fc2ブログ

蔵王のふもとから

ツルカメバソウ

ツルカメバソウ

まだ見たことのないツルカメバソウを見たくて今にも降り出しそうなドン曇りのなか出かけてきました。タチカメバソウは比較的多く見られるけど、ツルカメバソウは個体数が少ない花です。(K’s WONDERLANDのKさんが見つけた場所、アリガトネ~)名前の通り花を咲かせながら茎を伸ばしていきます花の形を見るとワスレナグサやキューリグサなどの仲間だということが分かりますね花は盛りを過ぎていて、根本からストロン...

10
楽園

楽園

散歩中にこんな光景を目にしたら「楽園だア~」って思いますよね。草取りを怠ったために見事な花畑になったのですが・・・。こういうとこって、たいがい土を入れた場所です。駐車場だと思います。でもめったに(別荘に)来ないので花たちの楽園になっているというわけです。レンゲとジシバリとタンポポ、奥にクサノオウもこの別荘のオーナーさんはたま~に来ると草取りを一生懸命やっています(けっして怠け者ではありません)落ち...

15
満開サワフタギ

満開サワフタギ

サワフタギをまた・・・ほぼ満開になりましたここいら一帯のサワフタギ巡り、といきましょか~§^_^§右上の屋根と比べると木の大きさが見当つくのではこれは↑の倍くらい大きいくぼ地に広がっている・・・この木のまわりではフキを収穫できます花が少ない木、このくらいが見ていて落ち着きますね花のアップ木の下から見上げると・・・タツナミソウシソバタツナミソウこの近くでは1ヶ所にしかないけれどどんどん増えている・・・マル...

12
リス~~~

リス~~~

新聞を取りに行ったタイチョーが「リスが来てるよ」と・・・道路を挟んだ向いの木にいました(昨日のイカルがいた木)ヌリカベにでもなっているつもりなのか木の枝で固まっていますしばらく留まっていました家の近くで見たのはじつに久しぶり~最近バラの根元にクルミの殻が落ちていたので来ているのかな、と思ってはいましたが・・・蒔いて置いたクルミはどうなっている?あれま、ナント・・・すっかり空っぽじゃありませんか!画...

14
イカル

イカル

この時期になるとイカルの澄んだ声が毎日聞こえてきます。葉が繁っているし、高い木の上に止まっているのでなかなか姿を見ることが出来ませんでした。今朝、やっと姿をキャッチ!点のような写真なので、トリミングしてなんとかイカルだとわかるくらいです。セッコクいつも数輪しか花を付けないのに、今年は見事に咲きましたポールス・ヒマラヤンムスクの水玉をまた・・・今朝も小さいながら水玉が出来ていましたレンズを変えて撮っ...

13
沢を通せんぼ・・サワフタギ

沢を通せんぼ・・サワフタギ

サワフタギとはうまい名前ですね。大きく広がって白い花をびっしりと咲かせています。別名ルリミノウシコロシは瑠璃色の実をつけ、牛を殺すほど堅い材であることから。まだ3分咲きほど、満開になったらすっかり沢をふさいでしまいます苑内には大きく広がったサワフタギが多い、ということはもともと沢が多い森だったのでしょうイヌザクラこれも近くにありますあまり目立たない花ですカスミザクラと・・・(じゃなくてウワミズザク...

16
雨の日

雨の日

2日間、よく雨が降りました~おまけに昨日は寒かったし・・・床暖入れた今日は青空が広がりました午後になって雲が出てきましたが・・・ツルバラのポールス・ヒマラヤンムスクのつぼみに水玉がきれいについていました直接雨が当たらないひさしの下なので水玉がつぶれなかったのですね葉っぱの先が水玉に縁取られていましたツリバナもしっとりと・・・足元の草むらにスミレが1本...

