FC2ブログ

Category: スミレ  1/4

スミレ、スミレ、スミレ、、、

遅ればせながら、スミレコレクションです今年はスミレ追っかけをした割には出会いが少なかったように思います心残りはフモトスミレ、、、来年こそ!ヒナスミレフイリヒナスミレイブキスミレタカオスミレヒカゲスミレマルバスミレオオタチツボスミレアカネスミレ色が薄いヒメスミレスミレサイシン白花に近いスミレサイシン...

  • 4
  • 0

蛤山へシロバナスミレサイシン探しに、、、

連休2日目、快晴のスミレ日和ですシロバナスミレサイシンが見たくて蛤山に登ってきました途中、休みながらの登山ですそれにしても花が少ない山!ナガハシスミレまだ咲き始めたばかりシュンランポツポツと咲き始めイワウチワ夕べの寒さ(山頂付近は雪だったって)で痛んでいましたシロバナヤマエンゴサクヤマエンゴサクカタクリがまだ見られた2kmほど歩いた時点でもう腰がギブアップ(今年になって持病の腰痛が悪化しています)そ...

  • 6
  • 0

高貴、、、シロバナアケボノスミレ

うっかりしているとスミレの季節が終わってしまいそうとにかく天気が良くて時間がある時はせっせとスミレ追っかけですシロバナアケボノスミレ純白の大ぶりな花、ひれふするほど高貴な雰囲気を漂わせていましたアケボノスミレとシロバナアケボノスミレが同居アケボノスミレ5日後に確かめたいものがあって、再び同地を訪れてびっくり!アケボノスミレが一面に広がっていました(ピンボケですが記録として)これでも一部ですニオイタ...

  • 10
  • 0

縁石に咲くスミレのコレクション

スミレの前にチコちゃんを見てくださいしばらく姿を見せていなかったけど、最近、また”チッチ”と餌を催促に来るようになりました手すりから首を傾げてチッチ、、、たまりませ〜ん❤️指に伝わるチッチの感触もたまりませ〜ん❤️手のひらと木の枝を7、8回行ったり来たり、時にはホバリングして催促します縁石がストッパーになって種が溜まるのか、スミレの大群を見かけることがあります今年はそれをよく見かけるんですよヒメスミレア...

  • 8
  • 0

スミレのバリエーション比べ

ここ2、3日、早春に戻ったような寒さが続いていますが、野山は初夏模様春の花はすっかり終わっています今更スミレ?まあそう言わず、残っていたスミレにお付き合いくださいスミレ類のバリエーションを比べてみましたケナシサクラスミレサクラスミレの無毛版ですサクラスミレ葉柄に毛がいっぱいヒカゲスミレタカオスミレ葉が黒っぽいのでタカオスミレと思われますシロバナタチツボスミレ距がピンク色だとオトメスミレなんだけどタ...

  • 4
  • 0

コタチツボスミレ、アナマスミレ、シハイスミレ

イソスミレを見に行った時、案内してくださったお二人が特に力を入れていたのがコタチツボスミレとサンインタチツボスミレでした近畿地方以西、九州と日本海側の一部に分布しているタチツボスミレの変種ということですコタチツボスミレかサンインタチツボスミレか名前の通り、小さくて愛らしいスミレですサンインタチツボスミレはコタチツボスミレと混同されてきて、分類学上の位置がまだ定まっていないとかどちらも変種が多く、地...

  • 6
  • 0

イブキスミレ、スミレサイシン、マルバスミレ、、、

スミレを撮りためていますイブキスミレ里山にて白花に近いスミレサイシン菫さんはウスイロスミレサイシンとか言ってたけど、、、?蔵王の麓にてミヤマスミレ蔵王の麓にてエイザンスミレ青麻山の麓にてマルバスミレ神社の境内にて...

  • 5
  • 0

縁石に咲くスミレたち

散歩コースをちょっと変えたら、、、うわ〜、紫の帯〜!ヒメスミレ群落土がたまった縁石の角は、飛ばされたスミレの種の住処に適しているのでしょうか2、3mの長さにスミレの行列が続いていましたアリアケスミレの中に、、、お邪魔してま〜すアリアケスミレもほどほどに長く咲いていましたタンポポも同居スミレ最近は道端で見ることが多いですキランソウは道端の草むらにアスファルトの割れ目で見かけることもありますウグイスを...

  • 13
  • 0

シロバナアケボノスミレ、、、貴婦人の風格

春になると始まるスミレ追っかけそろそろ咲き出したかと出かけた先で、ばったり菫さんに出会いました菫さんは、一年中スミレだけを追っかけておられるスミレオタクですその山は彼(菫さんは男性、名付け親は(*´ω`)です)のテリトリーで隅々まで知り尽くしている山です彼にくっついてスミレ行脚をしてきました毎年見ているスミレがほとんどでしたが、あるはあるは、、、シロバナアケボノスミレ菫さんが発見し、県内での観察例はま...

  • 8
  • 0

ナガハシスミレいろいろ

ナガハシスミレは日本海側に自生すると言われてきました、、、が、太平洋側の宮城県にも普通に見られます仙台近辺では低い里山でも咲いていますところが、、、蔵王山(宮城側)では不忘に行かないと見られないのですいつも不思議に思っていますナガハシスミレは距が長いのが特徴その距に個性があって面白いんです別名テングスミレとも言われますが、、、納得でしょ距の部分がきれいに凹んで知るナガハシ針なしのホッチキスで止めた...

  • 16
  • 0

山のスミレたち

先日は家の周りで見られるスミレをアップしましたが、今日は山のスミレたちですスミレ追っかけはまだ続きますが、とりあえず中間報告をみてくださいイブキスミレそろそろ満開かと再度訪れた自生地では終わりかけていましたアケボノスミレ葉より先に花が咲き出す美しいスミレアカネスミレ毛が多いヒカゲスミレタカオスミレヒカゲスミレとよく似ているが、葉が黒っぽいエイザンスミレマキノスミレよく似たシハイスミレはこちらでは見...

  • 4
  • 0

近辺のスミレたち

家の周りなど、里に咲くスミレたちですスミレ芝草の中などに咲く身近なスミレヒメスミレコンクリートの隙間などに咲くたくましいスミレオカスミレアカネスミレの毛無しコスミレ植えた覚えがないのに、なぜか我が家の鉢でどんどん株を大きくしているアリアケスミレあまり使われていない別荘の庭を、我が物顔で占領しているツボスミレちょっと湿り気のある草むらに見られるキランソウ(ジゴクノカマノフタ)あ、これスミレではないで...

  • 6
  • 0