fc2ブログ

蔵王のふもとから

ツルケマン(ナガミノツルキケマン?)

ツルケマン(ナガミノツルキケマン?)

ツルケマンがあった地味な花だが、ごく一部にのみ自生しているとか(ナガミノツルキケマンは比較的見つけやすい)まだ花が咲きはじめたばかりで、草丈の割に小さな花はともすると見逃してしまう1m以上にも伸びてバラバラに広がった先っぽにちんまりと目立たない花をつけていた・・・が、aoikesiの花目はどんな花でも見落とすことはない以前撮ったナガミノツルキケマンと見くらべたら、どうもこちらのような気がしてきたツルケマン...

7
タマアジサイ

タマアジサイ

タマアジサイを見てきた10日位前に行きたかったけど、雨ばっかりで伸び伸びになっていただいぶ過ぎていたが、まだ間に合った福島以西に分布とあるが、宮城でも県境に近く、海に近い山で見られる白い玉がはがれて中から花を咲かせる人工の崖っぷちにも・・・ホツツジと一緒~♪プリンターが故障!1週間前に普通にプリントできたプリンター(EPSONPM-4000PX)がおかしくなったプリンターはEPSONPX-5600でしたEPSONPM-4000PXはその前に...

13
レンゲショウマの林

レンゲショウマの林

管理事務所が苑内の杉林を、去年から思いきった間伐をしていた。レンゲショウマが自生する杉林も見事に切られた。うっそうとしていた林がスッカスカ~(x_x)ゞ地面は重機で踏みつぶされていたし・・・。レンガショウマの運命は~!!行って見たら・・・あ~よかった~、無事だった!ゲンノショウコがいっぱい...

8
タラノメの花

タラノメの花

今年は木の花付きがいいなかでも白い花が特にすごいスーパーに行くとき、ちらっと目に入ってきた白いかたまりタラノメの花がこぼれんばかりに咲いていた真っ白ではないが虫が好みそうな花ヤブツルアズキが咲き出していたエノコログサいわゆるネコジャラシ、これもいろいろ種類がある楽天7連勝!田中が18脱三振!球団タイに並ぶすばらしい記録を達成したにもかかわらず、7時のスポーツニュース(NHK)ではプロ野球情報には一言も触...

11
カエンタケ

カエンタケ

カエンタケがなかなか大きくならないそれでも見つけてから1週間が過ぎて、倍くらいの大きさになっていた鉢の陰になって気が付かなかったが、もう2本見つけた奥にも1本鬼の足?!・・・後ろ姿見るからに恐ろしげなキノコ今まで見たこともない怪奇な姿は何を意味するのか異常気象?放射能?・・・いやいやネットで検索すると、ナラ枯れに出ているとあったこれもだいぶ前に切ったコナラの根本に出ている今年は庭のコナラにずいぶん...

6
栗駒山・・・続き

栗駒山・・・続き

笑顔いちばん”百花万彩”写真展に参加しています。ブログ仲間のhowdaygoto2さんの呼びかけを見て参加しました。会場の様子です。クリックして見てください。現地で写してきた青いけしの写真を3枚出品しています。会場はアートガレー神楽坂、28日まで開催しています。東京にお住まいのかた、会場に足を運んでくださるとうれしいです。会場に行けないという方はこちらをクリックしてね。展示している写真です。栗駒の続き木道が続く...

6
栗駒山は今

栗駒山は今

花ハイキング8月は栗駒山名残が原散策3年前の岩手宮城内陸大地震以来はじめての栗駒(地震後の2年前、個人的に秋田経由で登っているが、宮城、岩手側から入るのははじめて)道路は復旧が進みほとんど問題なく須川高原の駐車場に着いた薄日が射して天気は持ちそう名残が原から賽の河原を一周して花を見てきた駐車場から鳥海山が・・・ラッキー!名残が原はイワショウブが一面ウメバチソウも多いホツツジが豊作だった(ミヤマホツ...

