fc2ブログ

蔵王のふもとから

霧雨の高原に咲く花

霧雨の高原に咲く花

今月の12日以降、ず〜っと雨か曇り空昨日、一昨日なんかは一日中雨降りっぱなし日照不足ですあんなに豊富だったトマトやキウリも少なくなって、小さくなって、高くなりました葉ものに期待できるかしら草むらに咲く花たち・・・白石スキー場その1クーミンさんからいただいたオオナンバンギセルは咲いていたよ、とのコメントが気になって、、、先日、雨が上がったので急いで行ってみたけど、山はやっぱり霧雨でしたはたしてオオナン...

2
朱色と瑠璃色〜実

朱色と瑠璃色〜実

また雨です (*´Д`)=3ハァ・・・寒いです毎日、夕方には床暖入れて、暖まりながら洗濯物を乾かしていますツリバナがきれいに色付いてきました去年は赤くなる前に黒ずんで落ちてしまっていたけれど、、、今年はあの暑さが良かったのかもしれませんサワフタギもきれいですやっときれいな瑠璃色に出会えましたまたの名をルリミノウシコロシ材が硬いので牛の鼻輪に用いて、牛の動きを殺した(制御した) ことによるということです人気ブ...

12
アケボノシュスラン第2弾

アケボノシュスラン第2弾

アケボノシュスランのもうひとつの自生地は意外にも近くにありましたと言っても、ほとんど人が足を踏み入れたことがないのではないか、と思われる山の中見つけたのはテイシュシダを探しに行って見つけておいた場所です今年は花の当たり年なのか、過ぎ加減の花がたくさん咲いていました来年はお年頃の時期を逃さないように見に行くねレンゲショウマ苑内のはほぼ全滅ですが、ちょっと山道に入ると出会えました人気ブログランキングへ...

4
マツカゼソウ

マツカゼソウ

マツカゼソウ、、、すてきな名前ですよね〜白くて小さな花、ミカン科です草姿が松の図柄に似ていることから付いた名前だそうですこの写真からは読み取れないですね花をアップで近くに咲いていたヌスビトハギもアップでクズのアップフシグロのアップ5、6mmの小さな花オナガアゲハが近くにヒラリイトトンボの仲間マツカゼソウと並んですてきな名前にカゼクサという植物がありますイネ科の何の変哲もない花ですが、、、子どもの頃、...

6
アケボノシュスラン

アケボノシュスラン

アケボノシュスランが気になっていながらなかなか行けないでおりましたやっと行ってみたら、やっぱり3割方終わっていましたきれいどころを選んでパチリ今年は花が多かったので、来年はあまり咲かないかもしれませんこちらも名前の由来を調べてみましたシュスランとは「ビロード状の質感を持つ葉が繻子を思わせる」とありますすなわち、曙色のシュスランでした〜アケボノシュスランもう1ヶ所、自生地を見つけたの、、、ヾ( ̄∇ ̄=ノ...

6
アケボノソウ

アケボノソウ

アケボノソウが咲きはじめていましたアケボノソウ、、、曙色でもないのに?と思ったら、花びらの先端の緑色と濃紫色の斑点を、夜明けの空の月と星に見立てたと言うなんとも優雅なオナマエでしたアケボノ3兄弟6枚の花びらも、、、森の中のレンゲショウマは今が見頃小さな虫が雨宿りシロヨメナレンゲショウマは、かつては苑内のあちこちに咲いていたんです特に急斜面の杉山には見事な株が何本も、、、この杉山の杉が3、4前に伐採...

4
雫の花たち

雫の花たち

せっかくの日曜日も(あ、毎日が日曜日ですけど)朝から雨午後になってもいっこうに止む気配なしネタもなくなってしまったし、、、白石スキー場のオオナンバンギセルは今年は花がゼロ、とは聞いていましたが、、、最近の雨と涼しさでもしかしたら顔を出しているかもしれない、、、傘をさして行ってみましたオオナンバンギセルはやっぱりありませんでした〜(涙)雨の雫をまとった花たちですクサボタンクルマバナ花のようなトンボオ...

