fc2ブログ

蔵王のふもとから

キラキラ☆ウメモドキ

キラキラ☆ウメモドキ

朝日を浴びてキラキラ輝いているウメモドキ実ものが豊作の今年、小鳥たちは庭木の実など見向きもしない真っ赤な鈴なりの実をしばらく楽しめそう〜...

8
四季桜か十月桜か

四季桜か十月桜か

やながわ希望の森公園のキャッチフレーズは「桜の園」2000本の桜が見られるというその中に四季桜の並木があるシキザクラとして紹介されているが、ジュウガツザクラのように思う四季桜はエドヒガンとマメザクラの交雑種とされている5枚の花びらジュウガツザクラは八重咲きでコエドヒガンの雑種とされているどちらも年に二度咲く昨日、久しぶりに高速バスで仙台に行ってきた広瀬通のイチョウ並木は黄色に染まって今が見頃見事だった...

6
真っ黒な木

真っ黒な木

阿武隈急行線の駅名にもなっている「やながわ希望の森公園」四季桜が見られるので何度か訪れている今年の桜の開花状況は?駐車場から歩き出していきなりびっくり!「なんじゃこれ〜〜〜!!!」真っ黒な木の正体はナツハゼこんなに実をつけるものなの〜?なんだか放射能の影響を勘ぐってしまう隣の木もこの通りガマズミも真っ赤サンシュユツルウメモドキたびたび登場のヤマツツジもこんなに薬草園ではリュウノウギクがまだ咲いてい...

9
福島の柿は今

福島の柿は今

国見は柿の大産地、山も平地も柿、柿、柿大滝神社の前で孫さんと遊んでいたおばあちゃん(私より若いけど)に柿のことを聞いた国道4号の山側はまだ干し柿禁止こちら側(東側)が一部試験的に干し柿を作っているとのこと放射能が検出されなければ出荷が認められるというこんなに鈴なりの柿に手を付けられないって、とても悲しいことだよ自宅用の野菜も必ず線量を計ってもらってから食べている福島産というだけで何でも敬遠されてし...

5
花が咲いていた、、国見

花が咲いていた、、国見

案内板にあった岩淵縄文遺跡に行ってみた再現された住居が1棟住居が設置されているだけあって、、、日当りが良くて、風が当たらない住みやすい場所うれしいことに、、、冬だというのに、若草色のハコベが柔らかそうに茂り、オオイヌノフグリやナズナが咲いていた春に咲くホトケノザが、、、オニノゲシがまだ生き生きと、、、ノコンギクがきれい〜リンゴの木にからまったキカラスウリはまだ緑ヒヨドリジョウゴが真っ赤思いがけずに...

8
楽天イーグルス優勝パレード

楽天イーグルス優勝パレード

今年一年、存分に楽しませてもらった楽天イーグルスの最後の花道、優勝パレードに行ってきた20万人が集まるという予想通り、もうものすごい人の波人、人、人、、、の大きな波の後から背伸びしてやっと見てきたミラーレスの200mmレンズ、選手の顔がやっと確認できる画像をトリミングなしでアップします長町のモールに車を駐車して地下鉄で移動地下鉄の切符を買うのに30分待たされたあげく、乗車駅証明券をもらって仙台駅で清算人の...

10
福島・国見町名所巡り

福島・国見町名所巡り

四季桜が見たくなって出かけた途中、鳥居が並んでいる神社、何度かここを通っていたがいつも素通りしていた急ぐ旅でもないし、、、寄って見るか〜大滝(おたき)神社鳥居をくぐって行くと、、、杉が立派な神社湧水公園が隣接されている鯉が悠々と泳いでいたさらにその先には水草が生えている池もあったお水神さまを通り過ぎると、三常院町指定文化財の阿弥陀三尊立像が安置されているというが開張されていなかった裏にはビワが花を...

