fc2ブログ

蔵王のふもとから

みんなのアート展3日目

みんなのアート展3日目

りらく大人の文化祭みんなのアート展も半分を過ぎた毎日にぎわっている今回の楽しさは他の作家さんとの交流楽しい方ばかりで、立っているつらさも軽減されるさあ、今日もがんばらなくちゃ〜きのうの帰りのバスの中から、午後5時の空仲間のゴショウカ〜イ!本間さんの染花百合子さんのドールハウス(ちっちゃいよ〜)亀山さんのテキスタイル橋本さんの一閑張のワークショップaoikesiが体験してつくったトレーまだ紹介していない作...

8
みんなのアート展

みんなのアート展

りらく大人の文化祭F NALEみんなのアート展ーエフナーレ篠笛職人「音吉」さん蒔絵の渡辺さんillustratorの村田さん布裂の絵の奥村さん布創作の小川さんアート組みひもの中村さんワークショップジュエルデコレの加藤さんステージ演奏クリスタルボール大急ぎでアップしたので詳しい内容には触れません会場で確かめていただけるとみなさん喜ばれるはず・・・!みんなのコメントに返事が書けませんごめんなさい会場に4時までいますの...

3
展示会搬入とチョウ

展示会搬入とチョウ

「りらく大人の文化祭」搬入20名ほどの展示会、皆さん準備中だったので、詳しい内容は明日アップします準備中ですの看板自分コーナー展示完了チョウチョが遊ぶクロアゲハがフロックスに・・・ソライロアサガオに・・・幼虫(青虫)もパチリしたけど・・・アップしませんねえ〜〜ヒョウモンの仲間メジロ・・・おっと、、、チョウはチョウでも鳥だった...

7
ある日の森で

ある日の森で

雨が続いたり、用事が立て込んでいたりで出かけられず・・・そうなると写真も尽きてくる在庫整理になってしまったヾ(;´▽`A``オケラわが家のオケラは刈られてしまったようで影も形もないオクモミジハグマ山に行けばこの手の仲間がもっと見られるのにレイジンソウ意外な場所に咲いていたガンクビソウの仲間これもいろいろ種類があって難しい久しぶりの青空さあ〜写真撮りに、といきたいところだが、今日は「りらく大人の文化祭」の...

9
キノコが豊作

キノコが豊作

雨が降ったのでキノコがニョキニョキ顔を出し始めた暑い夏のあとの冷たい雨はキノコゴコロを刺激したのかお墓参りの帰りに寄った森で見つけたキノコたちシロオニタケ直径が25cmほどの大きなキノコだったこれが開くと↑のようになるタマゴタケこれくらいの大きさのときに食すればおいしいのかも杉の木を囲むように出ていたキノコわが家の庭のキノコ大豊作夏にどっさりと出てきたキノコ(ナツオリミキと称した)またまたどっさりと出...

11
ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナがやっと咲きだしていた今年は暑かったので遅れているとか葛岡にお墓参りに行った帰りに出会った雨に濡れながらパチリビルをバックに雨に濡れるツリガネニンジンを今日はこれから中学時代の同窓会出席者は少ないというが、久しぶりに出会う同級生がたのしみ〜というわけで予約投稿なり...

10
シロヨメナ

シロヨメナ

車で走行中、目の端に入った真っ白なかたまりバックしてみたらシロヨメナだったちょっと山に行くと当たり前にみられる花アキノウナギツカミぬるぬるしたウナギもつかめるというのか、細かいトゲだらけの茎キンエノコログサ”キン”がつくのは立派?ヒメジソと・・・イヌコウジュ(先日アップした写真)どちらもそっくり葉のギザギザがヒメジソは4〜6コイヌコウジュは6〜12コなんだって...

