fc2ブログ

蔵王のふもとから

ワタスゲが真っ白

ワタスゲが真っ白

イワウメを見たあと、御田神によって見たワタスゲが真っ白になって、いつでも飛び出せるよ〜、の状態になっていた咲き始めのワタスゲもいいけど、やっぱりこうでなくちゃあ〜コバイケイソウも満開こんなに咲くなんてこと、かつてあったかなあポイント、ポイントで写真を撮っている人を見ると、、、立派なカメラを持っているのは断然、男性に多いそして、、、なぜか二人連れというのが目立つ・・・と思いませんかもちろん、奥様では...

10
梅雨時の蔵王山頂

梅雨時の蔵王山頂

今の時期、宮城はやませの影響で曇って寒い日が多い昨日は最高気温が20度にならなかった蔵王のふもとは15、6度、薄手のセーターを羽織っていたこんな時、刈田岳に行くと晴れていることが多い(これは5日前の画像)宮城側からどんどん雲が流れてくるのでお釜はあっという間に隠れて、、、また見えて、、、観光バスの運は時間差で変わるこういう日は山形側はたいてい晴れている久しぶりにイワウメを見てきた開花時期が短いので見逃...

10
カモシカさまのお通り〜

カモシカさまのお通り〜

散歩していたら松川の対岸をカモシカの親子が歩いていたマクロで撮ったのでズームできないどこにカモシカの親子がいるか?これじゃあ、さがしものクイズねうんとトリミングしてもこんなにチッチャ〜おそまつでした(汗)庭の花キャットミント背が大きくなるタイプコキンバイザサ今年も消えずに咲いてくれたよその庭の花ホタルブクロの大集会ナツツバキってきれいねえ、とあらためて見直したカモシカが現れた松川沿いのこちら側に咲...

8
キフツゲート

キフツゲート

ちょっと遅めに咲くツルバラ・キフツゲートが満開になったイギリスのキフツゲートという地で発見されたバラで、本場では雲の固まりのように見事に花が咲くらしいウチではささやかに花を咲かせてくれる華やかさはないアマギツツジ10年以上かかってやっと咲いたのがレンゲツツジに似ているこの花テイシュが伊豆で開催された全国植樹祭でもらってきたもの実生苗だから咲くのに時間がかかるんだ、とはいうものの・・・PRですなつみかん...

11
レンゲ沼

レンゲ沼

テイシュが、見たい花があるからと裏磐梯のレンゲ沼に寄った目指す花は終わっていた(ザンネン)疲れているので確認したらすぐに車に戻るつもりだったところが・・・いろいろ花が咲いていて、一周してしまった雨が降り出しそうな薄暗い中のパチリだったカンボクこちらには水辺がないのでなかなかお目にかかれないヒオウギアヤメアヤメとの区別がむずかしいけど、水辺にさいていたのでニッコウキスゲは咲き出したばかりダイコンソウ...

7
磐梯山へ〜その3

磐梯山へ〜その3

バンダイクワガタの群落に大満足して、あえぎながら三叉路に戻った弘法清水は目の前驚いたことに、売店が2軒あってどちらも営業していた最初に目についた売店に入ってオネーサン(自分より若い人はみんなオネーサン)とおしゃべり毎日通っているという!・・・ということは毎日登山?「花や景色をながめながらのんびり登ってくるのよ」と、、、感じのいい人だった帰りにも寄ってコーヒーを飲んできたインスタントだけど、熱くてお...

10
磐梯山へ〜その2

磐梯山へ〜その2

見晴らしを楽しみながら一息ついて、また見通しの悪い急坂を登るこの日は涼しくてあまり汗をかかないのがせめてもの救い・・・と、さっきよりさらに展望が良い場所に出た手前に銅沼、奥に檜原湖が見えて、、、?遠く小野川湖や秋元湖がかすんで見えたやっと低木帯に入ったウラジロヨウラクやサラサドウダンに彩られた道を行くと「お花畑」の案内標識期待感いっぱいで訪れたら、、、、ミヤマキンバイだけが霧の中に浮かんでいたでも...