18
花が大好き

花が大好き

物心がついたときから花が大好きでした。花壇の花も野に咲く花も、どっちも大好きで・・・。花を求めて西に東に、外国にまでも奔走しておりまする。花が好きなのはaoikesiばかりではありませぬ(アタリマエ!?)花が大好き!クロアゲハがヤマツツジを行ったり来たりアマガエルがシャクナゲの上でまったりゲゲッ・・オオスズメバチが・・・真っ白なリキュウバイに隠れていましたリキュウバイをはじめて見たのは小石川植物園中国原...

16
楢下宿

楢下宿

賽の河原をひと歩きしたあと、エコーラインを蔵王山頂へと向いました。山頂付近はまだ雪の壁もしっかり残っていて早春の気配です。この日はお釜も見えそうでしたが、そのまま通過。黄砂に煙る山形側に下りて坊平へ。坊平もまだ眠りから覚めていない様子で、花はほとんど見られません。上山まで下りてそばを食べました。ウチは夫婦とも田舎そばとゲソ天が好きなのですが、入った店は上品な更科風。おいしかったけど、ちょっと物足り...

16
賽の河原

賽の河原

あまりにもいい天気なのでエコーラインを山形まで抜けてきました。まずは賽の河原の様子を・・・向いに見える五色岳方面の雪の様子を見ると、今年は雪が少なかったと思います賽の河原はすっかり緑に覆われて「松の河原」と改名したい・・・ガンコウランが咲いています小さい花です入り口からちょっと行ったところのミネザクラ、毎年奇麗に咲きますブッシュの奥にショウジョウバカマミヤマスミレもブッシュの中ミネズオウはこれから...

12
ノビネチドリ

ノビネチドリ

たくさん増えたからと一株分けてもらったノビネチドリ立派な株です蔵王の山でもこんなに立派なのは珍しいホタルカズラ・・・いっとき庭の片隅がブルーに染まるとある山の神社の池・・・ピンが甘いけどボツるには惜しいのでギャング襲来!ウチのブルーベリーヒヨドリに喰われてしまって残りわずかな花このわずかな花を今朝も荒らしに来たヒヨドリ葉影の花まできれいに喰い尽くす去年まで毎日摘んでいたブルーベリーは今年は諦めるし...

13
キセキレイの巣立ち

キセキレイの巣立ち

近所の友人宅の道路際にキセキレイが巣を作って子育てをしていました前日はまだヒナが4羽ほどひしめきあっていましたが・・・翌日に行って見たら1羽だけになっていました兄弟は巣立ってしまったのでしょうツツジの生け垣の根本に巣を作っていました真上の電線で親鳥が気をそらそうとピーピー叫んでいます離れたテレビのアンテナでも片親があっちへ行け~!とばかりにさけんでいましたツクバネウツギがたくさん花をつけましたクレ...

6
シジュウカラの巣作り

シジュウカラの巣作り

庭の野草ギンラン・・・毎年庭のどこかに咲いていますもともと森だったところを造成したので野草がでやすい環境です今年は2本これは根で増えるのか、種で増えるのか・・・?毎年違う場所に咲くような気がします10cm弱のちいさなラン、乾いた石の裏側などに生えていますスミレ・・・こちらも毎年場所を変えて咲いていますシジュウカラの巣作り巣箱にシジュウカラが苔を運んでいましたお向かいの岩に張り付いた苔がハート型にはが...

16
セリバヤマブキソウ

セリバヤマブキソウ

群落を作るヤマブキソウに混じってセリバヤマブキソウがありました。実は5月9日に勝手にフギレヤマブキソウという名で紹介した花です。珍しいのかと思ったら、比較的見つかる花らしいです。ヤマブキソウとニリンソウが同居していますセリバヤマブキソウが所々に混じっていますネットで見られるのは葉だけが切れているこういう状態花びらまで切れているのも少しありましたでも5月9日にアップしたセリバ←より控えめなギザギザで...

