fc2ブログ

蔵王のふもとから

ヤマガラ、エナガそしてホトトギス

ヤマガラ、エナガそしてホトトギス

ヤマガラも観察しているとおもしろいですよ~表情がかわいいでしょエナガの群れもいました~ホトトギス・・・え、鳥じゃない?ヾ(;´▽`A``...

14
小鳥たち

小鳥たち

小鳥が頻繁にやってきます。こんなとき長~いレンズが欲しいですねえ。300mmではなかなか難しいです。でも・・・最近部屋を交換したら窓からカスミザクラが近くて、う~んとトリミングしなくてもいいくらいに写せるようなりました。エゾビタキエゾビタキの後ろ姿・・・これは遠くて大トリミングメボソ・・・ピントが合っていないけど滅多に来ない鳥だからσ(^_^;)コゲラ・・・カスミザクラにシジュウカラキジのヒナかしら・・・これ...

6
蔵王の紅葉・・・おまけ

蔵王の紅葉・・・おまけ

蔵王の紅葉・・・続きです。刈田駐車場から下りてくると、宮城側と山形側の天気がくっきりと別れていました。真っ青な青空が広がる山形側をちょっとのぞいてみました。途中でUターンして山頂方面を・・・車の行き来が激しい紅葉はちょうど見ごろこのあとガスで見通しのきかない宮城側エコーラインを通って帰ってきました~(宮城側でも井戸沢辺りは紅葉真っ盛りでしたが写真が撮れませんでした)お釜・・・冬間近ルビーのマイヅル...

18
蔵王の紅葉・・・今日

蔵王の紅葉・・・今日

朝から曇り空でしたが、山頂は晴れているような気がして巡視に出かけるタイチョーについて行きました。やっぱり・・・山頂付近から真っ青な空。お釜もきれいに見えていました。熊野岳を通って中丸山方面へ。針葉樹が多くて一面の紅葉とはいかなかったけど、メリハリのある紅葉を楽しんできました。山頂駐車場から雲海に浮かぶ朝日連峰方面を・・・お釜もくっきり・・・熊野岳山頂から遠く月山や鳥海山がかすかに・・・山形のスキー...

18
サクラタデにうっとり

サクラタデにうっとり

数多いタデの中でもサクラタデほど美しい花はないのでは?休耕田などで見られるけど、なかなかお目に掛かれない花です。交通量の多い道路沿いの田んぼに咲いていました。路駐だったのでうっとりと観賞しているひまはなかったです野菊類は刈りはらいしたあとでまた咲くので当分見られます。だんだん花が少なくなっているので、貴重な花ですね。ユウガギク・・・今が盛りノコンギク・・・そろそろおしまい...

12
赤と黄色のミネカエデ

赤と黄色のミネカエデ

紅葉は一日ごとに前進している はずですが、22日の紅葉をまだしつっこくアップします。ミネカエデがとってもきれいだったので・・・ヾ(;´▽`A``この鮮やかな黄色と赤の紅葉、どちらもミネカエデタイチョーの言うことには赤く色づくのはナンゴクミネカエデではないのかなあ~・・・と他にコミネカエデもあって確かではありませぬ緑一点・・・↑のミネカエデと同じとは思えない色の違いまもなく青い色素が抜けて黄色一色になるミネカ...

10
ウソ・・・ウッソ~

ウソ・・・ウッソ~

蔵王の続きです紅葉を眺めていたら目の前のアオモリトドマツにウソのつがいが!夫唱婦随・・・美しいオスガタ、わが家は反対?(ウソは家のまわりにもよく来ますが、遠過ぎて姿さえ確認出来ません)ホシガラス・・・アオモリトドマツの実を食べます(これは遠くてトリミング)名残の花エゾオヤマリンドウウスユキソウザオウアザミ赤い実コケモモ・・・天然の盆栽みたいでしょヒロハツリバナ・・・里で見られるのはツリバナヒロハヘ...

12
蔵王の紅葉

蔵王の紅葉

蔵王の紅葉がきれいだというので行ってきました~。賽の河原あたりから紅葉が始まっていました。まだ8時30分くらいなのでエコーラインは空いています井戸沢近くになると黄色が目立ちますねえ・・・ミネカエデでしょう刈田峠駐車場からナナカマドを・・・南蔵王縦走路のチングルマの紅葉・・・遠く後方に見えるのは刈田岳山頂の神社前山に向って歩いています前山から山形方面を・・・あと一息坂を下ると芝草平・・・芝草平の休憩地...

28
オオルリの幼鳥

オオルリの幼鳥

オオルリが遊びに来ました。といっても道路を挟んだ向いの木なので300mmでも遠くてトリミングしました。それにしてもピントが甘いなあ。・・・最近気になっていたことです。よくよく見たら手振れ防止機能をoffにして使っていたんですね~。いつからだろう・・・相変わらずドジ!というわけでピントの甘い写真をシャープ補正して(冷汗)なんとか・・・見てください。ついでに家の中から見えるカスミザクラの紅葉ですサクラは早くか...

