fc2ブログ

蔵王のふもとから

秋田駒ヶ岳

秋田駒ヶ岳

梅雨の中休みが続くので、思いきって秋田駒に行ってきた去年は1泊したが、朝6時に出発の日帰り途中、サービスエリアで朝食アルバこまくさの駐車場に9時50分着10時10分発の登山バスに十分間に合ったシーズン中はマイカー乗り入れ禁止、乗り合いバスで8合目登山口まで行く登山口駐車場に「田部井淳子さんと行くツアー」のバスが止まっていたとうとう田部井淳子さんの姿をみることはなかったが、ツアーに参加していた花ハイキング...

20
イチヤクソウが咲いた

イチヤクソウが咲いた

わが家の裏に自生しているイチヤクソウがやっと開いたつぼみが白くなってから開花するまで時間がかかる右端の赤っぽいのは去年の花殻、同じ株に花をつけないまだつぼみの株も・・・ウメガサソウこちらは2日前に撮っておいたもの小さすぎて一眼では撮りにくいのでコンデジで撮った灯油タンクのすぐそばに出ている(イチヤクソウ、ツルアリドオシも)今年は10数株が花を咲かせたこれらの株に来年は花を咲かせないもしかして、花を取...

15
ムヨウランの束

ムヨウランの束

薄暗い森の中にムヨウランが固まって咲いていた見つけたときは「なにこれ〜!」と叫んでしまった何回かこの森に来ているが、これほどの群生ははじめて近くには小さいかたまり(なぜか部分しか写していない)も数コしっかり開いた個体もあった奥にはいると点々と株があって・・・あと3日ほどで見ごろかウリノキが道路沿いにささやかに咲いていた...

10
マタタビ埋め尽くす

マタタビ埋め尽くす

近くの山にオオバアサガラ←2年前の記事、を見に行ってきた残念ながら花はすっかり終わっていた大きくなる木だが、橋の上から目線で撮れるのに・・・そのかわり・・・マタタビの白い葉が山を埋め尽くしていた県道に沿った川側の山が見事だった白い花はまだ咲かない真っ白な葉雨上がりに水玉をパチリコシアキトンボがデッキの上を舞っていた枯れ木に止まった姿と・・・舞っている姿(ピンが甘い・汗)↓のスズメバチトラップに、今日...

20
自生種と園芸種と

自生種と園芸種と

オーブンガーデンでは園芸種の見本市みたいに珍しい花に出会える日本古来種が園芸種に改良されている、という花も多い華やかになってガーデンを彩っていた花の一部を・・・ズダヤクシュ葉脈が濃い紫色、園芸種ではもっとハイカラな名前がついていると思うズダヤクシュ15日に蔵王で撮った高山植物スイカズラ葉に斑が入っていて色も明るい近所のスイカズラ、自生種ユキノシタ昔から家のまわりに生えているユキノシタより一回りも大き...

9
次のオープンガーデンは・・

次のオープンガーデンは・・

見学出来るオープンガーデンは点在している地図をゲットすればいいのかもしれないが、我々は2年前の記憶に沿って巡ったどのガーデンも個性があって楽しい3ヶ所分を見た順に・・・鉢植えの風知草が目を引いたバラを中心にしたガーデンだが、草花が珍しかった和風のガーデン足湯もある立派なムサシアブミクレマチスは菊咲きHP ma3koの部屋更新しました...

10
青根リゾート花くらぶオープンガーデン

青根リゾート花くらぶオープンガーデン

青根リゾート花くらぶ主催のオープンガーデンを見てきた毎年、6月半ば過ぎの週末に開催されている今年は22、23日の2日間、午前10時から午後4時までのオープンとなっていた別荘地の中の自宅ガーデンを公開しているのは7軒のお宅その中の4軒を見せていただいた今日は一番大きなガーデンをどうぞ1年かけて丹精込めた庭を見せていただくだけでもありがたいのに・・・随所に休憩所が設けてあり、ハーブティと手作りチョコが振る舞...

