fc2ブログ

蔵王のふもとから

ホドイモ(マメ科)

ホドイモ(マメ科)

アジサイの根本から伸びているツルを見つけたときはノウゼンカズラかなと思っていました。アジサイを剪定したらこのツルも切れてしまいました。見ると、花が咲いているではありませんか。「ホドイモ」と言うことが分かりました。塊根のことを昔はホドと言ったとか。食用になるということで栽培している地域もあるようです。なぜわが家の庭に出現したのか・・・?謎ですが、変わった形の花なので見てください。花の大きさは1cm弱な...

12
桃源郷

桃源郷

今回の青いけしの旅は「黒いけし」を見ることが最大の目的でした。第一目的は感動の達成!次に大感動だったは、八美から北へ車で3時間揺られてたどり着いた横断山脈の遠望と見渡す限りのお花畑。岩登りが趣味のガイドの先生が岩場を探すためにたまたま見つけたというポイントです。八美までは日本人が訪れることがあるらしいけど、ここは先生以外、おそらく我々が初めて訪れた日本人ではないかと。ちなみに、登りたいような岩場は...

18
クロクモソウ

クロクモソウ

クロクモソウ(ユキノシタ科)蔵王ではこの花が咲くような環境がすくないものですから、なかなか出会えない花です春に訪れたときに株を見つけたいたので、連れていってもらいましたこれから咲く株が多かったです黒い雲という意味でしょうが、花は濃い赤ですね近くにオオバタケシマランの実が真っ赤に熟していましたサンカヨウの実は真っ黒食して見ましたが、甘味も酸味も薄~い透き通るような入道雲雲が立つと雷雨の恵みがあるのに...

12
レウム・アレキサンドラエ

レウム・アレキサンドラエ

暑かったですねえ~~~!体育館での太極拳でしたが、背中を流れる汗が滝のようでした昨日は仙台や角田でもゲリラ的な豪雨だったようで・・・蔵王は全然降りませんでしたゲリラの雨でもいいから降ってほしい(不謹慎?)今日は中国四川省の花、続きを見てください~横断山脈の代表的な花のひとつにレウム・アレキサンドラエがあります初日の観察地、榆林村の高山植物園で見た大群落(植物園といっても入場料を取るような作ら...

11
蔵王のお山の花

蔵王のお山の花

久しぶりに蔵王のお山に行ってきました。約1月ぶりかな。花の世界はだいぶ秋めいていました。まず賽の河原で・・・エゾスズランが咲きはじめヨツバヒヨドリも見ごろ、この花と共生しているアサギマダラはほんの数匹イヌエンジュは咲きはじめキンコウカこの花が見たくて前山展望台まで・・・もっと広い群落地は過ぎてしまったらしいツリガネニンジンも咲き出していたシラネニンジンはどこにでも咲いていて・・・モウセンゴケも白く...

14
庭の花

庭の花

遠くの花ばかりに目が行っていましたが、家の庭の花も次々と咲いていました。ヤマユリムカゴでも増えるので、どんどん増えて家を取り囲むように点々とさいていますソライロアサガオ中国から帰った日から咲きはじめましたじりじりと照りつける太陽に負けじと咲いていますシデシャジンにチョウチョ・・・シデシャジンも増えていますキキョウとネジバナは終わりかげんレンゲショウマがまもなく咲きそう約2週間ぶりに台所に立ったとき...

12
青紫色のけし

青紫色のけし

青紫色のけし、メコノプシス・ヘンリッキー個体数は多くないけど、どこでも見られたケシです。変化が大きくて、花の大きさが8cmくらい、丈が30cm以上という大きなものから、地べたに張り付いている10円玉くらいのちいさなものまでありました。花は大きかったけど、高さが数センチのヘンリッキー正しいヘンリッキー数本の茎がくっついたまま伸びて、その先に花を咲かせるこれは20cmくらいの大きさ雨にうつむくヘンリッキー他...

14
赤いけし

赤いけし

赤いけし、メコノプシス・プニケア真っ赤なけしですが、青いけしの仲間です。なにかに似ていると思いませんか?そう、ハンカチツリーですね。別名、ハンカチケシとも言います。崖の上に一面のアクレアータが・・・くたびれかけたケシに見えたのでみんなが必至に上っていっても高見?の見物いつまでたっても降りてこないので、とうとう上って見ると・・・中には娘盛りのケシもたくさん萼から顔をだした花びらはしわを伸ばしつつ広が...

20
八幡平は天国でした~

八幡平は天国でした~

昨日は花ハイキング、八幡平に行ってきました。自分の都合(青いけしの旅のため)1週間遅らせたため、天候やら花の咲き具合やら・・・ハラハラドキドキで行きました。幸い夏の花が勢ぞろい、ガスがかかって涼しい風に吹かれて快適なハイキングを楽しんできました。下界は大変な暑さだったようですね。八幡沼ガスの中、時折日が差す天気でほとんど汗をかかないで歩いてきましたニッコウキスゲ湿原ではこれからが見ごろクルマユリ今...