8
田んぼに咲く

田んぼに咲く

7月の無雨を取り戻すかのように、毎日毎日よく雨が降っています昨日はボランティアに行っている老人施設の夏祭りでした利用者さんが部屋に戻るとすぐに雨が降り出しましたお祭り中に降らなくて良かったが、夕べから雨は降りっぱなしネタ切れになっちまうよ〜2日前に近くの田んぼで撮っておいた花たちですタケトアゼナアゼナ、アメリカアゼナ、タケトアゼナがあって、葉の形状からタケトではないかとコケオトギリソウ小さなちいさ...

4
月山・秋の装い

月山・秋の装い

暑くなることを覚悟して出かけた月山でしたガスが立ちこめていたせいか、この日は涼しくて山登りにはうってつけの天気風が吹くと小寒いほど山はすっかり秋になっていましたエゾオヤマノリンドウ一番多く咲いていた場所はリフトの下こちらは姥が岳山頂にてなかなか花が開かないのも特徴ミヤマアキノキリンソウウメバチソウが、、、一面、☆を散らしたように咲いていましたエゾシオガマシロバナトウウチソウミヤマキタアザミ(トウヒ...

6
月山の花・夏と秋

月山の花・夏と秋

月山はいつまでも雪渓が残っているので夏の花が秋口まで見られます今年は雪解けが早かったようですが、まだまだ高山植物真っ盛りでしたニッコウキスゲ夏山の代表格の花、まだ所々に咲いていたモミジカラマツ沢筋の湿り気の多い場所ではこれから開く花もヨツバシオガマ下から花を開いて行くので、先っぽだけ残っている花が目立ったウサギギク月山では今が見頃なのか、それにしても当たり前のようにあちこちで見られたこんなに月山に...

2
ツルニンジンだらけ

ツルニンジンだらけ

8月の花ハイキングは月山・姥が岳〜牛首一周駐車場は7、8割埋まっていて、大型バスもいました蔵王山の登山客が月山に集中しているのかしら我々のバスはリフト乗り場のすぐそばまで乗り入れてくれました道路沿いにはツルニンジンがどっさりまずはツルニンジン尽くしを、、、歩き出して、上を見上げたら、、、すごい!花が咲きだしたばかりの株「この実は何かしら、ほら、ここにも、そこにも、、、」って言い出す人「これは実では...

6
レンゲショウマ生き返って、、、

レンゲショウマ生き返って、、、

杉林のような日差しがさえぎられる環境が好きなレンゲショウマ日差しが一日中照りつける我が家の庭では、なかなかきれいに咲いてくれません猛暑の今夏、つぼみも黒く変色していたのであきらめていました、、、が、ここ4、5日続いた雨のおかげでまた生き返ったようにきれいに咲いたんです(本当は山に咲くレンゲショウマに会いたいのですが、なかなか行けないでいます)朝日がまぶしい〜雨降りの日に雨上がりの夕方散歩で見つけた...

6
加護坊山

加護坊山

加護坊山に行ったことがなかったので、平筒沼の帰りにちょっと寄ってもらいました桜の名所なので、今の時期は空いていました隣にパークゴルフ場があって、プレー中のようでした山頂からの展望石巻から仙台まで見渡せると言うことですが、、、全部は入りませんクリックで大きくなります白いツリガネニンジンが咲きはじめていましたキアゲハ大蛇がゆったりと、、、高校野球、今日は育英戦があります秋田商業との対戦、なんで続けて東...

8
お盆は花火

お盆は花火

13、14日と雨に降られたお盆でしたが、15日の昨日はにわか雨があったものの、青空に恵まれました夕べは山水苑の花火大会橋の上であげられる小さな打ち上げ花火です(これでも数年前より格段にレベルアップしています)見ていた場所と打ち上げ場所は100mも離れていない至近距離だから、ド〜ンという音の迫力がすごかった〜!満点の星空の下での、30分ほどのショータイムでしたコンデジの画像です光るうちわが配られました花火のよう...

6
赤いツキミソウ

赤いツキミソウ

お墓参りの帰りは浜通を通ってきました草ボーボーの津波跡は復興工事中ですが、お盆休みで機械は動いていません赤いツキミソウが咲いていましたマツヨイグサのしぼみかけです咲いたばかりのときは黄色オオマツヨイグサとは花の付き方が違いますねこちらはコマツヨイグサアメリカタカサブロウ興味深い「タカサブロウ」の名の由来は不明なんだってカセンソウが群生している場所があった松川浦の岩子で面白い船溜まりをめっけ船の幅ぎ...