18
青麻山奥の豊かな植生

青麻山奥の豊かな植生

いつもコメントをくださるアライグマさん←から>ヤマウツボがあるって事は周りにヤマブキソウやルイヨウボタン、ラショウモンカズラなど見られませんか。 以前、栃木のある場所でヤマウツボの周りにイッパイ群生していたので環境が似ているのかなと。 というコメントをいただきました。まさにその通りでした!ケヤマウツボの森で見つけた他の花たちを見てください。ヤマブキソウは山一面、セリバもありました詳しくは明日に・・・...

18
ケヤマウツボ

ケヤマウツボ

青麻山の奥深く、ケヤマウツボがニョキニョキ集会をしていました。萼に毛があるのでケヤマウツボ広葉樹林内に寄生している多年草です。初めて見つけました。何十年通っていても、お初の花があるんですねえ。...

14
木々も花盛り

木々も花盛り

木の花も次々と咲いています。白アケビズミウワミズザクライタヤカエデヤマモミジオオルリ・・・Σヾ(≧□≦*)ノ...

10
庭も花盛り

庭も花盛り

春は猛スピードで通り過ぎてしまうので忙しいですね~。ウチの花を少し・・・エビネハルユキノシタサクラソウハナシノブここからはちょっと山あいのお宅の庭の花です昨日は地元の太極拳サークルの日、午後は月イチのお楽しみ会でした会員知りあいのお宅の庭を見せてもらいましたごく一部の花たちです、いつかまた見せてもらいたい花園でしたベロニカ地べたに張り付くように咲いていた小さな花ブルークローバーワスレナグサ西洋オド...

15
岩手・櫃取湿原

岩手・櫃取湿原

5月の花ハイキングは岩手・早池峰の北側、北上山地に囲まれた櫃取湿原に行ってきました。前日からの雨が降り続く中のハイキングとなってしまいました。イギリスの田舎を彷彿させるようなロマンチックな湿原でした。バスを降りて歩きはじめると目の下に広がる光景、まだ残雪が・・・標高1000m近い湿原の中に牧場が広がっています沢沿いに遊歩道が整備されていて1~40までの標識がついています増水した沢を親牛が渡っていき...

22
シラネアオイの森

シラネアオイの森

シラネアオイが一面に咲いているという森を知人に教えてもらいました。なかなか分かりにくいところで3度目の挑戦でやっとたどり着いたら・・・やっぱり・・・掘られてしまったようです。3,4株がかろうじて残っていました。今の時期、直売所などに行くと鉢植えがたくさん売っています。どれもこういう場所から掘ってきて売っているんでしょうね。この日出会った山菜採りのおばさんが「前は一面にあったのだけど連休あたりにスコ...

19
タチガシワ

タチガシワ

タチガシワ(ガガイモ科)頭頂に花がまとまって咲く面白い花ですまだ葉が大きくなっていないので作り物の花みたいでしょこれで高さは20cm以上,ヒョロ~ンと立っていましたヒトリシズカみんなで歩けば怖くない・・・!?ニリンソウ森を占領せり!これから葉がでるマムシグサいかにも~~でしょ河原子ダムから不忘山を望む田植えが近いので水量がたっぷり...

16
フギレヤマブキソウ

フギレヤマブキソウ

フギレヤマブキソウクロフネツツジキバナカタクリナツノハナワラビルイヨウボタン以上、これらは自宅の庭の花あるいは近くの空き地で見つけた花たちです。昨日は久しぶりに友人4人で小さな旅でした。福島・郡山美術館で「美のおもちゃ箱」を観賞してきました。小さな作品ばかりですが、なかなか見ごたえのある展覧会でした。リフレッシュ~!...

15
カスミザクラのある風景

カスミザクラのある風景

近くの小高い丘から望む美しい春こうして見るとカスミザクラが目立ちますこの辺りはヤマザクラではなく花柄に毛があるカスミザクラがほとんどですウチのカスミザクラ例年になく花付きがよかったのに、写真を撮りそこねていました(他の2本も花付きがいい)もう過ぎ加減でピンクが濃くなっていますウチの?野草園の花たち去年、木が伐採されて日当たりが良くなったせいか花の元気がなくなってきましたこれからは日当たりが好きな花...

