fc2ブログ

蔵王のふもとから

鉢植えにカマキリの卵

鉢植えにカマキリの卵

シンビジウムの鉢にカマキリの卵が産みつけられていた2鉢のシンビジウムはまだ外に置いてあるそろそろ家の中に取り込む時期だが、、、家の中に置いてカマキリの子がウジャウジャ出てきたら困るよね今年はシンビジウムの花芽が5本づつ出ている寒い玄関におけば春まで花が咲かないから、卵が付いたこの鉢は玄関に置こうかな10cmくらいの高さに付いた卵、今年は雪が少ない?おまけツツジの紅葉意外な美しさでしょゲンノショウコの紅...

10
アカツメクサがきれい

アカツメクサがきれい

日が短くなって夕方が来るのが非常に早いまだ頭上に太陽があった頃がなつかしいまだ3時半、なのに夕方の気配明日から天気が崩れるという予報通り、空を雲が覆いはじめていたぼんやりとえぼしスキー場が見えるスキー場開きが迫っているというのに、雨が降ったら少し積もった雪がとけてしまうね草むらにアカツメクサがまだ咲いていたこの時期、うれしい〜センボンヤリの綿毛もまだしがみついている通りのお宅のバラがまだまだきれい...

6
残りバラ

残りバラ

蔵王酪農センターのバラ園のバラがまだ残っていたこの日は冬ごもりの剪定作業中、これらの花たちもまもなく切られてしまう11月も終わるというのにまだこの輝きやっぱり暖冬なのかしらそろそろネタ切れ、七日原のあたりを車で走ってみたけれど、他には何も見つからなかった寂しい季節にほんブログ村...

9
最後の輝き

最後の輝き

少し前まで、このあたりの紅葉がきれいだった特に、荒れ果てた保養所の庭のモミジが遅くまで鮮やかな色合いを見せていた朝の最低気温が−5度くらいの日が2日ほど続いて、その紅葉も散ってしまった遠くに行かなくてもこんなにきれいな紅葉が見られるのよね〜すぐ近くにある保養所なの土に帰る切り株の最後の晴れ姿?落ち葉の饗宴にほんブログ村...

8
寒さに強い花

寒さに強い花

昨日から雨が降っていますそろそろスキー場開きの季節なのに、暖かい雨ですと言っても3度とか4度のセカイだけどいつ雪に変わるか分からないですワストックから、、、冬のツバキ、、、ワビスケ−5度くらいの日があったので、もう枯れてしまったかも紅葉のコブシ隣の敷地にチャの木がある、凍える蔵王のふもとでも生きて行けるんだねイソギク千葉県まで行かないと自生が見られないこちらの真冬にも耐えられるんだから、、、亘理の...

9
美麗〜蔵王山

美麗〜蔵王山

三吉山へ行く途中に見た絶景の蔵王山(21日撮影)七ヶ宿を通り、高畠へのトンネルを出た場所からの眺望いつもここからの景色に感動していたが、車が通行するので素通りしていたこの日は後から車が来ないので停車してもらってパチリ紅葉の奥に見える高畠の町並みや白い飯豊山が神秘的だった高畠の町の手前から、楢下方面への道を走っていたときに見えた蔵王連峰澄んだ空気の中、くっきりはっきりの山形側から見た蔵王連峰ズームした...

8
夢心地〜葉山からの眺望

夢心地〜葉山からの眺望

三吉山から40分ほどで葉山に到着見晴らしサイコー〜!蔵王連峰がくっきり宮城側から見るのとはまるで違う蔵王山、右方向は南蔵王(クリックしてみてね)左から三宝荒神山、地蔵岳、熊野岳この絶景〜!夢心地の一瞬(クリックしてみてね)はじめて登ってこの光景に出会って、もうシンデモイイ〜?ってくらい感動しましたガが写っているの分かります?葉山山頂帰りに岩海でアオツヅラフジを見つけた山形に多いの?昨日は仙台で「疎開...

