FC2ブログ

Category: ラン  1/7

サギソウ、、、この場所でいつまでも、、、

優雅に空を飛ぶシラサギをそっくり写しとったような花、サギソウ一目見たら手元に置きたくなる魅力があります盗掘の憂き目にあうトップクラスの花でしょう昔はちょっとした湿地に咲いていたのに、、、園芸店でも簡単に入手できるし、上手な人は毎年増やしているんですよね(*´ω`)は何度かいただいたけど、一年でダメにしています(涙)タカサゴユリ白い花つながりで、、、土手を真っ白に埋め尽くしていることもあり、侵入植物に指...

  • 4
  • 0

オオミズトンボ

オオミズトンボを見てきましたジクジクと水が染み出しているような湿地に咲いていましたそれにしてもランたちは虫を呼ぶためとはいえ、どうしてこうも不思議な顔をして咲くのでしょう...

  • 4
  • 0

ジンバイソウの群落です

ジンバイソウの群落です毎年観察している場所ですが、こんなに花をつけたことはありませんでした雨の少ない年は葉の多さの割には花が少なかったり、花の上の部分が萎れていたり、、、今年は長雨がよかったのかな花は終わりかけ、ギリギリセーフでしたジンバイソウ、漢字で『神拝草』拝んでいるように見えるかしら写真(植物・花)ランキング...

  • 4
  • 0

ナツエビネ、、、薄暗い杉林の中でひっそりと

ナツエビネです薄暗い杉林の中に咲いていましたまだ5分咲きくらいなのに、、、てっぺんが黒ずんでいますそして咲き終わった花もすぐに茶色に変色して長雨が良くなかったのかスッキリした美形が見られなくて残念写真(植物・花)ランキング...

  • 2
  • 0

イイヌマムカゴ、ハクウンラン

ふと思い出してイイヌマムカゴ自生地に行ってきました時期的にもう遅いだろうと思ってはいましたが。。。やっぱり花は過ぎていました(涙)イイヌマムカゴ絶滅危惧種に指定されています植物学者(飯沼氏)が植物誌にムカゴソウと記載していたことからついた名前とかムカゴが付いているわけではないようです花は2mmほど、でもちゃんとランの顔をしている花は終わっているけど、未練がましく、、、ハクウンラン花は2つのみでもなか...

  • 4
  • 0

朝露のコイチョウラン

コイチョウランを見てきました我が家としては早朝ともいえる9時過ぎには現地到着この日も猛暑日の予報でしたが、山はガスが濃くて風が強くて寒いくらい朝露をまとったコイチョウランはなかなか風情があるものの、ピント合わせが難しかった〜おまけに藪の中に咲いているので暗いしまった!カメラ設定が間違った(泣)見苦しい画像が並びます小型のイチヨウランで葉が根元に1枚つくことから、、、全草を撮った根元に葉が数枚見えます...

  • 5
  • 0

ギボウシランはまわりに同化していました

ギボウシランを見に、霧雨の中を行ってみたらどうしても見つからなくて、、、その5日後、いくらか明るかったので再び探しましたまわりの草に隠れてちょこっと顔を出していた花を見つけ、、、すると、次から次と目に入ってきて、、、10数本ありました葉がギボウシに似ているランです舟下りで何度か訪れたことがある山形・最上川が氾濫しています映像を見ると民家がすっぽりと濁流に飲み込まれていましたまだ水かさが増えているよう...

  • 6
  • 0

クリオネみたいなオオヤマサギソウ、地味なトンボソウ

この時期に見られるランは地味な花が多いですねオオヤマサギソウは白いので少し目立ちますクリオネのような顔葉を写そうと思うと間延びしてしまうし、上から撮ってみましたトンボソウ緑色の花は小さくて、これまた地味です本物のトンボ、、、地味なカワトンボ写真(植物・花)ランキング...

  • 4
  • 0

サワラン(アサヒラン)、ハクサンシャクナゲ、ウソ

サワランが咲き始めていましたパッと開かないし、下を向いているので撮りにくい花です鮮やかな紅紫色がグリーンに映えてなかなかフォトジェニック(*´∀`人 ♪ハクサンシャクナゲ今年は花付きがあまりよくないクジャクチョウが吸蜜中ミドリヒョウモンウソ写真(植物・花)ランキング...

  • 3
  • 0

キンセイランにようやく会えた〜💕

何年も探していたキンセイランです前年は咲いていた、、、という杉林に行ってみるとスギが伐採、ランは盗掘ここは、という場所では花の部分が枯れていたり、、、そして雨続きのひと間、今日しかないという降り出しそうな暗い中で撮ってきました大小合わせて8本ばかり咲いていました写真(植物・花)ランキング...

  • 6
  • 0

トケンラン、ヒトツボクロ、、、地味なラン

やっぱりfc2ブログがおかしいです最初に開くと9日分がトップに来ていますいつものコメントもありません更新されていないのか、、、トケンランとヒトツボクロは掛け持ちで見られますどちらも薄暗い森の中で地味な存在ですトケンラン花の斑点がトケン(杜鵑・ホトトギス)に似ることからついた名前だそうですヒトツボクロ名前の由来は何を持ってホクロとしたのか、はっきりしていないようです車で走っている途中、田んぼでゴイサギを...

  • 4
  • 0

コアツモリソウ

コアツモリソウほど撮影者泣かせの花はないのでは?薄暗い杉林の中、6cmほどの背丈、地味色の花は双葉の下にぶら下がっている葉の上に花を載せていたらラッキー成熟して昆虫を呼ぶためかなんとか撮れた画像です写真(植物・花)ランキング...

  • 6
  • 0