10
甲冑

甲冑

友人と久しぶりのランチのあとに、壽丸屋敷で開催されていた手作り甲冑展をちょっとのぞいてみたボール紙で作っているというが、見た感じでは本物そっくり手作り甲冑教室の発表会だったが、歴史ブームとあって会場は大にぎわい熱心に質問している人もいた・・・で、庭のハーブを見ていたら、花のアップが兜姿に見えてきたラムズイヤーキャットミントウツボグサの仲間(ハーブかどうかは?)ウツボグサより一回り小さくて、非常に繁...

14
やっぱり山なんだなあ

やっぱり山なんだなあ

↓これらの花、どれもウチの庭に咲いているやっぱり山なんだなあ(イマサラ~)西側のコナラの大木の根元で屋根からの雨垂れが落ちる場所・・・住み心地がいいのかツルアリドオシ・・・10本ほどに増えていて今が花盛りウメガサソウ・・・やっと開きはじめたばかり、15本ほどがこれから満開を迎えるこの花は勝手に移動するらしい、点々と自生場所を変えている背丈は3cmあるかないかで写真撮りにく~!クモキリソウ・・・もう1ヶ所...

15
いい香り~

いい香り~

スイカズラが花盛りあたり一面、甘酸っぱい香りに染まっている開いた花は時間が経つと黄色くなる、別名、金銀花ホタルブクロ・・・どんどん増えるので抜いてしまうがそれでも負けずに咲いているルリトラノオ・・・イブキジャコウソウに混じって毎年忘れずに咲くテラコッタ・・・という名のバラ、レンガ色がなかなか~自然との共生はつらいさまざまなチョウが寄ってくるコナラオオスズメバチはまだ我慢出来る・・・が昨日はシマヘビ...

18
コナラへようこそ~

コナラへようこそ~

梅雨の晴れ間、玄関口のコナラにコムラサキがやって来た2mほど残して上の部分を切ってしまったコナラ、樹液が出ているので虫たちのえさ場になっている困るのはオオスズメバチ大きな図体、恐ろしげな形相、射されたらイチコロ油粘土で樹液を押さえているが、条件がいいと昆虫のたまり場になる年々コナラの勢いが削がれてきているそのせいか、今年はオオスズメバチは長居しないのでホッコムラサキ日差しが当たると羽根が瑠璃色に輝...

6
ギンリョウソウが庭に

ギンリョウソウが庭に

未舗装の駐車場にギンリョウソウが出ていた(@o@)住み着いて12年になるが、ギンリョウソウが顔を出したのははじめて見落としてしまいそうに小さいけど・・・ね7,8本出ていたクモキリソウは今年は1本だけこちらはお隣の・・・道路に面しているけど、ブッシュの影になっているので気が付く人はまずいないと思うオーナーさんも気が付いていないかも(フフ・・私の花畑よ)ウチのタツナミソウは4種類以前にアップ(←クリックすると見...

8
コマクサ咲きだした

コマクサ咲きだした

コマクサ平のコマクサが咲きだした(芝草平に行った帰りに写した15日の状態)柵から遠い場所で咲いていたが、これからはどの株も日ごとに咲いてくるでしょう不帰の滝をバックに・・・ミヤマオダマキが~!蔵王では不忘の斜面の一部で見られる花だが、ここはエコーライン沿い何十年も前に閉鎖された売店の建物の近くだから、人の手によるものかもしれないすっかり自然にとけ込んでいたそう言えば、お釜を見下ろす馬の背でも見かけた...

10
芝草平

芝草平

ナントカたどり着いた芝草平は一面のチングルマが迎えてくれた花を見ると一気に元気になるaoikesiさん屏風まで行ったテイシュを待っている間、休憩中の登山者さんと交流神奈川から来た男性は浄土平と南蔵王の2連チャンとか不忘の花畑をお薦めしたが、神奈川まで帰らなければならないからここで断念と郡山からの男性は、天気図を見たら今日しかチャンスはないと会社を休んで来たと仙台からのご夫婦は、行けるところまで行って見る...

12
南蔵王半縦走

南蔵王半縦走

梅雨の時期、時として蔵王のてっぺんの雲がスコ~ンと抜けていることがある昨日はねらいどうりの夏の日差しの中、南蔵王を歩いてきた日差しが出る時間帯があるという予報を信じて、洗濯物を干してから出発3階滝付近は真っ白なガスに覆われて視界ゼロ賽の河原あたりから青空がのぞいてきた刈田岳駐車場はすでに満車まだ9時30分だというのにみんな早いなあ少し手前の空き地に駐車して出発どうよ、この青空雲海雲海・・・エコーライ...

