FC2ブログ

蔵王のふもとから

東日本大震災の被害を免れた蔵王のふもとからできることを考えています

丸森筆甫(ヒッポ)の筆神社とセンブリ、ジュウガツザクラ

丸森の筆甫に筆神社があります
筆神社は、「筆」にまつわる土地として地域おこしの一環として平成9年に遷宮されたもの、ということです

センブリ
駐車場の法面に群生していました
1027fude1.jpg


1027fude2.jpg


駐車場から筆神社を
1027fude4.jpg


筆の柱が立っています
1027fude5.jpg


ここでもジュウガツザクラが咲いていました
1027fude3.jpg


1027fude6.jpg



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/23(火) 08:42:27|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イワヒバ、ウラジロノキ、アブクマトウヒレン

リュウノウギクが咲く岩場の日陰にはイワヒバが自生しています
イワヒバの愛好家もいるのでおおっぴらに自生地を明かしたくないですね
リュウノウギクもイワヒバも、いつまでもひっそりと生きていてほしい
他にも木の実や秋の花の名残がいろいろ見られました

イワヒバ
1026iwa1.jpg


1026iwa2.jpg


アズキナシ
1026iwa3.jpg


ウラジロノキ
1026iwa4.jpg


アクシバ
1026iwa5.jpg


チゴユリ
1026iwa6.jpg


オヤマボクチ
1026iwa7.jpg


アブクマトウヒレン
1026iwa8.jpg




テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/22(月) 08:46:27|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リュウノウギク

一昨日は朝から雨
リュウノウギクを見に行く予定だったのに(泣)
「なんで今日が雨なの〜」と散々お空に文句を言っていたら聞こえた?
昼近くになって小降りになってきたので、思い切って出かけてみました
蔵王町を抜けると道路が乾いている、、、
目的地の丸森は曇りながら雨の心配もなく歩いてきました

リュウノウギク
晩秋に咲かせる野菊
葉を揉むと竜脳のような匂いがします
1025ryu1.jpg


急な坂道を登った先に待っている可憐な野菊、疲れが吹っ飛びます〜
1025ryu2.jpg


家菊のような花を咲かせるキクの仲間はこちらではリュウノウギクだけ
貴重なキクです
1025ryu4.jpg


1025ryu5.jpg


毎年、岩場の同じ場所でちゃんと待っていてくれます
1025ryu3.jpg


シオガマギク
咲き残り
1025ryu6.jpg


エノコログサ
1025ryu7.jpg


メガルガヤ
1025ryu8.jpg

日曜日の今日は朝からピーカン
三階滝の紅葉が見ごろかと思って早めに出かけました
残念!
まだ早かった
賽の河原に行ってホシガラスを撮ってきました
エコーラインは今日は混みそう〜



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/21(日) 09:25:23|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋に咲くサクラ、、、ジュウガツザクラ

最近、季節外れの桜開花のニュースをよく見かけます
台風などで葉が落ちてしまった枝が、春が来たと勘違いして花を咲かせる現象らしいです
今年は特に多いようです

時期はずれの桜とは別に、シキザクラやジュウガツザクラなど、秋に咲く桜もあります
車で通りかかったお宅のジュウガツザクラが見事に咲いていました
ご主人にお断りして撮らせていただきました
1018sakura1.jpg


1018sakura2.jpg


1018sakura3.jpg


1018sakura4.jpg


1018sakura6.jpg


1018sakura5.jpg

ジュウガツザクラとシキザクラの違いは、、、
ジュウガツザクラは八重咲きでシキザクラは一重咲き、、、だと思いますが、、、
どちらも秋に咲いて、春にも咲きます

ご主人とおしゃべりをしながら撮っていると「やっぱり○○さんだ〜!」との声
仙台在住の友人でした
蔵王の紅葉を見にいらっしゃるとか
前日に別の友人と、電話で彼女のうわさをしたばかり、、、
嬉しい偶然でした



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/20(土) 08:54:51|
  2. 木の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

