fc2ブログ

蔵王のふもとから

一生分のチョウトンボ

一生分のチョウトンボ

昨日もテイシュの職場関係者の葬儀があった場所ははるか登米(とめ)の地ここ県の南外れの蔵王町から北外れの登米までは、福島や山形に行くよりずっと遠いわざわざ出かけることはこれからもおそらくないと思う車で行くのだから一人も二人も同じこと・・・というわけで、ついていって来た葬儀が終わるまで、明治村を見物(暑かった〜)帰りは長沼、伊豆沼、内沼を通って帰ってきた長沼ではチョウトンボが何10、何100と飛び交ってい...

8
避暑

避暑

暑さを逃れて訪れた賽の河原は涼しくて天国でした〜青空に映えるノリウツギ虫が大好きクロヅルそろそろ満開ヨツバヒヨドリ、アサギマダラはいつ?ネバリノギランと間違わないでねノギラントンボを軽く休ませて〜♪カラフトイチヤクソウヤマサギソウが賽の河原にもあった!ひっそりとホソバノキソチドリ小さくて撮りにくいねえミヤマフタバラン涼しい風が吹き抜けて、歩いてもあまり汗もかかなかった暑い日は高山で避暑に限る・・・...

12
ソライロアサガオ咲いた

ソライロアサガオ咲いた

梅雨が開けたら毎日暑いこと30度を越える日が続いている昨日は今年一番の暑さになるという予報に、蔵王のお山に脱出賽の河原で涼しい風に吹かれ、御田の神でキンコウカの金色に染まり・・・ハイラインを通ってレストハウスに行ったら気温表示が19,6度!元気百倍の一日であった〜(_≧Д≦)ノ彡☆涼しい写真は明日にして・・・今年一番花のソライロアサガオなどを・・・ソライロアサガオ(aoikesiが勝手に呼んでいる名)グリーンカーテン...

12
クララ

クララ

あれま〜、という場所にクララが咲いていただいぶ前まで、県道沿いで見られた花草刈りの時期に咲くため、いつの間にか消えていたその花が、苑内入り口の堀沿いの空き地に咲いていた何年ぶりのゴタイメンだろう死角なので気が付く人はいるかなあクララ根っこをかじるとクラクラするほど苦い、ということから付いた名クルマバナも並んで咲いていたヤマユリはウチの裏庭で・・・...

16
オオヤマサギソウ

オオヤマサギソウ

祝・セキヅカジャパン、大金星!お祝いのファンファーレを高らかに〜!なんちゃって・・・実は高校生のブラスバンド合宿中の一コマレストハウスの中でも練習していた以前、見つけておいたランを確かめに白竜の滝コースへ近道をしようとゲレンデを行ったゲレンデを40分ほど歩いてたどりついた花は・・・オオヤマサギソウであった・・ヾ(;´▽`A``さほど珍しいランではないゲレンデの林の中ではエゾアジサイがきれいタマガワホトトギ...

15
コナラ千客万来

コナラ千客万来

祝・なでしこジャパン、初戦突破!カワラナデシコがきれいに咲いている放っておいても毎年きれいに咲いてくれるカワラナデシコ強くて美しくて・・・\(^O^)/いつものコナラに夏のお客さんが千客万来おんぶカブトムシノコギリクワガタ、コクワガタ、カナブンカナブンきれい〜羽根を閉じていると何のチョウ?(何度見ても覚えられない・汗)コムラサキだ地味なチョウだねえお、ルリタテハサトキマダラヒカゲ、黒っぽいからヤマキマ...

16
ネジバナ一面

ネジバナ一面

イヌも歩けば棒に当たる・・・(^ロ^)~~♪最近なかなか散歩する機会がなくて、久しぶりに30分ほど歩いたいつものコースの山水大橋まで行ったら・・・空き地に一面ネジバナが咲いていたあら、ネジバナ〜♡オッ、大きな株・・・と思ったらあるはあるは・・・こっちの空き地あっちの空き地に一面!橋を入れてパチリついでに堰堤をバックにヒメジョオン木陰にはダイコンソウが咲き始めていた梅雨明けがどんどん先延ばしになっている今朝も...