8
三吉山

三吉山

またまた山形へ、、、三吉山に登ってきた昨日アップした花咲山から見えた三吉山(587m)です三吉山登山は小さなゴルフ場脇から始まる整備された階段をしばらく行くとやや険しい山道になるナラ枯れの雑木林を抜けると現れるのが岩だらけの斜面、岩海(がんかい)岩海は氷河期名残の岩石帯だということです分かりにくいけれどナラ枯れの木を伐採中の作業員2名伐採したナラ枯れの木をシートで覆ってある振り返るとカラマツの紅葉が美...

4
恋人の聖地

恋人の聖地

上山、花ハイキングで訪れた最期の地は花咲山車道を軽く20分ほど歩いて展望台に到着桂由美プロプロデュース「恋人の聖地」来世の恋愛成就を願って、、、(笑)上山の町が一望町並みに浮かんで見えるのは三吉山という(三吉山に昨日登ってきました、見晴らし最高〜!)うっとり、、、道ばたで見つけたサルトリイバラベニバナボロギクノブドウ今年度の花ハイキングがこれですべて終了ホッとしましたそして来年度の予定も立てました春...

8
マグマが動いている?

マグマが動いている?

噴火重点観察指定の活火山に、あらたに指定された蔵王連峰指定当日の朝も穏やかな姿を見せていた七日原集会所に行く途中からの蔵王連峰こんなに近い七日原集会所隣の畑からの蔵王連峰いつ噴火してもおかしくない火山と言われても、、、ふもとに暮らす我々はどうすればいいの?あまり意識しないでいますけど、、、でも、昨日の11時頃、地震で集会所が揺れたとき、まさか噴火じゃないよね、と一瞬思いましたw火山性微動が4回、、、...

7
上山・栗川稲荷神社

上山・栗川稲荷神社

花ハイキングの続きまだあるんですおつきあいくださいね春雨庵から徒歩10分ほどで栗川稲荷神社に到着お稲荷さんに特徴の、重なった赤い鳥居が面白い宮城県では小原の万蔵稲荷神社で赤い鳥居の連なりが見られる紅葉がアクセントヤツデの花が「主役は私」と言っているみたい落ちない銀杏黒塀も観光資源として公開していたマンホールの顔こんなお店も、、、フリーだったら入ってみたい温泉街、上山の町は歩いてみると面白い見所がたく...

4
紅葉と冬のサクラ2種

紅葉と冬のサクラ2種

称名寺にサクラが咲いていたコヒガンの雑種の四季ザクラかとこちらは亘理城跡裏に咲いていたジュウガツザクラ称名寺には蓮池のある表門からしか入ったことが無かった今回は亘理城脇のスーパーに車を置いて歩いて行った歩いてみるものですねえ犬も歩けば棒に当たる、、、のとおりの出会いへえ〜、こんな裏門がある〜6、7月のアジサイのころも来たい枯れアジサイがいい色紅葉も見事 にほんブログ村...

4
貫禄のシイノキ

貫禄のシイノキ

亘理町・称名寺の天然記念物のシイノキ(スダジイ)と対面してきたいつ見ても圧倒される巨木だ700年以上は生きているという堂々の貫禄、人間なんてちっちゃい、チィッチャイ称名寺画面に入りきらない圧倒されて声も出ない遠く離れた場所からパチリ隣にある若いシイノキは勢いがある若いといってもこの貫禄行く途中の田んぼでトビが食事中だったハトをしとめたらしいこの食べっぷり、貫禄あるねおこぼれを狙って数羽のトビがまわり...

9
上山・春雨庵

上山・春雨庵

花ハイキング続き武家屋敷を見たあと、春雨庵へ「紫衣事件で上山に配流された沢庵禅師に、上山城主土岐頼行が仮住まいとして寄進したのが春雨庵」という由緒ある屋敷が見学できる質素な茅葺きの門をくぐると沢庵禅師の石碑や禅師が使用していたという井戸などが見られる庵のなかに禅師の像奥には茶亭があって、その庭も趣がある春雨庵から戻って栗川稲荷神社へ移動日曜日の昨日、天気もまあまあ、、、今年はじめてのハラコ飯を食べ...