6
復活ミズアオイ

復活ミズアオイ

お盆に入ったら雨です昨日は雨の中、お墓参りに行ってきました帰りに海岸のほうに行ってみましたミズアオイ溝に咲いていました20年ほど前には休耕田などでよく見られた花です津波のあとに復活したという話を聞いていましたが、久しぶりの出会いです長靴持参だったので、水際まで下りて行きたかったのですが、、、泥沼の記憶が蘇って、不本意なアングルでのパチリでした水辺は花の宝庫、いいですねえ近くではなかなか出会えないうれ...

10
底なし沼にはまる!

底なし沼にはまる!

平筒沼を一周するといろいろな花に出会えますイヌゴマヌマトラノオトキンソウアメリカアゼナ沼の水が枯れた地面にアメリカアゼナがびっしり生えていましたお、近づいて写真を撮ろう〜、、、石橋を渡ってから振り返るaoikesiですすでに手遅れ!足元がずぶずぶと沈んでいくではありませんか「バカ、少しづつ様子をさぐりながら近づくもんだよ」、、、って言われたって〜涙もがけばもがくほど沈んでいくんですねすでに膝まですっぽり...

7
平筒沼のハス

平筒沼のハス

この日は伊豆沼のハスを見に行く予定で高速に乗りました、、、が、平筒沼のほうが面白そう、、、ということになって予定変更途中、米山道の駅に寄ってずんだ餅とエビ餅をゲットエビ餅がおいしかった〜!(相変わらず写真撮りません、アトカラキガツク)ハスが異常発生した平筒沼を高台の農村文化自然学習館からパチリ手前はほとんど花をつけていないハス群水面のように見える部分も水草に覆われている水量は例年より1mほど少ない...

4
トチカガミ異常発生

トチカガミ異常発生

3年ぶりに訪れた平筒沼でしたなんか、様子がおかしい沼の中に船を浮かべて作業中の人たちが10人ほどレンコンを採ってる?食用のレンコンじゃないはずなのに、、、岸辺ではオカーさんたちが数人、水草をかき寄せていました水不足でハスとトチカガミが異常発生したんだそうですサンショウモやキンギョモは全滅に近いとのこと除去したハスを運ぶ船の通路を作っているとのことでしたトチカガミがハスの隙間を埋め尽くしていました3年...

6
三本木のヒマワリBM

三本木のヒマワリBM

三本木のヒマワリの丘に立ち寄りました3割方過ぎていたけど、まだまだ見事でしたBM、、、?はい、ボリューム満点のことお笑い?のダイゴ流に表現しました(大汗)久しぶりのひまわりの丘、今年も見事です〜!↓クリックすると大きくなります↓一斉に見つめられると恥ずかしい〜?視線を合わせないようにうつむき加減です黄色い縁取り潜望鏡あまのじゃく雑草の中にイチビ平筒沼に行った帰りの夕方に立ち寄りましたまだまだ駐車場は込...

10
アサギマダラ

アサギマダラ

アサギマダラがたくさん見られると言うので、テイシュに付いて行ってみました、、、ヨツバヒヨドリの道はアサギマダラの天国でしたよ〜この画面に4頭のアサギマダラが、、、もっと絡み合ってくれれば絵になるのに、、、ま、証拠写真ですね秋を思わせる雲墨絵の世界昨日の雨は短時間降っただけの、一部の地域だけだったようです今朝は5時頃から降り出して、シトシトと9時現在もまだ降っています草木が喜んでいますよ〜!半袖では...

6
アオスズラン

アオスズラン

アオスズランが1本だけ、きれいに咲いていましたスズランに似た青い花という意味だそうですが、、、スズランに似ているとは思えないし、スズランはユリ科(今は科が変わったはず)だし、、、ラン科カキラン属です近くに蟬の脱け殻があって、、、コエゾゼミがうるさいくらいに啼いていましたタマガワホトトギスに赤とんぼが、、、茂みにかくれるように、小鳥の卵が4個どんな小鳥が産まれるのかしらついでにジンバイソウの自生地を...