13
刈られてもツルキケマン

刈られてもツルキケマン

ツルキケマンここは毎年花が咲きだす頃に、草と一緒に刈られてしまう道路沿いこれからだというのに〜(x_x)ゞあきらめていたら、奥の林際に残っていたサラシナショウマ咲きだしたばかりだったが、何本もかたまって生えていたまた行ってみようミズヒキと一緒に赤と白がきれいタマゴタケ出始めは白い衣をまとって真っ赤な卵状態で顔を出す広がっていたがまだ虫も付かず、3本あったので持ち帰ったみそ汁にして食したが、おいしいとい...

12
新装第一号

新装第一号

アオゲラに穴だらけにされたお隣さん一月ほど前に2階まで足場を組んで穴をふさいだところが・・・今朝、またコンコンと音がするのでのぞいてみたら・・・アオゲラ一号〜!まだ小さな穴だけど、こうなるとしょっちゅう来て穴をどんどん広げていくせっかく工事をするんだから、アクリル板のようなキツツキに嫌われる素材にすればよかったのにこの穴、相当お高い値段でしょうね近所の湿地に咲いている花ハッカ・・・満開になっていた...

10
畑を埋め尽くす花たち

畑を埋め尽くす花たち

山あいの広大な畑が放置されて荒れ放題になっていたかつては大根や白菜が栽培されていたのだと思う苦労して開墾した畑は何代にもわたって家族を養ってきたはず農地は後継者がいないと放置されてしまういったん放置されると、畑はあっという間に森に変わってしまう自然の摂理だと言われればそうかも知れないが、荒れ地を目にするのは悲しいイヌタデが畑を真っ赤に染めていたが、近づけなかったミゾソバも大きなかたまりになって咲い...

8
ユウガキク、ノコンギク

ユウガキク、ノコンギク

猛暑が続いたけど、野菊はちゃんと秋を感じているこちらには野菊の種類が少なくて、ユウガギクとノコンギクがほとんどカントウヨメナもあることになっているが、見分けはつくのかなあ(平地で見られる野菊に限る)ユウガギク(ヨメナ属)花が白っぽくて横に腕を広げたような状態で咲くユウガギクに遊びに来たキタテハノコンギク(シオン属)花は少し紫を帯びている植生範囲が広くて、町なかから高山まで見られる以前、仙台に住んで...

10
休耕田の花

休耕田の花

休耕田も花園になる弱点はいつまでも同じ状態が続かない事いずれイネ科などの強い草に覆われてしまうここも、まもなく足を踏み入れない状態になるだろう(今回は花園というほどは花が咲いていなかったのでタイトルは控えめよ)サワヒヨドリアカバナイヌコウジュ選挙運動が始まった選挙カーが名前を連呼しながら走っていった風が吹いて、だれなんだか聞き取れない今回の選挙は全然ノラナイ現町長がとれるのだろうし・・・あの新人が...

11
あぜ道花園

あぜ道花園

暑い三連休昨日は蔵王エコーラインに行く車が大渋滞していた今日は昨日よりマシかもしれないが・・・毎日が日曜日の身は、観光地に出かけないことも社会貢献になるヾ(;´▽`A``秋になって田んぼでもいろいろな花が見られるようになった図書館のついでに寄り道して見つけた花たちイボクサ4弁のイボクサコケオトギリチョウジタデチョウジタデの花もきれいコケミズイヌスギナオモダカクロクワイ(細長い茎)とオモダカエノキグサ蔵王...

12
平筒沼をもう少し

平筒沼をもう少し

平筒沼の続きヤブツルアズキアズキの原種一面草むらを埋めていたツルマメ大豆の原種アオツヅラフジヤブガラシにキアゲハノスリ今年は特にノスリに出会うシラサギ遊ぶ平筒沼春は桜の名所になる一画に建つ農村文化自然学習館中に民俗資料館があって釜神様や昔の農機具などの展示品が見られる(無料)昼食時にお世話になった冷房を効かせてもらって助かりました〜♡昨日ちょっと暑さが緩んだと思うと、今日はまた焼けつくような日差し...