湖畔公園・共生園の花、、オオニガナ

みちのく湖畔公園の花、、、その2

オオニガナ
町内の自生地は来年は期待できないけど、保護されている共生園なら心配なし
1018oonigana2.jpg


最盛期を過ぎてみすぼらしい姿になっています
証拠写真ですね
1018oonigana1.jpg


アキノタムラソウ
咲き残り、クルリンが可愛い
1018oonigana4.jpg


アワコガネギク
1018oonigana8.jpg


ノコンギク
1018oonigana6.jpg


マムシグサ
重くて倒れかかっていました
1018oonigana7.jpg



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/19(金) 08:49:36|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

イヌセンブリ、ハシバミ

みちのく湖畔公園共生園にて

イヌセンブリ
去年見に行った時は花がほとんど終わっていました
今回はなんとか間に合ってよかった〜♡
1017senburi1.jpg


1017senburi2.jpg


1017senburi3.jpg


参考までに、、、センブリです
1017senburi.jpg


ハシバミの実と来年の花
水辺はハシバミだらけでした
ツノハシバミとは随分形が違います
↑クリック
1017senburi4.jpg


クロウメモドキ
1017senburi5.jpg

昨日はボランティアサークルメンバー18名で施設見学に行ってきました
仙台市若林区の「アンダンチ」と「萩の郷」
名取市閖上の「閖上の記憶」
「アンダンチ」はオープンして3ヶ月の、サービス付き高齢者向け住宅です
レストランや保育園、駄菓子屋などが併設された未来型の施設で、行き届いたサービスにただただため息の蔵王人たちでした
「閖上の記憶」は忘れかけていた東日本大震災を思い起こす有意義な施設でした
井の中の蛙が、浮世の世界で刺激を受けてきた貴重な一日と相成りました



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/18(木) 08:55:40|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初見、、、フクオウソウ

オオニガナがフクオウソウ属、ということでフクオウソウを探していました
情報をもらって先日、見てきました

花の色は白というより灰色、フォトジェニックとはいえない?
1014fukuo1.jpg


ぶら下がるように伸びている蕊に生命力を感じます
なかなかいい横顔をしている(笑)
1014fukuo3.jpg


画像を見て気がついたけど(一番上の花)受粉が終わると蕊はクルンとまるまるんですね
1014fukuo2.jpg

この日は咲き始めたばかりでした
後日、再び行ってみましたが、雨上がりの薄暗い日、花が萎んでいたんです(号泣)
来年リベンジです

シュウブンソウ
1014fukuo5.jpg


1014fukuo6.jpg

実は、去年、ブロ友のカエデさんから鉢植えにしたフクオウソウをいただきました
ところが水遣りをサボったせいか、いつの間にか消えていました
カエデさん、ごめんなさい



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/17(水) 06:45:04|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハマニガナ、シロバナサクラタデ、、、松川浦の花

日本の重要湿地500にも選出された松川浦は、東日本大震災で無残な姿になってしまいました
美しい松林が連なっていた海岸の先に大洲公園があって、花ハイキングや個人的に、何度も訪れていました
そちらまではいかなかったけれど、、、

松川浦、青のり養殖の杭、時期が過ぎた?
1016hama4.jpg


機械島というらしい
1016hama5.jpg


適期を過ぎたシロバナサクラタデ
ヤナギタデかと思っていましたが、葉をかじってみたら全然辛くない
1016hama6.jpg


咲き残りのハチジョウナ
1016hama8.jpg


貴重な植物、ハマサジは消えていました
記録を探したら、福島県が北限の植物なんだって
1009年の画像です
2009081509304188c_201810141133004f5.jpg


海岸通りを戻ってくる途中で見つけた、、、

ハマニガナ
1016hama1.jpg


ヒロハホウキギク
1016hama3.jpg




テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/16(火) 08:52:27|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コハマギク咲く鵜の尾崎灯台

