FC2ブログ

蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

伊豆沼

十数年ぶりの冬の伊豆沼です
本当なら、夜明け前のマガンの迫力ある飛び出しを見たいのですが早起きが〜((((;゚Д゚)))))))
せめて塒入りを見られたらと、午後から出かけました
大晦日、朝から曇空で期待感はゼロ
まずは化女沼に
グレーの空に栗駒山はパッとしない(涙)
おまけに沼にいたのはほとんどがオナガガモ
めったに見ることができないガンの類が見たいのに
0105izu.jpg


伊豆沼に行くと田んぼのあちこちにマガンの群れ、さすが〜
0105izu6.jpg


0105izu8.jpg


0105izu4.jpg


だんだん青空が広がってきて、、、
0105izu9.jpg


お〜、栗駒山がくっきり
0105izu1.jpg


ハクチョウが3羽上空を通過
0105izu2.jpg

この調子なら夕焼けの塒入りが見られるかも


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/01/06(土) 08:53:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10
<<大量発生のホザキヤドリギ | ホーム | 天麟院・五郎八姫霊屋>>

コメント

撮影場所から栗駒山までは、直線距離で30~40km位でしょうか?
もっとあるような気がしますが......
きれい!ですね

第二弾が...... 楽しみです

  1. 2018/01/06(土) 09:10:13 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

こんのさんへ

直線距離、、、地理に疎くてわかりません、ごめんなさい(汗)
まさかの景色でした。
  1. 2018/01/06(土) 09:24:22 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

たまたま冬に仕事で化女沼の近くに訪れたことがあって、夕方にマガンの群れが鳴く声でびっくりしたことがあります。
冬の朝は見ているのも大変、夕暮れに飛び交うさまも十分きれいですよね。
  1. 2018/01/06(土) 10:06:23 |
  2. URL |
  3. 標高480m #Rcvo1iqU
  4. [ 編集]

標高480mさんへ

私も高速で帰るとき、パーキングから化女沼の塒入りを見たことがあります。
伊豆沼よりすごい数のマガンでした。
伊豆沼の夕暮れに期待したのですが、、、。
  1. 2018/01/06(土) 10:20:19 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
ここは何時かは行って見たい所です。
素晴らしい絵をありがとうです。
  1. 2018/01/06(土) 18:29:55 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集]

今晩は
田圃のマガンとハクチョウの群れ。。。
見事に撮られていますね (●^o^●)

化女沼は、朝 塒立ちするとマガン類は田んぼに飛んで行くので、いなくなります

雪の栗駒山、素敵ですね
  1. 2018/01/06(土) 21:42:51 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ #-
  4. [ 編集]

白鳥の優雅さは無くとも、大きな羽を広げ
しなやかな飛翔が美しいマガン
尾羽辺りの模様も特徴的ですね。

遙か銀嶺の栗駒、その陰影に富んだ詩情あふれる一枚、
これぞ aoikesi さんの本領。
  1. 2018/01/07(日) 00:57:16 |
  2. URL |
  3. yoimatigusa #-
  4. [ 編集]

さゆうさんへ

こちらこそありがとうございます。
伊豆沼は時間帯を選ばないといい絵が撮れないんです(涙)
根性なしの私は無理でした。
  1. 2018/01/07(日) 09:25:01 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ちゃんこなべさんへ

ひょっこり行っていい絵を撮ろうというのは虫のいい話でした。
鳥は難しいです。
  1. 2018/01/07(日) 09:27:56 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

yoimatigusaさんへ

ありがとうございます。
広〜い伊豆沼、どこに行けばいいのか、数をこなさなければダメだということがわかりました。
姿を見せてくれた栗駒山だけが慰めでした。
  1. 2018/01/07(日) 09:30:18 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://zaonofumoto.blog.fc2.com/tb.php/3798-4b6dfd8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

クリックしてね!


植物・花ランキング
人気ブログランキングへ

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード