fc2ブログ

蔵王のふもとから

ツリバナ赤く、、、

ツリバナ赤く、、、

紅葉にはまだ早いけれど、赤をテーマにネタ探しただし、曇りの夕方だったのでピントが甘いけどツリバナ近所で見られる4ヶ所を観察したが、実が成っていたのは1ヶ所だけ雨ばかり降っていた影響が大きいのではないかと赤い実が見られたのは南向きの風通しのいい場所真っ赤にきれいにぶら下がっていたが、数は少なかったヤマボウシ街路樹として植えられている木には実がびっしり庭木として植えられているものは実が非常に少なかった...

12
雨の日は、、、

雨の日は、、、

ソライロアサガオが重さに堪え兼ねてうなだれて咲いている園芸種(外来種)は日本の風土にあわないのではないかと思うペチュニアなどは雨を受けても上を向いたままずぶぬれで咲いているでしょ雨の多い日本に自生する在来種のほとんどは、雨対応がきちんとなされている大きな花、キキョウやヤマユリなどは横を向いて蕊を守るように咲く上を向いて咲くユリ、スカシユリなどは雨がたまらないように花びらの根元が隙間になっているリン...

10
花たちの居場所

花たちの居場所

毎日毎日雨続き、、、ネタ切れになっちゃうよ〜図書館の帰りに写した画像を小出しにしています(´エ`;)支え合ってどこまでもテリトリーをのばしてゆくヘクソカズラかと思えばフェンスの縁を住処にしているヘクソカズラ仲間から外れてしまったクズ風の行くまま身を任せ〜♪ヤブツルアズキはフェンスを我が物顔に占領していたヤブツルアズキの実で赤飯を炊いたという写真を見つけた香りがいいらしい試してみる?ツルマメはブッシュに...

9
水玉カワラケツメイ

水玉カワラケツメイ

昨日も一日中雨降りの寒い日だった図書館に行った帰り、途中の川原に寄ってみた(ネタ探しにね)小雨の中、かさをさしてのパチリです水玉模様のカワラケツメイがあったラッキー〜!花がなくても美しい葉水玉草(?!)猫じゃらしカヤツリグサもおまけにパチリ蔵王の火山活動について火山性地震が増えているそうです去年から観測用カメラや傾斜機を設置して観測しているとのこと今のところ大きな変化はないでしょうと、気象台は噴火...

12
ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ゲンノショウコこちらではほとんどが白い花ピンクの花は滅多に見られない昨日から雨が降り続いています寒いカーディガンを羽織っていますなのに、水道の水は暖かくて、計ってみたら26度毎年12月末頃まで温水器のお世話にならなくていいんですよ温泉の管と水道の管が並んで通っているので暖かいのだとかここ4、5日は特に水温が高い蔵王山の火山活動と関係ある?それは考えすぎでしょうこれまでも26度の暖かさはたびたびありました...

16
フシグロ

フシグロ

庭の片隅に毎年顔を出すフシグロ小さくて目立たない花だから雑草扱いをしたくなるが、なぜか抜きたくなくて結実まで見ている節が黒味を帯びるのでフシグロと名付けられたが、同じような仲間のフシグロセンノウとは大違いでもね、、、見かけはパッとしないけど、性格はいいのよね身を呈してヘクソカズラを養っているケナゲさ堤防沿いにもたくさん見られる花が終われば種がどっさり「堅実に子孫を残しているんだよ、そこいらの遊び人...

11
角田市太極拳協会体験講習会

角田市太極拳協会体験講習会

昨日は角田市太極拳協会の体験講習会だった毎週火曜日の午前,午後の会員と、水曜日の夜の会員が一同に会したそれに体験をしたいという一般の方たち仙台から参加した方も、、、総勢100数十名が角田市体育館に集合午前は11月30日に行われる宮城県太極拳フェスティバルの練習午後が太極拳講習会、というプログラム最後に太極拳全国大会に宮城代表として出場した選手の模範演技で一日の行事が締めくくられた太極拳剣の模範演技全国大...