7
舞う

舞う

コナラの舞寒〜い朝、少しの風にコナラがハラハラと舞っていた地面は落ち葉で埋め尽くされる羽虫の戯れ西日が優しい午後、羽虫が集まって舞うように戯れていたチガヤの旅立ち空を舞って落ち着く先はどこ?20日の午後、蔵王のお山に雪が舞っていた21日、スキー場のゲレンデが真っ白22日、ゲレンデの雪が溶けてしまった今朝は雲一つない快晴、蔵王のお山はすっきり見えているはずでも、、、ウチからは見えない(涙)...

8
ハナイソギク

ハナイソギク

イソギクは野生種がそのまま園芸品として栽培されている自生地は千葉県、静岡県の海岸というが、雪が降っても咲いている丈夫な花だウチのイソギクはこちらに引っ越すときに連れてきたものもう長い間、蔵王のふもとの景色になじんでいるそのイソギクに今年は変わった花が咲いた色が薄くて花びらがしっかりついている本来のイソギクは濃い黄色で花びらがほとんどない咲いている環境イソギクに囲まれて1本だけ目立っているこちらは一...

4
白石城と紅葉

白石城と紅葉

久しぶりの白石城菊花展の準備中らしい母校がお城山の下にあって、その頃はこの石塔だけでお城は存在していなかったお城を再現すると聞いたとき、なぜ?と思ったが、、、今となっては白石の貴重な観光資源、造ってよかったんだなあと紅葉がきれいだったザクロが堀端に...

8
城下町

城下町

詰め物が取れて歯医者に行ってきた白石城の近くにある歯医者さん裏通りがこの景色つい車を止めてしまった帰りは白石城の反対側にあるスーパーによって買い物駐車場から見上げると赤い花が見えたお〜、ツバキが咲いている〜シロダモやキヅタも咲いていたついでに白石城にも寄って来た紅葉がきれいだった...

6
シャクナゲが、、、

シャクナゲが、、、

異常気象なんだよねえ〜最近、アジサイが咲いたと、ニュースになっていたけど、、、  ウチのアジサイは去年の今頃咲いていた  初夏に咲かなかった枝の花が咲いたようだった今年はナント、、、シャクナゲお向かいの別荘の北側のアジサイが2、3輪咲いているそしてシロヤシオも、、、こちらは去年も咲いたけど、今年は紅葉とのコラボナツハゼ、、、これは当たり前に熟したものアカタテハ、、、日差しがあると、今でも元気に飛び...

8
遊仙峡の下りはらくちん

遊仙峡の下りはらくちん

遊仙峡には登りコースと下りコースが設定されているはしごやくさりを伝って下るのはやはり危険だもの(20代のとき、はじめての遊仙峡は渓谷を下ったが、、、)岩屋に出てあとは下るのみ(左はじの木と岩の間が登山道)この道は石橋を通り二口に抜ける登山コースになっているここから上は崖崩れのため通行禁止になっていた細くて危なっかしい箇所もあるが、渓流(登ってきた)を見下ろしながら歩くフツーの山道だ見事な紅葉も見られ...

7
山寺、遊仙峡

山寺、遊仙峡

30年ぶりくらいの遊仙峡アイスホール(馬口岩)に登ったあと、久しぶりに行ってきた細い林道を走ってなんとか見つけた遊仙峡入り口は「ホントにここ?」というほど寂れていた薄汚れた看板、分かりにくい入り口、、、入山しているのは我々のみ快晴の空なれど、薄暗い谷底の遊歩道最後まで歩き通せるのか不安を感じながら歩き出した渓流にかかる橋を渡って鉄ばしごを上る(赤いペンキが道しるべ)小さな滝を横目に通り過ぎると、、、...

8
富士山が〜!

富士山が〜!

富士山が真っ白〜!、、、と言っても吾妻小冨士第一展望台から松の木越しに見えた富士山羽山駆け道の階段をえっちらおっちら羽黒神社月山神社は見つからなかった道ばたにヤマツツジの返り咲き烏ヶ崎展望台にあっという間に到着見事なパノラマが広がる、、、残念ながら吾妻連峰は雲の中だった(涙)中心街に目を向けると、、、真ん中、ちょっと左寄りに新幹線福島駅東北新幹線東北本線奥羽本線(山形新幹線)阿武隈急行線飯坂電鉄、...