18
NO IMAGE

ごめんなさい

今日は花ハイキングで八幡平にいってきました。朝早く出かけ、帰りも遅かったのでみなさんのところにはおじゃまできません。あしたゆっくりおじゃましますね~。八幡平の花も明日アップします。下界はうだるような暑さだったようですが、八幡平は涼しくて、花が咲き乱れていて天国でした。...

4
青いけし・ラケモサ

青いけし・ラケモサ

青いけし、メコノプシス・ラケモサこの花は長年あこがれ続けてやっと念願がかなって出会えた初めての青いけしです。やはり四川省でした。3年前の地震でその場所には行けなくなりました。あれから12年、このけしには何度も出会っていますが、やはり感慨深いものがありますねえ。ピンクのラケモサガイドの先生の話では年寄りになって色が変わったのだろうということでしたが・・ほんとかなあ↑4枚は泉花台(せんかだい)で見たも...

14
黒いけし

黒いけし

青いけし(メコノプシス)ブームに乗った四川省の一番人気は四姑娘山山麓の日隆です。行く途中の巴朗山峠(4300m)付近がかつては青いけしのビッグポイントでした。3年前の四川大地震でその道は大きな被害を受けて、今だ復旧していません。黒いけしは日隆から比較的近い夾金山で見られます。しかし、青いけしブームに乗っかった観光客が行く山ではなかったのです。(5年前に行った時はつぼみ状態で開花が見られませんでした)以...

22
ただいま~

ただいま~

あらあら大変!カウンターが200000直前。自分で踏まないようにいそいで帰国のご報告です。キリ番を踏んだ方、ご連絡くださいね!今回も中国西部へ青いけし(黒いけし)を見に行ってきました。詳しくは明日から。メインは黒いけしです紫色のけしに見えますねもう少し色のこいけしもたくさんありましたので、これからぼちぼとです大空を飛びたいと思っていたのはいつの頃?...

12
イワガラミ

イワガラミ

近くの立ち木にからみついていたイワガラミ今年は花をたくさん咲かせましたウチワのような装飾花が涼しげでしょコシアキトンボプランターのトマトの添え木にしばらく留守します。毎年恒例の~~~。帰ってきたときは日本はどうなっている?(期日前投票済ませました)楽天は再生出来ているのか??マー君復帰していてね~。ベガルタはがんばっているでしょう・・・ね。aoikesiを忘れないでくださいね~。...

9
ミクリ

ミクリ

ミクリ近くの公園の池に密生しています上が雄花、下が雌花、形が実栗に似ているからミクリスイレンと一緒ほとんど人が訪れない公園の奥ですが、草刈りは定期的に行なわれているイトトンボ(種類が多くて調べるのが大変)モリアオガエルの卵これは別の場所、山の池に・・・アオゲラの子育て昨日の午後、サンダルのままで外に出たらゴンゴンゴン・・・という鈍い音無人の別荘をツツク黒い陰・・・じゃなくてアオゲラお、何かを引っ張...

11
蔵王の花たち

蔵王の花たち

今朝のことです。テレビをみながら朝ご飯を食べていると・・・ヒュルルル~~~という優しい声が!テレビからかな、と思っていると、また・・・戸を開けると、向いの森の奥から聞こえてくるようです。「アカショウビンだ」とタイチョーでもそれっきり聞こえなくなりました。アカショウビンの姿は見られなかったけど、声を聞いたのも初めてだったのでうれしい!今日は何かいいことあるかな(^ロ^)~~♪今日の写真はきのうの続き・・・蔵...

13
コマクサ

コマクサ

昨日は朝方のどしゃ降りがおさまって明るくなってきたので、予定を変更して蔵王山頂に行ってきました。気になっていたイワウメを見るため。・・・が、すっかり終わっていました。春の花は遅れがちでしたが、6月の異常な暑さに高山植物は一気に咲いてしまったようです。熊野岳のコマクサも見ごろを迎えていました。場所によってはまだ3分咲きのところもあります。この日は時折ガスが晴れてお釜が見える時間帯がありましたベールを...

18
イチヤクソウとウメガサソウ

イチヤクソウとウメガサソウ

今年は出てこないと思っていたイチヤクソウとウメガサソウ西側の目立たない葉陰に咲いていました~もう少し早く気がつけばいい株もあったのに・・・イチヤクソウウメガサソウイチヤクソウもウメガサソウも半寄生植物だから毎年同じ場所に咲くとは限らないのですね咲く場所が毎年移動していますクモキリソウこれは隣の庭にでていたものウチのは、葉が出ていない時期にサクラソウを植えてしまった(汗)蜂の巣家の北側にあるガスボン...

12
アジサイ日和

アジサイ日和

季節がひと足遅れる蔵王のふもとですが、庭のアジサイにも色が射してきました咲き始めのこのくらいがやさしくていいこちらはシチダンカ庭のはじっこに植えているので、知らない間に終わりかけていましたキフツゲートカスミザクラにからませている様子を・・・...

12