16
キツネノカミソリ

キツネノカミソリ

日曜日から雨が降り続いているのでどこにも出かけられず(´Д⊂グスンストックのの中からキツネノカミソリを・・・近くの空き地に咲いていました庭のミソハギ庭植えのミソハギ、早く咲くのと遅く咲くのがある種類が違うのか(ミソハギとエゾミソハギ?)これは遅く咲く種、昔からこちらで見られたエゾではないもの買ってから4年くらい経つがなかなか増えないコナラに集まった虫たち...

8
白いツユクサ

白いツユクサ

毎年咲いてくれる白いツユクサもう30年近くも庭の隅で咲き続けている思えば、新興団地に引っ越して間もなく、小学校建設予定地に咲いているのを見つけて移植したここ、蔵王のふもとに越してくるときも持ってきた放っておいてもこぼれ種から花を咲かせる種をずいぶん嫁がせたものだが・・・耐えさせないコツ、草取りをマメにやらないということズボラなaoikesiならではのシロツユクサであるヾ(;´▽`A``コキンバイザサ去年はじめて花...

12
ナンバンギセルはどこ

ナンバンギセルはどこ

こちらの高原のススキの原にはオオナンバンギセルが咲くキセルのような面白い形をした花、ススキに寄生している大きくて華やかだ去年も今年も、暑さのためかあまりきれいではないが、群れて咲いていた以前はこのように整った花が群れていたのに・・・ナンバンギセルはオオ、、、に比べると小さめな花これは数年前に西表島に行ったとき写したはじめてのパチリやまそだちさんによると、栃木では住宅地の空き地などで比較的普通に見ら...

12
フシグロとフシグロセンノウ

フシグロとフシグロセンノウ

フシグロセンノウはお盆のころ、鮮やかなオレンジ色の花を咲かせるので見る機会が多いフシグロわが家の庭にド~ンと立っている背丈は1m以上、今年は特に立派な立ち姿なのに花は目立たないせいぜい3mm、いつ咲いたのか気が付かないうちに↑しっかり実を結んでいたアカソの花・・・捨てがたい味がある・・・とある池列島が一気に冷されたような涼しさですね昨日の地震にはびっくり!蔵王町は震度5弱でも被害は何もありませんでした...

7
ハンゴンソウとオオ・・・

ハンゴンソウとオオ・・・

ハンゴンソウとオオハンゴンソウをアップしたかったけど・・・オオハンゴンソウはここしばらく写真に撮っていない帰化植物で低地の湿り気の多い草むらを占領している葛岡霊園に行く途中の286号沿いにいやというほど咲いているハンゴンソウは山の花、図体はデカイが控えめに咲いていることが多いこんなに群れているのは珍しい?秋ギボウシ色いろ秋今日から秋昨日の蒸し暑さがウソのよう空はグレー、さっきまで雨が降っていた...

6
オンナとオトコ

オンナとオトコ

オミナエシと・・・オトコエシ・・・秋ですね~ソライロカーテンは今が一番きれい!(この景色を見るには道路にでなければならない)家の中から見える景色はこれアサガオも後ろ向きおまけクサボタン・・・またやっちゃた~!ボタンヅルが正解頭ではボタンヅルと思っていても指はクサボタンと書いている年は取りたくない(みんなやさしいね、見て見ぬふりしてくれてる)やっと暑さのしっぽが見えてきたらしい今日は雨がパラパラと降...

8
マツムシソウとマツカゼソウ

マツムシソウとマツカゼソウ

どちらも秋を感じる名前ですね生えている場所は全然違うけど・・・マツムシソウマツカゼソウ・・・ミカン科ガンクビソウイヌトウバナ...

10
蔵王の名がつく・・・

蔵王の名がつく・・・

蔵王ではコマクサなど有名な高山植物が数多いしかし、ザオウの名がつく花はなかった現在は2種が自生するザオウアザミそれまでナンブアザミとイッショクタにされてきたが、何年か前に別種と認定された一番の特徴は萼のトゲが反り返っていないこと区別する必要があるのかとも思うが、比べて見ると違いが分かるフボウトウヒレン去年(だったか)認定されたそれまでミヤマキタアザミといわれてきたが、不忘に自生するものを区別した違...

