fc2ブログ

蔵王のふもとから

隠れ趣味

隠れ趣味

私には隠れ趣味があります。あまり大きい声では言えないけど、大雨で増水した川を見ること。昨日は夕方近くまで大雨が降っていました。こんなときは松川にかかる山水大橋に行きます。案の定、濁った激流が渦を巻いていました。不謹慎と思いつつ気持ちいい。上流です。下流を見ると山にかかっていた雲が切れかかっていました。キョウガノコ、のリピーさんにいただいたものですがこれだけしか咲きませんでした。茶花というだけあって...

6
雄国沼、湿原以外の花たち

雄国沼、湿原以外の花たち

湿原以外の場所で見つけた花たちカンボクマタタビの花ヤマブドウの花、道ばたにたくさん咲いていましたナツトウダイ、花が終わったあとも不思議オオヤマフスマツルアジサイ...

12
雄国沼のニッコウキスゲ

雄国沼のニッコウキスゲ

福島県の雄国沼はニッコウキスゲが見頃です。今年は花付きがとてもよくて湿原がオレンジに染まっていました。前日まで雨が降っていてこの日に見物人が集中したとかで、木道はラッシュ状態。特に我々の前には40名からの団体さん、後には中学生の固まり150名くらい。前の進みが遅いし、後からあおられるでゆっくり観賞できませんでした。展望台から木道めぐり中学生のこのかたまりがしばらく続く沼のはずれにも湿原で見られた花...

9
蔵王は今、花盛りです

蔵王は今、花盛りです

蔵王はいま花盛り。イワウメを求めて熊野岳に行ってきました。ちょうど花期がよかったのか、今年は花付きが良いのか崖にたっくさんはりついていました。これほど蔵王にイワウメが多いとは思ってもいませんでした。早池峰山などでは普通に見られますが。ここは崖の上の足場が非常に不安な場所なので、人には進められません。どれも覗き込むようにして撮っています。アオノツガザクラ、中央蔵王に多い花です。ハクサンチドリ、色変わ...

8
ゲンジボタル、いつもの半分

ゲンジボタル、いつもの半分

ゲンジボタルはいつもより遅めにでて、数も半分くらい。なんとか写真にとりました。うまく撮れません。雰囲気だけでも。今日の蔵王、ガスったり晴れ間が出たりでめまぐるしかったです。コマクサ平は見頃です。柵があって中に入れません。これは馬の背で。イワカガミはおまけ今日はイワウメを見に行きました。毎年行っていますが、今年が時期的にピッタンコで、たくさん咲いていました。蔵王にこんなにイワウメがあったのかとびっく...

10
シチダンカというアジサイ

シチダンカというアジサイ

シチダンカが咲きました。六甲山で発見されたというアジサイです。友人から株分けしたものをいただきましたが、栽培種として当たり前に入手できるようです。庭にさいているホタルブクロ小型の白いウツボグサ、栽培種なのでしょうか。...

4
キフツゲイトが咲きました

キフツゲイトが咲きました

キフツゲイトがさきました。ノイバラに似ていますが、花がもっとのびのびしています。イギリスのキフツゲイトっていうところで発見されたバラだとか。日当りが良ければ花がもっと密生してあふれるように咲きます。我が家は木に絡ませたので日当りが悪くてまばらに咲いています。来年に期待!イチヤクソウです。庭のあちこちに出てきます。半寄生種なので移植しても育だちません。山で見るより花が大きいように思います。花をアップ...

6
ヘビトンボ、コワ~!

ヘビトンボ、コワ~!

蜜を出しているコナラの木にヘビトンボがきました。カメラを向けたらお向かいの薄暗い木に移動。ぼけぼけの写真ですが。(6、7cmの大きさ。)ヘビトンボの幼虫は癇の虫に効くという孫太郎虫、白石の隣の斎川地区の名産でした。干して粉末にしたものが薬として売られていたのでしょうか。(現物みてないので)今でも看板がありますが、もう幼虫がとれなくなって商売はしていないとか。ちょっと近寄りたくない名前ですね。図体も恐...

12
蔵王に咲く貴重種、ヤシャビシャク

蔵王に咲く貴重種、ヤシャビシャク

ヤシャビシャク、深山の樹上にまれに咲く・・。スグリの仲間です。聖山平から烏帽子岳の途中のモミの木に寄生しています。(18日撮影)今近所で目立つのはスイカズラ。至るところでいいにおいを振りまいています。白い花が受粉が終わると黄色に変わるのでしょうか。(金銀花)黒い実もかわいい。やっと梅雨入りしたらしいですね。雨が降ったり止んだりの一日になりそう。これからホタルが増殖しそうで楽しみです。いつもの年なら...