4
筑波山の紅葉

筑波山の紅葉

まだ筑波山が続くの〜?はい、しつっこくてすみませんもう少しだけおつきあいくださいケーブルカー山頂駅の紅葉は終盤ケーブルカー山麓駅付近の紅葉が見頃になりつつあったイロハモミジの紅葉、あと4、5日で見頃かなこの辺り一面、真っ赤に染まるんだろうなあ〜貫禄十分のクスノキ山で見つけた、、、ツクバネツルマサキ?負け惜しみかもしれないけれど、、、雨模様でも筑波山は登山客でいっぱいだった特に岩場の細い道ではすれ違...

8
上山・武家屋敷

上山・武家屋敷

花ハイキング続き上山城の近く、武家屋敷通りでは4軒のお屋敷が見物できる当時の風情がそのままに、今にもお武家さんが出てきそうな錯覚を覚えるマメガキアオツヅラフジヘクソカズラ上山は何度も訪れているが、その度に発見があるうれしい街会員さんの一人がおいしいと絶賛の「阿部鯉屋」で鯉のうま煮を買った甘さと醤油の具合が絶妙で、鯉がこれほどおいしいとは、、、また買いに行きたいと思ったほどだった物産館などで買う鯉料...

9
山形・上山街巡り

山形・上山街巡り

12日は今年度最後の花ハイキングでした行き先は山形県上山市雪が降る前の紅葉と歴史的な町並みを楽しんできました出発は上山城紅葉が見事!笠松をちょっと拝借、、、ケヤキキンシバイアプローチの植栽にまだ花が残っていた隣接の月岡公園斎藤茂吉の歌碑片隅で見つけた実、ヒヨドリジョウゴとイヌホオズキそして、、、ネコ〜!何見てんのよ、フンこのあと武家屋敷や春雨庵へ土曜日からずう〜っと出ずっぱり2座の山登り、太極拳2連...

2
筑波山は雨の中

筑波山は雨の中

袋田温泉を後に、バスで2時間半ほど移動して筑波山登山口の神社に到着ここで3人目のツアーリーダーと合流筑波山神社に旅の無事と天候を祈って出発いきなりの急坂、蒸し暑くて汗が流れる1時間ほど登ったところで雨が降り出したお祈りが足りなかったのか〜雨に煙る幻想的な景色を楽しむことにした途中、弁慶七戻りとか胎内潜り、北斗岩など奇岩が続く面白いコース写真は撮ったがお見せするほども無く、、、2時間ほどで女体山(87...

6
月居山を歩く

月居山を歩く

月居山(404m)ハイキングコース吊り橋を渡るとすぐに急な鉄の階段が目前にそびえる画像で見るとさほどの勾配に見えないが、実際は直立かと思うような階段だ長い階段を登っていくと少し開けた場所に出る袋田の滝の最上部が木々の隙間から見える生瀬滝展望台に出たこれまた大迫力の滝、ここから戻る人が多い途中の岩場にリュウノウギクがまだ咲いていた月居山前山から袋田の滝の町、大子町を見下ろす月居観音堂にお参り月居山山頂付...

5
袋田の滝

袋田の滝

ユアテック山岳会主催の「袋田の滝と筑波山」に参加してきたユアテックOBだけでなく誰でも参加できるツアーで、ツアーリーダーが3名も付いてくれるという贅沢な登山ツアーリーダーはアルパインツアーサービスの本格的な山男たちなんて大げさな、、、と思ったが、一日目に登った月居山(404m)といい、二日目の筑波山といい、登りがいのある山ではあった今日は袋田の滝を見てね15、6年前に訪れて以来の袋田の滝そのときは無かった...

