FC2ブログ

Category: 地域  1/6

支倉常長のお墓とツワブキ

支倉常長のお墓は県内に3ヶ所ありますそのうちのひとつは川崎町の支倉地区にあります菩提寺は円福寺通りかかった折に寄ってきました支倉常長のお墓望遠レンズのみだったので全貌は取れなかった(泣)これまでなんども訪れていますが、いつ見ても(*´ω`)にはオシラサマに見えるんですけど木の根を利用して作られたクジャク本堂の中に入らないそうで、軒下に鎮座していましたマリア観音仏像に模して祀られていることから隠れキリシ...

  • 4
  • 0

台風の被害はどうだったでしょうか

今回の台風はすごかったですね大きな川が決壊して泥水に沈んでいる家並みをテレビで見て言葉を失いましたこれほど広範囲にわたって被害が拡大した台風災害はあったでしょうかこの辺りはかつては洪水を起こした松川という大きな川のそばですが、その後の改修工事で堤防がしっかりして溢れることはなかったですさらに蔵王噴火対策で中洲が取り除かれ、堤防も強化されています風もさほど強くはなっかけど、何せ大きなコナラが屋根にか...

  • 4
  • 0

鏡よ鏡、、、長老湖

鏡のような湖面とカモさんを期待して訪れたある日の長老湖です行ってみれば風が少しあって、釣り船も浮かんでいて、、、カモさんは遠くの岸辺に数羽のみ数カット撮っただけで帰ってきましたとさ(泣)鏡よ鏡、、、どっちがきれい〜?...

  • 6
  • 0

初冬の蔵王町田園散策

昨日は暖かかったですね蔵王町の最高気温は19,2度〜!異常過ぎます暖冬の蔵王町風景を、、、こんもりとした逆光のコナラ林、ついカメラを向けてしまう雁戸山にもほとんど雪がない春先のよう枯れ草、、、やっぱり冬セーターの色の参考になりそうホオジロワタクシ、柿の実には興味がないのよ...

  • 6
  • 0

だるま杉と五十嵐汶水、、、不思議空間

蔵王町の平沢地区に、樹齢900年と言われるだるま杉に見守られるように産科医師、五十嵐汶水の墓がありますこの杉の近辺で「だるま講」という安産信仰を広めたのだとか弥陀の杉<樹高約45m、幹周り約10m、樹齢約900年の巨木、宮城県指定天然記念物>だるま杉と呼ばれ、平沢地区のシンボルとして親しまれています歴史を感じる木肌、枝ぶり戒石銘汶水がこの杉を守るため残したもの傍にタチツボスミレ、、、狂い咲きでしょう今にも開き...

  • 4
  • 0

もう一つの松島名所、、、馬の背・子馬の背

観光客で賑わう松島海岸から利府方面に移動すると、もう一つの松島に出会えます知る人ぞ知る名所であまり訪れる人はいませんこの日は松枯木の伐採中で貸切状態でした細長くのたうっているような岬、いつみても度肝を抜かれる光景ですもう少し早く行くとコハマギクが咲いています右に目をやると、子馬の背馬の背から見える風景中央部分あたりの松が茶色っぽくなっている大丈夫かなあネズミサシの実帰り足の馬の背細い背を渡ります、...

  • 6
  • 0

丸森町のかかし祭りとサザンカ

丸森町のカカシ祭りです毎年工夫を凝らして展示しているカカシ、なかなか見応えがありましたおや、田んぼで農作業中?黒松の下が集合場所これから地域おこしの話し合いだ〜みんなの後ろに蛇神様が蚕に悪さをするネズミを捕ってくれる蛇は大事にされたらしい大きな声で歌えばタノシ、みんな集まれ〜異色のカカシ達本物かと思ったよ〜、ピコ太郎さんサザンカの季節ですピンクのぼかしが入っている大好きなサザンカ...

  • 4
  • 0

丸森筆甫(ヒッポ)の筆神社とセンブリ、ジュウガツザクラ

丸森の筆甫に筆神社があります筆神社は、「筆」にまつわる土地として地域おこしの一環として平成9年に遷宮されたもの、ということですセンブリ駐車場の法面に群生していました駐車場から筆神社を筆の柱が立っていますここでもジュウガツザクラが咲いていました...

  • 4
  • 0

ポットホールとニッコウネコノメ

ポットホールを見てきました小石が渦巻きで回転して川底の岩石にできたなべ状の穴をポットホールというそうです小石も摩擦でまん丸になるとかここでは球状の石は見られませんでした上から見たポットホールずうーっと続く岩盤上にはポットホールが何カ所もできていますタモさんをご案内したら喜ばれそう(´∀`*)ここは鎌倉温泉の上流看板も名称もないポットホールですニッコウネコノメが咲き出していましたコウヤノマンネングサ名前...

  • 5
  • 0

丸森、角田雛飾り巡り

昨日はサロンのメンバーで丸森、角田の雛飾り巡りをしてきました丸森・斎理屋敷の雛飾り享保雛、古今雛や市松人形など豪華さに目を見張る享保雛一段と大きくて、内裏雛が足を前で組んでいる幅広い商売を展開し、繁栄した豪商「斎理屋」店蔵、嫁蔵、業の蔵など見事な蔵が見学できる右に見える木は西洋シャクナゲ、戦前から植えられていたものとか以前に見た時は赤い花が咲いていたゆっくりとボランティアさんの説明を聞いて蔵なども...

  • 6
  • 0

第33回全国削ろう会蔵王町大会

東北で初めて開催される「全国削ろう会」が、ここ蔵王町とあっては行かずばなるまい((^∀^*))鉋の薄削り大会がメインらしいけど、途中からのせいか、よく理解できないまま見てきました(冷や汗)会場風景大会なのか、体験なのか、、、?飛び入り体験は屋外でやっていました薄く削っていますどれだけ薄いかというと、、、ほら、こんなに透けていますまるでジョーゼットですね展示コーナーで気になったのは鑿(のみ)の数々素晴らしい...

  • 8
  • 0

富澤磨崖仏群

柴田町岩崎山西面崖に掘られた磨崖仏群を見てきましたお堂の中に阿弥陀如来像、鎌倉時代初期に掘られたということです優しいお顔がはっきりと見て取れますお堂の周りには磨崖仏や石仏が多数見られます風化してほとんど消えているものも少し離れた場所に六地蔵虚空蔵菩薩など人気ブログランキングへにほんブログ村...

  • 4
  • 0