fc2ブログ

蔵王のふもとから

白いスミレたち

白いスミレたち

シロバナオオタチツボスミレオオタチツボスミレのシロバナ種這うように茎が伸びて咲いていたケマルバスミレ(マルバスミレ)この時期の白いスミレの代表格田舎の神社の境内などで群生しているのを見かけるタチツボスミレと混生アリアケスミレ人家に近い空き地などに群生しているケナシサクラスミレらしいが、、、去年、遠刈田公園で見つけて、今年も行ってみたが、個体数は減っていた七日原の火事公園で写真を撮って帰ろうとした時...

11
梨の花満開

梨の花満開

気温の高い日が続く桜はいつの間にか葉桜梨の花が咲き始めたと思ったら、、、あれよあれよという間に満開になってしまったもうリンゴもほころび始めた(今日あたり満開かも)27日の梨畑あちこちで受粉作業中だった今日あたりは色あせているかもしれない梨畑を見ていて、ふと考えた品種によって花や葉の違い、味の違いはあるのは分かるけど年月を経た老木に成る実と、若々しい勢いのある木に成る梨の実では味の違いはあるのだろうか...

7
庭でひとり観察会

庭でひとり観察会

落ちるよ〜〜〜!花壇に植えておいたシロバナショウジョウバカマだいぶ前に出先の直売所で珍しいからと購入したものだが、、、あまりぱっとしない花なので見向きもしていなかったぶら下がっている幼虫は白い綿から出てきたものではないらしい綿をつかんだら、ぐにゅっと中で虫が潰れた庭石の間に咲いたコスミレ空き地を紫に染めるタチツボスミレヒメスミレが歩道の隙間にセイヨウタンポポだって絵になる沢辺に咲いたクレソンの花ア...

8
蔵王町の水遺産を歩く

蔵王町の水遺産を歩く

24日、七日原太極拳の仲間たちを案内して蔵王町の水遺産ツアーをしてきた(2月にやっと見つけた分水工を中心に歩いた)蔵王町民として、誇れるオラホの遺産の存在を知っているべきと、、、まずはコンクリートで固められて水路を歩き(真っ白な蔵王連峰が美しい)第一号隧道を見るUターンして農道まで歩いて金網で保護された水路を確認(奥には白い花咲く梨畑が)遠刈田温泉街に続く県道を歩いて疣岩円形分水工に到着見学していた...

6
蔵王エコーライン開通

蔵王エコーライン開通

いつもなら花が見られないから、エコーラインに行くのはゴールデンウイークをだいぶ過ぎてからだったけど、、、雪の回廊が例年にないくらい高いというではでは雪の壁を見に行ってみようじゃあないか〜(ヒマだねえ、というよりよく出歩くねと言われそう、あ、いつも言われているんだっけ(#`Д´)ノ)お〜、すごい雪の壁〜!大黒天で駐車駐車場の雪が島のように残されていた上からパチリこんなこと滅多にできない経験〜😊井戸沢3ヶ月前...

12
新庄・陣峰市民の森

新庄・陣峰市民の森

今年度初の花ハイキング新庄の陣峰市民の森に行ってきた同じ山形なのに鶴岡とは大違いまだ雪がたっぷり残っていて、山はやっと春が始まったばかりだったミズバショウがまだ咲いていて、ナガハシスミレ、マキノスミレは咲き始めたばかりクロモジ、イタヤカエデの花なども見られた春一番のショウジョウバカマと、、、フキノトウがどっさりイワナシがやっと咲き始め去年、西和賀・カモシカコースで見た花と同じように、色が濃かったキ...

8
青麻山麓の春

青麻山麓の春

20日の青麻山麓の花たち鉄塔側でないほうの登山口ですトウゴクサバノオ駐車場入り口からの道ばたにたくさん見られるエイザンスミレ花が少ないフイリヒナスミレヒナスミレアオイスミレいやになるほどゴチャゴチャ咲いていたスミレサイシン見えている葉はアズマイチゲ力持ちだねえ、カタクリさんヨッコラッショッと立ち上がった?アズマイチゲまだ咲いていた咲き始めのニリンソウほんのり紅を差して乙女チック〜枯葉につかまってしま...

8
スミレいろいろ

スミレいろいろ

樽水ダムとグリーンピア遊歩道で見つけたスミレ類イブキスミレ初見は志賀高原(といっても岩沼の)だったが樽水ダムのまわりにもたくさん自生していたタチツボスミレに似ているヒカゲスミレ葉が黒いタカオスミレもあったが、花がまだ咲いていなかったヒナスミレオトメスミレ距がほんのりピンク色ニオイタチツボスミレナガハシスミレ仙台近郊や名取、岩沼などでよくみられるが、なぜか蔵王では見られないここからは金蛇神社からグリ...