11
サンシュユが真っ赤

サンシュユが真っ赤

袋田の滝と月居山(つきおれやま)、筑波山に登って来ました2日目、昨日の筑波山は雨今日の関東地方は快晴の予報、あ〜〜〜、雨女になってしまった〜!2日間でだいぶ写真を撮ったので、整理次第アップします今日は午前中に用事があるので、みなさんのところには午後におじゃまします今日は事前に用意していた真っ赤なサンシュユを見てください青麻山ふもとのサンシュユ並木が今年も真っ赤な実をたわわにならせていた絶対見に行く...

4
オライの紅葉

オライの紅葉

毎年きれいに色付いてくれる我が家のオオモミジが、今年はことさら美しかった緑から赤へのグラデーションにうっとり(10月29日撮影)どんどん赤さが増した11月1日の昼頃に、色付いた葉が一斉に散ったというザンネンながら、この日は女子会で留守だったそれでも名残の落ち葉に彩られた石畳が美しくて、まだはかないでいるこちらはご近所さんの紅葉ゲートに向かう途中の道が真っ赤なトンネルになっている予約投稿筑波山へ行ってきま...

8
ヤマドリに出会った

ヤマドリに出会った

新しいジムニーが来た雪国では融雪剤で車の痛みが早い11年乗った前のジムニーはフレームが錆び付いて、車検に何十万もかかると言われたならば新車にしよう、、、ということで、昨日は青麻林道を初乗り林道を走り出して間もなく目の前にヤマドリのつがいが現れたオスの後をメスが付いて行く画面には入らなかったがもう一羽のメスがいたおいおい、2号さんかえヤマドリは上品な美しさがあるしばらく写させてくれていたが、とうとう逃...

6
上杉神社の紅葉つづき

上杉神社の紅葉つづき

紅葉真っ盛りの上杉神社、どこを歩いてもアカ、あか、赤、、、赤に染まった散策だったコケの緑でちょっと目を休めて、、、駐車場脇のザクロでまた真っ赤っかにほんブログ村...

6
3度目の浦戸諸島

3度目の浦戸諸島

2度あることは3度ある、、、はい、今年3度目の浦戸諸島行きでした最初は花ハイキング、2度目は東京からの友人を案内してペンションに宿泊そして今回は高校の同級生4人で魚が食べられる民宿に10月30日、塩釜発浦戸諸島行き、午後3時30分初の市営汽船で桂島へ民宿、武山荘の迎えの車で宿泊所に到着花があふれ咲くシロダモの大木をくぐって宿に落ち着く通された部屋からのロケーションが最高〜!暗くなった頃、最終の汽船が桂島...

6
上杉神社の紅葉真っ盛り

上杉神社の紅葉真っ盛り

岩部山を降りて、さあ昼ご飯、、、米沢に行ってソバを食べようよテイシュは「遠いぞ」とちょっと引き気味地理に疎いかのツマは「たいしたことないでしょ」う〜ん、やっぱり遠かったナビのない我が家の車、上杉神社を探すのにも手こずったし、、、もう1時を過ぎているし、ラーメンでいいワあっさり米沢ラーメンに物足りなさを感じながら上杉神社のお参りをしたのであります紅葉は真っ盛り、強い日差しを浴びてさらに輝いていた入り...

8
岩部山の秋

岩部山の秋

三十三観音巡りの岩部山で見つけた秋センボンヤリガマズミルリタテハもっと羽を広げてほしかったけど、、、柿がたわわ、、、全部の観音様を撮ったわけではないけど、、、カメラに納まった残りの観音様を見てやってくださいこのあと上杉神社へにほんブログ村...

6
岩部山三十三観音

岩部山三十三観音

高畠から先、岩部山トンネルの上に祀られている三十三観音を巡ってきたナビがついていない我が家の車、地図を見ながらなんとか方向を感知麓で立ち話をしていたオカーさんに入り口を聞いたら、、、「この先に行くと駐車場があるけど、、、大変よ〜」って駐車場に簡単な三十三観音巡りガイドマップが備えられていたこの駐車場から登ると三十三番から逆に巡ることになる車中で待機していた女性が「仲間がガイドの案内で反対側から登っ...

8