FC2ブログ

蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

蔵王・御田の神は今、、、サワラン、キンコウカが真っ盛り

蔵王エコーラインは近いのに、天気が悪かったり、用事があったりでやっと行ってきました
今年はサワランが見事だと聞いていましたが、、、

ホント!!!
毎年こんなに咲いていたっけ?
0804ota1.jpg


キンコウカの中にも咲いていて、、、
きれい、きれいと眺めているうちに写真を撮るのを忘れてしまって、、、
家に帰ってきて再生して見たら、、、これだけ(涙)
0804ota2.jpg


この日はガスが流れていてロマンチックな画像が狙えるかと思ったけど、、、
0804ota8.jpg


0804ota6.jpg


あっという間にガスは消えてしまって、平凡な景色になってしまいました(涙)
0804ota7.jpg


せめて赤い屋根を入れて、、、キンコウカは最盛期でした
0804ota5.jpg


コバノトンボソウ
0804ota9.jpg


図体は大きいけど、これもコバノトンボソウかな
0804ota10.jpg

激しい気候で経過した7月も今日で終わり
8月は穏やかに過ぎて欲しいけど、、、暑〜い日々が待っているのでしょうね
熱中症に気をつけてお過ごしください



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/31(水) 08:51:35|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

海岸の花・ナミキソウ

知人にナミキソウを案内していただきました
『浪来草』という名前通り海岸に咲く花です
咲き始めたばかりの初々しい姿に出会うことができました

ナミキソウ
タツナミソウの仲間です
0731namiki1.jpg


海岸沿いの堤防に咲いていましたが、広〜い海岸のこと、案内いただかなければたどり着けない花でした
0731namiki2.jpg


0731namiki3.jpg


0731namiki4.jpg


クサフジ
クサフジは花筒部が短い
0731namiki5.jpg


ナヨクサフジ(先日アップした画像)
花筒部が長い
2枚並べるとクサフジ、ナヨクサフジの違いがわかるような気がします
0721ikusafuji.jpg

カニさん

波際にきたら一斉に小さなカニが穴に潜りました
0731namiki6.jpg


2cmくらいのカニさん
0731namiki7.jpg


こちらはその倍以上あるカニさん
2匹とも同じカニ?
0731namiki8.jpg


写真(植物・花)ランキング

  1. 2019/07/30(火) 08:45:29|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初挑戦〜アオバズク観察

アオバズクがあちこちのブログでアップされて羨ましく思っていました
と、、、Tさんが場所を教えてくださったのです
この時期、花見が忙しくて、なかなか鳥さん観察まで手が回らなかったのですが、、、
用事がある場所から近いということで行ってみました

アオバズク
人の出入りが多い公園の片隅
散歩の人がのぞいているのですぐにわかりました
0801aoba1.jpg


3羽いるということですが、1羽は後ろ向き、もう1羽は杉の影になって捉えられませんでした
この日は24日の夕方、翌日にはいなくなったらしいで
危うくセ〜〜〜フ〜!
0801aoba2.jpg

大欅で子育てをしているファミリーの存在も教えていただきました
翌日に行ってきました

ここでは5羽の親子がいました
1羽は葉の影になって見えません
0801aoba3.jpg


なんとか視線を動かして5羽目を捉えると、もう1羽は見えない(涙)
0801aoba4.jpg


じ〜っとして微動だにしないかと思われましたが、、、
わずかに動いて首がクルン
0801aoba6.jpg


クルン
0801aoba7.jpg


画面からはみ出る2羽をなんとかパチリ
あ〜、若よどうしてこちらを向いてくれない!
0801aoba8.jpg


並んでいる若2羽をトリミング
0801aoba9.jpg

ボランティアガイドさんの話では、明日か明後日にはいなくなるのでは、ということでした
こちらもギリギリセ〜〜〜フ〜!


