fc2ブログ

蔵王のふもとから

大船渡、碁石海岸

大船渡、碁石海岸

世界の椿館は碁石海岸の高台にある震災時はレストランの営業が終了(午後2時まで)して、売店に数人のお客さんがいたという椿館もまだ椿祭り中だったからお客さんがいたと思うが・・・高台まで津波は来なかったので、ひと晩レストハウスで過ごして翌日に帰宅したと遠くからの観光客がいなかったというのが不幸中の幸いか駐車場から海岸を巡る遊歩道が整備されているリアス式海岸の美しい風景を堪能してきた津波の爪痕は遊歩道から...

10
動く手乗りヤマッチ

動く手乗りヤマッチ

雪が降った日ヤマガラとシジュウカラがわんさと餌を催促に来た手の平に乗せたヒマワリをヤマガラが次々とついばんでいくそばで見ていたシジュウカラもつられてチョイ[高画質で再生]手乗りヤマッチ[広告] VPS「高画質で視聴」はできませんこの日はえさ場が非常ににぎやかだったゴジュウカラは2羽来たが・・・はじめて動画を投稿してみた重いのかなあ画像がきたないけど我慢してね高画質で見るときれいらしいけど有料です...

10
世界の椿館・オトメチック

世界の椿館・オトメチック

世界の椿館淡いピンクのやさしい花を集めてみましたオトメチック〜オトメツバキよりやさしいお姫さま↑と似ているけど種類が違う真冬日が続き、冷凍庫に入っているような日々がやっと解消されそうな今日風がなく、ポカポカとあったか〜い昨日は蔵王町の最低気温が−12度・・・ということは、このあたりはさらに−2度くらいかなあ今朝も寒かった今はすでに+になっている・・・うれしい日本海側の豪雪もおさまるでしょう...

6
津波被災地は今

津波被災地は今

世界の椿館へ、行きは東北道、帰りは三陸道を使った大船渡から石巻までほぼ海岸線を走る高台でない限り、道路から海岸が見晴らせる場所はそう多くはないはずだったと思うそれが、どこを走っても海が間近に見えたガレキはほとんど片づけられているので一見平穏に見える・・・が、整然と並んでいる土台、近くでみるとサッシのレールがあったりする道路の両側に並んでいた建物はすっかりさらわれて見渡す限り更地が広がっていたのだと...

8
世界の椿館・蕊(シベ)

世界の椿館・蕊(シベ)

450種もあるという椿、全部撮り尽くしてきたわけではないけれど・・・整理しきれないほどある、ある、ある今回は雄しべが変化して花びら状になっているものなどを集めてみましたあまりにも点数が多いので、ここで一息飽きてしまったという方はここで閉じてね...

16
世界の椿館・黄色い椿

世界の椿館・黄色い椿

前々から岩手、大船渡にある世界の椿館に行って見たかった中でも黄色い椿、キンカチャが見たい20年以上前に中国で黄色い椿が発見されたと、大きく報道されたその花がキンカチャ7年ほど前に仙台の園芸センターで一度だけ見た事があるその後どうなったのか不明のまま園芸センターの温室は、震災後、閉ざされたままだ世界の椿館のHPではまだキンカチャの開花が発表されていなかったが、天気が良かったので急きょ出かけた今朝はこちら...

10
雪の日の贈り物

雪の日の贈り物

久しぶりの雪、2週間ぶりかな積雪は3cm弱真っ白な雪はやっぱりきれいでもこの雪、またいつまでも残るんだろうなあ予報を見るとまだまだ寒さが続くらしいからリスの足跡〜!今朝、ウチの玄関先にリスが来たらしい茶の間からは見えないだけで、良く来ているのかもしれない姿も見せてよ〜〜〜リンゴをぶら下げたら・・・アオゲラが突いていた手乗りヤマガラを動画で撮ったけど、どうすればアップ出来るの?かわいいからアップしたい...

15
カマキリの卵伝説

カマキリの卵伝説

おおげさなタイトルだねえ(冷汗)カマキリの卵の高さで、積雪の多い少ないが分かるという子どものころから耳にしてきたハナシところが、それは当てにならないと、最近新聞で読んだかラジオで聴いたか・・・雪に埋もれて冬を過ごしたカマキリの卵が、時期が来ればちゃんと孵化しているというだいたいカマキリに雪の事が分かるか・・・とうん、うん、、、そうだ〜こんな卵を見付けたのだ〜ニシキギに産み付けていたカマキリの卵左上...

6
猫神様・丸森大内編2

猫神様・丸森大内編2

猫神様は続く、、、代わり映えしないけどおつきあいのほどを〜***鬼ヶ柵山神社奥に小さな祠があって、さまざまな石碑が集められているその中に猫神様が2基馬の碑もあった車道をはさんで向い側に「七大師堂」があった長い階段の先にお堂中にはお大師さまが祀られていた道路際の土手に植えられたフクジュソウが満開を過ぎている日当たりが良いんだねえ〜...