9
あぶくま洞

あぶくま洞

昨日は叔父さん(夫方)の葬儀で福島県まで行ってきた2時半頃には終了したので、通り道にあるあぶくま洞に寄ってきた30年以上も前に一度訪れている30度近い蒸し暑い日だったが、中に入るとひんや〜りの15度入場料1,200円に見合う幽玄の世界だった駐車場の景色がもう期待感を持たせる急な階段を下り、せまいトンネルをくぐり抜けると広がるい太古の世界現実の世界に戻ると、アジサイとラベンダーの花畑が・・・欲張ってたくさん撮...

14
ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナは高山に行くと、比較的普通に見られるこれらは14日に南蔵王で撮ったもの虫喰いでトモエソウのようになった・・・(真ん中の茶色っぽい部分が花、白い部分は総苞片)ツマトリ(褄取り)ゴゼンタチバナ?妻とりではありませんので花が終わり加減になるとへりが赤実を帯びてくるこれは4日に浄土平で写したツマトリソウよく2輪並んで咲いているので「妻とり草」と勘違いされることが多い正しくは「褄(着物の褄のこと...

7
雨に咲く

雨に咲く

雨の週末になってしまったまたゲリラ豪雨に見舞われて被害甚大のところもあるようだが、こちらはしとしと雨今朝はまだ降ってはいないが、寒い!昨日はストーブを焚いた庭の草花も雨に打たれてしっとりとしている下界が雨でも、蔵王山頂は晴れているらしい昨日もてっぺんは快晴だったと、パトロールから帰ってきたテイシュ蔵王町のウエブ画像を見ると、今日も山頂は晴れている...

12
お釜が見えるよ〜

お釜が見えるよ〜

ガスの目くらまし?で、気がついたら熊野岳に到着コマクサがあっちにもこっちにも〜・・・霧に濡れた頭が重くて地べたで支えている花が多い今年もたくさん咲いてくれた熊野岳に登る途中にまだ残っていた・・・アオノツガザクラとイワカガミイソツツジも・・・コマクサはやっぱり女王様の貫録だよね〜熊野岳では一部、柵もなく自由に見られるあと少しで終点のレストハウス、がんばれ〜・・・と、一時ガスが途切れたお釜が見えるよ〜...

12
熊野岳を目指す

熊野岳を目指す

腹ごしらえをして、さあ出発あたりはガスに覆われて風もある雨が降っていないのがせめてものラッキー木道を歩くタカネアオヤギソウが咲きだしていた雪渓が最近まで残っていた雪田ではムシトリスミレや・・・イワイチョウがまだ咲いているここでもコバイケイソウは花を咲かせなかったらしいオノエランの白い花があちこちに目立つハクサンチドリやツリガネツツジ(ウラジロヨウラク)もまだ見られるオニアザミが霧をまとって重そう〜...

8
また蔵王へ〜

また蔵王へ〜

昨日は花ハイキングでしたまず山形蔵王のロープウエイ山麓線で樹氷高原駅へユートピアゲレンデを登って観賞平遊歩道を追分の松まで歩くまもなくいろは沼に到着ガスに覆われて湿原は幽玄の雰囲気目的のサワラン(アサヒラン)が満開で迎えてくれたキンコウカも咲きだしていた休憩のあと、松の銘木が点在する残りのコースを歩くはずだったが・・・何度来ても迷ってしまういろは沼でまた迷ってしまった(小さな湿原なのに・・・汗)頼...

12
南蔵王の花

南蔵王の花

カラフトイチヤクソウ屏風岳に特に多くてほとんどが固いつぼみ、開いていたのはこの4本だけ蕊がまっすぐ下向きなのが特徴ウスユキソウ岩場に目立つムカゴトラノオ不忘に多いコメツツジ花つきが良いハクサンシャクナゲ花は少ないが今が見ごろミヤマトウキこの類いの花が咲きだすと夏も終盤かな〜って寂しくなるコメツガ蔵王では貴重な木予約投稿...