8
福島・信夫山散策

福島・信夫山散策

今年度最後の花ハイキング信夫山を散策してきた福島市の真ん中にありながら、自然豊かな山奥の雰囲気が楽しめる散策路が縦横無尽に張り巡らされている今回はマイクロバスがなんとか入れる第二展望地駐車場から出発まずは第二展望台からの眺望を楽しむ福島競馬場が目の前残念ながら競馬は開催されていなかった練習馬が見える10分ほどで羽黒神社に曉参りに奉納する大わらじが有名その昔、アキレス腱を切ったときに、使用済みのギプス...

6
アイスホール展望台

アイスホール展望台

馬口岩(アイスホール)からの大眺望をたのしんだあと、さらに山を登った紅葉の中の小道を10分ほどで違う方向の眺望が楽しめる展望台に到着朝日連峰が見えて、、、月山が見えて、、、町が見えた途中の森は紅葉が見頃薄暗い木陰を照らす真っ赤なツルシキミツルシキミの花は春に向けてスタンバイムラサキシメジはおまけ、夕食のみそ汁の具になった昨日は今年度最後の花ハイキング〜福島・信夫山心配した天気は青空に恵まれ、汗ばみな...

4
びっくりぎょうさん

びっくりぎょうさん

蔵王のふもとに初雪〜!昨日の午後になって、雨から雪になった積もることはなかったけど、2時間くらい降っていた(蔵王町は標高差があるので、七日原あたりから上は積雪があったらしい)冬タイヤに履き替えているのでいつ積もってもOKだけど、、、積雪はもう少し先になるかと思うアイスホール(馬口岩)の続きはちょっとお休み散歩中に見つけたびっくりを、、、びっくりぎょうさん銀杏が枝がしなるほどなっていたびっくりぎょうて...

8
山寺を俯瞰する

山寺を俯瞰する

山寺の真向かいに「風雅の里」がある後藤美術館などがあって、山寺を訪れた人が帰りに必ず立ち寄る観光ポイントではないかとその大駐車場からも山寺が俯瞰できる駐車場からの景観山寺がほぼ見渡せる三脚を立てたカメラマンが何人もシャッターを押していた風雅の里方面を駐車場の隅っこに「馬口岩(アイスヒル)」という看板がある<岩穴が馬の口のように見えることから馬口岩と言われている。冬にはその岩の周りに巨大なつらら(ぼ...

11
絶景かな絶景かな〜!

絶景かな絶景かな〜!

なんということでしょう〜!山寺がほら、隅から隅まで一望できるんですよ〜♩こんな絶景が意外に知られていなかったんだってつい最近、テレビで知って早速行ってみましたカメラをずらしながらパチリ、パチりズームしてみると奥の院まで人人人こりゃあ〜たか見の見物じゃ〜(笑)絶景ポイントは馬口岩という駐車場から20分ほどの急な山道スニーカーではきついおすすめは登山靴馬口岩は岩穴が馬が口を開けたように見えるところからつ...

12
キラリ

キラリ

ある霜が降りた朝おまけのヒメクグここは山水大橋のたもとの草むら幹線の道路沿いだし出勤時間帯なので交通量が多いおまけにイヌの散歩をしている人も通るみんなに見られてのパチリはどうも落ち着かないもっとじっくりと撮りたかった...

4
浦戸諸島・寒風 沢島(さぶさわじま)

浦戸諸島・寒風 沢島(さぶさわじま)

寒風沢島についたやはり港は津波の被害が大きい仮設の桟橋の奥に見える船は、コンクリートの作業船のようだったかさ上げ工事か寒風沢島では時間がなくなって日和山展望台のみの観光になった展望台からの眺めしばり地蔵遊郭の遊女が船乗りを引き止めようと、逆風を祈願したという十二支方角石天保年間に建てられたもの途中の湿地にハチジョウナが咲いていたほんの一部しか見られなかったけれど、寒風沢島にはまだまだ見所があるまた...