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/29(月) 08:46:12|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初見のラン巡り<3>コクラン

初見のラン巡り最終回です
ほとんど諦めていたランです
黒い花って妙に惹かれるんですよね

コクラン
見た通り黒いランです
クモキリソウの仲間
0730kokuran2.jpg


くらい中では最も写しにくい花です
コンデジでやっとこさパチリ
バックをぼかすなど夢のまた夢
来年また行けたら晴れた日にしなくちゃ
0730kokuran3.jpg


0730kokuran1.jpg


イタチササゲ
県内でも多数観察記録がありますが、これも初見でした
0730kokuran5.jpg


0730kokuran7.jpg


ムラサキニガナ
0730murasakinigana.jpg

1日で4種もの珍しいランを案内していただいて、盆と正月が一緒に来たような夢の1日でした
ありがとうございました

諦めていたランを、地元でも見つけました
こちらも初見のランです
いずれアップしますね



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/28(日) 08:30:16|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初見のラン巡り<2>マヤラン

何年か前からマヤランを案内していただくことになっていましたが、花の状態が悪くてお流れになっていました
ナニゲに今年の様子を伺ったら、見に行ってくださって、、、オッケ〜!ということに
車を止めてふと横を見たら昨日アップしたタシロランがあったという超ラッキーなガイドさんでした

マヤラン
シンビジウムの仲間、シュンランも同じ仲間だそうです
葉と根を持たない変わった植物で、地下茎が地中に潜っていて姿を現すのは花だけ(国立科学博物館より)
0730mayaran1.jpg


花の大きさは4cmくらい
シンビジウムの仲間とはいえ、くらい森の中ではピンポイントで場所を教えられても見つからないかも
0730mayaran2.jpg


0730mayaran5.jpg


0730mayaran4.jpg


0730mayaran6.jpg


ムカゴサイシン
(特徴的な小さな葉と根元のムカゴ)
もっと見つけられないのはこれ
もう花が終わって実だけですが10cmあるかないか
花は細長くてマヤランよりさらに地味
来年、花の時期に訪れても見つからないでしょうねえ
0730mukago.jpg


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/27(土) 08:45:10|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初見のラン巡り<1>タシロラン

思いがけずお誘いを受けてラン巡りをしてきました
どれも、ネットで見ていてヨダレを流していたランばかり
あいにく雨の日だったので、暗くてスッキリとは撮れませんでしたが、初見のランとしては満足の1日でした

タシロラン
葉緑素を持たない腐生植物
相当深い腐葉土に生えていました
0730tasiroran3.jpg


ネットによるとヒトヨタケ科に属するということですが、ここではホウライタケ科の中でした
0730tasiroran1.jpg


0730tasiroran2.jpg


0730tasiroran5.jpg


カミキリムシが取り付いていました
0730tasiroran4.jpg


カメムシタケ
ちい〜〜〜さな冬虫夏草です
0730tasiroran6.jpg


写真(植物・花)ランキング


テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/26(金) 09:02:28|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サギたちの子育て

子育て真っ最中のサギたちです

アマサギ
ヒナが4羽いるようです
0722sagi1.jpg


2階にはダイサギの一家
0722sagi2.jpg


夫婦力を合わせて子育て中
ニンゲンサマに拝ませたい
0722sagi3.jpg


0722sagi4.jpg


0722sagi5.jpg


シラサギの若
よ〜!隠し砦の用心棒
0722sagi7.jpg


用心棒に守られている赤ちゃんかな
0722sagi6.jpg



奥にも用心棒
アオサギ
0722sagi10.jpg


抱卵中のゴイサギ
私も守ってね
0722sagi11.jpg


ホシゴイ保育園
0722sagi9.jpg



写真(植物・花)ランキング


テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/25(木) 08:43:07|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カキラン、、、久しぶり〜

カキランを久しぶりに見てきました
長く伸びたイネ科の草に埋もれて咲いているので写真を撮るのが一苦労でした

0720kakiran1.jpg


0720kakiran2.jpg


0720kakiran3.jpg


0720kakiran6.jpg


0720kakiran7.jpg


0720kakiran8.jpg

カキランも愛好者が多いようで、ネット検索すると「園芸」とか「通販」「株分け」「種まき」など栽培用の手引きばかり
これじゃあ、見つけたら掘りたくなりますね
自生地が知られたくない花の一つです



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/24(水) 08:49:06|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