10
芝草平の花

芝草平の花

芝草平はチングルマやヒナザクラ、ワタスゲが終わって、キンコウカが咲く前の端境期だったキンコウカはあと1週間ほどで咲くと思う湿原が黄色に染まって見事な光景が見られますよ〜オノエランが1本トキソウがいっぱいオオバタケシマランが花盛りミネカエデのオス花とミネカエデのメス花が並んで咲いていたこちらはナンゴクミネカエデのメス花・・・花の間に赤い実がオオバスノキが鮮やか昨日は暑かったですねエ〜近くの路面の温度...

11
川原子アジサイロード

川原子アジサイロード

13日の川原子アジサイロードです延々と続く見事なアジサイロード(8kmも続いているそうな)大きさを表現できなくて・・・シュン鎌先から川原子に向う県道沿い、一見の価値ありますよこちらはアジサイ広場?イワガラミも仲間に入っていたおまけメタカラコウが咲き始めていたマタタビの花ウツボグサ...

10
タカネバラがどうしても見たくて

タカネバラがどうしても見たくて

せっかくの連休なのに、☂マークがずらりと並んでいるかろうじて昨日、14日だけがマーク今の時期を外すとタカネバラが散ってしまう〜!今日しかない!パトロールに行くテイシュについて行った賽の河原あたりは雲が切れているもしかしたら山頂はピ〜カン?刈田峠駐車場に着いたら数台がいるだけで、ガラ〜ンピーカンではなかったけど明るい曇り空が、空模様は刻一刻と変わる明るくなって喜んだかと思うと、降り出しそうに暗くなった...

18
ミヤマ・・・

ミヤマ・・・

ミヤマつながり〜ミヤマウメモドキの花ミヤマイボタノキ・・・葉の先がとがっているミヤマカラマツミヤマ・・・ではなくて・・・エゾアジサイ山に咲く自生のアジサイだけど、ヤマアジサイはこちらにはない花壇のアジサイが今年は花つきがいい!どこを見ても見事に花を咲かせているshiromatiさんのブログを見て、河原子のアジサイロードを見てきたそれはそれはみごとなアジサイだったあしたに・・・...

16
スキー場近くを歩く

スキー場近くを歩く

ある日の白竜の滝コースバイカツツジがひっそりと咲いていたハナヒリノキウラジロハナヒリノキ(賽の河原にて)銘木・五本ナラ・・・5本のミズナラがひとつの根でつながっているミズナラの葉がきれい〜樹木越しの白竜の滝えぼしスキー場を下りてきた...

8
賽の河原の花

賽の河原の花

ジガバチソウを見たついでに賽の河原まで足を伸ばした端境期ぎみの遊歩道沿いの花たちを・・・ベニバナイチヤクソウ・・・もう少し早く撮ってあげたかったねツリガネツツジ・・・まだまだきれいよ〜マルバシモツケ・・・花を一つ一つ見るとなかなかの美人なりオニアザミ・・・エコーライン沿いに仲間がいっぱいだったよコメツツジ・・・ゴメン、見落としてしまいそうシロバナニガナ・・・ハナニガナとイッショ〜♪ネバリノギラン・...

13
コケイラン

コケイラン

コケイランがヘエ〜〜〜、というような場所に咲いていた特別珍しいランではないが、きれいな色合いだったアワブキジガバチソウを見た帰りにタワワに咲いている木を見付けた今年のホタルは?1週間ほど前に見に行ったときは2,30匹がふわふわと舞っていたそろそろマックスかと、夕べ、また見に行ったが・・・1週間前と同じくらいう〜ん、今年はこれ以上にはならないのか写真を撮るには乱舞状態でないときれいに写らないザンネ〜ン...

8
ジガバチソウ

ジガバチソウ

今日は蜂つながりで、ジガバチソウを・・・個体は小さいけれど数株咲いていた終わっている株もあった丹念に歩くと、違った花が見付かるものだ〜(^ロ^)~~♪賽の河原のジガバチソウはいつの間にか消えていたのでうれしい近くの岩場にはオサシダもあって、やっぱりランは暗くて湿り気の多い場所を好むギンリョウソウがニョキニョキジガバチソウの近くにはまだツボミが固い違うランもあったウチョウランに似ているかと思ったが、そうでは...