12
猫神様・丸森大内編

猫神様・丸森大内編

風が強く、小雪チラついた寒〜い土曜日最近雪が積もらなくて、雪上歩きにも身が入らないこんな日は、猫神様巡りにうってつけ〜この日は一番集中している丸森の大内地区を訪れた幸い、地図の読めるテイシュ付き(笑)大内の方々に散らばっている猫神様11ヶ所と角田1ヶ所を巡ってきた何度かに分けてアップしますね徳寺坊公園の猫神様もともとは個人宅にあった猫神様を公園の一ヶ所に他の石碑とともに祀った風化しているので分かりに...

10
シラカバ

シラカバ

昨日は隕石が飛んできて蔵王町ごと吹っ飛んでしまう、、なんて過激なことを書いてご心配をおかけしましたその反省を込めて、穏やかな蔵王町で見付けた春の入り口を・・・シラカバがきれい別荘地にシラカバ・・・なんとなくイメージしてしまう景色だが、、、このあたりできれいなシラカバにはなかなか出会わないもともと蔵王には自生していない木、土壌に合わないのかも隣の別荘地に一ヶ所だけきれいなシラカバが育っているオオバヤ...

14
雪上がり

雪上がり

昨日の午後から降り出した細かい雪は3時頃には止んでしまった予報はまたしても外れ雪が上がったのでコンデジ持って軽く散歩橋まで行ったらちょっと霧がかかった景色が見られた途中にあるシナマンサクの黄色い花びらが見えてきた今朝起きたらうっすらと白くなっていたが、青空が見えているのでまもなく消えてしまうと思う今年は寒いけれど、雪はなかなか積もらないと言っても、まだまだ油断は出来ない3月末になってもドカ雪が降っ...

10
民家園の正月

民家園の正月

福島民家園で見つけた正月風景今では見られなくなった風習が再現されるのも保存館のみどころ旧正月中だったせいか、まだ面白い飾り物が見られたこういうのって、地方によって大きな違いがあるのでひとつひとつうなずきながら眺めてきたどれもはじめて見るものばかりだった屋敷神ワラの飾り物、何か意味があるのだと思うけど「山申やまもうす」と書いてあり、ユズリハが刺してあった豆殻とヒイラギ、、、これは節分の飾り物か小正月...

8
春を見つけた

春を見つけた

寒い寒いといいながら、春は着実にやってきている昨日の散歩でフキノトウを見つけた(^ロ^)~~♪近所の石垣の日だまりに・・・うれしい〜川原ではヤナギの仲間ウチのクロッカスもいつの間にかこんなに伸びていたシロハラ・・・以前も同じ場所で見たカワガラス・・・忍者?ジョウビタキ・・・最近、ウチの庭に来なくなったアオゲラ・・・だけは庭によくあらわれる...

12
福島民家園が面白い

福島民家園が面白い

花見山の帰りに福島民家園に寄ってみた湖畔公園にも古民家を移築したふるさと村がある・・・がこちらはもっと文化の香りがする興味深い施設だった江戸時代に築かれた霞堤を活かして民家園は作られている霞堤=江戸時代に治水目的に作られた河川堤旧馬場家住宅・上層農民住居旧菅野家住宅・普通農民住居(裏側)元客自軒・江戸時代の割烹旅館旧小野家住宅・養蚕農家なつかしい蚕棚あまや旧筧宿店・明治の商人宿タバコ販売コーナー旧...

9
ロウバイ咲いた〜!?

ロウバイ咲いた〜!?

ヘッへッへ・・実はウチのロウバイではなく一年の養生を終えて、公開したばかりの花見山で写してきたものなり花見山もまだ冬だったソシンロウバイがやっと咲き始めたばかり雪がウチのあたりより多かったヒイラギナンテンは寒さで傷んでいたナンテンは強い!池で水を飲んでいるニョロリに出会った出かけたのは10日家を出るのが遅かったので花見山へ着く前にお昼になったどこかで昼食にしようと探したが・・・国道4号沿いではなかな...

14
猫神様・角田編と・・・

猫神様・角田編と・・・

行動範囲がせばまる冬に絶好の猫神様巡り何基かを同時にまわれるということもうれしい亘理、山元への行き帰りに立ち寄って見つけた猫神様今回で20基、猫像を入れると21になる喜松院の猫神様立派なお寺だったが、碑だけパチリ一杷藁地蔵堂の猫神様猫の像はなく「猫供養」と彫られているだけメジロがいっぱ〜いとある道を通過したら、ザクロの木にメジロが群がっていた5,60羽はいたのではないかとこちらではなかなか見られないメジ...

12
花が恋しくて

花が恋しくて

まだまだ春遠からじ・・・花が恋しいよ〜やさしい色に合いたいよ〜・・・というわけで、花屋でゆめいろラナンキュラスを買ってきたうれしいことに(^ロ^)~~♪今年は庭のロウバイにつぼみがたくさんついたなかなか花が咲かなくて、3本も植えてしまったそのうちの2本につぼみ!1本は10年目にしてやっとつぼみをつけた今月末には咲くかなあ楽しみ〜ルンルン♡...

