fc2ブログ

蔵王のふもとから

植物の不思議

植物の不思議

朝から大雨です。だんだん激しくなってきていますねえ。写真を撮りにいくこともできません。青いけしの旅の写真の中から植物の不思議を探してみました。サキシフラガ(ユキノシタ科クモマグサの仲間)この花は非常に種類が多くて今回も6、7種くらいは見ているでしょう。とても面白い性質を持っています。同じ花が雌花から雄花に変わるのだとか。子孫を残すための工夫です。ただし、すべてのサキシフラガがそうではないので↓がそ...

1
コニシキ、アケボノ

コニシキ、アケボノ

Kさんのブログにupしてあったサンタモニカで写した花がコニシキソウ(見かけは違いますが、葉が似ているし種の出来具合がトウダイグサですね。)に見えたので、我が家の庭で写したコニシキソウをUPします。トウダイグサ科の花で、庭の雑草です。雨が降っていて非常に暗いのであまりいい画像ではありませんが。小錦に対抗して曙、アケボノソウ(リンドウ科)も。お相撲さん対決です。これは05年の写真ですが、今の時期山で見られ...

6
庭の花

庭の花

毎年、我が家の庭にささやかに咲くホトトギス。園芸種だと思うんですが、美しさにいつもうっとりです。ガガイモつるを伸ばしてどこにでも花を咲かせるタフなやつ...

8
泉ボタニカルガーデン

泉ボタニカルガーデン

ひょんなことから泉ボタニカルガーデンに寄りました。時間まで行かなければならない所があり、短時間しかいられなかったけど手入れの行き届いたすてきなガーデンでした。いつか、ゆっくり行ってみたい。キレンゲショウマ宮尾富美子の小説で有名になりました。四国に自生しているらしい。色が薄いキクイモギボウシヒメヒマワリ?チカラシバも園芸種になっていてびっくりアクセントに使えるんですねえ。フロックス、子どもの頃天狗花...

8
グループ展に参加します

グループ展に参加します

「十人十色のカタクリ展」カタクリをテーマに絵画、陶芸,写真が展示されます。私はきりえと写真で参加します。新鮮な野菜、トウモロコシ(未来)を買いがてらいらしてください。8月29日(水)~10月2日(日)  10時~16時30分村田町物産交流センター2階特設会場昨日upに失敗した蔵王山頂からの景色朝日連峰方面、こんなにきれいに見えることは珍しい、と思う。この写真をupしたら昨日の画面に同じ写真が出ちゃいま...

4
今日の蔵王山頂

今日の蔵王山頂

ショック!!!きりえの素材用にリンドウを探しに蔵王エコーラインへ。今日も抜けるような青空、気分よく出発しました。一人だし、たまにはリフトもいいかなと往復700円の切符で山頂へ。リフトをおりるとすぐ、エゾリンドウがたくさん咲いていてラッキー!ハイラインを通ったら見つからなかった。お釜を見て刈田嶺神社へ。ここも素材用に写真を撮ってお参りしました。青いけしの旅に出発する前に安全祈願したところですし。なん...

22
今日の蔵王は抜けるような青空

今日の蔵王は抜けるような青空

朝から雲ひとつない澄んだ青空。ブルーポピー、メコノプシス・ベトニキフォリアの色です。久しぶりに蔵王の写真撮りました。酪農センターのバラ園のバラです。真夏でも咲いていました。今年はこのあたりでも相当の暑さでしたのに、葉が落ちていません。手入れが行き届いているのでしょうね。我が家のバラ、特にハイブリットは葉がほとんど落ちてみすぼらしい姿です。...

8
家のまわりに咲いている花

家のまわりに咲いている花

カリガネソウです。ただし近所のお宅に植えてあるもの。山にあるらしいですが、まだ山では見たことがりません。針金みたいな花糸がおもしろい。獲物を狙っているチョウチンアンコウみたい。哀感ただよう(?)後ろ姿白いツユクサがまだまだ楽しめます。うまく種ができてくれるといいんだけど。ミズヒキの花普段愛でているのは赤い実なんですね。...

6
蔵王山麓秋のはじまり

蔵王山麓秋のはじまり

白石スキー場ゲレンデの花の続きこれからみごろになる秋の花たち。エゾリンドウノコンギク野菊も秋を代表する花、種類が多くて苦労する花です。テンニンソウもそろそろです秋、、、ハクサンタイゲキの一部を切り取ってみました。(茶色いつぶつぶが雄しべで先端が雌しべ、、、難しいことは抜きにして形を楽しんでね)何に見えるでしょうか。...