8
南蔵王の花続き

南蔵王の花続き

きのうの続きの花をどうぞ。南蔵王の花たちです。オオバキスミレ、蔵王では屏風からろうづめ平に下る途中とかもしか温泉でしかまだ確認していません。シラネアオイがまだ咲いていましたノウゴウイチゴ、栽培しているイチゴに非常に近い。小さいけど味も同じ。チングルマオオカメノキ、花が行儀よく並んでいますナンゴクミネカエデをまた...

6
南蔵王に今さいている花

南蔵王に今さいている花

今回は若者1名を同伴しての山歩きとなりました。夫婦2人だけのぬる~い雰囲気の中にぴりっと若い空気が吹き込んで、楽しい登山となりました。刈田峠から屏風岳に行き、ろうずめ平~またくぼ平~聖山平に抜けるという少々きつめのコース。急斜面の雪渓を下るときなど、何度もズボッと空洞に足をとられしましたが、連れが若者だと安心して先に進めます。いつもより足取り軽るく歩けたのは気のせいかしら。ベニバナイチゴが咲き出し...

8
梅雨開け?

梅雨開け?

梅雨にも入っていないのに梅雨明けのような青空です。友人と写真展会場で待ち合わせて食事。帰りに三住に抜けてイングリッシュガーデンに寄ったら青いけしがまだ咲いていました。今、様々な花が咲き誇って見事ですよ。ついでに酪農センターのバラ園にも寄って写真を撮ってきたのでどうぞ。これはほんの一部。まだまだ何百種類もの(?)バラが今真っ盛りです。全部見て歩くのにはエネルギーがいりますね。手入れの行き届いたバラ園...

8
青い空に白い花がまぶしい

青い空に白い花がまぶしい

今、どこでも当たり前に見られるヤマボウシです。花がたわわに咲いている木が目立ちます。一人静かにっていうのもいいねマタタビの葉も真っ白、つぼみが膨らんできました。スイカズラ、白い花がやがて黄色に変わるので、金銀花ともいわれています。最後にアクセントでウグイスカグラの真っ赤な実を。甘いので鳥がついばみにきます。...

10
雨上がりに

雨上がりに

クモキリソウが咲き出しました。もともとここに自生していたもので、花壇に移植してもどんどん増えています。家の周りを探すと思いがけない箇所に顔を出していることがあります。ズッキーニの花、雨がたまっています。これじゃ虫も来れない。プランターに1本植えたものがどんどん大きくなっています。成り花が成長中、食べるのが楽しみ~!庭番をしているウサギ君。名前はまだ。テラコッタ、という名前だったかと。レンガ色のバラ...

8
ナンゴクミネカエデの成長の様子をごらんあれ

ナンゴクミネカエデの成長の様子をごらんあれ

南蔵王縦走コースで見つけたストーリー?熱帯植物のつぼみ?つやつや、真っ赤。少し先を見たら芽鱗を割って葉が出ている広がった葉をみたらミネカエデ花を見たらミネカエデより花びらの幅が広い。ナンゴクミネカエデでした。ミネカエデも咲いていました。カスミザクラに絡ませたヴイオレットが次々咲き出しています。玄関先のコナラに密を吸いにくるスズメバチ、怖いのでスプレーで駆除(ごめん)こんな大きなヤツが数匹あらわれる...

0
蔵王の花、今

蔵王の花、今

昨日の続きです。エコーライン沿いにも花が見られます。ミネザクラ、風当たりが弱い所では立ち上がって咲いているムラサキヤシオ、至るところを赤く染めてヒナザクラ、雪解けとともに咲き出すちいさなサクラソウイワカガミ、賽の河原ではハイマツの下に咲いている...

3
南蔵王に今咲いている花

南蔵王に今咲いている花

南蔵王縦走コースを刈田峠から芝草平まで歩いてきました。。雪解けが進んで、花の時期を迎えていました。アラゲヒョウタンボク、花がふたつ並んで咲いているのが特徴コヨウラクツツジコメバツガザクラ、5mmにも満たない小さな花ミネザクラ、風が強い場所では地をはうように咲いている花は白からピンクまでさまざまミツバオウレンワタスゲの花、早い時期でないとなかなかお目にかかれないミヤマスミレショウジョウバカマがまだ見ら...

4
ポールスヒマラヤンムスク

ポールスヒマラヤンムスク

ポールスヒマラヤンムスクが満開になりました。移植して3年目かな。やっと定着してきたようです。(Kさんちのようになるにはあと何年かかるかなあ)ほんわかとした愛らしいバラです。ヴィオレット、やっと咲き出しました。元気のない株です。エゴノキがあまりにも見事なのでまたupします。イブキジャコウソウの上に落ちた花も風情が・・。...