真っ赤なショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ、オオイトトンボ、ミズスマシも

ミクリの沼でトンボ観察

真っ赤なショウジョウトンボ
0723tonbo2.jpg


0723tonbo1.jpg


オオシオカラトンボ
0723tonbo6.jpg


オオイトトンボ
『オオ』がつくけど小さい
0723tonbo8.jpg


0723tonbo9.jpg


白いモノサシトンボ
0723tonbo10.jpg


青いモノサシトンボ
0723tonbo11.jpg


ミズスマシ
以前はよく見かけたけど、しばらくぶりにス〜イ、スイ
0723tonbo7.jpg



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/22(月) 08:50:03|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ミクリにも種類があるんだって

ミクリにも種類があることを知りました

枝分かれしているのがミクリ
すぐ近くの湿地で見られます
0721mikuri7.jpg


花が終わって結実したもの
0721mikuri8.jpg


七ヶ宿のハス田でめっけ
荒れてガマやイネ科の植物が茂った中に咲いていました
0721mikuri4.jpg


雄花です
0721mikuri5.jpg


ナガエミクリ
枝分かれしないですらりと立っていました
宮城では準絶滅危惧種です
0721mikuri1.jpg


0721mikuri2.jpg


0721mikuri3.jpg

他にも種類があるそうですが、今回見たのは2種類だけ

ミクリの沼にはトンボもいましたよ



写真(植物・花)ランキング




テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/21(日) 08:38:07|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノリウツギ、イヌゴマ、ナヨクサフジ、、、チョウ

日差しがあるとチョウさんも飛んできます
東北の梅雨明けはもう少し先、貴重な晴れ間の写真です

ノリウツギにヒョウモンチョウの仲間
0721inoriutugi.jpg


イヌゴマにツマグロヒョウモンのオス(かと)
0721inugoma4.jpg

のびのびと咲いていたイヌゴマ
0721inugoma2.jpg


0721inugoma1.jpg


ナヨクサフジ
残念ながらチョウはいなかった(笑)
0721ikusafuji.jpg


0721ikusafuji2.jpg


テングチョウ
tyo_20190719151229271.jpg


そしておなじみカワトンボ
0721inugoma5.jpg

PCは夕方に『システム終了』で閉じています
ところが、先日『メールが終了しないため、システム終了できませんでした』
というメッセージ
「マックのメールが終了できません」
と検索エンジンに入れたら、ちゃんと対策方法を教えてくれる書き込みがあるんです
今度は『写真が終了しないためにシステム終了できませんでした』とのメッセージ
またまた検索エンジンで助けられました
ありがとう〜!
もう、サポート期間が終わっているPCなので本当に助かります


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/20(土) 08:48:03|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

変形菌(粘菌)・ツツサカヅキホコリ、ホソエヌカホコリ

朝、出がけに通路で面白いキノコを発見
傘の大きさが1cmほど細くて長い茎、ハリガネタケといいたくなりますが、、、

ホウライタケ(だと思います)
0717henkei7.jpg


ツツサカズキホコリ
ふとキノコの奥を見たら変形菌が、、、
2mm間隔で出ている小さな小さな変形菌
急いでいたので車のフロントに置いてパチリ、ツツサカズキホコリの未熟子実体と判明
0717henkei8.jpg


夕方に戻った時にじっくり撮ったら、、、
もうすっかり変形していました
白いふた(石灰質とか)が取れて黒い胞子が顔を出していました
未熟子実体の朝に撮っておきたかった(泣)
0717henkei9.jpg


0717henkei11.jpg


椎茸のホダ木に出ていた変形菌です

前にもアップした変形菌
名前がはっきりしませんでした
ホソエヌカホコリの未熟子実体です
0630nenkin6_2019071414015324f.jpg


2週間が過ぎて成熟子実体に変化
0717henkei3.jpg


子嚢が飛び出しています
0717henkei1.jpg


0717henkei5.jpg


胞子が飛んでしまったふわふわの子嚢
0717henkei2.jpg

自己流に解釈しています
特にホソエヌカホコリ
詳しい先生がいらしたらきちんと説明していただきたいです

それにしても変形菌は奥が深いです
未熟子実体から成熟子実体に変化するのに数時間で変化するもの、何日もかかって変化するもの、、、
近くで見られるからこそ知ることができる面白い世界です



