fc2ブログ

蔵王のふもとから

弓張平公園

弓張平公園

帰りは弓張平公園植物区でひと休み広大な敷地にゆったりと作られた公園隅々まで手入れが行き届いて気持ちがいい・・・反面、物足りなさも池を渡る・・・板舟に乗ってロープをたぐり寄せながら水上散歩体験した人は童心に帰って大喜び人工の築山ナナカマドが色づいた~!萩が真っ盛り奥にウォーキングコースがあった歩く箇所にチップ(苔むしている)のようなものが敷きつめられて非常に歩きやすい弓張平公園は国営公園とのことオー...

10
月山の花・・・どうでした?

月山の花・・・どうでした?

台風直撃で1週延期した花ハイキング昨日は一日中快晴に恵まれ、秋の気配ただよう大自然をゆっくりと満喫してきた予定変更で欠席者が多かったのは残念月山自然博物園を楽しみにしていたHさん、他の皆さん、ごめんなさいね~是非見てほしかった花はオタカラコウ以外はなんとか持っていてくれたどれもしょぼくれていたけど、雰囲気はつかめたでしょクロクモソウミヤマダイモンジソウオニシオガマクロバナヒキオコシ実が目立ったオオ...

11
勝常寺

勝常寺

何年か前に手相がそっくりの仏像のことを書いたことがあった仙台市博物館で開催された金色堂にまつわる仏像展だったとおもう展示されていた国宝の薬師如来像の手相が自分の手相と同じだったその仏像が会津、勝常寺に安置されている猪苗代に宿泊したついでに足を伸ばした1時間ほど走ってついた勝常寺、歴史探索グループの先客があった仁王門・・・わらじが重厚薬師堂・・・大きくて立派4月に念仏踊り供養祭がある軒下にスズメの巣...

15
土津(はにつ)神社

土津(はにつ)神社

宿泊したホテルの近くに保科正之公を祀った土津神社がある大河ドラマ「江」の夫、徳川秀忠の第4子であるという今まさにシュンの神社だった側室に生ませた男子とかということは、前回のドラマで側室が産んだ男の子?三代将軍家光の弟に当たるというが、ドラマを見る限りでは計算が合わない歴史に疎いし、歴史小説もあまり読まないので堂々と書くことは出来ないサラッと見流していただければ・・と思う珍しい白い鳥居をくぐると・・...

6
フクシマ

フクシマ

テイシュの実家、福島県須賀川市にお墓参りに行ってきた放射能汚染は少ない地域だが、今回の台風で仮設住宅が床上浸水して全国的に報道された実家は幸い地震の影響も、台風の影響も受けなかったここ数年、秋の彼岸には義母を伴って温泉に1泊している今回は猪苗代スキー場そばにあるはやま温泉に宿泊した大震災後、フクシマは風評被害にあえいでいる観光地はガラガラ、農作物は売れない、他県から何かと毛嫌いされる・・・大観光地...

8
オクトリカブト

オクトリカブト

笹谷峠からの帰り、いつもの場所でいつものように咲いていたオクトリカブト見つけてから4,5年になるが、いつまでもまわりの緑に負けないでいてくれと願うばかりタラノキの実ウドの実でしたすみません、昨日は朝早くから出かけてしまって、途中で間違いに気づきましたが、お泊まりでした修正が遅くなりました(大汗)やっと台風一過の青空になりました台風の爪痕は東北も思った以上にひどいようです一日も早い復興を祈ります...

14
スイフヨウ

スイフヨウ

台風一過とはならず、グレーの空の朝です夕べは8時頃から雨がさらに激しくなったけど、風はソヨリとも吹かなかった・・・と思う10時には寝てしまったので、その後のことは分からないから地震の夢を見たが、実際に地震はあったらしい昨日は葛岡霊園にお墓参りに行ってきたJRや高速道が止まってしまって、メイン道路はどこも大渋滞とラジオが流していた286号も部分的に渋滞していたが、抜け道を通って無事にお墓に到着お墓参りをす...

8
台風接近にて・・・

台風接近にて・・・

台風が各地に多大な爪痕を残しながら東北に接近している昨日から大雨花ハイキングが来週に延期になってしまった下見してきた花たちは来週まで持ってくれるかどうか・・・ダイモンジソウフキユキノシタ・・・はじめての花これはほとんど終わり、来年が楽しみクロクモソウ・・・来週までは持ってくれないと思うオニシオガマ・・・残りの花が見られるかもクロバナヒキオコシ・・・来週でも咲いているはずさあて、来週は・・・これらの...

12
アケボノシュスラン

アケボノシュスラン

アケボノシュスランにやっと出会えたただし、たった1個の咲き残りの花なんとか自生地は見つけていたが、真夏の暑い盛りに行きそびれていた来年は最盛期の花に出会いたいもの・・・ソライロアサガオに止まっているクロアゲハ涼しくなると一気に花の勢いが衰えるこれはまだ暑い盛りに写したもの雨が降って、昨日から気温がぐ~んと低くなった昼過ぎ、近くの気温表示が14度だった!一昨日は32度以上もあったというのに動きの非常に遅...

7
笹谷峠のお助所

笹谷峠のお助所

笹谷トンネルを通ると宮城から山形へはあっという間に通り抜けられるトンネルが出来る前は山の上を行く国道286号が交通手段だったくねくねと続くヘアピンカーブの国道を行くと八丁平と呼ばれる笹谷峠に出る笹谷峠から北はハマグリ山や神室岳、南は雁戸山への登山口になっている昨日のあまりの暑さに、少しでも涼しい場所に脱出を考えた蔵王エコーラインは朝からの好天気だから渋滞は確実高速道も渋滞であろうと・・・ならば、今年...

8
店じまい間近の森

店じまい間近の森

そろそろ店じまいの森に行って見たノブキやチヂミザサのくっつき虫の大攻撃を受けたズボンの裾に、生地が見えないくらい実がくっついたトゲトゲ、ベタベタであとが大変!サラシナショウマ・・・咲いたばかりなのにもう花が痛みかけオオバショウマ・・・葉は写っていないが広くて大きいのが特徴ピンクのツリフネソウコフウロ花が終わると節から鋭角に曲がることを確認ダキバヒメアザミ・・・花がいっぱいレイジンソウ最後の彩り予報...

12
あるひ~森の中~♪

あるひ~森の中~♪

熊さんに~・・・ではなくて・・・チョウさんに出会った~♪花も咲いていた~♪シロヨメナアケボノソウアキノウナギツカミエゾリンドウミヤマウメモドキ...

8
新地こけしの里

新地こけしの里

家の裏に今年もオケラが咲いた植えたわけではないのにいつのまにか定着していた今年はシンプルだカリガネソウまだ咲いていた新地こけしの里こけし神社があってこけし工人の工房が並んでひっそりとしたたたずまいみやぎ蔵王こけし館からゆっくり歩いて10分くらい、散策に最適よ~...

9
月山自然博物園の花・脇役の花編

月山自然博物園の花・脇役の花編

月山自然博物園は期待以上に花が咲いていたあくまで下見のフラワーウオッチング、主役の花は本番にオイトイテ、と(*⌒O⌒*)脇役の花たちをどうぞ~オオバセンキュウドクゼリミヤマセンキュウ(セリ科ってどれも同じに見えるね~)シロバナカモメズルの若い実ムカゴイラクサ・・・立派なムカゴ!ツルニンジン・・・残りの花オタカラコウ(シズオタカラコウ?)ニワトコの実(オオニワトコかと)テングチョウがダキハヒメアザミに...

8
ミヤマニガウリの不思議

ミヤマニガウリの不思議

来週の花ハイキングのための下見に月山自然博物園に行ってきた月曜日だったのでネイチャーセンターは休み周海湖を巡る遊歩道を一回りしてきた距離にして5kmほどか・・・下見だからこんなに歩くつもりはなかったのに~(´Д⊂グスン(´Д⊂グスンま、自分の勘違いだからテイシュにも文句は言えない言うとすれば看板にあったデフォルメされた地図の見にくさかな(花ハイキング当日はこんなに歩きません、花も期待できますよ~)高速を降りて六...

11
ノササゲ

ノササゲ

今日も暑い!汗ダラダラで太極拳をやってきた昨日は月山自然博物園の下見で何キロも歩いてきたし・・・・土曜日から4日間、ず~っと全身運動をしているノルディックウォーキングで歩いているときに見つけたノササゲ車に乗っていたら絶対に分からない場所にどっさりと咲いていたこんなに花つきのいいノササゲははじめて夕べは中秋の名月月齢がぴったりになるのは数年に一度、昨日はそのぴったりの月だったんだそうで・・・月など滅...

10
ノルディック ウォーキング

ノルディック ウォーキング

あの忌まわしい大震災から半年の昨日、各地でいろいろな行事が催された定禅寺ストリートジャズフェスティバルも2日間に渡って仙台の街をジャズ一色に彩ったそんなお祭りムードのなか、浮かれ気分も鎮魂もいっさい関係のない・・・太極拳初段レベルアップ講習会に参加朝から晩まで仙台市民会館の地下室に缶詰めになっていたジャズの音に酔っているみんなをかき分けながら、駅に向っていく我はクッタクタ~!(バスに乗ろうにも、ジ...

10
ナガミノツルケマン

ナガミノツルケマン

灯台下暗し・・・でした!なかなか見られないと思っていたナガミノツルケマン、すぐそこにあった~毎週車で通過している七日原の車道沿いに・・・キンミズヒキだろうと横目で流し見していたが・・・ん?違う!ナガミノツルケマンではア~リマセンカ~(ツルケマンでないのが悔しいけどね)それもどっさりと!毎年この場所に咲いていたのかと思うと・・・うかつでしたツルケマンは実が2列になっているとかこれも見ようによっては2...