4
夏バラがきれいです

夏バラがきれいです

毎日のうだるような暑さの中で、蔵王酪農センターの夏バラが元気に咲いていますバラって強いんですね夏バテ知らずのバラたちですギラギラ太陽に負けないよ〜バラの元気をもらって猛暑をぶっ飛ばしましょう〜!昨日は蔵王町が37度、最高記録でした予報では今日は33度今朝は「綾小路きみまろ爆笑スーパーライブ」のチケット発売日発売開始時間の8時半にございんホールに行ってみたら、、、整理券のナンバーが、、、「72」30分ほどで...

10
変形菌(粘菌)やっとめっけ

変形菌(粘菌)やっとめっけ

やっと変形菌らしいものを見つけましたこれなら胸を張って変形菌(粘菌)と言えます(たった1個見つけただけでオオゲサだねえ)ムラサキホコリうれしくて何枚も撮っちゃいましたこれはどうかなあ〜?見てもらったら違うと言われそうネンキン先生が不在でした?月山自然園で見つけた花たちの続きですミヤマタニタデタニタデよりも小さい花ウチワドコロの花これも小さい花ですこれ何!!!あのね、、、きっと刈られたエゾニュウが再...

6
新芽、、、これなあに〜?

新芽、、、これなあに〜?

月山自然博物園で面白い新芽を発見〜!最初の双葉は丸いかハート形で、、、次の本葉が、カエデなら切れているとか、変化があるもの、、、が見慣れた新芽この新芽をよく見てね双葉が4つに切れていて、本葉がどこにでも見られるような楕円の葉でしょネイチャーセンターで聞いてみましたカワグルミの新芽でした石跳川沿いにはえている大木のはじまりですカワグルミコース〜石跳コースを1周して出会った花たちですミズタビラコオタカ...

8
コイチヨウラン

コイチヨウラン

コイチヨウランに会ってきました〜前から探していたのになかなか見つけられなくて、、、やっとめっけあまりにも小さくて、これじゃあ素通りしてもおかしくない!丈は10cmほど、花の大きさ1cmちょっと針葉樹の下に、10本くらい固まって咲いていましたクモキリソウ、過ぎ加減のが1本だけずいぶん長い間、野の花を見てきたのに、まだまだ見たことのない花がいっぱい特にランの仲間お初の花に出会うと、うれしいものですねえこれから...

4
ショウキラン、間に合った〜!

ショウキラン、間に合った〜!

月山自然博物園に行ってきましたショウキランが目的です今年はどの花も豊作なので、期待して行ったんですけど、、、ほとんど終わった株もあったけど、なんとか間に合ってよかった!ショウキラン葉緑素を持たない腐生植物3年ほど前に見た場所には影も形もありませんでした毎年、同じ場所には咲かないのかもしれませんフキユキノシタ渓流の同じ岩場に、毎年花を咲かせるので時期さえ合えば、安心して出会えますこの花もなかなか出会...

6
黄金色の湿原

黄金色の湿原

満開のキンコウカが湿原を黄金色に染めていました(7月27日)ここは蔵王エコーラインに平行して広がる御田神湿原毎日続く猛暑(に近い)の日々も、ここいらは涼しい風が吹き抜けると天国のさわやかさですサワランは木道から離れた場所に固まって咲いていて、、、アップで撮れるのはなかなかありませんイワショウブも咲きはじめましたコバノトンボソウ行儀良く同じ方向を向いて尻尾をピン!ホソバノキソチドリ尻尾はだいたいが下を...

6
危険な下りなれど、、、花の園

危険な下りなれど、、、花の園

鳥海山の花・3暑中お見舞い申し上げます猛暑の日々、霧の中の花たちに少しは涼しさを感じていただけたら〜♪下りに歩いた大平コース相変わらず霧に覆われて、空気もひんやり登りの鉾立コースでほとんど終わっていた花も、まだきれいに咲いていましたコバイケイソウの原ヨツバシオガマあきらめていた花がきれいに咲いていてラッキー〜ハクサンボウフウと仲良くパチリイワイチョウいつも真横から撮っていたけど、真上から見たら美し...

10