写真(植物・花)ランキング


テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/19(金) 08:46:51|
  2. 変形菌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浜辺でフラワーウオッチング

3連休最終日も朝から雨が降っていました
(初日は晴れたものの、中日は一日中雨)
雨が小降りになってきたのでヤマアジサイを探しながら県南部方面へ
ヤマアジサイを見つけて気を良くして海岸に行ってみました
この日は『海の日』だんだん晴れてきて、サーファーや釣り人で賑わっていました
海には背を向けて、這いつくばって花を撮っていたワレワレヘンナフウフ

ハマボウフウ
0720umi3.jpg


ハマニガナ
0720umi2.jpg


ウンラン
0720umi6.jpg


コウボウムギ
0720umi5.jpg


ヒメガマ
突き刺さっているクルンクルンの飾りはどうして?
0720umi8.jpg


ネナシカズラ
0720umi9.jpg


シロヨモギ
0720umi1.jpg


サシバ(ですよね)が飛び立ちました
0720umi13.jpg


ハラビロトンボが産卵中
奥ではカイツブリの雛らしき若が5羽ばかり泳いでいました
遠すぎて画像はボツ
720umi11.jpg

昨日の午後、七ヶ宿方面に花を見に行ってきました
この辺りは青空が見えていて、洗濯物を出したまま出かけたんです
七ヶ宿あたりは真っ白な入道雲と抜けるような青空
梅雨明けしそうな空だね、なんていいながら何種類かの目的の花をパチリ(いずれアップしますね)
蔵王に向かって帰り始めると、先が見えないほどの濃いガス
七日原あたりから雨がさっきまで降っていたような形跡
ガガ〜ン、我が家に戻ったら、、、
庇のおかげで雨つぶが少しかかった程度でしたが、しっとりと濡れていました



写真(植物・花)ランキング


テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/18(木) 13:35:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマアジサイ、初見の花と初見の鳥、サンコウチョウ

ずうっと探していたヤマアジサイにやっと出会えました〜\(^o^)/
文献によると、関東から西に分布とありますが、県南でも見られるということで探していたんです

エゾアジサイはエコーライン沿など見つけやすい場所に咲いていますが、、、
ヤマアジサイは普段はあまり行かないような里山の沢沿いに咲いていました

ヤマアジサイ
沢に咲くのでサワアジサイとも
0721yamaaji1.jpg


控えめで優しい花です
0721yamaaji3.jpg


0721yamaaji2.jpg


0721yamaaji4.jpg


0721yamaaji5.jpg

嬉しい付録がありました
今まで声しか聞いたことがないサンコウチョウに出会ったんです
でも、、、暗い森の中です
証拠写真でしたが、青い隈取りは確認できました

サンコウチョウ
0721tori4.jpg


0721tori6.jpg


0721tori7.jpg

いつか綺麗なサンコウチョウが撮れますように、、、。゚(゚^∀^゚)σ。゚



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/17(水) 08:56:04|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メタカラコウとミドリシジミ

1日だけ晴れた日、メタカラコウを見てきました

メタカラコウ
0716kawarago2.jpg


0716kawarago3.jpg


0716kawarago4.jpg


ノハナショウブ
0716kawarago6.jpg


ミドリシジミ
瑠璃色に輝くシジミチョウ オス、メスが飛び交っていました
あまりにもせわしなくて飛ぶ姿は無理
やっと止まっても羽を閉じている
0716kawarago8.jpg


羽を開いて止まっても高い木の上、なんとか瑠璃色の姿をちらりと、、、
また行ってみたいけど当分晴れそうにありません(涙)
0716kawarago7.jpg


エゾアジサイに止まったカワトンボかな
0716kawarago9.jpg


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/16(火) 11:15:43|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネジバナ、、、初々しい