6
安比高原のブナの森にて

安比高原のブナの森にて

安比高原の続きブナの森で見つけた、、、デカキノコ出たばかりでも大きい〜!近くに広がった同じキノコがあったが、かさの直径が30cmはあったのではこのお子たちも数日でお盆のように大きくなったいるでしょうこんなお菓子があったよねサルノコシカケのように固いキノコで、直径7、8cmの大きさ巨木を育む森の主、マザーツリー大きさに圧倒された苔むした根元看板にはクマがかじった痕跡が、、、自分の幹を抱き込んで同化してしま...

10
ジンバイソウ

ジンバイソウ

ジンバイソウがやっと咲いた花茎が伸びはじめてから何ヶ月待ったのか初夏の頃の山歩きで双葉の群落を見つける事が何度かあったが、花の時期がイマイチつかめなくていつしか秋になってしまったということがしばしばというのも、真夏は近寄りたくない樹林帯(ブナ林)の中だからあそこまで歩きたくない、、というのが本音今回見つけた(テイシュが)場所は比較的行きやすい場所だったうっそうたる樹林の中左の個体は立ち枯れのようだ...

8
安比高原の花

安比高原の花

安比高原に咲く秋の花たちハンゴンソウとエゾノヨロイグサハンゴンソウに付いた虫こぶ花にまで付いているヤマハハコゴマナネジバナクロクモソウタムラソウ(秋に咲くのでアキノタムラソウと勘違いしてみんなに説明してしまいました💦シソ科のアキノタムラソウが初夏の頃から咲くんですね)ソバナヨツバヒヨドリとハンゴンソウの草原ナワシロイチゴ今朝は朝イチで町内の健康診断に行ってきた7時開始なのに、すでに行列近くの人なの...

9
安比高原へ

安比高原へ

安比高原に行ってきました花ハイキングですあらためて岩手県の大きさを実感した一日でした安比スキー場の奥、安比高原は元牧場だった高原まわりはブナの森になっている現在はブナ二次林内に遊歩道を整備して公開している森林浴の森日本100選だそうです炭焼き用に伐採されたあとに育ったブナの二次林いつまでも眺めていたいような美しい森だった中央の大きなブナは親株ロープで囲われていた足元にはブナの子どもたちがギョウサン〜...

2
夏バラ

夏バラ

蔵王酪農センターのバラ園の夏バラが見事だった、、、のは10日ほど前のころ行ってみようと思いながら、暑かったり、雨が降っていたりしてなかなか足が向かないでいた昨日の晴れ間に行ってみたが、もう花は終わりに近づいていたきれいどころを選んでパシャパシャ今回も名前はスルーですレストランの屋根にツバメが群れていたこの日は作業員が剪定をしていた伸びすぎて通路まではみ出している枝を伐っているとそのあと消毒をするんだ...

10
似ている花

似ている花

山で見つけた花、散歩で見つけた花、似た者同士を並べてみましたツリガネニンジン基本的に葉や花が輪生している(写真は葉が写っていないし花も輪生とは言いがたい)花がツリガネ型ソバナ葉が互生花がスカート型クマヤナギの花今年はどの株を見ても花がどっさりヌルデの花小花のひとつひとつはクマヤナギとそっくり花穂が上を向いているキツネノカミソリこの花に似ている花は、、、ちょっと無理があるけどノカンゾウかなノカンゾウ...

8
トンボとトンボソウ

トンボとトンボソウ

湿原のトンボソウを見てきた個体数は多くなかったが、点々と咲いていた色は薄緑,花は小さくて地味近くにはアケボノソウが咲いていた黒い花が咲いた、、、ハグロトンボ尻尾がきれいふと、トンボという名の語源は何?と思ったネット検索してみたら、、、ネットって便利ですねえ分からない事が無い、と断言してもいいくらい広辞林で調べたという記事の、いろんな説があるという中からチョイス「飛棒」が変化してトンボウ→トンボにな...

8
山に咲くレンゲショウマ

山に咲くレンゲショウマ

深山に咲くレンゲショウマはやっぱり美しい直射日光をさえぎってくれる樹木の陰のような場所が、居心地がいいらしい咲き始めたばかりの花が初々しかった足元にはヤマジノホトトギスレンゲショウマは青麻山の登山道でも見られる毎年増えているように思うはじめてこの花に出会ったのはかれこれ40年のこと資料をもとに探しに探して、薮をこいだ渓流向こうの杉林の中だったそれ以来出会うことなく月日は流れ、今の地に越してきたら、、...