ハマギク、コハマギクを確認したくて鵜の尾崎灯台に行ってきました
震災で通行止になっていた松川浦の大洲松川線が、この春に開通していました

コハマギク
いたるところに生えていましたが、まだほとんどつぼみ
草むらに咲いていた株をやっと見つけてパチリ
1015unoo1.jpg


1015unoo2.jpg


ノハラアザミ
1015unoo6.jpg


テリハノイバラ
1015unoo3.jpg


マルバグミ
1015unoo4.jpg


ナツハゼ
1015unoo5.jpg


鵜の尾崎灯台
高台にある灯台は何事もなかったように立っていました
1015unoo7.jpg


松枯れ
松食い虫なのか、塩害なのか、枯れた松が目立っていました
1015unoo8.jpg

ハマギクは、、、どうも勘違いのようです
環境的に咲く場所は見当たりませんでした
何度も訪れていて、ハマギクも見ているつもりでした(冷汗)
コハマギクは遊歩道沿いのいたるところに増えていました



テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/15(月) 08:48:44|
  2. 福島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

安達太良山の紅葉③

早めの昼食を済ませ、縦走コースをくろがね小屋経由でスキー場(駐車場)へ向かうつもりでした

荒涼とした沼の平の絶景はシャッターポイント
だいぶ前のこと、ここでガス中毒事故がありました
登山道を歩いていれば心配ないです
1012adatara1.jpg


クロマメノキの紅葉
1012adatara2.jpg


下りも人の波に乗りながら歩きます
熊鈴があちこちでジャランジャラン、若い男子の声高なおしゃべり、、、
賑やかすぎる〜

くろがね小屋への歩きやすい登山道とは別の、静かそうな細い道があったのでそちらを選択
しばらくはほぼ平行に降ってい行きます
みんなが歩いている様子を見ながら、、、
1012adatara3.jpg


見事な紅葉を俯瞰しながら、、、
1012adatara4.jpg


遠く人波を見ながら、、、
1012adatara5.jpg


右下方にも人の波が
1012adatara6.jpg


こちらの道はこの辺りから高い木に阻まれて、見通しが全然きかなくなりました(人気がないはずだ)
ゴロゴロ石の歩きにくい道で、2回も転んでしまいました(泣)
1012adatara7.jpg


アスヒカズラ
1012adatara8.jpg


ヤマウルシ
1012adatara10.jpg

ずいぶん長く歩いて、途中からくろがね小屋経由の道と合流、そこからがまたまた長〜い下り道
安達太良山ってこんなに大変だった?
5時間弱の道のりを20年ぶりに歩いてみて、しみじみと年齢を感じていました
(´・_・`)




テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/14(日) 08:45:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

白い花と赤いクモ

秋は白い花が多く目に付きます
え?
春だって白い花が多いですって?
どっちも多いか〜、、、決めつけることはないですね

カシワバハグマ
1015hana6.jpg


オヤリハグマ
1015hana5.jpg


センダイトウヒレン
これは薄い紫です
1015hana2.jpg


オクモミジハグマ
1015hana9.jpg


シロヨメナ
1015hana3.jpg


サラシナショウマ
1005sarasina1.jpg


赤いクモ
1015hana7.jpg




テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/13(土) 08:51:38|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パステルカラー、、、鈴なりのノブドウ

続・安達太良山の紅葉の前に、、、ちょっと一息

鈴なりのノブドウが綺麗に色づいていました
パステルカラーが何ともいえない美しさです
1009nobudo1.jpg


1009nobudo2.jpg


1009nobudo4.jpg


1009nobudo5.jpg


全体を見ると相当大きなノブドウです(部分)
1009nobudo3.jpg




テーマ:花の写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/12(金) 08:40:10|
  2. 木の実、草の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

aoikesi

Author:aoikesi
高山植物、野に咲く花、時折ことりや生き物たち。
そして雪景色、、、

ホームページです

きりえ、水彩画、刺繍絵など野の花がいっぱい

三島木正子の公式サイトへ
ホームページ定期的に更新中

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード