ちました
0815nanban3.jpg


マツムシソウが咲き始めました
0815sukijo1.jpg


オミナエシがきれい
昔は盆花としてキキョウなどと一緒にお墓に飾ったものでした
0815sukijo2.jpg


ツリガネニンジンとオミナエシ
0815sukijo4.jpg


白いツリガネニンジン
0815sukijo3.jpg


イブキボウフウ
0815sukijo6.jpg

この日は雨上がりの午後、オットは長靴を履いたけど、(*´ω`)はめんどくさいし道は乾き始めているし、、、
スニーカーで歩きました
腰まで伸びた草むらに入るので、、、はい、ゴソウゾウの通りスニーカーもズボンもじっとり
おまけに靴下は綿
あ〜、我を張るとこういう結果が待っている。゚(゚´Д`゚)゚。



写真(植物・花)ランキング


ギンヤンマの産卵

蓮池にいったら、トンボがビュンビュンと飛び交っていました
よく見るとつながりトンボもちらほら

ギンヤンマが飛んできて、、、
0817tonbo1_201908131411576aa.jpg


ハスの茎に止まって産卵
あれあれハスの葉の上に産むつもり?
0817tonbo2_20190813141159975.jpg


やり直し
今度はしっかりと水中深くに産卵、、、ホッ!
0817tonbo3_201908131412009c3.jpg


シオカラトンボのつながり
遠くてトリミング
0817tonbo4_20190813141202be5.jpg


オオイトトンボも
0817tonbo5.jpg


ミズオオバコ
今年は2、3本だけ(サビシー
0817tonbo9.jpg


写真(植物・花)ランキング

ヒキヨモギ、カワラナデシコ

河原の花畑に寄ってみました

ヒキヨモギ
もう咲いていました
0818kawara3.jpg


0818kawara4.jpg


カワラナデシコ
午後だったのでしぼんでいる花ばっかり
0818kawara5.jpg


ガガイモ
青い虫が止まっている、、、え〜ギンバエかあ
0818kawara1.jpg


0818kawara2.jpg


オニヤンマ
川に突き出した細長い穂にギンヤンマが止まるのですが、重さに耐えられなくて
0817tonbo8.jpg


なんども挑戦していて、止まった瞬間をパチリ
止まる草など近くにいくらでもあるのによほど気に入ったらしい
0817tonbo7.jpg


写真(植物・花)ランキング

ムラサキシジミ、トラフシジミ、、、美しいチョウです

きれいな蝶に出会いました

ムラサキシジミ
0815tyo4.jpg


ひらひらと飛んでは羽を広げて休んでいました
0815tyo5.jpg


羽を閉じると地味
0815tyo6.jpg


トラフシジミ
ムラサキシジミにしては地味、と思ったら、、、
0815tyo1.jpg


端っこに虎斑模様が
0815tyo2.jpg


キマダラセセリかな
0815tyo3.jpg


キアゲハ
0815tyo7.jpg


0819tyo.jpg

お花も少しね

コバノギボウシ
0815sukijo7.jpg


白いコバノギボウシ
0815sukijo8.jpg

昨日、オオハンゴンソウの情報提供をお願いしましたが、答えてくださったのはちゃんこさんだけでした
あまり興味を抱く花ではないのでしょうね
太白区だけではなく、仙台市全体に広がっているのかもしれません
この目で確かめるのが一番ですが、なかなかそうもいかなくて(涙)


写真(植物・花)ランキング

オオハンゴンソウの謎

我が家のお墓は葛岡霊園にあります
お盆の時期になると、お墓へ続く太白区の道路沿いは、オオハンゴンソウの黄色で彩られます
それも坪沼のあたりから突然現れるんです
村田町や蔵王町にはに全く見当たりません

ここで仙台市民の皆さんにお聞きしたいんです
オオハンゴンソウはどの辺りまで咲いていますか
都会オンリーの外来種なのか、田舎が嫌いなのか、、、

北アメリカ原産で明治時代に園芸植物として導入されたそうです
が、繁殖力が旺盛で他の植物に影響を与えるということで、特定指定外来植物とされています
本人?には何の罪もないのに、、、ね
むしろ、セイタカアワダチソウやフランスギクより節度を守っているような気がします

オオハンゴンソウ
0819oohan1.jpg


0819oohan2.jpg


0819oohan3.jpg


ヤマジノホトトギス
0819oohan4.jpg


オニヤンマ
0819oohan5.jpg


ミンミンゼミ
0819oohan7.jpg


なあ〜んだあ〜トンビかあ〜
0819oohan6.jpg


写真(植物・花)ランキング

暑〜い日中、アサギマダラはどこへ

大型台風が四国、九州方面を襲っているようです
交通機関が乱れ、催しものが中止になり、、、
人災に及ばないように祈っております

猛暑のある日、涼を求めて午後3時頃エコーラインへ
縦走路を少し歩いて、4時半ごろ車で下ってくると、、、
アサギマダラがヒラ〜リ、ヒラ〜リと姿を見せていました
日差しが強くて暑い日中はアサギマダラはどこかで避暑をしているようです
旅するチョウさんは身を守る術を心得ているのでしょう

涼しい風に心なしか、チョウさんも生き生きしているよう
0810asagi1.jpg


0810asagi4.jpg

アサギマダラが集まるポイントに行ってみました

いました、いました
乱舞です
0810asagi2.jpg


0810asagi5.jpg


0810asagi6.jpg


0810asagi7.jpg


0810asagi3.jpg




写真(植物・花)ランキング

森に咲く花、ニガクサ、マツカゼソウ、クサギ、、、

まだまだ残暑が続いているけど、森に行くとちょっとだけ秋めいてきました
涼しい風が吹き抜けたりすると、生きている〜〜という気分になります

フシグロセンノウ
暑苦しい色ですねえ
0814hana1_201908131303341d9.jpg


ニガクサ
苦いから?と思ったけど、葉も花も茎も苦くないらしい
0814hana2_20190813130335e36.jpg


シソ科らしい花の形
名前の由来は不明だそうです
0814hana3_20190813130340b02.jpg


マツカゼソウ
爽やかな名前です
0814hana4_2019081313034258c.jpg


キバナアキギリ
ヒュンとのびたおしべが特徴
0814hana6_20190813130342b65.jpg


クサギ
これも突き出したおしべが特徴
0814hana7_20190813130342e97.jpg


0814hana8_20190813130343926.jpg



写真(植物・花)ランキング

カリガネソウ、レンゲショウマ

今年は長くて寒い梅雨でしたが、意外にも、花たちには居心地が良かったのかもしれません
梅雨明けの頃から咲き出した花たちが、いつになく立派に咲いていました

カリガネソウ
撮ってくださ〜いと言わんばかりの美人さん
0812karigane1.jpg


0813karigane2.jpg


0813karigane3.jpg


0813karigane4.jpg


シデシャジン
梅雨の最中にもしっかり咲いていて、花はほとんど終わり
0813karigane6.jpg


レンゲショウマ
無人の保養所の入り口に見事な株がありました
まだ3分咲きほど、また行ってみなくちゃ
0813renge3.jpg


0813renge6.jpg


ツリガネニンジン
空き地にて
0813renge8.jpg


写真(植物・花)ランキング

貴重、、、ハマベンケイソウ

いつかみたいと思っていた花です
7月末に訪れた種差海岸でもみられることになっていましたがまだ咲いていなくて、、、(泣)

ブロ友さんに教えていただいてみてきました
貴重な花に出会えました
ありがとうございました

0808hamabenkai5.jpg


0808hamabenkei1.jpg


0808hamabenkei2.jpg


0808hamabenkei3.jpg


0808hamabenkei4.jpg


オニハマダイコン
先っちょに花が咲いて、実になっています
0808hamabenkei6.jpg



写真(植物・花)ランキング

変わった花です、ハグロソウ

花びらが2枚の変わった形、キツネノマゴ科の花です
花の大きさは2cm弱、午後になるとしぼんでしまうはかなさです

ハグロソウ
0808haguro1.jpg


0808haguro2.jpg


0808haguro3.jpg


スミナガシがいました
0808haguro4.jpg


美しいチョウです
0808haguro5.jpg


シルエットもきれい
0808haguro6.jpg


タマアジサイが咲き出していました
0808haguro7.jpg

8日の雷雨以来、めっきり涼しくなりました
今朝は今にも降り出しそうな曇天、窓を閉めていないと寒いくらいです
また暑さが戻ってくるのか、、、
このまま秋になるのも寂しいです



写真(植物・花)ランキング

アリドウシラン、ミヤマサナエ

猛暑日やそれに近い日が毎日毎日続いて、、、
午後になると、息苦しい気分になって、2日ばかり3時頃から標高の高い場所へ避暑に出かけました
いつもなら帰宅する時間帯に山にいると、思いがけない出会いがあるものです

アリドウシラン
本数がわずか、写せたのは1本だけ(汗)
0811minami2.jpg


おや、見慣れないトンボ
ミヤマサナエでした
清流の下流で羽化し、成虫になると長距離移動をして山地で生活するという
0811minami3.jpg


尻尾の先が膨らんでいる
0811minami4.jpg


コエゾゼミ
じっとしているので撮りやすい(*^_^*)
0811minami1.jpg


クルマバナ
0811minami6.jpg


シオカラトンボの雌
しっかり母さんの顔
0811minami5.jpg

今年はアサギマダラが少ないと持っていました
が、4時半頃にエコーラインを下ってくると、道路沿いのヨツバヒヨドリにアサギマダラが止まっているんです
それも、何箇所も
もしかしたら?、、、いつもの場所に行ってみました
いました〜
どっさり


写真(植物・花)ランキング

クサアジサイ(草紫陽花)

ここ、蔵王のふもとも、毎日毎日猛列に暑い日が続いていました
昨日は午後から雷がなって、夜まで激しい雷雨
雨が止んだら一気に涼しくなって極楽気分でした(((o(*゚▽゚*)o)))
昨日ほどではないけど、また蒸し暑さがぶり返しています

何年も前からクサアジサイを探していました
文献に載っている場所を訪れていましたが、ずう〜ッと見つからずにいました
それを簡単に?見つけた方から連絡をいただきました
意外な場所、見落としそうな場所に咲いていました

クサアジサイ
薄暗くて水がジクジクと染み出しているような崖でした
0808kusaaji1.jpg


薄幸を一身に背負ったような、、、(;д;)
0808kusaaji2.jpg


0808kusaaji3.jpg


キツネノカミソリが咲き出していました
0808kusaaji4.jpg


不思議な形のトンボ、、、尻尾の先が何かの原因で折れ曲がっている
0808kusaaji6.jpg


ハグロトンボ
珍しくないけれど、、、ヒラリヒラリと羽を広げていた
0808kusaaji7.jpg


写真(植物・花)ランキング

コイチョウラン、ミヤマフタバラン

小さくて地味な花、5本の指に入る撮りにくい花たちです

コイチョウラン
0807ran7.jpg


0807ran8.jpg


0807ran9.jpg


ミヤマフタバラン
0807ran1.jpg


0807ran6.jpg


0807ran.jpg



写真(植物・花)ランキング

アオスジアゲハ、カラスアゲハ、チョウトンボ

なかなか出会わないチャンス、、、チョウたちの集会
あるお寺の駐車場に行ったら、水たまりにアゲハが給水していました

アオスジアゲハ
2頭いたけど逃げられて1頭だけ(涙)
0803tyo5.jpg


0803tyo6.jpg


カラスアゲハは3頭
0803tyo2.jpg


0803tyo3.jpg


0803tyo4.jpg


草むらに止まって羽を広げたo(^▽^)o
0803tyo1.jpg


隣の沼にはチョウトンボが、、、
0803tyo10.jpg


コミスジも、、、
0803tyo9.jpg

昨日から仙台七夕まつりも始まって、東北夏祭りの真っ最中です
青森ねぶた、秋田竿燈、、、どれもこれも勇壮なお祭りで、でも見るのはテレビの画面でのみ
大好きだった花火大会にも心が動かなくなって、、、
自然の中で暮らしていると、年々人混みが嫌いになっていきます
これでいいのかな〜