8
スキー場のチョウたち

スキー場のチョウたち

白石スキー場の続き駐車場のへりに毎年クサボタンが咲く今年も忘れることなく、ちゃんと咲きはじめていたスキー場で出会ったチョウたちアサギマダラヨツバヒヨドリも大部分が刈られていたけれど、残っていた場所に群れていたクジャクチョウミドリヒョウモン(らしい)キアゲハがシシウドに卵を産みつけていた卵が3粒見えるねクサギあちこちで咲いているにほんブログ村...

6
オオナンバンギセル

オオナンバンギセル

白石スキー場のオオナンバンギセルを見にいってきたギョギョ、、、草刈りしてある〜嫌な予感少し残っていたけど花が痛んでいるなんとか1本だけ咲いていた他に痛んだつぼみが2、3本だけ白花は見つからなかったもう秋の空ススキ越しに青麻山がきれいに見えたハンゴンソウは咲き始めたばかりアキカラマツ花盛りマツムシソウが咲き始めていたオミナエシも少し草刈り跡にイブキボウフウがちんまりと咲いていたいつもは車が少ない白石...

6
鉢植えでスイカ

鉢植えでスイカ

初夏にスイカの苗を買ってきて、鉢に植えておいたたった1本順調に育って昨日収穫直径17cmほどの小玉スイカだけれど、ずしりと重い包丁を入れると、パリッと割れた、完熟〜真っ黒な種は中にひそんでいる採りたてのスイカっておいしい〜ってしみじみ味わった実を確認してから40日で収穫(ってネットに書いてあったので)25日目の実、このくらいになると採りたくなって、、、ぐっとガマン赤ちゃんスイカ3個の実がついたけれど、2個...

10
イワタバコの谷にて

イワタバコの谷にて

イワタバコの谷で見つけた花たち(8日撮影)岩に覆い被さるように咲いていたマルバマンネングサこの花は霊山にもあったはずすごい密集度近づくとこんな花タマアジサイは普通に咲いていた暗がりでも目立つフシグロセンノウシドケの花震災以後、山菜は御法度になっているというシドケもワラビもミズものびのびと育っていたまるで低木のように大きく広がったコアカソ花のようなキノコえぐれた崖の先に滝が涼しげだった谷に下る途中、...

12
コンクリート壁に咲く花

コンクリート壁に咲く花

7月31日、栗駒から焼石岳への登山口宿泊所に向かう焼石ビーチラインで見つけた花たちマルバキンレイカなんと!コンクリートを吹き付けた崖に咲いていたどうしてこんな場所に?って思うでしょここだけでなく、あっちこっちに咲いていたイケマこれは石垣からぶら下がって咲いていたクガイソウ草ボーボーの法面に、、、過ぎていたけど翌日の帰り、田園地帯で餌をついばんでいたケリの群れ遠くて証拠としての画像だが、こちらでは珍し...

4
飛べなかったツクツクボウシ君

飛べなかったツクツクボウシ君

イワタバコをご案内していただいたあと、ヒメノヤガラの自生地に、、、もちろん,ヒメノヤガラもはじめての花残念ながら花は散ってしまっていたけれど(来年の楽しみが増えた)、、、小さい花、背丈は5cmほど、薄暗い森の中でよく見つけましたねえそしてさらに珍しいものを見せていただいたヒグラシタケツクツクボウシタケのまちがいでした道ばたに2、3cmの白いキノコが筋を引いたように点々と出ていたいわゆる冬虫夏草セミの幼...

14
イワタバコの崖

イワタバコの崖

宮城県では見られない花のひとつにイワタバコがある水が滴り落ちるような崖に咲くこの花はまさに高嶺の花この高嶺の花に、福島で出会ってきた広い範囲に渡り、崖一面がイワタバコに覆われていた花は落ちているのもあるが、今が盛りクモノスシダこの貴重なイワタバコ自生地を我々だけで探せるはずはありません地元の詳しい方に案内していただきましたカエデさんというハンドルネームに、最初は女性だと思っていました植物の調査をさ...