4
災難ばなしです~!

災難ばなしです~!

昨日の夕方、それまで降っていた雨もあがり空が明るくなってきたので散歩に出ました。ヤマボウシが鈴なりに咲いているので写真をとろうと。数枚撮ったところで雨がポツポツ落ちてきたので引き返しました。自宅まで10分ほどのところで雨脚が強くなってきて、やむなく留守の別荘のガレージで雨宿り。すぐやむだろうと思ったのが甘かった。雷はほざくし、スコールのシャワーが降り注ぐしで30分以上よそ様のガレージで小さくなって...

10
サンニンシズカ?

サンニンシズカ?

昨日の続きの花たちです。テマリカンボクです、セイヨウカンボクというのもありますがどう区別するのか。遠刈田温泉~七ヶ宿間の道路沿いによく植えられています。まん丸い花がたわわに咲いていて見事です。葉がオオデマリと相当違います。フタリシズカならぬサンニンシズカになっていました。カマツカ、秋には赤い実が。コケイラン、薄暗い林にひっそりと。花一つ一つは小さくて地味ヒメオドリコソウとホトケノザのあいのこのよう...

6
七ヶ宿のオトメユリ

七ヶ宿のオトメユリ

福島県熱塩加納村のヒメサユリが有名ですが、宮城県にも自生地があります。見に行こうと思っていた矢先、朝のニュースで見頃になったという映像が流れました。こりゃ、人が押し寄せるワイと思って朝食も早々に家を出ていったらアタリ!まだ誰もいませんでした。ゆっくりと写真を撮ってきました。福島(数年前に訪れています)ほど見事ではありませんが、毎年株が増えていてきれいですよ。その場所は七ヶ宿。オトメユリという名でバ...

7
ご近所アラカルト

ご近所アラカルト

家のまわりのあれこれを拾ってみました。この時期はどこを見ても材料に事欠きませんね。いつのまにか庭中にはびこっているオオニワゼキショウです。背丈の割に小さい花で、あっという間に終わっていて。ベニバナタニウツギ、これはとなりの庭に咲いてたものですが、このあたりでは山でも見かけます。キノコが育ちすぎていました。見通しの良い空き地の草むらに出ていたのに気がつかなかった。大きくなりすぎて流れています。これ、...

11
バラの季節

バラの季節

雨は降らないけど一日中ど~んよりとした空です。気分がさっぱり乗らないです。庭の花たちを見てね。名前がわかりました。チャイニーズ系のヘルモナだそうです。ロザリンさんありがとう。マヌウメイアンとラベルに。去年買ったバラ。ポールヒマラヤンムスク、やっと咲き出しました。あと10日くらいで見頃かな。イブキジャコウソウ、たった一株が増えて増えて南向きの石垣がベストのすみからしい。園芸種のフウロソウ、我が家の庭...

6
散歩の途中で見る花

散歩の途中で見る花

散歩の途中にも春の花が咲いています。ハナニガナが一面に土手を覆っていますハナニガナは花びらが多いニガナは花びらが5枚ほどハルジオン、ピンクが濃いです、これはコウゾリナ遠刈田温泉大道芸祭りですカメラマンがいっぱいでした。腕の不足をupの早さでカバーです。人垣が多くて見られないものもありました。まだまだ続いていますが途中で帰宅。食のおすすめは豆腐のおくずかけ、おいしいですよ。100円です。他にうどん10...

14
白いヒメサユリ

白いヒメサユリ

管理事務所の人が大事に育てている珍しい白花のヒメサユリです。ヒメサユリはピンクが普通です。こちらでも自生地があって大事に保護されています。20年位前にはワラビ採りに行って見つけたことあったけど、今はないでしょうね。ホタルカヅラ、好きな花のひとつ散歩をしていて出会ったオオルリ、望遠でないのでうまく写せなかったけど。タッタッ、タッタッと鳴いていました。地鳴きっていうんだそうです。...

0
はじめまして、fc2

はじめまして、fc2

はじめまして。ブログを変えようと試行錯誤の日々。青息吐息で使っているPCなのでなかなかうまくいきません。しばらくは不手際もあるかと思いますが、ご辛抱のほどを!知りあいのギャラリー喫茶「蔵楽」で6月30日まで青いけしの写真と奄美の手づくり小物展をやっています。練習をかねてそのお知らせです。写真が大きすぎました。次回気をつけますので。...

0