fc2ブログ

蔵王のふもとから

サワオグルマ畑

サワオグルマ畑

山間の道を走っていたら黄色く彩られた休耕田が目に飛び込んできた菜の花畑より濃い黄色サワオグルマ畑だったキンポウゲもあぜ道に別の田んぼにはツボスミレの絨毯杉山の道沿いに咲いていた自由なラショウモンカズラ一方向に向かって花をつけるはずなのに、バラバラに咲いていた現在温泉管掃除のためにお風呂が使えないため、、、ロイヤルホテルの入浴パスが支給されているあと2日、リッチな気分で大浴場に浸れるといっても、いつ...

10
蔵王町の自慢

蔵王町の自慢

幹miki2013コンサート「メテオ ファンタジア」宮城野区文化センターシアターホールにて幹さんはすぐご近所に住んでいるシンガー結婚式場のCMソング「ハレルヤ」を歌っている歌手と言えば、宮城県に住んでいる人なら分かるかも透明感のある歌声が胸に響くすてきなコンサートを楽しんできた今回のコンサートのもうひとつの見所は舞台を飾っている大きな壁画これも蔵王町在住の画家、加川広重氏の星座を描いた壮大な絵左右16mの大き...

8
蔵王エコーライン山形側へ

蔵王エコーライン山形側へ

賽の河原を歩いたあとは、南蔵王縦走路の雪の様子をチェック登山口を入るとすぐに現れる雪渓は例年並み雪渓を越えるともう雪のない登山道が続いていた確認しただけでUターンリフト乗り場大駐車場のトイレに入ったら・・・※▲☆♯全国からお客さんを迎え入れる観光地として恥ずかしいちなみに、リフト経営は山形、トイレ管理は宮城なのだそうで・・・(線引きの関係上仕方ないとはいえ、なんか腑に落ちない)エコーラインを山形側に下...

10
蔵王エコーライン今年は

蔵王エコーライン今年は

初蔵王エコーラインです今年は雪が少ない井戸沢手前の一番大きな雪の壁も残り少ない井戸沢の残雪順番が後先になったけど、賽の河原を・・・遊歩道を入るとまもなく大きな吹きだまりに突き当たる去年は雪の山を上ったが、今年は道路が見えていた吹きだまりを過ぎるといつも咲いているミネザクラ遊歩道どんづまりから見た五色岳方面ミネズオウコメバツガザクラムラサキヤシオイワカガミミネヤナギキツネヤナギ大黒天付近のミネザクラ...

9
キンラン

キンラン

キンラン自然界ではなかなか見ることができなくなったキンランこれは知り合いの庭の片隅に残っている貴重な存在そういえば、我が家の庭のギンランは今年も姿を現さなかったヒメヘビイチゴ道ばた一面に咲いていたマムシグサここからはウチの庭の花タツナミ類が見事に紫色の絨毯を作っているシソバタツナミコバノタツナミ(園芸種)モンタナ...

13
色とりどりに・・・木の花

色とりどりに・・・木の花

タニウツギ裏庭にいつのまにか生えていたタニウツギに今年はじめて花が咲いたツリバナが満開サワフタギチャンコさんのブログにシロシタホタルガの幼虫が載っていたので見に行ったら・・・ヒヨドリが何羽も飛び出したきっとヒヨドリの餌になったのだろう、どの木をみても幼虫はいなかったそれにしてもこのあたりにはサワフタギが多い!コウゾの雄花と雌花トチノキが大豊作ヤブデマリサワフタギは20mおきぐらいに咲いているけど、こ...

9
花盛りの庭

花盛りの庭

フタマタイチゲ外来種かと思ったら北海道に自生しているとか丈夫でよく増える、やっと咲き出したばかりドイツスズラン園芸種のスズランは華やかコロンとした姿がなんともかわいい自生のスズラン清楚というべきか・・・川崎町にてホタルカズラよく増えて庭の片隅が星空のようイワニガナオダマキ(園芸種)ツクバネウツギ毎年たくさん花を咲かせるが、今年はさらに花がこぼれた...

9
似ている木の花

似ている木の花

この時期、真っ白に花を咲かせているマルバアオダモ、これにも仲間がいるコバノトネリコとも呼ばれるアオダモウチの庭に生えているが今年は花が咲かないヤマトアオダモ、これは地味な花アオダモ葉にギザギザが見えるマルバアオダモあまり日が当たらない場所だったので、豊作の今年にしては花が少ないウチの庭のヤマトアオダモ、背高のっぽさん花が咲かないので小さくイヌザクラウワミズザクラに似ているが、花が薄緑色で上を向いて...

8
ギンラン、ヒメハギ・・・

ギンラン、ヒメハギ・・・

比較的近いのにまだ足を踏み入れていない場所があった渓谷に沿って続いている道ほうほう、おなじみの花でも新鮮味があるねえギンランヒメハギマイヅルソウチゴユリと一緒〜♩ホウチャクソウキバナウツギヤマツツジあふれるように咲いているのもいいけど・・・NHKあさイチで「おくりつけ詐欺」を取り上げていた頼みもしないのにカニや健康食品などを送りつけてくるらしい現金引き換えなので、家族の誰かが注文したのかと思って支払っ...

6
藤色に染まる

藤色に染まる

至る所、フジの花が見事に垂れ下がっている車中から見ることが多くてなかなか撮るチャンスがないのがザンネンほんの一部しかパチリできなかった 次の2枚は並んでいたが、300mmなので1枚におさめられなかった近くのフジも咲き出したおまけ自生のスズランルリソウ、今年は見るチャンスが多いアマドコロ若芽は甘みがあっておいしいフデリンドウ舞子さんの髪飾りに似合いそう...

11
エゾエンゴサク

エゾエンゴサク

西和賀町の続きカタクリの里にはエゾエンゴサクやキクザキイチゲもカタクリに負けじと咲いていたエゾエンゴサクヤマエンゴザクより大きな群落を作るように思うキクザキイチゲ花びらが6枚のかわいい個体があった今回はカモシカコースのついでに寄ったカタクリの里だったが、ここをメインに訪れてゆっくりと散策したいと思った...

12
ヒロハハナヤスリ

ヒロハハナヤスリ

ヒロハハナヤスリが見頃になっていた草むらに生える保護色の個体なので見逃してしまうかもしれないハルノハナワラビ葉は多かったが胞子葉はこれ1本だけだった色付きのツボスミレマルバスミレがまだ咲いていたユキザサの群落まだ3部咲き愛用のレンズが入院中今使っているのが300mmレンズあるときからいくらかぐらついて、ピントが甘くなったきっとどこかにぶつけたのだろうと思う修理に出せばいいのかもしれないが、やっぱり入院...

6
ケヤマウツボ(ハマウツボ科)

ケヤマウツボ(ハマウツボ科)

青麻山中に密かにうごめいているウツボを見に行ってきたそれはケヤマウツボという世にも恐ろしげな・・・※☆▲♯£⌘なんて勝手に解釈していたら「花穂の形が矢を入れるウツボに似ていることによる」という由来があったんですねえ花の盛りが過ぎてなんとか残っていた部分をパチリタチガシワ見落としてしまいそうな暗い花ヤマブキソウがいっぱい葉が切れているキレハヤマブキソウが多いこれは花びらまで切れていたサルトリイバラ昨日は蔵...

12
夢の花園

夢の花園

夢の花園が目の前に広がっていた!!!!北海道にはカタクリとエゾエンゴサクが一緒に咲いている群落地があるいつか・・・いつか・・・見てみたいと思っていた夢の花園それが思いがけずに実現してしまった森の中に咲き乱れるカタクリの花こういう広大な絨毯の森が延々と続いているのだ〜例年なら4月中にカタクリ祭りが終わってしまう開花が遅れた今年は前日まで祭りを延長していたというカタクリがまだ満開ではないけれど、農作業...

12
カモシカコースは早春の装い

カモシカコースは早春の装い

カタクリの里の前に、カモシカコースの残りの花を見てくださいね〜出し惜しみをしている訳ではないけれど・・・地域によってずいぶん違う春の訪れを感じてほしい〜♩マンサクまず咲く、という春一番の花がまだ咲いていたオクチョウジ雪深い地に咲くシュンラン早春から長〜い期間咲き続けているオオカメノキ木の葉が芽吹く頃に咲き出す白い花イブキスミレスミレ類の中では1、2番目くらいに早く咲くイブキスミレやっと咲き出したば...

6
ユキツバキ の里

ユキツバキ の里

5月の花ハイキングは岩手県西和賀町、ユキツバキの里・カモシカコースへ今にも降り出しそうな寒い仙台を出発最後のトイレ休憩で寄った錦秋湖サービスエリアでも曇っていて震えるような寒さところが、ちょっと先のトンネルをくぐったら・・・そこは雪国ならぬ晴れの国だった〜♩〜♩〜自分はもちろん、山のベテランの添乗員・Fさんもはじめてのカモシカコースはミステリーゾーン(山の名前を聞いてみたが「カモシカコース」という山...

12
昭和万葉の森

昭和万葉の森

日曜日、法事があって小牛田まで行ってきた2時には終わったので、昭和万葉の森によって見た午前中なんとかもっていた曇り空から雨が落ちてきたなかを、傘をさして歩いてきたお〜、やっぱり咲いていた〜!ルリソウうれしいことにあちこちに増えていたサクラソウ田んぼとの境の畦に咲いていたサクラソウ目立つのでもう消えているかと思ったら、違う沢に群生していた移植したのかイカリソウここはイカリソウが特に多い白い花ピンクの...

6
サクラスミレ

サクラスミレ

サクラスミレが咲くと、このあたりのスミレ追っかけもそろそろ終わる春の花の時期はどれも短くて毎年後悔が残るサクラスミレちょっと大きめの花がきれいニオイタチツボ花が大きくてにおいも強かった香水は苦手だが、ニオイタチツボの香水だったら付けたいな蔵王町から見える海空気が澄んでいた連休中に青麻林道にてここからはウチの庭の花エビネエビネの自生地もそろそろ見頃になっているか熊も避けるような篠竹がびっしり茂ってい...

5
白い花

白い花

今年は木の花が枝がしなるほど、どれもこれもたわわに咲いている今は白い花が目立つズミ去年もたくさん咲いたが、今年はもっとたくさん〜♩秋にはアオゲラがこの実を食べに集まっていたのに、ここ数年、目もくれないウワミズザクラ遠目にも目立つほど花を咲かせているマルバアオダモ晴れていれば真っ白な雲が浮かんでいるように見えるのだけれど・・・今日は曇っていて冴えない昨日のうちに撮っておけばよかった〜(涙)これだけ翌...

12
クマガイソウ自生

クマガイソウ自生

クマガイソウの自生地をテイシュが見つけてきた3日ほどすぎているのでそろそろ見頃になったか、と思って連れて行ってもらった登山道から外れた崩れやすい急な谷を登ること小1時間へえ〜、こんなところに〜、というような環境に10数本が点在していたザンネン、ランの開花はゆっくりゆっくりだったのだまだ開きかけのクマガイソウ小さい個体がなんとか開いていたすだれの陰のお殿様クマガイソウが満開の頃にまた行ってみる?きっと...

6
上楯城跡公園

上楯城跡公園

隠れた名所、というか、観光対象になっていない穴場を見つけるとうれしい〜!いつもと違う道を走っていて、滅多に車も通らないような山中に立派な駐車場があって・・・「上楯城趾公園」という看板そこは支倉常長の祖父が築いたという山城の跡だった二の丸跡、三の丸跡を行くと本丸跡に遊歩道は手入れが行き届いている蛇塚八幡へも行けるようだったが・・・道は支倉常長のお墓へと続いていた支倉常長のお墓は県内に3カ所ほどあるは...

10
神社で見かけた花たち

神社で見かけた花たち

とある神社でみつけた花たちウラシマソウセキショウアマドコロイロハモミジの花紅葉しているみたいに真っ赤っかだんだん緑になって、秋にはまた真っ赤っか・・・おっしゃれ〜♩トリガタハンショウヅルこれは神社ではありません今の時期、草むらに入ると結構花が咲いているでも・・・マダニもいるらしいこわ〜いマダニは滅多にいないというけれど、用心にこしたことはない気をつけましょう...

8
里山の春

里山の春

里山は春爛漫いっときの華やかさに光り輝くシロバナエンレイソウマルバコンロンソウホソバアマナヤマブキソウカジカエデカジカエデを近くで見ると・・・ヤマブキアミガサタケ(近所の空き地で)...

14
ミドリニリンソウ

ミドリニリンソウ

群れ咲くニリンソウの中にひそんで咲いているミドリニリンソウ葉の色と同じ花色なのに、なぜか存在感がある一輪目に付くと次々と見つかるミドリニリンソウたち白い花弁が緑色に変わった変異体なんだってみんなと一緒なんていやだ〜、という目立ちたがりやがニリンソウの世界にもいるのかな緑の中に青い鳥、オオルリ...

7
ケナシサクラスミレ?

ケナシサクラスミレ?

春はスミレの季節見かけるたびに撮っているが単独だと忘れてしまいそう賞味期限が切れないうちにまとめてアップケナシサクラスミレ、、、かな、と、、、遠刈田公園のツツジの下にあったから土にくっついてきたのかもマルバスミレ川崎町にてアリアケスミレ植えたはずがないのに庭の片隅に咲いていたスミレこちらはお隣から引っ越してきたらしいここからは青麻山の麓で撮ったエイザンスミレアカネスミレ葉脈が赤いタチツボスミレ光回...

10
アブクマトラノオ

アブクマトラノオ

角田でイチリンソウを見たあと、丸森の自生地にも行ってみた道路工事で地面をならされてしまったので、やはりイチリンソウは陰も形もなかったアブクマトラノオは・・・杉林が荒れてしまって、アブクマトラノオはほんの少ししか残っていなかったいずれ消えてしまうのか、、、寂しいホウチャクソウの大株があったコチャルメルソウは花が少ない何もかもいずれなくなってしまうのか白いムラサキケマンカスミザクラ大木これは近所にて連...

7
イチリンソウ

イチリンソウ

イチリンソウを今年も見てきた去年より花数が少なかったが、やっぱり美しい〜〜〜かった〜♡ニリンソウより一回りも大きな純白の花は目立つ限られた場所にのみ咲く宮城では貴重な花角田と丸森以外ではまだ確認していない草むらのクサイチゴは遠目に見るとイチリンソウと勘違いしてしまいそう近くの田んぼでは機械で田起こしをしていた田んぼを潤すきれいな水イタチ〜!目が合って、カメラを構えようとしたら逃げられてしまった...

11
我が家の春

我が家の春

春はウチの庭が一番華やぐとき次から次と花が咲いて、無色だった庭に彩りが添えられる南西角にあるカスミザクラは今が満開テラスから道路側からソフトフィルターでカスミザクラの下ではクロフネツツジが満開間近サクラソウは赤い花と白い花が仲良く増えているキバナカタクリは色あせてしまったバイモも毎年花を咲かせるキジムシロとミツバツチグリの混生ミヤマウグイスカグラは長〜く楽しめる貴重な花あれま、またヒヨドリが蜜を吸...

12
ようこそ蔵王のふもとへ

ようこそ蔵王のふもとへ

散歩しようと外に出たらあまり聞き慣れない鳥の声おっ、黒い鳥じゃ〜高い木の上だから小さいけれどなんとか姿をパチリクロツグミを家の周りでキャッチしたのははじめて歩き出したら空き地にオオルリようこそ、今年も蔵王のふもとへ〜♡アオゲラも撮ってよ〜、というように河原にはカワガラスヒメスミレがあちこちで目につくようになった歩道の隙間に白石にてアミガサタケが庭に1本だけ雪をかぶったアミガサタケ(だいぶ前の写真で...

7
里山に咲く花たち

里山に咲く花たち

志賀高原から外山への道を歩いてみつけた花たちスミレが主流で、ほかの花は少ないゆったり歩ける登山道若葉がかがやいてきたセンボンヤリのすみか恥ずかしげなチゴユリ控えめな薄紫色がいいねえ、ニシキゴロモやっと一輪、ホタルカズラにぎやかなヒトリシズカ井戸端会議中?、フデリンドウへえ〜、アブクマトラノオもあるんだあ〜(志賀高原登り口の杉山にて)普通に見られるミヤマキケマン森の中を軽やかに舞っていたミヤマセセリ...

11