8
樽水ダムの春

樽水ダムの春

仙台市の隣、名取市に位置する樽水ダムかつて、仙台の南外れに住んでいた時はよく花の観察に通った場所だイブキスミレが咲いた頃だというので行ってみたこんなに花の名所だった?対岸の道路が崖崩れで通行できなくなっているせいか、春の花がいろいろ咲いていたヤマエンゴサクトウゴクサバノオニッコウネコノメヒメニラユリワサビワサビの花ハルニレの花スミレのほとんどがイブキスミレかと思うくらい、イブキスミレが多かった以前...

8
オオミスミソウ自生地

オオミスミソウ自生地

山形・高舘山の一番の目的は色とりどりのオオミスミソウ以前は日帰りでは無理な新潟や佐渡島まで見に行っていた今や、楽に日帰りできる高舘山は我が家にとっては貴重な観察地になっているちなみに、宮城にも自生しているがほんの数本が見られるのみ今回は早めに行ったために花がちょうど見頃の時期だった去年より株が大きくなってまわりにも増えていたにほんブログ村...

12
蔵王町のサクラ

蔵王町のサクラ

高舘山の花をちょっとお休みこちら、蔵王のふもとにも桜前線がやってきた蔵王町を貫く松川のほとりに咲くサクラが満開間近になったもうちょっと上流に行くと鯉のぼりと蔵王のお山とサクラが見られるん、、、今年も鯉のぼりをぶら下げるのかしらオジャマムシ・アオゲラくんまたまた登場ゴンゴンと大工さんのような音がして、見ると、いつものアオゲラが、、、人の気配にあわてて穴にもぐったあれ、下の穴から顔を出した、、、、、、...

4
色とりどり高舘山の花

色とりどり高舘山の花

高舘山の花にもう少しおつきあいくださいコシノカンアオイ日本海側の多雪地帯に自生する黒くて目立たない花だが、3、4cmほどの大きな花なので容易に見つけられる今年は花付きが少なかったルリソウ一箇所にのみ自生しているが、年々増えている遠くからも一帯が青く霞んで見えるナツトウダイキバナイカリソウイワウチワいつも咲き残りしか見られなかったが、今年は早めに行ったおかげできれいに咲いていたヒメリュウキンカ繁殖力旺...

6
スミレ、カタクリ、、、

スミレ、カタクリ、、、

高舘山で一番目立つ花はやっぱりスミレ、カタクリ、、、そしてミヤマカタバミカタクリは過ぎ加減だったナガハシスミレが特に多いテリハのような気もするオオタチツボスミレスミレサイシンカタクリとイッショミヤマカタバミもいたるところに咲いていたキクザキイチゲも過ぎ加減マキノスミレナガハシスミレの奇形まだまだ続きま〜すにほんブログ村...

6
花三昧の山

花三昧の山

今年も行ってきてしまった〜!(ってヘンな日本語)山形、鶴岡・高舘山もう4年も通い続けている一度訪れたらくせになる山、、、それが高舘山なんだよねえ今までより1週間ほど早い時期を選んでみたあ〜、やっぱり高舘山は裏切らない花の山であったカタクリ、キクザキイチゲ、ナガハシスミレ、スミレサイシン、ミヤマカタバミ、オオミスミソウ、ルリソウ、、、特筆する花は少ないけれど、群生がすごい法面、斜面、道ばた、、、至る...

10
一目千本桜満開

一目千本桜満開

日曜日、天気はいいし、サクラが満開絶好のサクラ日和思い切って早起きして行ってきたまだ6時を過ぎたばかりだというのに、すでに駐車場には車がズラリみんな早起きなんだ〜畑仕事をしている人もいる!水鏡が美しいサクラの花越しに一番の撮影ポイントにはカメラマンがずらり〜絵になっているフタリ老木に咲く上空から見たいなあこの日の午後、仙台メディアテークへ友人たちのグループ展を見に行ってきた久しぶりの仙台、日曜日の...

14
ホトケノザ

ホトケノザ

イチメンノホトケノザ イチメンノホトケノザイチメンノホトケノザオマケ山村暮鳥の詩に『いちめんのなのはな』がずら〜ッと並ぶフレーズがあるいちめんのななはないちめんのなのはな・・・かすかなるむぎぶえ・・・この詩にであったのははじめて青いけしを見に行った中国で、、、中国人ガイドの余さんに教わった中国四川省の青いけしが咲く山中に向かうバスの中で、一面に咲き乱れる菜の花畑を前に語ってくれた日本を一度も訪れた...

2
滝平の滝

滝平の滝

飯崎のサクラを見に行く途中で『滝平の滝』という表示板を見つけた行ってみるしかない駐車場から徒歩20分とあったが、倒木が何箇所かあってもっと時間がかかったような気がする沢沿いの開けた場所に、ドウドウと流れ落ちる滝があった滝を見ながら、おにぎりランチ震災以前だったら歩道も整備されて、訪れる人も多かったのだろうにと、、、イノシシの足跡だけが目立っていたキケマンが咲き始めていたコケがきれいツルネコノメ日差し...