11
マルバスミレ一面

マルバスミレ一面

梨畑の近くで見つけた花マルバスミレ・・・一面に咲いていたけど、半分は過ぎていたムラサキケマン・・・薄いピンクで花先だけが紫色キビタキが来るようになりました・・・トリミングしすぎ(汗)桜とシメ・・・シメが優しく見えるホオジロ・・・なんかご用?...

16
蔵王町の梨・・・花盛り

蔵王町の梨・・・花盛り

この連休中の暑さで梨の花が一気に咲いてしまいました。林檎も咲きはじめたし、栽培農家の皆さんは戸惑っておられるでしょうね。この空気の中で育つ蔵王町の梨は格別においしいですよ~!青麻山の奥に蔵王連峰が・・・かすんで見えない(涙)受粉作業中でしたテレビ取材もやっていました(ニュースで見た方も・・・?)おまけのクジャクチョウ...

8
はからずも花見

はからずも花見

アケボノスミレを見に半田山(福島)へ。ナント!半田山自然公園ではさくらまつりの最中でした。思いがけず遅めのお花見をしてきました。秋に水が抜かれていた沼も満々と水をたたえ美しさが倍増、後方に半田山何種類かのサクラとコブシと松の緑が絶妙なバランスです静かなお花見です地元のお店が1軒出ているだけで、屋台などは1軒もありません家族連れがのんびりと満開の桜を楽しんでいました目的のアケボノスミレはと言えば・・...

13
トウゴクサイシン

トウゴクサイシン

つい2,3年前までウスバサイシンと呼ばれていた花です。東北に自生するのをトウゴクサイシンと区別するようになったようです。関東北部に自生するのをミクニサイシン、中国地方に自生するのをイズモサイシンと呼ぶようです。個体差があるのかどうか。細かく分ける必要があるのかどうか・・・シロウトには分かりかねます。また、DNA検査が進んできたため、分類も違ってきたようです。例えばオオイヌノフグリはゴマノハグサ科でし...

14
フクロウ

フクロウ

フクロウをみました~巣箱から飛び立って離れた松の木に止まったところです~♪夜中にフクロウの鳴き声を聞くことがあるけど、姿をみたのは初めてアオジににらまれた蔵王連峰三態いつもと違う場所から・・・サクラ三態チョウジザクラ(昭和万葉の森にて)花が丁の字に見えることからついた名オクチョウジザクラ(鶴岡、高館山にて)チョウジザクラの変種?(近所の庭にて)園芸種、チョウジザクラの改良種のようにも見えるけど...

9
自由なスミレたち

自由なスミレたち

種を飛ばしてあちこち移動しているスミレたち、思いがけないところで花を咲かせたりしています。そんなわが家の庭のスミレたちをゴショウカイです。チューリップの鉢を占領してしまったコスミレせまいな~が~ら~も~た~のしいわがや~♪ミニバラをかき分けて咲いているタチツボスミレデッキの下でセンボンヤリと競っているタチツボスミレ日が陰ってもなのその砂利のすき間に苔のあいだに・・・手入れの良くない庭はただいまスミ...

10
雪と氷のミラクルショー

雪と氷のミラクルショー

蔵王エコーラインのお膝元にいるのですから、雪のトンネルを見ておかないとねえ。・・・と言うわけで混まないうちに行ってきました。大黒天を過ぎると雪の回廊がはじまります井戸沢の手前、一番高い回廊ですが車がいないと見当つかない6,7mくらいかなあ帰り(下り)の様子いつもはこの時期、お釜までは行かないのに、昨日はナニゲに行って見たら・・・ハイラインから上は霧氷に包まれてミラクルな光景が!冬でもなかなかお目に...

14