7
ツルバラの季節

ツルバラの季節

去年より少し遅れてツルバラが咲きはじめた今年は思いっきり剪定してもらったので、花は少なめだがシュートがすごいポールス ヒマラヤン ムスク優しいピンクに癒されるバイオレットこれからが本番、これも花色がすばらしいこれは・・・バイモの種(ご近所さんのバイモ)面白い形をしているでしょ(ウチのバイモには種がつきません)...

8
月山・地蔵沼

月山・地蔵沼

月山・地蔵沼残雪の多さに圧倒された月山自然博物園ではたいした収穫もなく、ちょっと下った五色沼に寄って見た秋の紅葉もすばらしいが、新緑もむせるよう沼を1周したムラサキヤシオ出口にオオバキスミレとミヤマキケマン月山自然博物園は月曜日で休業だった駐車場には「博物園にご用のない車の駐車禁止」の立て札がベタベタ山形は山菜の宝庫ではあるが、山菜採りの車が多いにはびっくり!道路沿いに10数台もの車が駐車してあった...

9
体力の衰え

体力の衰え

梅雨の晴れ間の11日、これを逃す手はない、とばかりに花探しに・・・南蔵王縦走も候補に上がったけれど、まだ早いかもしれないそろそろ月山自然博物園に花が咲きだしている頃じゃないか、と・・・今年の豪雪を甘く見ていた月山はふもとといえど、まだまだ雪の中だった数少ない花から・・・ミズバショウエゾノリュウキンカコミヤマカタバミエゾエンゴサク遊歩道の雪どけはまだ先のこと月山の残雪は例年になく多い雪上のサワグルミの...

6
植えたはずないのに・・・

植えたはずないのに・・・

森だったころの名残の花、何かにくっついてきた花、鳥のフンで運ばれてきたかの花庭には植えたはずがないのに、時として思いがけない花が咲きだすなかなかうれしいものだ~これからウメガサソウ、イチヤクソウ、クモキリソウが咲きだす残念なことに、今年はギンランが出てこなかった(涙)ミヤマナルコユリ・・・森だったころの名残今年は花付きがいいコナスビ・・・何かにくっついてきたのかオオニワゼキショウ・・・出てきた訳は...

12
フタマタイチゲ

フタマタイチゲ

フタマタイチゲ(去年までは名前が分からなかった)がどんどん増えている洋花は丈夫で長もち(これ、庭に咲いていたのを分けてもらったので洋花だとばっかり思っていたshinさんの指摘でネットを見たら、北海道に自生しているそうで・・・)1週間くらい咲き続けてくれて、つぎつぎとつぼみが開く庭の一部がこの花で一面覆い尽くされたなかなか~~~r(^ω^*)))石垣に沿って一面に咲くイブキジャコウソウ引っ越す前にいただいたたっ...

10
水路の花

水路の花

田植え後の水路は水が豊富で豊かな気分になれる草刈り前にはいろいろな花も見せてくれる通りかかった道ばたに車を止めて、しばし、花の観察コゴメウツギヤグルマソウおや、お客さまコゴメウツギとヤグルマソウがつながった水辺にはトンボも遊ぶハナウド長~いハナウドの土手こちらも昨日、梅雨入りだいぶ早いんじゃないかなあ昨日は梅雨とは思えないような土砂降りになったそんな土砂降りの中、町内のホテルでのコンサートに行って...

11
サイハイラン

サイハイラン

近畿まで梅雨入りしたというこちらも朝から雨シトシトと、梅雨入りしたのではないかと思うようなジメッぽい雨が降っている予報では明日も雨、このまま梅雨入りしたりして・・・まだ早いよ~ある公園の奥の杉山にサイハイランが咲きだしていたあまり目立たない花だが、個体によっては色鮮やかなのもある数本ずつ固まって何ヶ所か咲いている午後の遅い時間帯の薄暗い林の中、数多くシャッターを切ったが、まともに撮れたのは、、、な...