2
小高、飯崎のエドヒガンザクラ

小高、飯崎のエドヒガンザクラ

ひょんなことから福島・小高地区を訪れた原発から20km圏内にあって避難を余儀なくされている地域だ最近、避難指示が解除された小高地区飯崎のベニシダレ(エドヒガン)やっと探し当てた銘木は堂々と枝を広げて我が世の春を謳歌していたもしかして原発事故以来はじめて立ち入りが許可された?小高地区に入ると、至る所で除染作業をしていた南相馬から小高地区に向かう時はあまり気にしていなかったが、、、道路から見える人家はすべ...

7
アズマイチゲ

アズマイチゲ

アズマイチゲはシティーボーイ?キクザキイチゲに比べるとスマートに見えると思いませんかだからシティーボーイ、っていうのは無理があるかな〜ピンク色に染められたキクザキイチゲたまたま色素がくっついただけ?近所の別荘の庭先空き地のキクザキイチゲ毎年増えてきているお向かいのソー君が中学生になった自転車で颯爽と通学しているあの子が生まれたのは我が家が越してきて半年ほど経ったときあれから13年、、、!我が家の孫で...

8
キクザキイチゲイチメン

キクザキイチゲイチメン

毎年、春になると様々な花を見せてくれる近くの山道今年はキクザキイチゲが大豊作右を見ても左を見ても、、、今はキクザキイチゲだらけ(あ、アズマイチゲもあります)写真は部分的に撮ったので実際の群落はもっと大きいです薄紫色のかたまり純白のかたまり白と紫、隣り合ってかたまりをつくっているのに、うまい具合にフレームに入るようには並んでいない(涙)そして、、、近所の空き地にもキクザキイチゲはかたまって咲いていた...

10
庭のカタクリ

庭のカタクリ

種をまいて育てたカタクリが去年から花を咲かせている今年も自然界よりひとまわり小さな花を咲かせた愛おしい〜ミスミソウが今年はいつもよりたくさん花を咲かせた花もこころなしかきれい?クリスマスローズ花壇のクリスマスローズがどんどん増えて、、、小さな花壇の半分近くを占領してしまった花を20本ほど付けている(ソフトフィルター使用)にほんブログ村...

8
アンズの花

アンズの花

アンズの花が咲いていたちょっと紅を帯びたかわいい花ウメの花にそっくりだけど、、、並べて見るとどこか違うツクシの原ヤマネコノメが小川のほとりに咲いていた小川をたどっていったらクレソンの大群落夕食のおひたしにちょっと収穫にほんブログ村...

5
フキノトウの尻尾?

フキノトウの尻尾?

面白いフキノトウを見つけた葉っぱに葉っぱ(尻尾)が付いているこれって先祖帰り?この後の変化を見たいような気もするけど、、、足場が悪い藪の中なので、また行くかどうかケヤマハンノキ雄花、雌花、果実の3点そろい踏み...

6
水芭蕉の森

水芭蕉の森

雪が多かった今年のミズバショウはいかに?!駐車場から群生地への道吹きだまりは雪が残っていて長靴をはいていて正解木道の雪は消えているが、山際の残雪はまだたっぷり雪解け水の流れに咲くミズバショウは開き始めていたセリバオウレン、、、咲き始め芽吹きのブナの実おまけのキノコ花の季節到来〜!でも、、、花粉症のハナミズの季節も到来(涙)花粉症は今年は大丈夫かと高をくくっていたら、、、まだ花粉症は健在だったこのあ...

8
白石城

白石城

常林寺のサクラを見たあとは白石城へお堀のツバキが満開こんなに花を咲かせてしまって大丈夫?ツバキの下の薄暗い草むらにアオイスミレ坂道をゆっくり上って山門をくぐり、、、広場正面からの白石城の勇姿は絶景なれど、、、あえて裏側を子どもたちの声がする公園の片隅にお相撲さんの銅像大砲万右衛門という明治時代の横綱昔のお相撲さんは体が引き締まっていたのよね昨日の夕方、近くの山道に行ってみたらキクザキイチゲが群落を...

6
サクラ咲く

サクラ咲く

サクラが咲いていた白石の常林寺、県内で一番早く咲く場所昨日は用事があって白石に行ってきた時間があったのでスーパーに車を置いて沢端川沿いをブラブラ山門口のエドヒガンザクラが開いていた2部咲きといったところかな境内の梅は満開田んぼのあぜにツクシの群れ白石で東北大メディカル・メガバンク機構の健康調査に協力してきた遺伝子、生活習慣と病気の関連を調べるというもの血管年齢、中心血圧、肺年齢、骨密度、体組成計、...

6
庭に咲いた花たち

庭に咲いた花たち

庭の花も次々と咲いてきたイリス放っておいても毎年芽を出してきれいに咲いてくれるケナゲ〜クロッカス遅めに咲き出す大きな花これも花が大きいクロッカス岩のかげから1本だけ咲いていた植えた覚えがないのに、、、いち早く咲いた小さめな花色とりどりクロッカス年々増えてきているミスミソウ近くの別荘の庭にて年々花が小さくなっているように見えるデッキから庭に降りる階段が腐れていたのに気がつかず、、、踏み抜いてしまって...

8