4
蔵王山麓の花続き

蔵王山麓の花続き

昨日の続き、白石スキー場の花たちオミナエシハクサンタイゲキ、だと思うんですが、、、。マルバダケブキシシウド、実になりかけがきれいだったのでアキカラマツ...

2
きょうの蔵王山麓の花

きょうの蔵王山麓の花

また白石スキー場に行ってきました。オオナンバンギセルは先日つぼみだったのが開いていました。先日の花はほとんど黒くなっていました。すぐ隣に白花があってラッキー!!!それにしてもナンバンギセルはススキの隙間に咲いているので写撮りにく~~!先日(15日)のにょろにょろみたいなつぼみが開いていました。すぐ近くにあった白花、15日には見落としていたらしく残念。もう終わりかけていてきれいなのはこの1輪のみ。さ...

14
蔵王山麓の花

蔵王山麓の花

ここ2日間は長袖が必要なくらい寒い日でした。今日はすこし暑くなりそうです。朝のうちに野鳥の森に花を探しにいってきました。木陰は風が心地よくて、でも歩くと汗が流れました。ミヤマウズラ薄暗い場所で手持ちなのでボケボケ写真ですこうやってみるとア~~、撮り直したい!!!!ヤマタデヤマジノホトトギスKさ~ん、クサボタンは無事ですよ~!...

4
青海省、草原の花

青海省、草原の花

PCを新しくして1年になるのでチューンアップしてもらいました。1泊入院でした。フォルダを開くのに時間がかかったり、PCの終了がうまくいかなかったりなどの不都合が一挙解決です。おかげで2日続けて仙台でした。高速バスを利用しますが、昨日は事故があって少し遅れました。(車窓からけが人が見えました)安全運転でいきまししょうね。昨日から半袖では寒いくらいです。(近くの温度表示盤が19度)青海省の写真です。旅の後...

2
蔵王山麓の花ーその2

蔵王山麓の花ーその2

昨日も過ごしやすい気候でしたが、今日はなおさら涼しい。今朝方の大雨が涼しさを運んでくれたようです。久しぶりのお湿りに木々の緑も生き生きしています。再びレンゲショウマです。杉山の中に咲いているので花の状態が非常にいいです。まだまだつぼみがありました。マツカゼソウ何ともすてきな名前です。これがミカン科ということも驚きですね。...

11
蔵王山麓の花

蔵王山麓の花

レイジンソウ特別きれいな花というわけではありませんが、こちらではなかなか見られません。じめじめとした林の中にあります。今年は花付きが特にいいようです。150cmほどに伸びていて、節ごとにつぼみがついていました。ジャコウソウ1輪が咲き出したばかり。同じ林内にありました。30年ぶりくらいの出会いです。アカバナ特に珍しいものではありませんが。クサギ青空によくお似合いで...

4
蔵王高原に咲く花

蔵王高原に咲く花

白石スキー場に毎年オオナンバンギセルが咲く場所があります。どうせ暑いんだから、と開き直って炎天下のスキー場に行ってみました。ありました。いつもと違う場所に大量に発生。日照りで痛んでいましたが見事に咲いていました。先客がいらっしゃって写真を撮っていました。つぼみがにょろにょろみたい。おまけにもう1枚...

6
お盆だからハス

お盆だからハス

言いたくないけど暑いですねえ。こちらは朝晩の涼しさで少しは救われますが。昨日からお盆、お墓参りのはしごでした。福島の原町の暑さはハンパじゃなかった。手代木沼(角田)のハスが見頃になっていました。岸から遠いし、風があっていい写真は撮れませんでしたが。ヒシが沼を侵略しつつあります。ゆでた実は栗のようでおいしいんですが。ヒヨドリバナ(by原町)かくれんぼ、かわいいしっぽが(羽)みえてるよ...

8
青海省の旅、雪が降った日

青海省の旅、雪が降った日

今回の青いけしの旅の最終目的は黄河源流を訪れることにありました。7月27日、マドウの招待所(標高4200m)を出発した時点では雲一つない青空が広がっていました。1時間ほど走って(舗装道路)トイレタイム。遠くに白い山が見えます。「アムネマチン山の方向じゃないよね」と参加者。「まいったなあ」とガイドの大場先生。出発してまもなくの風景。トイレタイムに見た白い山(かすかに見えるでしょうか)「まいったな」の意味は...

6
蔵王の麓の花、月山の花

蔵王の麓の花、月山の花

クサボタンが咲いていると聞いたので夕方写真を撮ってきました。クサボタン、1本だけでしたが咲き始めたばかりできれいでした。秋の花、ハギ(ミヤギノハギかな)も咲き始めていました。帰りに見つけたボタンヅル、いまが盛り咲いていた場所は自然観察センター「ことりはうす」の駐車場でした。...