6
浦戸諸島へ・野々島

浦戸諸島へ・野々島

野々島に到着船着き場はやはり津波の爪痕仮の桟橋を渡って上陸かさ上げ工事中の重機越しに渡船が見えたトイレ側の空き地に咲いていた花、塩分に強いウミミドリかと思うけど野々島の岩を削って作られた古道野仏や祠が点在する椿のトンネル、花の時期に来たい浜辺に降りてランチタイム波打ち際で楽しそう近くに花壇があった花の島にしたいと、仙台から通って手入れしていたハーブ園かと震災後の今も手入れがなされているのか、、、花...

6
秋深まる

秋深まる

ある朝、カーテンを開けたら夕べの雨に洗われて、目の前の紅葉が色鮮やかに輝いていた紅葉はどんどん里に降りてきているそして今朝、、、中央蔵王に積雪が見えた雪は昨日降ったはずだが雲に隠れてよく見えなかった蔵王エコーラインは昨日から閉鎖になった冬はすぐそこいつもとちょっとコースを変えて散歩したら、秋の色がいろいろ見つかったサルトリイバラムラサキシキブ藪の中にマムシグサガマズミツチスギタケここからは庭植えの...

4
浦戸諸島へ・桂島2

浦戸諸島へ・桂島2

大震災前は桂島海水浴場だった砂浜に出た穏やかな浜辺を歩くみなさん仁王島も見えるコハマギクが草むらを覆うように咲いていた隣には栽培用の菊も一面に咲いていたが写さないでしまったテリハノイバラの実クコの花もヒヨドリジョウゴの赤い実・・・しかし、まだこんな状態で放置されている場所も土嚢のあたりには住宅が並んでいたという石浜漁港に到着待合室からの眺め島から島へは無料の渡船が迎えにきてくれる一度に乗れるのは13...

10
浦戸諸島へ・桂島

浦戸諸島へ・桂島

楽天イーグルス日本一おめでとう〜!美馬のMVPはこちらまでうれしくなった嶋には陰のMVPを!キラキラひかりの中を船はゆっくり桂島漁港に向かって進む突堤では釣り人が、、、漁港は復興中新設のトイレは壁が雄勝石?歩き出してまもなく松崎神社が見えてきたタブの木が有名道ばたにキッコウハグマが1輪、2輪観月崎展望台に到着展望台から浜辺に降りる途中の崖にコハマギクが咲いていた久しぶりのコハマギク、うれしい〜(ハマギク...

6
浦戸諸島へ・桂島

浦戸諸島へ・桂島

長町野歩路会主催のハイキングに参加してきた行き先は松島、浦戸諸島めぐり花ハイキングで平成23年に企画したが、実施日の10日前にあの東日本大震災に見舞われて中止となっていた今回は自由参加、花ハイキングから6名が参加した集合場所は塩釜港観光桟橋いつもは高速バスで仙台に行くのだが時間の関係で、テイシュにJR東白石駅まで送ってもらった昨日はこの秋一番というくらいに冷えて晴れた霜が真っ白に降りて、白石川ではけあら...

6
ニッポン古屋敷村

ニッポン古屋敷村

不忘林道から萱平に向かう途中にあったニッポン古屋敷村5年位前にここを通った時は火事になった建物が放置されていた看板を見ると、大掛かりな古屋敷村として公開されていたらしい映画の撮影にも使われたそうで、、、(平成元年、松坂慶子主演の映画とか)寂れて見苦しいと感じるか、朽ちてゆくものの味わいと見るかツルウメモドキがあった付録のオアソビ山形ピラミッドナナカマド盆栽予約投稿...

6
続不忘林道の紅葉

続不忘林道の紅葉

林道は手入れがされているのか、車の通行に支障がないアップダウンも大きくないし、崖崩れが置きそうな箇所もなかった山形側に入って沢沿いの樹林帯に山形ナンバーの車が止まっていた、、、ということは山形に抜けられる?・・・抜けられた!この林道を通過するのは記憶は定かでないが、3度目かと思う紅葉の向こう、高い山が刈田岳てっぺんの神社、分かります?林道をひたすら下って萱平という地に抜けた原口そば屋でもりそばを食...

6