8
悲しみと怒りのヒマワリ畑

悲しみと怒りのヒマワリ畑

震災後、はじめて姉夫婦のお墓参りにいってきた福島県南相馬市原町地区原発事故で自主避難地域になっている行くときは国道6号線を避けて山側の道を通る途中、瓦が落ちている家が目立ったが、大きな影響はないようだ鹿島地区で一面のヒマワリ畑に出会った「きれい~!」思わず車を止めてもらってパチリ(メモリーを忘れてテイシュのカメラでヾ(;´▽`A``)見渡す限りのヒマワリに・・・「これって放射能の除染じゃない?」一転して...

12
不忘への途中のお花たち

不忘への途中のお花たち

この時期、中腹は花は少なくなっている花がないと疲れも倍増する花があればどんな山道も平気なのに~・・・!カキラン10年前は群れて咲いていたが、草がはびこってしまって探すのも大変な状態いずれ消えてしまうと思うオオナンバンギセルが咲き出していたマルバダケブキ低山から不忘の山頂付近まで見られるがトウゲブキはないカセンソウがボチボチクルマユリこれ1本だけだった、もう終わってしまったのかきれいなチョウチョキベリ...

9
不忘のお花畑

不忘のお花畑

久しぶりにイワオウギが見たかった蔵王では不忘でしか見られないテイシュが3日前にまだ咲き残っていたと言うので、早起きして付いていったイワオウギ(マメ科)・・・ほとんど終わりかけていた10年ぶりのゴタイメ~ン、来年はもっと早く来るからねハクサンフウロ・・・ん?花びらが切れている最近風が強くて花びらが切れてしまったらしいこれもわずかに切れかけていたミヤマシャジン白花もあったイブキトラノオ終わっているものが...

12
ソライロカーテン

ソライロカーテン

ソライロアサガオが真っ盛りになってきた板張りのデッキからの反射が暑くてたまらなかったが、今年は少し影を作ってくれている気分だけでも涼しいような・・・ゴーヤも植えたかったが、苗を買いそびれてしまったお客さんもたまには訪れるレンゲショウマをまた・・・昨日はこの夏一番の暑さではなかったか近くの路上の温度計が33度だった(室内も33度!)じっとしていても汗が流れる家を飛び出して、美容室へ月一のカットでさっぱり...

14
真っ盛りの夏に咲く

真っ盛りの夏に咲く

木洩れ日に浮かぶコオニユリ葉がゴマの香りがするゴマキの真っ赤な実が鈴なりウバユリ・・・絵にすると味がある山形に多く、七ヶ宿あたりまで見られるエゾノヨロイグサどこでも見られるシシウドこの暑さ、しばらく続くんだって電力はピンチ!節電っていわれるけど、もともとエアコンがないわが家はどうやって節電すればいいのか日中はテレビ以外、ほとんど電気を使っていない去年と今年はエアコンナシの暮らしに少々限界を感じてい...

10
レンゲショウマ

レンゲショウマ

レンゲショウマ今年は雨が多いせいかきれいに咲いている複数咲いている株を撮りたいが、次に開くと前の花が落ちてしまって(涙)普通に撮ったもの、ソフトフィルターを付けて撮ったもの、さまざまなおめかしをどうぞ・・・おまけシャクナゲのカエル君↓スミナガシの1枚目にも写っているけど日ごとに暑くなってくるようで・・・。午前中の太極拳は今までにないくらい暑かった。ボーとして熱中症1歩手前の気分。食欲があるからまだ...

10
コナラのチカラ

コナラのチカラ

きのうの朝のこと外に出たテイシュがスミナガシがいる・・・と言ってカメラを持ち出した早速、自分もカメラを持っていって見るお~!スミナガシだ~!まさかウチの庭にお出ましくださるとは!シャクナゲの葉陰になって撮りにくい隣のツクバネウツギに移ったきれい~、渋い紬が似合う美人だねえ(え?雄か~)そのうちコナラの樹液に寄ってきた赤いストロンを伸ばして蜜をすっている近付いても逃げない、蜜すいに夢中だこのまま午後...