14
五倍子

五倍子

今年も五倍子(ふし)が大きくなっていました~。毎年同じ木に出来るようです。五倍子を昔はお歯黒に使っていたとか。いまでも染色に使うらしいですが、中にアブラムシが入っているものを使うのか、外皮だけを使うのか。いまだ分かりません、どなたか教えてくださ~い。一見クルミに見えますねえ中にはアブラムシがびっしり入っていますこれは?これも五倍子なのか・・・?付録フユノハナワラビで羽化したセミの抜け殻マムシグサで...

14
ナベナ

ナベナ

いよいよシルバーウィーク突入ですね。ず~っと天気に恵まれるようです。出かける人、多いんでしょうねえ~~。aoikesiの予定はお墓参りだけです。まだ残っていた写真を・・・(山形にて)ナベナマツムシソウ科、絶滅危惧種になっているとか・・・茎のトゲが強烈花はほとんど終わっていました・・・花の時期にまた行って見たいヒキオコシ・・・前にも紹介しましたねヒキオコシのアップ・・・こうして見るときれいチヂミザサ・・・...

12
秋の花々・・・グリーンピア岩沼

秋の花々・・・グリーンピア岩沼

グリーンピア岩沼の続きどんぐりの道を行くと赤松展望台展望台からは阿武隈川と岩沼の町並み、その奥に太平洋が望めます七堤のみち・・・七つの堤がありますゆっくり歩いて1時間30分ほどで金蛇水神社お金が貯まりますように~~と拝みました3年続けてお参りしないと御利益がないんだそうで・・・σ(^_^;)散策路はまだ花がたくさん咲いていましたよ~ツルニンジンヤマジノホトトギスヤマシロギクツクバネオトコエシタンバリンのよう...

10
グリーンピア岩沼

グリーンピア岩沼

今月の花ハイキングはグリーンピア岩沼へあの・・・グリーンピアですが施設は有効に利用されているようだし、自然散策路も整備が行き届いていて思いがけない発見もありました。午前はどんぐりの道、ふれあいの道をゆっくり歩いて花の観察午後はもみの木の道から七堤の道を歩いて金蛇水神社まで・・・散策路は幅が広くて山の自然を楽しみながら気持ちのいいハイキングができましたよ♪花もたくさん咲いていて1回では紹介しきれないで...

8
クリーム色のハスの花

クリーム色のハスの花

珍しいでしょクリーム色のハスの花です笹谷トンネルから山寺方面に行く途中の田んぼで咲いていましたピンクのハスはすっかり終わっていましたが・・・こちらはクリームに薄紅を差したハスハス田のあぜで見つけた・・・ヒメクグコナギ・・・分かりにくいけど水中花、すっかり花が水の中に沈んでいます八重咲きのハスやクリーム色のハス、こういう珍しいハスは観賞用に植えているのかしら。楽しませてもらえてありがたいです。...

12
チョウチョたち

チョウチョたち

昨日訪れた山で見つけたチョウチョたちですヒョウモンチョウの仲間の雄と雌・・・かな?2匹で同じ動作をするんですね夫婦かしらイチモンジセセリ・・・だったっけ?これは間違いなくクジャクチョウモンシロチョウでいいのかなあら、仲間はずれ・・・小さなハチこれはだいぶ前に撮ったアサギマダラの雌シーズン中は雄ばっかり目立っていますお蔵入りしそうなのでついでにアップですこちらは雄分かりにくいけど、雄には一番外側の羽...

15
畑を占領せるもの

畑を占領せるもの

耕作放棄?の畑には雑草が一面ですこれはこれで見ごたえあるけど、いざ畑に復帰させようとするとき大変でしょうねイヌタデの原オオイヌタデの原オオイヌタデ、メマツヨイグサ、ススキの原見えにくいけどここはウドの畑メマツヨイグサ(あるいはオオマツヨイグサ)の原ススキにからまってヤブマメ...

10
蕎麦畑

蕎麦畑

蕎麦の花が一面でした・・・by七ヶ宿蕎麦の蜂蜜を集めてるのでしょうね...

14
ヒガンバナ

ヒガンバナ

池のほとりにヒガンバナが咲き出していました~ちょっと早いんじゃない?コゲラ最近、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラなどの群れ、カラ群がやってきます目の前の木に来ますが家の中からなので300mmでは難しいですね戸を開けると逃げてしまいます橋の上からアオサギを・・・どちらもトリミングしていますヒョウモンチョウの仲間ヨウシュヤマゴボウ...

6
サワギキョウ咲く沼

サワギキョウ咲く沼

シロヨメナ・・・林の縁などで見られます以前はちょっと田舎へ行けば沼辺でサワギキョウが見られたものです。今は必ず見られるという場所は少なくなりましたね。アシが繁ってサワギキョウが目立たない沼だけど、今年も咲いていましたよ。サワギキョウ・・・過ぎ加減でした撮る時は気がつかなかったけど、カマキリが2匹もいましたねミズタマソウ・・・きれいな水玉~シロネアケボノソウ・・・特徴が出ていない写真でした~汗ヒキオ...