6
青天の霹靂

青天の霹靂

この暑さがさらに増長するような出来事があったも〜〜〜!怒り心頭に発す!「蔵王町の明日を考える公開討論会」が夕べ開催された9月23日に蔵王町長選挙がある新人が立候補を表明したどんな人柄か、期待は大きい討論会なら現町長とどう違うか確かめられる早めに夕食を済ませて会場に行った入り口に「本日の討論会に◦◦◦◦氏は欠席です」と言う張り紙「ナニ〜ッ」テイシュと二人、飛び上がるほど驚いてしまったスタッフが「報道も来る...

14
トチカガミが咲いてた

トチカガミが咲いてた

容赦なく照りつける日差しの中・・・平筒沼のほとりに咲いている花に気を取られて暑さは半減4分の一ほど歩いた場所に白と黄色の花を見付けたアサザトチカガミこの花に出会えたことが今回の大収穫暑さはすっかり吹き飛んでしまったトチカガミは他の場所(決してきれいとは言えない水のなか)で大量に咲いていた咲き残っていたハスヒシの中にサギ対岸のヤナギの並木このあたりから木陰になって涼しい風が吹いてきたミソハギは植えら...

10
暑〜い平筒沼であった

暑〜い平筒沼であった

9月の花ハイキングは米山・平筒沼県内でも一、二を争う暑い地だが予報では雨のマークもあったのでちょっと期待した・・・が、ほとんど日が陰る事はなかった真っ白な夏の雲とミンミンゼミの鳴き声が暑さをさらに引き立てていたでもね、お初の水辺の花に暑さは半減〜!まずは前編を平筒沼を横切る長さ200mの浮橋を渡る橋から見えるヒシの花渡り終えて振り返る平筒沼に映る夏の雲沼を縁取る花たちタカサブロウツルニガクサイボクサシ...

10
熊野岳から中丸山へ

熊野岳から中丸山へ

8日の蔵王熊野岳に建つ斎藤茂吉の歌碑山形出身の斎藤茂吉は蔵王をこよなく愛した歌碑のそばに腰を下ろしてしばし休憩この日は山形側のロープウエイが点検中で動いていなかったので、山頂のにぎわいは少なかった山形方面を望むぽっかりう〜かんだ〜しろい〜いくも〜♪中丸山への道ヘリコプターで運ばれた資材を使って登山道を整備していた男性3人(真ん中あたり、小さくて見えない?)ご苦労様です秋の花に彩られた登山道ガンコウ...

8
お釜の表情

お釜の表情

8日の蔵王お釜がスッキリ見えていたので、晴れの日ならではの表情を集めてみた定番のお釜光るお釜雲が走るお釜風が遊ぶお釜花を愛でるお釜ミヤマコウゾリナ歩くお釜番外編何かに見えない?・・・馬の背の途中から                             スイカ?大黒天からお釜まで続く登山道がある広い駐車場があるので、車で訪れた人はここで下車する事が多い木の階段を少し登ると案内板があるデフォルメし...

10
御田の神の秋

御田の神の秋

8日の蔵王中丸山コースの途中から御田の神を望むエコーラインをはさんで広がる湿原が御田の神エコーラインの法面にウメバチソウが咲いていた草紅葉の湿原真っ赤に色づいたイワショウブの実黄金色に映えるリンドウクラーク氏遭難の碑番外編エコーラインからの山並み秋...

6
リンドウとコマクサと

リンドウとコマクサと

久しぶりに蔵王へ夏の花が終わってしまったから、そろそろリンドウかな紅葉はどう?・・・秋の空色のもと、御田の神を歩き、刈田岳から熊野岳、中丸山まで行ってきたエゾオヤマリンドウはあっちもこっちも花盛り紅葉はまだ、草紅葉がちょっとはじまったばかりエゾオヤマリンドウ遅咲きのコマクサも咲いていたガスが宮城側から五色岳へどんどん押し寄せてくる大黒天にてお釜は一日中輝いていたとりあえず、ちょっとだけ昨日のご報告...