10
極楽浄土

極楽浄土

今年はハスの花も大豊作らしいチャンコさんがアップした伊豆沼の写真をみてため息が出た大震災で犠牲になった方への供養のように思えた伊豆沼まで行くには遠過ぎる・・・山に花の様子を見に行ったついでに足を伸ばして横川?のハス池を見てきた八重のハス池、やはり今年は例年になく花付きがよかった白いハス池もあるハスというよりシャクヤクのよう・・・オモダカタカトウダイキイトトンボ黄色いイトトンボ、まんまだね(珍しいと...

10
シロバナカモメヅル

シロバナカモメヅル

八幡平、大沼で見つけた花シロバナカモメヅル沼の入り口の繁みに絡みついていたはじめて見た花だったが、宮城の沼でも咲いていた一度目にすると、花はどうぞと微笑んでくれるらしいやはりヨシに絡んでゴチャゴチャしていたホソバノヨツバムグラ地味な花で珍しくもないが、これもはじめて気づいた花コウホネ咲く・・・大沼今朝は一点の陰りもない青空なのに天気予報は曇りでにわか雨もあると「ホントカネ~」なんて疑っていたらだん...

14
みくりヶ池

みくりヶ池

ミクリが今年も咲いていた訪れる人もいない町外れの公園の池にひっそりとスイレンが咲いている池公園の植え込みにぶら下がっていたアオツヅラフジ町内にもあったとは・・・!黒い実が楽しみ~おまけみくりヶ池・・・これは勝手につくった名前なかなか見られないミクリが毎年花を咲かせてくれるから命名しました(^_^)先週から庭のレンゲショウマが咲き出している美しい(ウットリ)花期が長いのでじっくり撮ってアップするつもり...

12
トンボとサギ

トンボとサギ

この時期、ランの仲間で似たような花が目に付く慣れてくると見分けられるようになるものオオヤマサギソウ・・・蔵王の麓大ぶりの白っぽい花が特徴、クリオネに似てるねオオヤマサギソウ・・・御在所湿原木道に挟まれて咲いていたトンボソウ・・・蔵王の麓花が小さくて地味な印象、トンボの顔に見え・・ないか~コバノトンボソウ・・・御在所湿原跳ね上がったしっぽが特徴、トンボが止まっているみたいホソバノキソチドリ・・・秋田...

8
八幡平

八幡平

秋田駒に登った翌日は八幡平へクルマユリがあちこちに見ごろウメバチソウが咲き出して秋の気配キヌガサソウは盛りを過ぎて色あせていたトウゲブキは蔵王では見られないミヤマアキノキリンソウニッコウキスゲは場所によって咲く時期にずれがあるこの時期は秋田駒よりいいかも・・・クロヌマハリイ、この類いも種類が多いシナノキンバイ1ヶ所だけ咲いていた雪田はロープが張って立ち入り禁止、遠過ぎて撮影断念アスピーテラインを車...

10
秋田駒ヶ岳の花

秋田駒ヶ岳の花

秋田駒の続きコミヤマハンショウズル花色がすっきりしてきれい、ミヤマハンショウズルの変種ハクサンシャジンこれから花盛りウゴアザミミヤマコウゾリナミヤマトウキセリ科の花がやたら多かったイワショウブとキンコウカタカネサギソウトウゲブキ花盛りには少し早い草原オヤマソバミヤマダイコンソウ花盛りが見たいミヤマバイケイソウ霧にかすむニッコウキスゲ秋田駒は8合目まで路線バスで行くあとは比較的楽な山登りになる1時間...

10
秋田駒ヶ岳

秋田駒ヶ岳

年中日曜日の我が身にとって夏休みなどというものには縁がない惰性で日常生活を送っているでも・・・このあたりで夏休みの行事をけじめとして行いたい思いつくのが遅過ぎた今は夏山真っ盛りとはいえ、花にとっては端境期何十年ぶりかで登った秋田駒は夏の花が少なくなって、秋の花には少し早過ぎた雪田に咲いていた花エゾツツジウサギギクチングルマイワカガミが居場所を間違えた阿弥陀池の東に広がる浄土平は遅くまで雪が残ってい...

10