近くの草むらに一面のネジバナ
咲き出したばかりの初々しいネジバナです
去年はシロバナも見つかったけど、これから咲くかな

0715nejibana2.jpg


nejibana2.jpg


nejibana.jpg


ケケッケと賑やかな声
アオゲラが数羽で騒いでいた
0711tori1.jpg


0711tori2.jpg


4羽いたけどキャッチできたのはこれだけ
0711tori7.jpg


ホオジロが珍しく近くで撮らせてくれた
0711tori8.jpg


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/15(月) 08:33:07|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の日の水浴び、、、ヤマガラ若

昨日、やっとお日様の顔が見られたと思ったのもつかの間、今日はザーザーの雨降りです
なかなか出かけられないのでそろそろネタ切れです(涙)

雨の日に部屋の中から撮ったヤマガラ若たちの様子をどうぞ
暗いので画像は荒れ荒れです

0713yamagara1.jpg


0713yamagara2.jpg


0713yamagara3.jpg


0713yamagara4.jpg


水浴びをやっている側に、入れ替わり立ち替わり若がやってきます
5、6羽が集まるのでヒマワリが減るのが早いこと
家計パンクさせないでね
0713yamagara7.jpg


0713yamagara8.jpg


明るい曇りだとこの程度には写ります
yamagara_20190714090316847.jpg



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/14(日) 09:05:10|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サワダツ、ミヤマハハソ、、、初見の花です

初見の花、今年は出会いが多いです
初出会いは嬉しいものですね

サワダツ
ツリバナの仲間、ツリバナより花が小さくて、果実はツリバナそっくり
沢に生えるから『沢立』というそうです
深山に稀に見られるとか
0710sawadatu1.jpg


0710sawadatu2.jpg


ミヤマハハソ
アワブキの仲間で、さほど珍しいものではないとか
でも初見 (^∇^)
0710sawadatu3.jpg


0710sawadatu4.jpg


アワブキ
初見でもないし珍しくもないけどアワブキ科つながりで
0710sawa8.jpg


イワガラミ
装飾花が1枚
0710sawa9.jpg


シラキ
0710sawa6.jpg


お猿さんがチラリ
0710sawa5.jpg


写真(植物・花)ランキング



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/13(土) 08:46:17|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミヤマトキソウが大豊作

御田の神を一巡り
端境期のようで、花はあまりみられませんでした
キンコウカ、サワランが咲き出すまで静かな御田の神です

ミヤマトキソウ大集会
0712zao6.jpg


ハクサンチドリを引き連れて
0712zao7.jpg


アカモノと合同女子会
0712zao8.jpg


ワタスゲ
雨上がりなので綿毛はしぼんでいたけど、種を飛ばし始めていました
0712zao5.jpg


チングルマの綿毛も見事
0712zao9.jpg


ウソ
0712zao1.jpg


ウグイス
0712zao4.jpg



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/12(金) 08:48:23|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲海に咲くコマクサin蔵王

近くにいながらなかなか蔵王に行きたくなるような天気にならなくて、、、
でも、コマクサが気になる
思い切ってどんぐもりの午後、出かけてきました
お〜、山頂は雲海

真っ白な雲海をバックに咲くコマクサ
0711zao4.jpg


大株のコマクサ満開
0711zao7.jpg


0711zao5.jpg


0711zao6.jpg


雲海より真っ白なコマクサ
0711zao8.jpg


そして雲海
0711zao1.jpg


右に向かって、雲海はどこまでも水平に続いていました
下界は雲海のふたをされてどんぐもり
0711zao2.jpg


滝雲も見られました
0711zao3.jpg

山頂に洗濯物を持って行って干したくなるような空でした
下界は当分梅雨空が続きそうです
体調を壊さないようにご自愛くださいませ


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/11(木) 07:16:13|
  2. 蔵王の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヤマガラの自立間近、、木の花も(シナノキ、ケンポナシ)

ヤマガラの子育てが、家に居ながらにしてよく観察できました

すぐ目の前で若に餌を与えている
(雨の日だったので画像は悪いです)
0707yamagara2.jpg


ヒマワリの殻を取って砕いてから食べさせていた
0707yamagara1.jpg


yamagara5.jpg


yamagara6.jpg

4、5日経ったら若がヒマワリをくわえてきた
まだ親を追っかけて餌をねだっているけど、時々こういう動作を見せることも
いずれ、殻を割って自力で食べるのでしょう
0707yamagara3.jpg