10
カザグルマ

カザグルマ

自生のカザグルマはほとんど見られなくなった真っ白(藤色もたまにあり)で大きな花はどこからでも目立ち、盗掘されつくしてしまったクレマチスとして出回っている似たような花が安く手に入っても、野にあれば放っておかないのだろう情報を入手して、あるお宅に伺った奥まった場所にある1軒家で、林を背にした田んぼのアゼに真っ白な花が今を盛りに咲いていた昔はこのあたりでは普通に見られたという大きくて真っ白な花はどこから...

13
ワニグチソウ

ワニグチソウ

ワニグチソウが咲きだしていたと言っても1輪だけ2枚の包葉に守られるように2輪の花を咲かせる背丈は20cm前後、地味な花なので見落とされるかもクワガタソウ土の跳ね返りでよごれているけど・・・マルバダケブキの畑ギンリョウソウみすぼらしいけど、今年はじめてだからウスバシロチョウアゲハの仲間だそうな・・・HP ma3koの部屋更新しましたきりえ「モンタナの街」毛筆きりえ「夏」...

12
不思議なタチツボスミレ

不思議なタチツボスミレ

まずは2日、3日に行われた遠刈田温泉大道芸まつりを・・・2日の前夜祭に行ってきたときの様子遅れて行ったので、もう後からしか見られなかった前から見物したかった~1時間ほどで帰ってきたが、最後に行われるサンバパレードが一番人気なんだってなんてったって、少ない布をつけた踊り子の激しいサンバがサイコーとか薄汚れた(シツレイ)妖精風パフォーマーKERAさんというダンスエンターティナーのパフォーマンスダンスもパン...

6
スズムシソウショック!

スズムシソウショック!

思いがけずスズムシソウに出会った見たくて見たくて、ず~っと探していた花野の花を追っかけて半世紀になるが、この花に出会った感動は五指に入るスズムシの羽にそっくりだ~薄暗い森の中でうまく撮れなかったし、来年はもっと早い時期に、慎重に撮りたい・・・と思っていたしかし・・・!!!テイシュが翌日にもう一度確かめに行ったら・・・ない!立派な株(15cmほど)が2本並んでいたはずなのに、ない!そこには掘り跡があった...

16
南蔵王縦走路入り口

南蔵王縦走路入り口

賽の河原の帰りに南蔵王縦走路ものぞいてみた刈田峠入り口から100mくらい歩いただけ・・・汗(昼食を持参していかなかったので・・・)大雪渓から前山方面を・・・刈田岳山頂方面を・・・やっと咲きだした高山植物ノウゴウイチゴ・・・駐車場の踏み固められた空き地にもう実が付いている・・・栽培されているイチゴの原種とかミヤマスミレ・・・エコーライン沿いで目立ったショウジョウバカマがきれいガンコウランのオス花メス花・...

13
かもしか温泉への道

かもしか温泉への道

賽の河原の遊歩道が終わった地点から濁川への急坂を下った途中、地震で崩れた箇所があるが、通行はできる雪どけ時期にだけ現れる滝は今は通行止めになっているロバの耳コースの一部にあるこの白い筋も今の時期だけの流れムラサキヤシオがことのほか色鮮やかに咲いていた日当たりがいい道なのでイワカガミの開花が早いミネカエデの花はほぼ終わりヤマブドウのオブジェ下り途中の見晴らし台からの雄大な眺め濁川のほとりにエゾノイワ...

10
賽の河原はいま

賽の河原はいま

予報では6月に入ると晴れ間はなかなか見られなくなるということだった思いがけず、昨日は晴れこんな日を逃してはナルノモカ・・・今年初めての蔵王の花を見に賽の河原に行ってきたところが今日も天晴れ!予報士の顔が青空より青くなる?賽の河原遊歩道入り口の雪渓雪に引っ張られた木もやがては空に向って立ち上がるなだらかな遊歩道を行くいつもよりちょっと遅れぎみの賽の河原の花たちミネザクラ・・・これからしばらく楽しめる...

11
黄色い・・・

黄色い・・・

キショウブキビタキキセキレイヒメヘビイチゴイワニガナハナニガナニガナ・・・↑との違いは花びらが5,6枚と少ない散歩で見つけた黄色を集めてみました~r(^ω^*)))これにキアゲハかモンキチョウでもいればなおグ~だったのにねチョウは逃げ足が早い!...

8