15
イワカガミ湿原

イワカガミ湿原

まだ引っ張るの〜!?ってあきれないでもう少しおつきあいくださいねイワカガミ湿原に寄る前に、栗駒山ふもとの名残が原を一周してきたキンコウカは終わり気味、ミヤマホツツジ、ノリウツギ、オオヤマサギソウ、ノギランなどが咲いていたが、、、写欲?が湧かず、ほとんど撮らないでしまった途中でおにぎりで腹ごしらえ休憩イワカガミ湿原に移動すごい〜!モウセンゴケで真っ赤花もちょうど見頃モウセンゴケは珍しくないが、花が咲...

9
焼石岳・泉水池まで

焼石岳・泉水池まで

焼石岳続き・4あと少し行ってみようか、、、と歩き出したはいいが、ゴロ石の上り道が続いて花が少ない「つまんない山だよねえ」つい、グチってしまったと、かすかに花色が見えてきたガスで見通しが悪い中を歩いてきて、いつの間にかお花畑に出ていたのだった姥石平という標識ガスの中に浮かび上がるお花畑ハクサンシャジンハクサンフウロミヤマアキノキリンソウハクサンイチゲも残っていたウゴアザミ?イワオトギリとハクサンボウ...

12
栗駒・シラタマノキ湿原

栗駒・シラタマノキ湿原

焼石岳に登る前日は栗駒山の麓をうろついたまず、須川湖の近くにある泥炭地(シラタマノキ湿原)に寄り道ここは地層が面白いらしいが、我々は花のみの追っかけだから、、、名前通りシラタマノキが多いさすが、、、シラタマノキの絨毯イワハゼ(アカモノ)も多いおいしそうなピンク色のツルコケモモの実(食べませんよ〜)手前の赤っぽい葉はツルコケモモの新芽、奥の緑がウカミカマゴケヌマガヤイワショウブが少しモウセンゴケが咲...

8
つぶ沼の花たち

つぶ沼の花たち

焼石岳の花をちょっとお休みうれしい花を見てください宿泊する『ひめかゆ』に行く前につぶ沼に寄って見た(焼石岳に登るにはつぶ沼コースもあるがアプローチが長い)ミズオトギリが咲いていた!!!昔々、、、もう半世紀も前に仙台の高松池で一度写真を撮っただけそれからず〜っと探してきたが、やっと、やっと再会できたうれしい花ですヌマトラノオもそうこの花もず〜っと探していたの1本だけ、やっと咲き出したばかりだったけど...

7
怪しい雲が気になった

怪しい雲が気になった

焼石岳の続き・3銀明水の上の小さな雪渓を越えると、花の道が続いていたミヤマキンポウゲに彩られた登山道はルンルン気分(ミヤマキンポウゲの隣に見えるゴロ石が登山道)羽を広げたルリシジミ(の仲間)が美しいミヤマツボスミレは花が比較的大きい遠くから見るとムシトリスミレに見えた前を行くグループは平均年齢が若そう雪渓から流れ落ちる清らかな水イワイチョウもまだ見られたシナノキンバイは何ヶ所かで見られたカラマツソ...

10
焼石岳、銀明水まで

焼石岳、銀明水まで

焼石岳の続き・2中沼を過ぎても上沼の湿原など、大小さまざまな湿原を通り過ぎるどの湿原にも共通している花はトウゲブキとオニシモツケ、ヒオウギアヤメなどカラマツ類も多かった深山に咲くカラマツソウ、の他に モミジカラマツ,ミヤマカラマツ消えたばかりの雪渓ではリュウキンカが咲いていたミツガシワが草むらの中から顔をのぞかせていたミズバショウもまだ見られるおっ、雪渓の奥にサンカヨウ〜!やっぱりきれいな花シナノキ...

8
焼石岳に

焼石岳に

8月1日に焼石岳登山をしてきた20数年ぶりの焼石岳はきつかった!4時間半歩いて,山頂まで900mという泉水沼まで行って戻ってきた山頂までの体力がなかったのですわ〜(涙)いつかもう一度行きたいと思っていた山だった二人とも木曜から週末にかけて時間が取れる、ということで、、、明日、山に行こうということになった去年行ってきた南アルプスにしたかったが、天気予報が思わしくないので、焼石岳に決定登山口に近い『ひめかゆ...

8