この後、ヒナたちは自分でヒマワリを取りにくるようになりました
4、5羽が入れ替わり立ち替わりやってくるので、ヒマワリはあっという間になくなってしまいます
面白い動作も見られます
いずれ続きをアップしますね

シナノキ
日本原産のボダイジュです
0707ki1.jpg


0707ki2.jpg


今年は溢れるほど花を咲かせました
木下に立つと、パラパラと花が落ちてくる
結構匂いがきつい
0707ki4.jpg


ケンポナシ
0707ki5.jpg


5mmほどの平べったくて茶色い実、お手玉に入れるとシャラシャラと優しい音がする
今年は実がなるのか
0707ki8.jpg


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/10(水) 09:01:47|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

八甲田山・田茂萢(たもやち)湿原の花

ロープウエイで山頂公園駅に着いた頃には雲が取れて、抜けるような青空が広がっていました
まさかまさかのミラクル
高原は青空の下を歩くに限る(だよねえ〜
ほどほどに花が見られました

ゴゼンタチバナ
0705hakoda1.jpg


ツバメオモト
0705hakoda2.jpg


ウスバスミレ
0705hakoda3.jpg


ヒメイチゲ
0705hakoda5.jpg


ツルシキミ
0705hakoda4.jpg


南岳と一面のワタスゲ
0705hakoda6.jpg


下界方面も雲が取れてきた
0705hakoda7.jpg


ハクサンシャクナゲ
0705hakoda9.jpg


ナナカマド
0705hakoda10.jpg


最初に休んだ見晴台を望む
0705hakoda11.jpg

他にマイヅルソウやイワイチョウなど
アカモノやミヤマリンドウ、ミツガシワなどこれから咲く花もたくさんあり、八甲田山も花の山でした

種差海岸から長々と続いた花の記録にお付き合いくださいましてありがとうございました

今月になって青空がちょっとでも見られたのはほんの少し
毎日梅雨空、寒い日々です
しばらくこんな日が続きそうです
八甲田山の青空が懐かしい


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/09(火) 08:52:27|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八甲田山のふもと田代平湿原の花

秋田の旅、2日目の朝は雨でした
東八甲田の宿泊所を出発、田代平湿原に向かいました
だんだん空が明るくなってきて、湿原に着いたときは薄曇り
雨具なしで散策してきました

田代平湿原のメインはキンコウカ、まだ咲いていません
他の花は少ない湿原でした

ミヤマトキソウ
高山のトキソウには『ミヤマ』がつくようになりました
0705tasirotai1.jpg


ワタスゲ
遠くの山際に群生、雨で綿毛がしぼんでいたのでロングショットで正解(汗)
0705tasirotai4.jpg


モウセンゴケ
一面赤く色づいていました
花はこれからです
0705tasirotai6.jpg


ヒルムシロ
ツクシのような穂が花です
0705tasirotai5.jpg


スイレン
なぜか離れた池塘に園芸種のスイレンが?
自生なら大発見
0705tasirotai2.jpg


カオジロトンボ
木道の先を案内するように飛んでいました
0705tasirotai3.jpg


エゾイトトンボかな
0705tasirotai7.jpg


モノサシトンボのメス?
羽化したばかりのようです
0705tasirotai8.jpg


キヅタの花
駐車場入り口に溢れて咲いていました
0705tasirotai9.jpg

この後、八甲田山ロープウェイ乗り場に向かいました
どんどん雲が取れてきました
\(^o^)/


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/08(月) 08:44:00|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

高嶺の花、、、ウチョウラン

去年は入口を誤ったためにウチョウランの岩場にたどり着きませんでした
今年は入口を確認しながら崖登り
直登で崖下まで行き、崖に沿って花に近づくのですが、ほとんどロッククライミング
両方の手で木にぶら下がりながら足をそっと置く、、、一度1mほどずり落ちた(冷汗)