10
豊作の予感

豊作の予感

寒い夏だったわりには稲の実りが順調です。大雨が降っても倒れることもなく、いつでも収穫OKと言っているよう・・・。いつもの農家に米をもらいに行ってきました。新米が出来ると1年分を購入して冷蔵保存してもらっています。新米はあと一月くらい待たなければなりませぬ。新米でなくとも減農薬のおいしいお米ですよ。段々畑(田)のいい景色でしょ高速道の下の集合住宅?クモがそれぞれのなわばりで獲物を待っていました・・・...

10
草むらで

草むらで

メハジキ荒れ地に咲くというこの花も確認しているのは1ヶ所だけ今年も道ばたのススキやクズの隙間に咲いていましたマツカゼソウ名前がいいですねえ散歩コースで見られます白い花の隣についている緑の点々は実フシグロもう花は終わっていて実だけ、実の先に咲く花は小さくて目立たないですセンボンヤリ春に咲いた小さなン白い花(←クリックすると春の花が)の秋花の閉鎖花と綿毛ミズヒキ草むらの花というより裏屋敷の花かな苑内のヤ...

8
多重クローバーの謎

多重クローバーの謎

クローバーが四つ葉、五つ葉、六つ葉以上の多重になってニュースになることがありますね。どうして多重になるのか、鉢植えのクローバーを見ていてちょっと分かったような気がします。これは五つ葉で根元には四つ葉の赤ちゃんができています五つ葉は珍しいとして、四つ葉は比較的でやすいですその隣に出ていたのは・・・・八つ葉なんですよ~三つ葉の茎にくっつくように五つ葉が出来ていて、茎は2本合わせたように太めですこうやっ...

10
梨がチョーおいしい~~~

梨がチョーおいしい~~~

今年は蔵王の梨が例年にないくらいおいしいですよ。いつものおばちゃんの店で買って食しています。    (↑興味のある人はこちらをどうぞ、去年の画像です)ジューシーで甘さ抜群。必要な時期に雨が降って、熟するときに天気がよくて梨には最適の天候だったそうです。他の店の試食をしてもやっぱりおばちゃんの梨が一番。今は幸水です。蔵王町では今、どこでもこんな光景が見られます。たいていは青いネットで保護されています...

12
蔵王の秋と夏

蔵王の秋と夏

蔵王の続き蔵王はもうすっかり秋の装いです。枯れ葉色にミヤマコウゾリナの黄色がポイントすっかり綿毛になったミヤマコウゾリナヤマハハコもこうして見ると秋色ミネザクラが少し色づいて・・・ウメバチソウは秋の花アキノキリンソウ(そろそろ見納め)にスポットライト・・・と突然夏コマクサがまだきれいアオノツガザクラも返り咲き夏の名残のノリウツギ(異常に赤い)気になっていたアオモリトドマツの球果の白い点々が何かと思...

3
久しぶりに登山

久しぶりに登山

今年はあまり登山をしていなかったということに気がつきました。足がなまってしまうので久しぶりに山歩きをしました。やっぱり・・・蔵王です。刈田駐車場から熊野岳~いろは沼~ゴンドラで地蔵岳~熊野岳~刈田駐車場これだけ歩くと2万歩近くになります。いろは沼への途中で153ご夫婦にばったり。二人はもう帰り足で、おまけに同じコースを歩いて帰る途中でした。ウチはいつもズルしてゴンドラに乗りまする(汗)お山はいい天気、...

8
アケボノソウ

アケボノソウ

この空はどうなってしまったの・・・?最近雨の降らない日ってあったかなあ。お日さまの顔を忘れてしまったよ~。アケボノソウ近くの池のほとりに毎年咲きます花びらの点々が個性的でしょ濃いピンクのゲンノショウコこちらでは白や薄ピンクがほとんど、フユノハナワラビの近くに咲いていました草刈りしてしまったのでこれ一株だけノブドウ今年はノブドウがきれいです蒲の穂にからみついていた1本がすてきだったので...

10
フユノハナワラビ

フユノハナワラビ

フユノハナワラビもうニョキニョキで~す。オオハナワラビとかアカハナワラビとか何種類か混生しているらしいですが、ここは素人だからひとくくりにフユノハナワラビとしておきます。今年も若い研究者たちが訪れるでしょう。地味な植物だから注目度は低いかもしれませんが、どんな分野にもマニアという人たちがいるものです。ちょっとした山に行けばどこにでも生えている植物なので大丈夫かと思いますが、これだけの群落地はそうは...

13
キオンとハンゴンソウ

キオンとハンゴンソウ

キオンと・・・ハンゴンソウ・・・花がそっくり・・・でも葉が違いますミソハギ背は低いけど休耕田に一面でした~~花の下はほとんど地面カワミドリ名前の由来は不明カッコウソウといって漢方薬に使われるらしいですねタマブキ花の下にムカゴが見えるでしょヒレアザミ茎にヒレがついているヌスビトハギ実の形が盗人の忍び足に似てるんだって、盗人のふくらはぎってこと?こんなダムを見ましたよ~木製です・・・といってもコンクリ...

10
雨の日には猿が出る?

雨の日には猿が出る?

雨のお山でまた猿にばったり。雨の日の道...

17