楽しみは花巡りと寝る前の読書
ボケないように、引きこもりにならないように気をつけなくちゃ





写真(植物・花)ランキング

賽の河原、御田の神の花

賽の河原の花たち

イヌエンジュ
0806sainokawara3.jpg


アオスズラン
0806sainokawara4.jpg


クロヅルに止まったヒメアカタテハ
0806sainokawara1.jpg


ノリウツギとヒメアカタテハ
0806sainokawara2.jpg


ノギラン
0806sainokawara5.jpg

御田の神の花

ミヤマコウゾリナ
0806sainokawara6.jpg


イワショウブ
0806sainokawara9.jpg


コバノトンボソウ
0806sainokawara10.jpg


ホソバノキソチドリ
0806sainokawara7.jpg


写真(植物・花)ランキング

蔵王のアサギマダラ、今年は少ない

エコーラインを走っていると、今の季節、アサギマダラの姿を見かけるのですが、今年はちっとも見ない
ヨツバヒヨドリは道路沿いにいくらでも咲いているのに、、、
よくみられる場所に行ってみました
お〜、ポツンポツンと単独でヨツバヒヨドリに止まっていました
長〜いレンズの先客が2名
友好的ムードではないけど、仲間に入れてもらいました

0805asagi1.jpg


0805asagi2.jpg


0805asagi3.jpg


0805asagi4.jpg


0805asagi5.jpg


ミドリヒョウモンらしい
0805asagi6.jpg


ママコナ
山形側、猿倉近くのエコーライン沿いに咲いています
暑さでぐったりしたいました
0805asagi7.jpg



写真(植物・花)ランキング

ヤマトキソウ

ヤマトキソウです
花の長さは2cm弱、ほとんど開かずに上を向いています
色もパッとしないし、でも、この花の愛好家がいるんですよね
数年前まで観察していた場所は盗掘されてしまいました

ヤマトキソウ
0803yamatoki1.jpg


0803yamatoki2.jpg


803yamatoki3.jpg


0803yamatoki4.jpg


これで精一杯開いている?
0803yamatoki5.jpg


ギンボシヒョウモン?
0803yamatoki6.jpg



写真(植物・花)ランキング

仲がいいんだか、悪いんだか、、、ヤマガラ

ヤマガラ若もどんどん成長しています
まだ色が薄いので未成年カラーといったところかな

親鳥が手に乗ってヒマワリをついばんでいるのを見て、若もやってくるようになりました
手に乗った感触は親鳥よりだいぶ軽くて爪の手触りも柔らかい
0728yamagara2.jpg


餌が切れていると網戸に止まったり、フォバリングしたりして催促します
こういう姿を見ると目尻が下がってしまいます
0728yamagara10.jpg

若者同士、仲がいいのか悪いのか、、、

僕も水浴びしたいよう
0728yamagara3.jpg


じゃあ、交代ね
0728yamagara4.jpg


あんた、激しいね〜
0728yamagara5.jpg


そろそろ交代してよ
0728yamagara6.jpg


喧嘩!?
0728yamagara7.jpg


じゃれてるの?
0728yamagara9.jpg


ある日のヤマガラ若者達でした
不思議なことに、水浴びは雨が降っている時にやるようです
梅雨明けしたら水を飲むだけになってしまいました


写真(植物・花)ランキング


ギボウシラン、オオヤマサギソウ、トンボソウ

初見のラン、、、ギボウシランです
トンボソウを見に行って、様子が違うランを見つけました
クモキリソウとも違うし、、、思いがけないギボウシランでした

ギボウシラン
園芸愛好家に人気のランのため、自生ではなかなか見られなくなってしまったそうです
0802giboran1.jpg


0802giboran2.jpg


オオヤマサギソウ
繁殖力が比較的旺盛
0802giboran3.jpg


0802giboran4.jpg


トンボソウ
控えめな花です
0803giboran.jpg


ヨツスジハナカミキリ
0802giboran5.jpg


仲良しさん
0802giboran6.jpg


写真(植物・花)ランキング


ハンゲショウという花

今朝はfc2の管理者画面がおかしかったです
「ホーム」の部分がPR画面に隠れていてどうすればわからなくて、、、
今日のアップができないまま出かけて、帰ってきて開いたら元どおりになっていました

ハンゲショウです
ドクダミ科の花で、マタタビのように葉が真っ白になります
7月半ばに訪れた時は葉が一部分だけ白くなっていただけ

0719hange1.jpg


0719hange2.jpg


0719hanage4.jpg

まだ早かったのかと思って、半月後に再び訪れました

う〜ん、期待してほどには白くなっていなかった(泣)
hange2.jpg


これからもっと白くなるのか、、、
hange3.jpg


0719hange7.jpg


チゴザサ
0719hanage6.jpg


マスクサ
0719hanage5.jpg


写真(植物・花)ランキング