ウチョウラン
栽培種が出回っているとうことは盗掘も多いということ
手が届くような場所にはもう咲いていません
0701utyo2.jpg


0701utyo1.jpg


0701utyo3.jpg


イワヒバとキリンソウが目立っていました
0701utyo6.jpg


ヨコグラノキ
0701utyo.jpg

デジ一の設定を誤っていたため(いつものクセで確認しない)全て真っ暗な画像
コンデジで撮ったオットの画像を拝借です
たどり着く険しさを考えると、この場所は今年限りと思っていました
が、失敗写真を見ると来年もまた、、、
でも、やっぱり無理かな
車に戻ったら上りの辛さと緊張感でクッタクタ
よくぞ無事で戻れた、、、というくらいに危険な岩場でした


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/07(日) 08:44:34|
  2. ラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

エゾノシロバナシモツケ

エゾノシロバナシモツケです
自生地は限られているようです
鋭く尖った葉が特徴です

0701iwasimotuke1.jpg


0701iwasimotuke2.jpg


0701iwasimotuke4.jpg


0701iwasimotuke3.jpg


サラシナショウマの群落がありました
1本だけ咲き始めていました
0701iwasimotuke6.jpg


ヒメマイヅルソウ
葉が細くて美しくて、何かなと思ったらヒメマイヅルソウでした
花はすでに終わっていて、薄暗い森の中で設定間違い、証拠写真です
来年、忘れないために、、、(#^.^#)
0701iwasimotuke5.jpg

山蒜の攻勢にゾゾッ〜!

昨日は知人の案内で初見の花を見に行ってきました
霧が立ち込めているようなジメジメの里山を歩いていると、、、
二の腕の振袖の部分がチクチクする
触ったらニュニュという気味悪い手触り、、、山蛭でした
まだ血は吸われていなくてホッ
車に戻ったら首にもニュル、吸い付く寸前、、、((((;゚Д゚)))))))
オットは手首にプンプクリンの山蛭、2時間ほど血が止まらなかった
知人は足首を吸われ、他に2匹を払いのけたとか
それなのに、、、肝心の花は見られなかった(サイアク〜!
こんな日もあるさ
ていうか、虫さされは2度目です
首を何かに刺されて(痛くも痒くもなかった)ただれてしまい、1月以上経つのにまだ痕が残っています


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/06(土) 08:27:30|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イトトンボ類とツメクサ、マンテマの仲間

青森の花の旅はちょっとお休み、気分を変えてイトトンボたちです

モノサシトンボ
0706tonbo9.jpg


オゼイトトンボ
0706tonbo1.jpg


0706tonbo2.jpg


遠いのでギリギリトリミング
0706tonbo3.jpg


キイトトンボ
0706tonbo4.jpg


羽化したばかり、じっと動かなかった
0706tonbo6.jpg


コシアキトンボ
0706tonbo7.jpg


ノハラツメクサ?
水に浸った休耕田を一面に埋め尽くしていた
0706hana1.jpg


0706hana2_20190703103434c7f.jpg


マンテマの仲間
花の大きさは1cm弱
どちらも帰化植物です
0706mantema.jpg



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/05(金) 05:56:27|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハマウツボ、スナビキソウ、ノハナショウブ、、、種差海岸

種差海岸は遊歩道が整備されていて、ゆっくりと花観察ができます
路線バスも走っていて、個人旅行でも自分にあったコースを選択できそうでした

ノハナショウブ
種差海岸を代表する花の一つで、行程中ずうっと見られました
0705tanesasi30.jpg


ハマウツボ
是非見たかった花の一つ
草むらに隠れているので見つけにくいけど、大勢の目で見ているとキャッチできるんですね\(^o^)/
0705tanesasi23.jpg