7
月山の花、続き

月山の花、続き

月山は雪渓がいつまでも残る山です。雪解けの跡から春の花が咲きだします。しばらくは春の花、夏の花、秋の花が同時に楽しめるうれしい山です。イワカガミチングルマ(ヒナザクラも満開でした)コバイケイソウミツバノバイカオウレン(コシジオウレン)ウサギギクヤマハハコトモエシオガマハクサンフウロハナヒリノキ3分の1も歩いて来なかったというのに、まだ紹介しきれません。あしたもまた。...

6
またまた花ハイキングの神通力

またまた花ハイキングの神通力

雨の中出発した花ハイキングのゴイッコウサマ、宮城と山形の県境のトンネルを抜けたら天気回復の兆し。姥が沢のリフト乗り場はもう薄曇りでした。リフトをおりたらハイキング日和、花盛りの登山コースをゆっくりと観察しながら牛首まで行って昼食。山頂方面はガスで見えなかったけど、下界は月山湖まで見えました。牛首から姥が岳を通ってリフト乗り場まで歩きました。どのコースも雄大で花が咲いてて満足のハイキングとなりました...

6
青海省の花、うつむきギクの仲間

青海省の花、うつむきギクの仲間

クレマントデウムはうつむいて咲いているキク科の花です。うつむきギクと名付けてみました。↓2枚はリグラリア(オタカラコウ属)の仲間にいれられることも。黒いクレマントデウムです。これで花が咲いている状態です。...

4
猛暑のなかの蔵王は涼しかった

猛暑のなかの蔵王は涼しかった

カメラを交番に届けていただいたお礼を兼ねて蔵王に行ってきました。まず、賽の河原の蔵王寺にごあいさつ。拾ってくださった方は女性だったとか。本当にありがとうございました。次は前山のミヤマシャジンを見に。前山展望台では岩の隙間に花を咲かせますが、痛んでいてよくなかったです。山頂レストハウスで昼食(混んでいました)を済ませ、刈田嶺神社にお礼参り。(青海省に立つ前に友人のアドバイスで蔵王権現に旅の安全を祈願...

12
蔵王の花と青海省の雲

蔵王の花と青海省の雲

青海省の花をお休みして、庭に咲いている花を。レンゲショウマはこの近辺には自生地が多くて、我が家の庭でも生き生きと花を咲かせています。咲き始めのつぼみもかわいい白いツユクサです。20数年前に仙台の空き地で見つけ、以来絶やさないようにしています。...

16
ペディキュラリス(シオガマギク)の顔」

ペディキュラリス(シオガマギク)の顔」

ペディキュラリス(シオガマギクの仲間)が虫を呼ぶために様々な工夫をこらしています。上唇がまるでハゲワシのような形になっていて、下唇がよだれかけのよう。同じ種の群落薄ピンクのものが1本だけありました。くりんと曲がった上唇変わったペディキュラリスを見つけました。近寄ってみると、くちばしの上にファー?がついています。受粉の仕組みまでは分かりません...

12
もう一つのけし、パパヴエル

もう一つのけし、パパヴエル

青いけし(ブルーポピー)メコノプシスの他にアイルランドポピーという名で栽培されているけしの原種、パパヴエル・ヌディカウレが咲く場所がありました。パパヴエル・ヌディカウレ崖の上に咲いていました。前回はオレンジ色のけしがありましたがここは黄色のみです。中央にオレンジ色の小鳥がいます。インカルヴィレア(ノウゼンカズラの仲間)背後の尖っているものは去年の種...

4
けし(メコノプシス)いろいろ

けし(メコノプシス)いろいろ

昨日、賽の河原でカメラを見つけてお寺の住職さんに届けてくださった方、ありがとうございました。夕方、遠刈田温泉の交番でたしかにいただきました。お名前を名乗らないということでしたので、ここにお礼を申し上げます。まだ青いけしボケ状態でボーとしていたみたいです。実は、中国でもカメラを忘れました。2日目の青空ランチ場所にコンデジを忘れ、10分くらいたってから気がついて戻って車の同乗者に見つけていただきました...

10
青いけしと今日の蔵王

青いけしと今日の蔵王

青いけしが少ないなら少ないなりの撮り方を、というわけでちょっと遊んでみました。透けた花びらの向こうに見える金色の蕊青い花糸う~んと背伸びしましょ。つぼみが蛇の目?色が悪いけどアルビノです。...

8