6
磐梯山へ〜その1

磐梯山へ〜その1

週末は相当込み合うだろうと、天気があまりよくないけれど金曜日に決行家を7時ちょっと過ぎに出発、八方台登山口まで車で2時間レイクラインを通ったからよけいに時間がかかったような気がするそれにしても車に会わないこと、、、貸し切りラインだった八方台駐車場に着いたら7台ほどの車が(少なすぎ〜)登山カードに記入していざ出発気持ちのいいブナの森をゆったり歩く苔むしたブナをシダが住処にしていた根元にはかわいいキノ...

6
バンダイクワガタ感激!

バンダイクワガタ感激!

何十年も気になっていた磐梯山にのみ咲くバンダイクワガタに会ってきた50年ぶり(年がばれるね)の磐梯山とにかく急な山という印象しかなかった今回は行程が一番短いと思われる八方台口から登ったしばらくはゆったりしたブナ林を行くがあとはず〜っと急な登りおまけにバンダイクワガタの群生地まで急坂を下ったので余分な体力を使ってしまったしかし・・・行っただけのかいがあった!砂礫地に点在しているバンダイクワガタはじめま...

14
ウメガサソウ

ウメガサソウ

もともと森だったこのあたり、我が家の庭にもその名残があったところが年々自然に生えてきていた野草が姿を消しつつあるギンラン、ユーシュンラン、イチヤクソウはとうとう姿を消してしまったウメガサソウ庭のあちこちで見られたが今は西側軒下にのみ、かろうじて生き延びている花を1個しかつけないけど、、、まだ10本ほどあるツルアリドオシ毎年同じ場所に咲くけどちょっぴりクモキリソウ実はこれはお向かいの敷地内に咲き始めて...

10
バラをもう少し〜♩

バラをもう少し〜♩

東北地方もきのう雨入り朝から土砂降りの雨ですじっとしていると寒いくらい、長袖のシャツを羽織っています酪農センターの残りのバラを羅列デス・・・テヘッ、、、16枚も並んじゃった〜最後までおつきあいありがとうございました...

6
バラがさいた〜♬

バラがさいた〜♬

酪農センターのバラが咲き始めたと思ったら、あっという間に咲きそろっていた一番きれいなときに撮らなくちゃ晴れていれば青麻山が見渡せる広大な敷地(何か所かに分散)に400種、1800本のバラが植えられているうれしいことにいつ見ても、何回見ても、無料だよ〜それぞれに名札が付けられているあまりにもたくさんありすぎるので名前はパスもし、全種撮ったとしたら400枚〜!20枚ずつ載せたとしても20日かかる!!!ご安心あれ、あ...

6
雪が積もった〜?

雪が積もった〜?

今年はどの木も花が大豊作ヤマボウシもエゴノキも例外ではない例外はツツジ、サツキかな街路樹のヤマボウシ別荘地林内のヤマボウシ橋の向こうに見える山の中のヤマボウシエゴノキは来年の無事が心配になるほどの花付き木の下は雪が積もったように白くなっているスイカズラもすごいホタルブクロもこれから見事に咲きそう修理してもらった18〜200mmレンズがまた故障したズーム環が外れてしまう今回はころんだわけでもないし、どこか...

16
御田神湿原

御田神湿原

蔵王山頂付近の御田神湿原が気になって、14日のヒルメシ前に行ってきた(Kさんのブログのワタスゲがすごかったので)まだ開ききっていなかったが、これほどの群生は珍しいのではないかと時間があったらもう一度行ってみたい中腹はガスに覆われていたが、山頂(山形側)はこの通り御田神湿原の木道をルンルンと巡ってきたお〜、このワタスゲ密度!綿毛が飛び始める頃が一番美しいあと4、5日かヒナザクラも一面に咲いていたが、カ...

10
ツルバラ*いっときの輝き

ツルバラ*いっときの輝き

今朝になってやっと雨になった曇ることがあっても 雨が降らずに、どこもかしこもカラカラの蔵王町雨に降られながら、悔しい幕切れで終わった楽天の試合の日、13日も、、、あちこちで激しいにわか雨があった工芸市初日の8日も、、、ここ蔵王町には雨粒が一粒も落ちてこなかった今日は梅雨入りするかしら我が家のツルバラが満開になったポールスヒマラヤンムスク今年はいつもより花期が短かったような気がするもう色あせてきている...

12
南蔵王の花フィナーレ

南蔵王の花フィナーレ

南屏風岳から不忘山へ鎖につかまってやっと移動するもろくて狭い足場はいつも冷や汗もの花がなければ絶対パスするね(タラ〜リ)白い花はハクサンイチゲ黄色い花はミヤマキンバイピンクの花はユキワリコザクラ藤色の花も隠れていたシラネアオイがいっぱいミヤマオダマキも咲き出していたやったね、不忘のテッペン〜ビンズイがちょこちょこと飛び出してきたここまで頑張ったゴホウビだねうまく撮れなかったけど・・・もう誰もいなく...

12
南蔵王の花−3

南蔵王の花−3

芝草平から長い石段を登り、やっと水引入道山との分岐点に到着ここから先はアズマシャクナゲが多くなる数年に一度、登山道の両側がピンクに染まることがあるここしばらくはそこそこの花付きだこの木が一番きれいだった南屏風岳まで、しばらくは見晴らしのいい尾根道が続く小ぶりのイワカガミは色が濃いハイマツの根元にアクセントのミツバオウレン足下でエゾハルゼミの鳴き声南屏風岳に到着さっき通ってきた芝草平が見えるコメバツ...

13
南蔵王の花−2

南蔵王の花−2

芝草平に到着出発が遅かったのでお昼近い時間になってしまった弁当を広げていた若者と、少し若者の4人グループの隣で昼食4人は石巻から来て、もう不忘岳に登ってきたという仰天!!!何時に出てきたの〜?そして、3名は石巻の復興のために派遣されている秋田と富山出身の若者だった案内している彼は石巻の市職員だという「毎日遅くまでがんばってもらっているので、たまには宮城のいいところも見てほしいと思って・・・」「まあ...

6
南蔵王 の花ー1

南蔵王 の花ー1

今年はじめての本格的な山登り南屏風岳まで行ければいいかな、と思って歩き出したが、次々に現れる花に誘われてとうとう不忘岳までたどり着いてしまった行きはよいよい〜♩帰りはつらい〜今日は足が重〜い家を出るのが遅かったため、刈田峠駐車場に着いたときは10時近かった休日ならすでに満杯の駐車場だが、月曜日とあってなんとか駐車場所を確保エコーライン法面のハクサンチドリやノビネチドリが3部咲きになっていた帰りに写真...

13
むらた工芸市終了しました

むらた工芸市終了しました

村田工芸市は大盛況でした布もの、アクセサリーがだんぜん人気絵や絵はがきなどにはほとんど興味がなさそうで・・・aoikesiのブースはいつも静かでした〜(涙)工芸市を上から・・・西側と東側の様子庭に咲く花ワニグチソウ去年は花が咲かなかったけど、今年はたくさん花をつけているミヤマナルコユリこれも花つきがいいヤマタツナミまだ見頃は続いているエゴノキこれも花がびっしり工芸市の搬入日から昨日まで3日間、体育館に缶...

6
むらた工芸市

むらた工芸市

第七回蔵の町むらた工芸市6月8日(土)、9日(日)午前10時〜午後4時会場 村田町民体育館参加しま〜す今日と明日の2日限りの展示会道の駅では「そらまめ祭り」も開催中ですお待ちしています前日の搬入風景手前がaoikesiのブース、切り絵も展示しています40店以上のブースが並ぶので見応え十分池のキショウブ...

7
中山風穴の花2

中山風穴の花2

中山風穴ではこの日曜日にタカネバラ祭りがあったらしいその3日後だったが、平日のせいか訪れている人は少なかったわいわいがやがや・・・20名からの目があると思いがけない花が見つかったりする「あ、あそこにきれいな花が〜」なんと、崖の上にベニバナヤマシャクヤク山で自生を見ることができなくなった貴重な花(大内宿では鉢植えを売っていた)キンラン・・・大きな株だったギンランワチガイソウ間違えそう〜と言った人が・・...

14
オオタカネバラ

オオタカネバラ

いつもより早めの花ハイキングオオタカネバラの開花時期に合わせたので2週早めの実施となった行き先は福島県下郷町の中山風穴中山風穴地特殊植物群落地の遊歩道に入ると・・・いきなりオオタカネバラのお出まし〜!去年秋の下見では思いも寄らなかったうれしい誤算オオタカネバラは1500m以上の高山に咲く花だが、ここ中山風穴では5、600m付近で見られる高山植物ならではの鮮やかな色とかれんな姿にうっとり今が見頃の自生地この見...

6
創作和紙人形展

創作和紙人形展

白石の寿丸屋敷で開催中の創作和紙人形展を見てきた柴田町の大槻幸子さんの手によるもの和紙が大好きという彼女が創り上げた和紙人形は独特の世界観が感じられる見応え十分、即売もあり16日までやっているので是非!詳しくは白石まちづくり←クリックシウリザクラ1週間ほど前の写真なので、今頃は満開になっていると・・・...

12
ドウダンの森のコバイケイソウ

ドウダンの森のコバイケイソウ

灯台下暗し〜!ドウダンの森のコバイケイソウが満開になっていた高山の花にはまだ間があるだろうと、里山近辺をうろうろしていたら・・・チャンコさんのブログを見てびっくりドウダンの森(高山じゃないけど)の花たちがアップされている〜コバイケイソウがたくさんの花を咲かせるのは数年に一度今年はその当たり年うっかり今年も見逃すところだった(いつもここでは花が終わってから気がついているからチャンコさんに感謝)モクモ...

5
黄色い田んぼ

黄色い田んぼ

また黄色い田んぼに出会った先日はサワオグルマだったが、今回はオオジシバリに埋め尽くされた山間の放置田んぼ地味ながら目立っていた入ってみるといろいろな花が混じっていたメインオーナーはオオジシバリハハコグサのコーナームラサキサギゴケのコーナーミゾカクシのコーナーやっと一輪おまけのウリノキ...

12
カザグルマ健在

カザグルマ健在

ほとんど絶滅状態のカザグルマ去年は仙台近郊のお宅の裏庭に保護されているカザグルマを撮らせていただいた今年はあるヒントを手がかりに某所に行ってみたあった〜!花は盛りを過ぎていたが大きな株がたくさんの花を咲かせていた来年が楽しみ〜♩この日出会ったチョウとトンボアオスジアゲハキアゲハ・・・痛んでいるがこれは蛾かなマドガでした(チャンコさんありがとう)オゼイトトンボらしい小さなイトトンボサナエトンボかと思...

6
キセキレイの悲劇

キセキレイの悲劇

すぐ近所の別荘で激しい鳥の声が聞こえてきたキセキレイが壁に向かってホバリングしながら叫んでいる最初は何がなんだか分からないままシャッターを切っていた(暗いし動きが激しいのでピンボケなり)屋根の上で泣き叫んでいるキセキレイも・・・と、そのとき、長い物体が空間でうごめいた蛇!アオダイショウがキセキレイの巣を狙っていたのだ蛇嫌いの自分は近寄ることができないテイシュを呼んできて蛇を捕ってもらった(蛇を下の...

11