15
秋いろ

秋いろ

日中は30度(このあたりは28度くらいか)近くまで気温が上がるけど、夜は15度以下になる夜中に腕が冷たくて目が覚めたそろそろ長袖のパジャマの出番かな~赤は秋の色(ユキザサ)秋の花ヤクシソウが咲き出したシロヨメナイヌコウジュ...

12
夏の名残り

夏の名残り

晩夏の名残の花ソバナこの一株がけが残っていたオクモミジハグマオクモミジハグマに舞うヒョウモンの仲間とアブ羽根が傷んでいるナントカチョウ秋の空右に大東岳、左は雁戸山、さらに左の蔵王連峰は・・・山の陰で見えなかった・涙こんなにスッキリと見渡せる青空は実に久しぶり~(^ロ^)~~♪...

5
レンゲショウマ総集編

レンゲショウマ総集編

暑い時期はよほどの花がなければ、低山になかなか行かない風通しが悪いし、ヤブ蚊に襲われるレンゲショウマはそんな時期に咲く花よほどの花(って?)のおまけに写してきた写真を・・・タマアジサイの森のおまけ去年は急な杉山に入らないと見られなかったが、今年は道ばたに咲いていたレイジンソウの森のおまけやはり去年より多かった今日見てきたレンゲショウマもうほとんど終っていたここには点々と咲き終わった株が続いていたお...

8
癒し・・・?!

癒し・・・?!

ソライロアサガオがまだまだ元気~いつも全員が南を向いて咲いているのに、1輪だけ北を向いて咲いていた自分の顔を確かめたかったの?癒しの店栗駒に行ったときのスナップ栗駒荘の向いにある民芸店に笑わせてもらった\(^O^)/一見、普通のお店和む~どうして泣いてるの?なになに・・・”菅さん公約守ってくださいネ。私、いじめにあってます”(背中の張り紙)・・・って?今はドジョウでもぶら下げているのかなこの節操のなさ・...

8
清池(しょうげ)の石鳥居

清池(しょうげ)の石鳥居

オグルマ日本全土に分布しているということだが、はじめて見つけた山で見られるカセンソウに似ているが、これは平地に生える天童ワイン工場から引き返すときに、田園の中の荒れ地に咲いていたまだ咲きはじめだったが、黄色い花が目に飛び込んできたエノコログサに負けそう清池の石鳥居高さはあまりないが、ふくらんだ太い胴体が圧倒するような存在感工場地帯の真ん中にあって、標識もないし、探すのに苦労した安楽寺立派なお寺を見...

8
キセワタ

キセワタ

雨続きで家にこもっているのも嫌気が差してきたダメモトで山形に行って見ない?ブドウも買いたいし・・・というわけで、昨日、雨の中長靴を持参して出発川崎の町を抜け、笹谷トンネルを抜けて高速(高速利用はトンネルだけ)を降りれば山寺への近道に出る山寺へは行かずに、果物団地を通りじゃがらもがらへ仙台の中心街に行くより近いかも天気は晴れ!(山形はしばらく雨が降っていないとのこと)くぼ地になって風穴があるため特殊...

14
サワヒヨドリ

サワヒヨドリ

道路沿いのちょっとした湿原、次々と花が咲いてくれるうれしい花園サワヒヨドリは過ぎ加減ヒキオコシはやっと開きはじめたばかりクルマバナがたくさん咲いていたヤブマメが繁みの奥に・・・シラヤマギクキンミズヒキもついでに台風が猛威を振るって被害が拡大しているようですね今朝のニュースではまだ四国に上陸していなかったゆっくり被害をまき散らしている手に負えない暴れ者こちらも雨模様です...

9
メハジキ

メハジキ

車で走っているときにメハジキを見つけたありそうでなかなか出会わない花イネ科のナニカσ(^_^;)花粉が面白い~あちこちで目立つキンミズヒキ牛の歩みの台風はいつまで日本に居座る気?せめてジョギング並みの早さで去ってもらわないと困りますどうしてこうも次から次と、天は日本を、いや地球を痛めつけるのでしょうまだ気が済まないの?そろそろ許してくれてもよさそうなのに・・・。...

15
レイジンソウの森へ

レイジンソウの森へ

レイジンソウがやっと咲き出した去年は8月17日に咲いていたので2週間ほど遅れたことになる夏の暑さが短かったせいかしら咲きはじめのレイジンソウ虫喰いジャコウソウちっちゃなコフウロ上が刈り取られたアケボノソウカメムシも好きな?ミズタマソウ増え続けるノブキ今が見ごろのツリフネソウここは宝の山、大事な大事な秘密の森このままいつまでも残っていてほしいレンゲショウマも去年より増えていたレンゲショウマはタマアジサ...

6