12
庭の花

庭の花

シモツケが今年もきれいに咲いたアブラムシが付くので抜いてしまおうと思っていたが、去年から虫が寄らなくなった消毒もしていないのに・・・ここにずっといたいのねアジサイが今年は色が濃い剪定をしなかったので花がたくさん咲いたが小さいカメムシが遊びに来ていたシチダンカはいつも時期を損ねてしまう今年も気が付いたら盛りを過ぎていた赤花のホタルブクロがまたきれいに咲いていたせっかくだからパチリ・・・ね車庫の屋根裏...

10
イワガラミ

イワガラミ

土砂災害警報まで出た大雨も今朝方までにあがっていたすっきりしないが傘のいらない一日になりそう昨日の大雨の中、買い物に出たついでに、松川の様子を見てきた泥水が濁流になって流れていたが、5月の豪雨ほどの増水ではなかった雨が降りだす前に、久しぶりに近隣を散歩をして見つけた花コナラに絡みついて咲いていたイワガラミ装飾花が1枚というのが特徴ツルアジサイの装飾花は3〜4枚鈴なりのビックリグミ植えているお宅が結...

13
栂平(つがだいら)

栂平(つがだいら)

このハイキングの一番の目的が栂平だった台風の影響で2週遅れたので、何の花が咲いているか・・・薄暗い針葉樹林帯を抜けて明るい落葉樹林帯を歩くアップダウンはゆるいワオ〜ッ道の両側がマイヅルソウの白い花に彩られている目的のサンカヨウの群れはもう1cmほどの実になっていたザンネン、またいつか・・・小1時間で栂平円地に到着遊歩道をゆっくり巡ってきた湿原はコバイケイソウに覆われていたが、花は1輪もつけていなかっ...

11
吾妻小富士

吾妻小富士

浄土平駐車場の目の前にそびえている吾妻小富士はいつでも登れると思うせいか、スルーしてしまうことが多い時間があったし、希望が多かったのでみんなで登った(去年の秋の花ハイキングでも登ったが)少々急な坂だが、ゆっくり歩いても10分ほどワンピースにサンダルという女性も登っていた山頂から火口湖を今は立ち入り禁止になってるが、昔は底まで下りている人もいた360度パノラマなのに、今回は写真を撮らないでしまったクリッ...

10
浄土平のワタスゲ

浄土平のワタスゲ

6月の花ハイキングは浄土平台風で2週伸びたため、7月の実施となった6月ならサンカヨウの群落が見られるはずだったけど、2週後では何が見られるか期待と不安感の中、ピーカンの浄土平に到着貸し切り?と思えるほどガラガラの大駐車場震災前ならツアーバスが列を連ねていたのに・・・オオ〜ッ!遠目にもワタスゲの白い波が!はやる気持ちを抑えてゆっくりとエゾイソツツジを愛でながら木道を歩くイソツツジは今が最盛期バックに...

10
秋田駒ヶ岳・4

秋田駒ヶ岳・4

秋田駒の残りの花たちヒナザクラコミヤマハンショウヅルゴゼンタチバナイワハゼハリブキサンカヨウシラネアオイスキー場駐車場から望む田沢湖予約投稿2連チャンなり〜♪v(*'-^*)^☆皆さんのところには明日伺いますねえ...

10
キフツゲート

キフツゲート

ツルバラのキフツゲートが咲きだした去年より10日以上遅れたイギリスのキフツゲートで発見されたという白い一重のバラ上品な風情がいい趣向を変えて・・・(^_^)キフツゲートの木と向かい合っているコナラに今度は・・・ヒオドシチョウが閉じていると地味〜というか木肌と同化しているミスジチョウ松葉の中に止まってしまったわが家にはツルバラが3種ある一番早く咲くポールス ヒマラヤン ムスクと、ビオレットと、このキフツゲー...

6
秋田駒ヶ岳・3

秋田駒ヶ岳・3

タカネスミレが目的で登った秋田駒だが、他の花にも期待感が高まるなにせ花の山・秋田駒だものムシトリスミレミヤマウスユキソウチングルマツマトリソウとマイヅルソウツマトリソウとカエデの子イワキンバイミヤマキンバイもやし?フキノトウベニバナイチゴ田沢湖を望むムシトリスミレは湿原の中にたくさん咲いていたけど近づけなかったチングルマは終わってしまった株が多かったミヤマウスユキソウは最初に1枚撮ったとき、いずれ...

14