14
秋の空色

秋の空色

秋の空色夏の花のアサガオも、今見れば秋の空色〜(#^o^#)そして・・・カラスアゲハが秋の空色めがけてやってきた(動きが速すぎて撮れたのはこれだけ・汗)狂い咲きしたアジサイも秋の空色〜(#^o^#)秋の虫〜(^_-)-☆...

12
森を彩る花たち

森を彩る花たち

昨日のゲリラ豪雨が去って、今朝はカラッとした秋空日差しは強いが、日陰はひんやりやっと秋・・・(●^_^●)森を彩る花たちツリバナ二彩ハンゴンソウダキバヒメアザミカノツメソウ(セリ科)サワヒヨドリ真っ赤なキノコイチモンジチョウ今年は果物がおいしい!いつも行く果樹園で、ナシとモモを買ってきたナシはまだ小ぶりだが水分、甘さとも申し分なしモモは・・・アマ〜イ〜♡福島のモモでもこれほど甘くないと思う蔵王のモモはお...

10
伶人の森

伶人の森

今年はパスしようかと思いながら、ついつい訪れてしまう森レイジンソウは魔性の華・・・な〜んちゃってヾ(;´▽`A``この森もご多分に漏れずどの花も遅れぎみレイジンソウ・・・やっと咲きはじめレンゲショウマジャコウソウ・・・花が少ないコフウロオオバショウマルイヨウボタンの実...

12
アケボノ・・・

アケボノ・・・

アケボノシュスランやっと見ごろの時期に出会えただけど、今年は花が少ない美人さんはこれ1本だけアケボノソウ花びらの模様が独特ふたつ並んだ黄色い斑点が蜜腺...

4
ソバの花とハス

ソバの花とハス

高畠への行き帰りに通るのが七ヶ宿今の時期はソバの花とハスがきれい八重咲きのハス道行く人を楽しませるために植えられたのか年々、ハス畑が増えている白花も撮ったつもりだったが消してしまった?長老湖を通るルートはまだ閉鎖している去年の地震以来のままいつになったら復旧するのか山道は迂回路があるならば後回しになっても仕方ないと思う2日放映の「日本列島・崩れる大地」(NHKスペシャル)をたまたま見たが、異常豪雨で...

9
南陽はブドウの町

南陽はブドウの町

浮島の帰りに十分一山に寄って見た途中にブドウ園があってもぎ取りもできるらしいがパス山頂にはパラグライダー基地などがあって見晴らしが抜群十分一山から右に見えるのは白竜湖左に白っぽく見えるのはブドウのハウス下から見ると山の斜面はブドウ棚に埋め尽くされている山頂への車道沿いをセイヨウミヤコグサが黄色に染めていた乾燥して精彩に欠ける烏帽子山八幡宮の大鳥居明治時代に作られた凝灰岩の鳥居特に継ぎ目のない石柱は...

10
浮島も沈む日照り

浮島も沈む日照り

夕べから今朝にかけてやっと雨らしい雨が降った実に半月ぶり雑草さえ枯れていた地面に雨は魔法のごとく吸い込まれていったサワギキョウが見たくて山形、南陽まで行ってきた(31日)途中の七ヶ宿・水芭蕉自生地にもあるが、草刈りをしていないので背丈よりも大きな雑草に埋もれているはずそこはスルーして高畠へ酒屋の店奥で営業しているソバの店で手打ちそばをいただく10割打ち立てソバ・・・歯ごたえがいい古い雑誌が壁一面に埋ま...

7
ミョウガの花

ミョウガの花

ミョウガの花、いわゆる花ミョウガの花です〜(_≧Д≦)ノ彡☆雨が極端に少ないため、ウチのミョウガはしおれてしまって花ミョウガが出てこない近所の別荘の北側に植えてあるミョウガが元気だったミョウガを食べると忘れっぽくなる、という言い伝えがあるホントかなあミョウガを食べなくても、年を取ると物忘れがひどくなるよねえミョウガにとって言いがかりだ〜空き地(宅地)に咲いていたカワラナデシコ白いカワラナデシコデントコーン...

14