近辺に点々と見られました
0705tanesasi26.jpg


スナビキソウ
山暮らしには是非会いたい浜辺の花
0705tanesasi24.jpg


ツリガネニンジン
0705tanesasi27.jpg


シュロソウ
0705tanesasi20.jpg


緑色はアオヤギソウというのかどうか
となりあって咲いています
0705tanesasi21.jpg


ヒョウタンボク
たわわに実をつけた木が数カ所で見られました
0705tanesasi28.jpg


コース途中で見られた白岩
ウミネコのフンで白くなった岩です
0705siroiwa.jpg


蕪島のウミネコ群
種差海岸ではここは外せない?
蕪島神社は再建中で立ち入り禁止
0705tanesasi39.jpg

行程の最後は蕪島のウミネコ繁殖地
雨が降っていないのに傘をさしている人が、、、フンよけらしい
幸い、フンを落とされた人はいませんでした〜
1日目のハイキングはこれで終了
次は八甲田山です


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/04(木) 08:59:25|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

種差海岸は珍しい花の宝庫、、、フナバラソウ、エゾヒナノウスツボ

昨日のブログは興奮状態を持続したまま書いてしまいました
人の興奮なんて白けるだけ
ごめんなさい、冷静に心がけます

下調べをしていて、是非に見たい花が何種かありました
リストアップしていった花のほとんどが見られたんです
2種ほど残念な花があったけど、、、

フナバラソウ(旧ガガイモ科)
是非見たい花でした
1箇所でしか確認できなかった
0705tanesasi11.jpg


0705tanesasi12.jpg


エゾノレンリソウ
大きな株があって、一部が咲き始めたばかり
0705tanesasi13.jpg


ハマエンドウ
↑と間違いそうに大きく伸びた先に花をつけていた
0705tanesasi18.jpg


エゾヒナノウスツボ
これも貴重種です
咲いていてよかった
0705tanesasi19.jpg


クサフジ
0705tanesasi17.jpg


カワラマツバ
低い場所でも見られる
0705tanesasi15.jpg


キバナノカワラマツバ
蔵王では不忘で見られる高山系です
0705tanesasi16.jpg



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/03(水) 08:49:29|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

種差海岸は花盛り、、、エゾフウロ、アサツキ、スカシユリ、、、

週間予報が最悪の週末の2日間が花ハイキング予定日でした
ひらけた場所なので傘をさして観察すればいいか、、、なんて覚悟していったら、、、
!!!
雨が降ってない!
バスから降りて海岸に降り立ったら花花花
あっちにも、こっちにも、そっちにも咲いている、、、
興奮状態でウロウロソワソワ
もう、誰も目に入らない、ワタシノセカイ

エゾフウロ
ハクサンフウロの変種、花が大きい
0705tanesasi10.jpg

ニッコウキスゲ
いつもより花が少ないとか
0705tanesai6.jpg


アサツキ
あちこちで普通に見られた
0705tanesasi4.jpg


白花も!
0705tanesasi5.jpg


スカシユリ
見頃でした
0705tanesasi7.jpg


アサツキとコラボ
0705tanesasi8.jpg


マルバダケブキ
湿り気の多い場所に群落が
0705tanesasi9.jpg

ハマダイコン
0705tanesasi1.jpg


岩場はキリンソウだらけ
0705tanesasi.jpg

12kmに及ぶという種差海岸の一部を歩いてきました
北限植物と南限植物がとなりあって咲いている花の渚
種類の多さはさすがでした
なんとか2回分で収めたいと思って写真整理したのに、、、3回続きそうです
八甲田山の花はまだ先になりそうです
気長にお付き合いくださいな


写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/02(火) 09:10:06|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤマスカシユリ

7月ですね
6月最後の週末は種差海岸と八甲田を歩いてきました
心配していた雨は降らず、八甲田はほぼ快晴、2日間のミラクル花ハイキングを楽しんできました
写真を整理次第アップしていきます
今日は材木岩に咲いていた花たちです

ヤマスカシユリは今年も切り立った崖に咲いていました
『置かれた場所で咲きなさい』がふさわしい
増えることもなく、減ることもなく(少し増えている?)

0629toraiwa2.jpg


0629toraiwa3.jpg


0629toraiwa5.jpg


キヌタソウ
0629toraiwa1.jpg


カワラマツバ
0629toraiwa4.jpg



写真(植物・花)ランキング

テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/01(月) 08:55:06|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!


植物・花ランキング
人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード