fc2ブログ

蔵王のふもとから

フサザクラ

フサザクラ

「がれきに咲いた花」友人で童話作家の阿部邦子さんの本です彼女はご主人とともに石巻の十八浜で民宿を経営していましたあの大震災ですべてを流されてしまった邦子さんの避難所日記ですいくらマスコミが丁寧に報道したとしても、どうしても伝わってこないものがありましたこれは石巻かほく新聞に連載された50回分の記録ですすべてを失ったご本人が書いた事実は切々と読み手の心に響いてきますぜひ、手に取って被災した人の悲しみ、...

7
鹿狼山の花

鹿狼山の花

鹿狼山の春はやっぱり早かったタチツボスミレタチツボスミレだけど葉脈が赤っぽくて花姿も整っているニオイタチツボスミレアカネスミレ?カタクリキジムシロシュンランアヅマイチゲエゾタンポポクモノスシダ長くのびた葉の先がくっついたところからまた芽が出るコケの花?ヤドリギがついた木こうして見ると鹿狼山は春爛漫に見えるけど、実はやっと咲き始めた花ばかり本格的な春にはあと一息でしょう...

10
イワウチワ咲いた

イワウチワ咲いた

今年最初の山歩きをしてきたなるべく花が咲いている山に、、、ということで福島との境の鹿狼山へ標高が430m、頂上まで1時間弱で登れる足慣らしの山それでも昨日は気温が高かったので、汗で背中がびっしょりぬれた登山道にはスミレやシュンランなど春の花が咲き始めていた今日は帰りに立ち寄った先で撮った花たちを・・・イワウチワもしかしたら、といつもの場所に行ってみたら咲いていた〜!ここはいつも早いけど、今年は特に早い...

20
新しいPCを使ってみた

新しいPCを使ってみた

新しいPC・MacBook Proで更新してみた使いこなせるか、おもいなやんでいたほど難しくはなかった前のMacもサクサクと使えたが、新Macはさらにサラサラと使える絹のような手触り、、、というか・・・そして何より画面がきれい!買い替えてよかった、と思う散歩しながらコンデジで撮った春タチツボスミレアオイスミレツノハシバミの雌花をアップでかわいい椿も咲いていたまだ全部使いこなせていないが、やっぱり使いやすさはすごいと...

12
水辺でネコノメソウ

水辺でネコノメソウ

水辺ではネコノメソウの類が咲きだしていたヤマネコノメ葉が互生しているミチノクネコノメソウ赤っぽい葯が特徴ツルネコノメソウ花が終わると根本から細いつるを方々に延ばすツクシが仲良く・・・ここは町内のとあるお不動さん砂利採取場があって通るのをためらうような道を行かなければならないそんな清水場でも時折水くみに訪れているひとを見かける...

10
キブシ咲く

キブシ咲く

一気に初夏のような陽気になったかと思ったら、ここ2,3日はまた早春に逆戻り今朝は屋根にうっすらと雪が降りかかっていた気候の変動がいかに激しくても自然の営みは確実に前進している山すそではキブシがブラ〜リ山のふもとの花木畑ではサンシュユが黄色に染まっていたベニマシコの番が・・・遠すぎ〜昨日はMacストアに行ってサポートを受けてきたまだやらなければならない事がいっぱいあるけど、なんとか使えるようになりそう...

10
猫神様・菅生編

猫神様・菅生編

まずは散歩中に見つけた花、ミスミソウまるでそこに昔から住み着いていたように自然に咲いているここ4年ばかり写真を撮らせて頂いているが(無断でね)年々増えているように思うこの別荘のオーナーは野草の知識に長けた人なのだろう山奥の森をみているような庭(といっても木は少ない)菅生の猫神様仙台やお墓参りに行くときに車で通る道路沿いにあった猫神様村田町菅生の公民館近く、と資料にあった最初探したときは見付からなか...

14
春を探しに

春を探しに

放射冷却で冷えた朝はピッカピカの青い空がうれしい春を探して散歩にでよう〜♪ツノハシバミの雌花も咲きだした川沿いを歩いていたら、ミソサザイ見っけ小さくてばっちりトリミングネコヤナギも花盛り蔵王の白い雪景色にも映えるねツクシ早く出たツクシは寒さにやられてしおれていたアオイスミレは地べたに張り付いて咲いていたおや、タテハチョウも飛びはじめたのねえ蔵王のふもとにも春は確実にやって来ているうれしい〜うれしい...

8
フラサバソウ

フラサバソウ

霞が城公園を散策して見つけたお初をふたつフラサバソウこちらではまだ確認されていない帰化植物オオイヌノフグリに似ているが、花が小さくて長い毛が目立つ場所によっては刈り取ってお浸しにしたいほど(笑)密集していたトラツグミヒ〜〜〜、という気味の悪い鳴き声は聞いた事があるが、姿を見たのははじめて近くまで寄っても逃げなかった日当たりの良い斜面では・・・レンゲソウが一輪タチツボスミレカテンソウが咲きだしていた...

15
霞が城公園

霞が城公園

実家(テイシュの)へのお墓参りの帰りに霞が城公園に寄り道「八重の桜」で今年は注目大のお城桜の季節がすばらしいそうで・・・戊辰戦争でふるさとを守るために若い命を散らした少年隊群像右にお針をする女性像が箕輪門立派な赤松改修が終わったばかりの本丸跡本丸から望む笠松・・・りっぱ〜!るり池戒石銘「お前(武士)たちの棒給は、領民の汗と脂の結晶なのである。つねに感謝をし、領民をいたわなければならない。これに反し...

13
猫神様・大日堂空振り

猫神様・大日堂空振り

福島・原町にお墓参りの帰り道丸森・金山の猫神様を探した大日堂というお堂は土地のひとに聞いて見付かった(よそ者がひょっこり行って見付かる場所ではなかった)大日堂・・・手入れをされているようには見えなかった石碑群も荒れ放題蛇の碑は見付かったが、猫神様は見付からなかったすぐ近くに金山城の登り口があった金山城趾公園として整備されている眺望はすばらしい(蔵王連峰も)椿が咲き始めていた家に帰ってから猫神様の資...

8
庭は花盛り

庭は花盛り

庭の花が次々と咲きだしてきた今年の春は短距離選手のような早さで通過するらしいうっかりすると春の花を見そびれてしまうという事、あるかもソシンロウバイ10年かかってやっと花をつけたわが家のロウバイ花の時期もだいぶ遅いし花もチッチャ〜クリスマスローズ地植えにしたらどんどん増えるミニアイリス今朝咲いたばっかりクロッカス何度も登場しているけど・・・きれいに咲きそろった美人さんスノードロップ部屋の中でまだまだ咲...

12
セリバオウレン

セリバオウレン

昨日は彼岸の入りと日曜日が重なって、共同墓地は大変にぎわっていたお墓に植えたはずのない菊が育っているうっかりマスクをしないで枯れ枝を折っていたら・・・ハックショ〜ンの連発まあ、まあ、、、とくしゃみをなだめながら無事お墓参り終了帰りに青葉山に寄り道セリバオウレンは〜〜もう咲き始めていたカタクリも葉が伸びていたマンサクは真っ盛り青葉の森も、このところの異常な暖かさで、春の花たちが早々と咲きだす事でしょ...

6
義兄の庭

義兄の庭

姉夫婦は二人ともすでにこの世にいない甥たちも遠方に住んでいるので無人になっている原発事故の影響で甥はしばらくお墓参りにも来れなかった今は東京からのバスがあるのでたまに来ているようだ彼岸のお墓参りのときにいつも無人の家に寄ってみる荒れ放題だった庭がきれいになっていた義兄が大事に育てていた庭木や盆栽がまた生き返っていたのでうれしかった風格のサザンカ梅が五分咲き・・・さすがに浜通りは早いさあ、今日はこれ...

8
ザゼンソウ

ザゼンソウ

お彼岸一番乗りは姉夫婦のお墓参り(彼岸入りは17日だけど・・・)福島・原町に行ってきた帰りに丸森でいつもの花観察ザゼンソウ雪がすっかり消えて湿地はイノシシが荒らした跡があちこちにあったかつては丸森がイノシシの北限とされていた今は蔵王町も、さらに北のほうまでイノシシが大手を振っている雪に守られているほうがザゼンソウはきれいなんだよねえアヅマイチゲ小さくてみすぼらしい乾燥と霜で痛めつけられたかフサザクラ...

8
側溝の花

側溝の花

いつもより寒いと思っていた今年、このあたりは雪が少なかったせいか花が早いようだ記録を見たら、クロッカスやクリスマスローズは咲くのが1週間以上早かったならばアオイスミレは?と思って一番早く咲く側溝の石垣をのぞいてみたさすがにアオイスミレはまだ(去年は4月1日)ネコノメソウが咲きだしてタネツケバナも白い花びらが見え始めていたマンサクも満開になっていた今日も快晴、気温が高くなる今年は桜が早いんじゃないか...

12
一気に春

一気に春

16度以上にもなる日があったりして、季節は一気に春落ち葉をいじったら・・・来た〜!!!花粉症〜m(ToT)mくしゃみの連発、目のかゆみしばらく庭いじりはできないよ〜玄関先のクロッカスが一気に咲きそろったウチのフクジュソウ、貧弱だけど今年は2輪咲いた〜♪近所で一番早く咲くクリスマスローズウチのも間もなく開くよミスミソウも咲きだしていたラナンキュラスこれ、2月はじめに買ってきた花火の気のない玄関においたら一月以...

10
珍客やっと

珍客やっと

白石の白鳥飛来地にこちらでは珍しいナベヅルが一月前から飛来していた給油に行くスタンドの近くなので、ついでのときに寄っていた・・・が「昨日は来ていたよ」「さっき飛んでいってしまった」といつもナベヅルに嫌われていた白鳥も帰り始めている事だし、もういないだろうと思いながらまた寄って見たら・・・やっと遭遇〜!いつもいるというえさ場の近くではなく、だいぶ離れた河原にポツネンとたたずんでいた土手から60m位離れ...

17
猫神様・丸森大内編4

猫神様・丸森大内編4

3,11の昨日は各地で慰霊祭が行われた海から遠いこちらでは近くに献花台を用意されているところはない隣町の大河原合同庁舎に設けられた献花台にいってお祈りしてきたネタ切れの今日は猫神様を・・・丸森、黒佐野の地蔵堂地蔵様と鶴供養という案内板があった奥の目立たない場所に猫神の碑3基あった猫神様はどれも薄くて分かりにくい鶴供養の碑「昔は鶴を食べていたのかしらね」と、地元の友人鶴がいたということにも驚きだった...

10
3・11

3・11

3.11あの日から2年が過ぎた被災した人たちに3年目の苦しみがのしかかっているように思う集団移住するのに多すぎる申請の壁せっかく再建したのに離れていった顧客元に戻らない収入狭い仮設での苛々感進まない除染山積みの除染ゴミ・・・個人個人に何が出来るのかせめて被災地を忘れずにいることみんな、あなたたちを見守っているからね、と思い続ける事昨日は朝から夜の10時まで暴風が吹き荒れていた2日続けての暴風だった寒...

12
きのうのにっき

きのうのにっき

朝から強風が吹き荒れた家がゆすられるような感じ前方のコナラも大きく左右に揺れている強風の中、駅弁祭りをやっているスーパーに買い物に行ってきた西からの強風に押されながら、東に向って車は惰性でも走るくらいだったカニの棒ずしと米沢牛めしでちょっぴり贅沢な昼食気温が高くなってきたので、お雛さまを片づけて仏壇の掃除をしたお彼岸が近いからねこれは今年仲間入りした桜餅人形、白石でゲット風はまだ止まないか〜、と外...

13
輝くフクジュソウ

輝くフクジュソウ

近所の友人宅でフクジュソウが満開と聞いたので行ってきたすご〜い、あたりまで金色に輝いているようウチのたった1本のフクジュソウはまだつぼみ花の大きさもずっと小さいし全然増えないこの違いは何?大輪のフクジュソウ、毎年増えているんだってケンちゃんカメラを向けたら不安げな顔バシャっというシャッタ−音がこわいの?小屋の後に隠れてしまった近くの草むらではオオイヌノフグリが全開池の鯉も日向ぼっこあまりにも雑然と...

11
世界の椿館・ベーシック

世界の椿館・ベーシック

世界の椿館に長々とおつきあいありがとうございました今回で最終回です比較的ベーシックな花を集めてみました八重咲き↓”津波被災地は今”という記事中、奇跡の一本松の写真は違っていたようです最近のニュースではまだ再現途中、ウチが訪れたときは何もなかったんですねじゃあ、あの松は何だった?3、11が近づいてきた...

8
春を待つ木の花たち

春を待つ木の花たち

隅々まで晴れわたった3月4日、小滝を見たあと野営場方面に行って見た蔵王連峰のふもとが全国植樹祭が行われた野営場管理事務所などが見える水芭蕉の森へ続く車道除雪は行われていなくてまっさらな雪道ネズミの足跡が点々と・・・ウスタビガの繭がぶら下がっていたウサギ君のお出まし・・・オオカメノキツノハシバミはまだおこちゃまマンサクもつぼみが固いコブシが銀色に光っていたカンジキを持ってこなかったので長靴で歩いた雪...

10
春♡クロッカス

春♡クロッカス

ここ数日寒さが緩んで・・・クロッカスが咲いていた!白い花がたった2輪だけど、うれしい春世界の椿館で買ってきた・・・風鈴1号と名付けられたツバキ写真で見るより色あせたような冴えない色だが、形が梅のようでかわいい花の大きさも3cmくらい、これから次々と花を咲かせる一緒に買ってきたセイヨウオキナグサこちらはステキな藤色次々と花が咲いてまだつぼみが残っている...

10
小滝が真っ白

小滝が真っ白

久しぶりにピッカピカの蔵王日差しが暖かいテイシュ情報によれば小滝が氷結しているというので連れていってもらったスキー場への道路の雪は日陰を残してほとんど融けていた雪がしまっているのでカンジキをはかずに長靴で歩いたこんなにきれいに氷結したのは久しぶりじゃなかな最近、訪れる人がいなかったようで、たどり着くのに緊張したうっかりすると雪が抜けてしまうキツネは歩きやすい道を行くほぼ足跡をたどって小滝まで歩いた...

11
世界の椿館・バラエティー

世界の椿館・バラエティー

世界の椿館の続きバラエティー豊かな花たちヒメサザンカユーシェネンシスこの2つは小さくて一見ツバキに見えない花びらにひだがあってサザンカみたいな花たちしっかりとツバキだ〜ヒメサザンカに似た小さな花のツバキの苗を買ってきた咲いた花を見たら、色あせたようなピンクの花ちょっと失敗ヾ(;´▽`A``...

11
若冲が来てくれました

若冲が来てくれました

大荒れの昨日ゲリラ豪雪で秋田新幹線が脱線したり、北海道では雪に閉じこめられて死者まででたようですこちらも雪はチラつく程度だったけど、一日中強風が吹き荒れました仙台市博物館で3月1日からはじまったばかりの東日本大震災復興支援プライスコレクション「若冲が来てくれました」を見てきた世界的に知られる米国カリフォルニアのプライスコレクションは、特に伊藤若冲を中心とした江戸時代の絵師たちの傑作が集められてます...

8
猫神様・丸森大内編3

猫神様・丸森大内編3

ヒマラヤ奥地に青いけしを訪ねて12年も通った(といってもツアーだけど)青いけしの追っかけをやめて3年目になる青いけしのブログも休止状態だが、時々見てくださる方がいるらしく写真を貸してほしいという依頼がたま〜にある今回は図書館に納める本「気候帯で見る!自然環境」少年写真新聞社刊への写真提供依頼だったでき上がった本が届いた表紙このページの青いけしとレウムノビレの写真を提供したどんな形であれ、日の目を見る...

10
世界の椿館・カワイイ

世界の椿館・カワイイ

3月ですねえ〜まだまだ雪が降る日があったり、氷点下の日があったりと、冬を引きずっているけれど・・・「3月」という響きには春のオーラがピカ〜ッ昨日の快晴が一転、今にも降り出しそうな空模様気温は高いというので雪を溶かすハルサメが降ってくるかな世界の椿館の続きよくもこんなに〜!と言うほど椿の種類が多い今日もお付き合いくださいませm( __ __ )m...

10