FC2ブログ

Category: 蔵王山  1/30

ウサギがピョンピョン、、、賽の河原、ミネズオウも満開です

賽の河原の入り口を塞いでいた雪の壁はすっかり溶けていました遊歩道をカモシカ温泉への入り口まで歩いてきました(この先は通行止め)まだ花も少なく、足慣らしのつもりで歩いていると、、、遠くにニホンノウサギの姿が!こちらに気づいていないようでどんどん近づいてきますあ〜、気がつかれた〜くるりと踵を返して茂みの中に入ってしまいましたミネズオウが咲き始めていましたここから先は通行止め雪が少ない写真(植物・花)ラン...

  • 9
  • 0

蔵王エコーライン、、、ミヤマスミレ群落

蔵王エコーラインの様子を見てきました山形まで行けるけど、リフトの駐車場からUターンこの日、リフトは動いていなかった雪はいつもより少ないような気がしました吹き溜まりになる井戸沢は雪がたっぷりスキーをやっている人はいなかった雪の壁も随分低くなっていましたエコーライン沿いでミヤマスミレの群落が目に入って、、、車が少ないので路駐でパチリ色が鮮やか、オオタチツボスミレミネザクラが見頃写真(植物・花)ランキング...

  • 6
  • 0

小滝、、、氷が面白い

気候の変動が激しいですね最低がマイナス2桁になったかと思ったら、ここ数日の日中はプラス2桁の暖かさでしたおまけにコロナウイルスなどという物騒な新型肺炎の流行、、、人混みに出るのがためらわれるこの頃です寒い時期に撮った小滝の続きです氷瀑もいいけれど、流れにできる氷の造形もなかなかです今日は雨小滝は溶けてジャブジャブと流れているのでしょうか写真(植物・花)ランキング...

  • 6
  • 0

蔵王山・小滝氷結

立春に入ったら真冬に逆戻りして、キンキンに冷える朝が続きましたふと、小滝も氷結しているのではないかなと思った通り、氷結していました滝の手前から今年は雪が少ないので滝のすぐ近くまで楽に行けましたん〜、もっと氷瀑が大きいはずなんだけど、やっぱり寒さが足りなかった?側面から滲み出た滝が見事です↑ここまでは雪が降る前の9日にパチリですその後も冷えているので、小滝氷結はもっと大きくなっているかもしれません2015...

  • 6
  • 0

エメラルドグリーンのお釜が輝いて。。。

今年初めてのお釜です地元にいるとつい、、、(#^.^#)エメラルドグリーンが鮮やか〜!お釜に来たらこのショットは外せない遠景のグラデーションが美しい一番奥は吾妻連峰ナナカマド馬の背の方面を、、、吾妻連峰方面を、、、足元には小さな実が、、、コケモモガンコウランシラタマノキハンミョウの仲間写真(植物・花)ランキング...

  • 4
  • 0

号外〜!お釜で神に出会う、、、ブロッケン現象

昨日の午後のミラクルですお釜で神に出会う残念ながら(*´ω`)は留守番息子夫婦と夫が午後に出かけて出会った現象でした〜写真(植物・花)ランキング...

  • 6
  • 0

純白の蔵王連峰と遅れ気味の花たち

この時期、残雪はくすんでくるのに蔵王は新雪に覆われて真っ白です真冬のような蔵王連峰です北原尾の眺望地からパチリ青麻山の麓にも行ってみましたが、花はだいぶ遅れていますニリンソウはやっと開いたばかり、スミレ類もまだまだでしたヒナスミレアオイスミレとフキノトウコガネネコノメオオコガネネコノメ?...

  • 11
  • 0

雪の足跡コレクション・・・水芭蕉の森

久しぶりに屋根が白くなりましたうっすらと雪ですもっと積もるかと思ったけど、、、降らない年はこんなものなんですね除雪していない水芭蕉の森の駐車場まで車(ジムニー)で行けます今年の雪不足を象徴していますこの時期、駐車場まで車で行けたという記憶はないとのこと(オット曰く)木道は2〜30cmの積雪歩きにくいけど、長靴で十分に歩けました雪の足跡コレクションですカモシカウサギテンキツネリスカラマツ電線に止まって...

  • 6
  • 0

お釜パワースポットへようこそ

以前にも紹介したことがあるので覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、、、馬の背を熊野岳方面に歩いて行くと「お釜大仏さま」のポイントが見つかります頭と胴体の部分が違う斜面にありますそれがだんだん近づいてきて、、、ある場所に来ると、ほら、お釜大仏さまここがパワースポットですパワーを感じてくださいね久しぶりの蔵王でした青空を写してお釜が輝いていました花ブログには花が欠かせません(笑)ミヤマコウ...

  • 9
  • 0

梅雨が明けて蔵王山は青い空

長年蔵王町で暮らしていた友人が、この秋に川崎に転居するという車の運転をしないし、ご主人を2年前に亡くしているので、最後の思い出作りにと蔵王に誘いました3連休の中日なので少し早めに出発滝見台あたりまではガスの中やがて青空が広がってきて、お釜に着いた時は快晴9時半頃なのに、第2駐車場に誘導されました30分ほど見物して戻ると、もう第4駐車場まで車があふれていましたお釜の周りはもう人だかり東方向には大雲海...

  • 8
  • 0

青麻山に登って足慣らし

2〜3kmを、いつも平坦地ばかり散歩しています最近、届け物があって山水大橋を渡って坂道の上にある友人宅に行ってきました1時間弱のコースでしたが、、、ガクゼン!足が疲れて、やっとこすっとこ帰ってきましたこれからの登山に備えて足を鍛えなくちゃ、、、というわけで、すぐに行ける青麻山に登ってきましたまだ雪の残る林道コースを避けて、鉄塔コースを選択林道を走っていると、キジが目の前を通過ラッキー〜♡駐車場から登...

  • 8
  • 0

あの日から七年

東日本大震災から七年が経ちました津波被害地に行くと、いたるところ工事中です土砂を積んだダンプカーが土埃を上げながら列をなしていて、防潮堤がどんどん伸びています津波の残骸は綺麗に片付けられ、平らにならされた平地にはソーラーパネルがずらりという場所も復興住宅も整ってきたようです一定の期間が過ぎると家賃が2倍とか5倍とかになるという理不尽は、市や町の負担で一応解決しているようですハコが整って、孤独、鬱な...

  • 6
  • 0