13
猫神様・亘理、山元編

猫神様・亘理、山元編

花がないこの時期、猫神様巡りはなかなかの時間潰しになるヾ(;´▽`A``亘理町、田沢磨崖仏(岩地蔵)の猫神さま猫が彫られているが薄くて見えにくい大きさは50cm弱馬頭観世音と並んでいた山元町、悠山寺の猫神様猫神大明神と彫られているだけ田沢磨崖仏(岩地蔵)ここは何度か訪れていたが、猫神様には気が付かなかった鎌倉時代から室町はじめのものと言われている磨崖仏が4体、板碑が3枚見られるが、垂直の崖上にあるので非常...

8
顔・かお・カオ

顔・かお・カオ

珍しくもない葉痕だけど・・・クルミヒツジガイッピキ、ヒツジガニヒキ、ヒツジガサンビキ・・・アジサイ甲虫襲来〜タニウツギ不機嫌な王子ニセアカシア尖っているけどやさしいぜえ〜タラノキネットで買ったネックレス、似合う?リョウブホッホ〜・・・うまく引っかかってくれたわクロフネツツジあっ、いけねえ、忘れ物〜!アワブキ番外編・・・冬芽昨日のポカポカ陽気はどこへ?今日は朝から雪模様・・・と言っても風に飛ばされて...

12
雪開けの朝

雪開けの朝

都会が大雪情報に振りまわされた昨日、こちらはほぼ一日中降っていた(ソロモン諸島の地震で、津波注意報も夜遅くまで出ていたけど、被害がなくてホッ)積雪はトータルで10cmほど湿り雪なので融けてしまうほうが多かった今朝は青空が広がったさあて、ネタ切れだあ(汗)別に誰に強制されているわけでもないから、休んだってかまわないけど・・・やっぱりネタ探し木の枝の雪はだいぶ落ちてしまったけど、きれいどころを探してパチリ...

8
うめかいか

うめかいか

先日、青麻のふもとから拾ってきた梅の剪定枝が開いた日当たりのいい窓際において4日で開花うれしい春の使者朝から降っている雪をバックにコンデジでパチリ丸いお椀形のかわいい姿〜...

10
猫神様・白石編

猫神様・白石編

猫神様の資料を友人にいただいたほとんどは丸森、角田に集中している白石も一基のみ訪れてきた場所は白石市蔵本薬師堂の諏訪神社内諏訪神社には社殿がない鳥居をくぐると・・・ご神体の「おがる石」がど〜ん?と立っていた高さは2mほどこれはお伊勢さまと信州の諏訪さまにお参りしてきた、お百姓のわらじに挟まっていた小石が大きく育ったものそのお百姓の身上も大きくなって蔵が7つもあるほどの長者になったという「おがる」っ...

10
花木の苗がすくすくと

花木の苗がすくすくと

梨畑が広がる青麻山のふもとの一画に花木苗を育てている畑がある厳しい冬を乗り越えて大きくなった苗はきっときれいな花を咲かせるんだろうねえ整列〜!何の苗かは?樹形を楽しむ花木かこれは枝垂れ桜よねマンサク赤花マンサクだったコブシもヒガラが果樹の影に今年はよく見かけるアトリ今朝は久しぶりの雪模様積もるかなあ、と思ったら日差しが出てきた昨日は雪の様子を見ながら白石、不忘方面にドライブ一面真っ白な広〜い牧場が...

8
冬の農作業

冬の農作業

暖かい日が続いたので、青麻山ふもとの梅が開いたのでは?と、訪れてみた日中はポカポカと暖かいが、朝晩の冷え込みが厳しかったので開いてはいなかった剪定して捨ててあった枝をちょうだいしてきた、いつ咲くかな梨畑では剪定作業中剪定した枝をきれいに束ねていた(何に使うのか?)ナシの花芽剪定するのは上にまっすぐのびた新枝これは多分・・・収穫後に花が咲いて実になったのでは?雪をかき分けて収穫していたのは・・・ニン...

8
カワセミやっと

カワセミやっと

ポカポカと快晴の日テイシュがカワセミを見たという白鳥飛来地に連れていってもらったバズーカレンズをぶら下げた先客が何人もいたどの人も白鳥に注意を払っているように見えたオジロワシを見たという情報があったので、そちらを探していたのかも知れないカワセミは誰も注意を払わないような歩道沿いで見られた「あ、いたいた」テイシュの指さすほうに1羽のカワセミ枝先に止まってひっきりなしに水中に飛び込んで魚をとっていた・...

15
樹氷とっておき

樹氷とっておき

「とっておき」って前につけるか、後につけるかで大きな違いがあるのよねえ「とっておき」樹氷だったら、選りすぐりのいい写真のこと樹氷「とっておき」は・・・撮っておいた樹氷の写真、すなわち旬が切れた写真なわけ(冷汗)まだ残っていた樹氷の写真を見てね昨日も今日もピーカン天気朝は−8度くらいになるけど、日中はこのあたりも5,6度と暖かい今日はもっと気温が上がるかも樹氷も痩せているかもしれないねえ夕べは久しぶ...

13